1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  2019年GW 平成〜令和を跨いで富士五湖〜御前崎ドライブ旅

トシローさんの神奈川県〜静岡県の旅行記

2019年GW 平成〜令和を跨いで富士五湖〜御前崎ドライブ旅

  • その他
  • 1人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • 乗り物

2019年のGWは平成から令和に年号が変わります。平成最後の日と令和初日に掛けて富士五湖を周り、御前崎まで一人でドライブ旅をしてきました。初日は神奈川県相模原市から国道413号線(道志みち)に入り山中湖へ、国道138号線・139号線を走り河口湖・西湖・精進湖・本栖湖を経由して国道300号線(本栖みち)の山岳道を抜けて下部温泉へ抜けました。下部温泉からは国道52号線泉(身延道)を南下し、今春3月開通したばかりの真新しいトンネルだらけの中部横断道から新東名で島田宿で泊。2日目は国道473号線の相良バイパスから国道150号線(南遠道路)で御前崎へ。帰りは東名吉田ICから一気に帰路へ着きました。

東京ツウ トシローさん 男性 / 60代

1日目2019年4月30日(火)
07:00-08:00

奥相模湖

相模原市緑区

「奥相模湖」を   >

初日はまず神奈川県相模原から道志みち(国道413号線)を走って山中湖方面へ。昨年秋の台風による土砂崩れで一部が通行止めだったみたいですが、片側通行で通れる様になっていて渋滞も無く抜けられました。

08:00-09:00

道の駅 どうし

道志村(南都留郡)

「道の駅 どうし」を   >

自然豊かな道志川沿いには数多くのキャンプ場が有ります。国道413号線(道志みち)を道志川に沿って山中湖へ走る途中で立ち寄りました。駅の直ぐ横を流れる清流道志川が旅情を煽ります。

09:00-10:00

山中湖遊覧船 白鳥の湖

山中湖村(南都留郡)

「山中湖遊覧船 白鳥の湖」を   >

平成最後の日は一日中雨模様、残念ながら富士山を拝む事は出来ませんでした。観光客も疎らで、白鳥の遊覧船も手持無沙汰の様でした。

09:00-10:00

山中諏訪神社

山中湖村(南都留郡)

「山中諏訪神社」を   >

生憎の天気で富士山を臨む事は叶いませんでしたが、山中湖畔の諏訪神社に参拝し平成への感謝と令和の安寧を祈願しました。

10:00-11:00

忍野八海

忍野村(南都留郡)

「忍野八海」を   >

山中湖と河口湖の間に在る忍野八海はさすが人気の観光スポット、訪れている観光客の大半は海外から。大型バスで訪れる中国人観光ツアー客だけでなく、欧米からの観光客も多いのにはチョット驚きました。

10:00-11:00

売店かまのはた

忍野村(南都留郡)

「売店かまのはた」を   >

いかにも冷たそうな澄んだ水が溢れる様に流れてきます。一番人気の湧池横の売店には、国内外の観光客が沢山来店していて大繁盛でした。

11:00-12:00

大池公園

富士河口湖町(南都留郡)

「大池公園」を   >

河口湖の湖畔に拡がる大きな自然公園です。富士五湖中で最も観光客が多い河口湖ですが、湖畔に多くの観光スポットや飲食店も集まり駐車場も広いので観光客のみならずバス釣りのアングラーも多く見受けられました。

11:00-12:00

河口湖大橋

富士河口湖町(南都留郡)

「河口湖大橋」を   >

河口湖に架かる河口湖大橋はこの湖のシンボル的な存在で、湖上に架かる橋はここしか有りません。天気が良ければ橋の上から富士山を眺めたかったのですが…。

11:00-12:00

なるさわ富士山博物館

鳴沢村(南都留郡)

「なるさわ富士山博物館」を   >

西湖の南に在る「道の駅なるさわ」内の「富士山博物館」は無料で入館出来ました。富士山の事は知っている様で、殆ど解っていない事を実感します。

11:00-12:00

道の駅 なるさわ つつじ

鳴沢村(南都留郡)

「道の駅 なるさわ つつじ」を   >

「なるさわツツジ祭り」が開催中で、ピンクのツツジが道の駅なるさわ内を彩っていました。溶岩とツツジの組合せが妙にマッチしています。

11:00-12:00

西湖

富士河口湖町(南都留郡)

「西湖」を   >

富士五湖の真ん中に在る最も静かな湖です。周辺は青木ヶ原樹海や西湖蝙蝠穴や富岳風穴と富士山らしい観光スポットも多いですが、湖畔は静かでとても神秘的でした。

12:00-13:00

精進湖

富士河口湖町(南都留郡)

「精進湖」を   >

富士山噴火による堰止湖で両隣の西湖と本栖湖に地下水脈で繋がっているらしいです。富士五湖中最も小さい精進湖ですが、ここから見る富士山は絶景だそうです。

12:00-13:00

本栖湖

富士河口湖町(南都留郡)

「本栖湖」を   >

富士五湖の最西に位置する比較的大きな湖です。五胡中一番水深が深く、透明度が高い事で有名です。湖畔は桜の名所になっていて、最盛期は過ぎていましたが多少花が残っていました。

12:00-13:00

道の駅 しもべ

身延町(南巨摩郡)

「道の駅 しもべ」を   >

本栖みち(国道300号線)沿いで、下部農村文化公園が併設されているので地場の農産物を使った特産品が並び食事処も有ります。富士五湖側からクネクネの山道を走り抜けた後、一休みするにも良い場所です。

13:00-14:00

下部温泉会館

身延町(南巨摩郡)

「下部温泉会館」を   >

朝早くから車を飛ばして道志〜富士五湖と走り続けて数時間、さすがに疲れたので以前身延線旅で訪れた下部温泉会館で一風呂浴びる事にしました。とてもヌルヌルの典型的な美人湯のアルカリ泉で、ゆったりと湯に浸かれば疲れも一掃です。

2日目2019年5月1日(水)
09:00-10:00

大興寺

牧之原市

「大興寺」を   >

令和の初日は天気も回復傾向、晴れとはいきませんが雨は何とか避けられそうな予報。今日は海を見に御前崎を目指しますが、途中牧之原の田園に佇む古刹・大興寺さんに参拝しました。「子生まれ石」の伝説が有る寺で、新しい令和の初日に相応しいかと平和の継続を祈願しました。

10:00-11:00

御前崎海鮮なぶら市場

御前崎市

「御前崎海鮮なぶら市場」を   >

灯台手前のマリンパーク御前崎横の海鮮なぶら市場に寄りました。食遊館と海遊館が有り、海遊館内には地場海産物や加工品がずらっと並んでいました。

10:00-11:00

御前埼灯台

御前崎市

「御前埼灯台」を   >

静岡県最南端の御前崎に建つ白亜の灯台です。灯台周辺にも駐車場は有りましたが、小さいので空きが無く海岸線の大きな駐車場に止めて下から登りました。下から登ってもさほどきつくないので、海岸沿いの周辺観光含めお勧めです。

10:00-11:00

潮騒の像

御前崎市

「潮騒の像」を   >

御前崎灯台の少し西側の高台を登ると恋人の聖地である「潮騒の像」が建っています。大きな太平洋に手をかざす裸婦像ですが、夕日の名所でもありサンセットプロポーズがお勧めだそうです。

11:00-12:00

浜岡原子力館

御前崎市

「浜岡原子力館」を   >

浜岡原子力発電所脇に設けられている浜岡原子力館、原子力発電の可否が盛んに論じられている昨今ですが知る事がスタート。無料で入館出来ますので、家族や友人と先ず観て知ってから意見を交わしても遅くはない?

12:00-13:00

静波海岸

牧之原市

「静波海岸」を   >

海水浴にはまだ早いゴールデンウィークですが、静波海岸には大勢のサーファーが集結していました。令和初サーフィンが目的でしょうか、かなりの賑わいでした。

12:00-13:00

林泉寺長藤

吉田町(榛原郡)

「林泉寺長藤」を   >

藤祭りは昨日で終わっていましたが、藤の花はまだ十分に見応え有りました。藤棚から垂れ下がる藤の花は見事としか言い様が有りません。旅の最後に良い目の保養をして帰路に着きました。

2019年GW 平成〜令和を跨いで富士五湖〜御前崎ドライブ旅

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!0

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

トシローさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ