1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  2019年7月の里帰り 7月の道央をロングドライブ

yosshyさんの北海道の旅行記

2019年7月の里帰り 7月の道央をロングドライブ

  • 夫婦
  • 2人
  • 自然
  • グルメ
  • ショッピング
  • 乗り物

 寄る年波には勝てず、年々弱っていく感じの父親の様子を見に、年に一回は帰省するようになりましたが、冬は雪道が危ないので、毎年夏ごろに行くようにしています。  このところ、少し父親の体調がいいらしいので、まだ暑さ本番ではなくて、北海道が一番いい時期だと思う7月に長距離ドライブをかけて様子を見に行ったのですが、果たして爽快なドライブになったでしょうか?

北海道ツウ yosshyさん 男性 / 50代

1日目2019年7月13日(土)
06:00-06:00

早朝、自宅

 7月の早朝、自宅のカーテンを開けると道路が濡れているのが見えて、「ああ…」とため息。  7月って、北海道は晴れの日が多いイメージを持っていたので、北海道内のここ数週間の週末の悪天候ぶりにはがっかりしてましたが、今回もダメでした…。  ですが、行かないわけにはいかないので、ちょっと落ち込んだ状態で出発です。

09:00-09:00

三段滝

芦別市

「三段滝」を   >

 今回の帰省では、岩見沢から桂沢湖を経由して芦別に抜ける山中のルートを選択しましたが、その途中、ほとんど集落のない道沿いに突如「三段滝」の看板が現れました。  滝が好きなぼくとしては、ちょっと気になりましたが、駐車場が満車状態の上、小雨交じりの天候だし、この先まだまだ遠くまで行くので、今回はスルーしました。

10:00-10:00

道の駅 スタープラザ芦別

芦別市

「道の駅 スタープラザ芦別」を   >

 三笠市から芦別市へ続く山岳ルートを抜けて芦別の市街地に入って、道の駅でトイレ休憩を取りましたが、かなり古い施設のようで寂れ感が強かったですね。  その上、道の駅の裏手には、バブル時代に建てられて、忘れ去られてしまった観光施設の数々が寂しく佇んでいて、旧産炭地、芦別の寂しさを感じてしまいました。

11:00-12:00

壺屋総本店 なゝ花窓館 村はづれ

旭川市

「壺屋総本店 なゝ花窓館 村はづれ」を   >

 芦別から旭川に入り、実家にお土産を買うために、昨年に続き今年も「壺屋」さんに立ち寄りました。  北海道も初夏に入ったので、こちらの水ようかんとゼリーのセットをチョイス。実家には喜んでもらえたでしょうかね?  ぼくらが行った時、ちょうどどら焼きが焼きあがったようで、試食させてもらいましたが、けっこう美味しかったですよ。

12:00-13:00

青葉

旭川市

「青葉」を   >

 奥さん的に、旭川と言えばラーメンのようで、今回もご多分に漏れず、旭川ラーメンの有名店で食べることになり、選んだのが旭川ラーメンと言えば必ず名前が挙がるこちら「青葉」さん。  お店に行くと、少し行列ができていて、お店のおかみさん(?)が注文を聞きまわってましたが、この方がいろいろ聞き出そうとして、ちょっとうざかったです(汗)。  で、肝心のラーメンですが、色んな意味で「ぬるい味」で、スープも麺も全て「何かが足りない」感じ。  スープは正直ぬるいし、醤油の味わいもコクの深さも全然物足りない。  麺も茹で過ぎ気味で、歯応えも喉越しもよくない。  これが昔ながらの旭川ラーメンなんだと言われたら、「ああそうなのか」と引き下がるしかありませんが、はっきり言って、美味いとは言えなかったです。残念です。

13:00-13:00

あん庵

旭川市

「あん庵」を   >

 今回の旭川ラーメンは、残念ながら今ひとつでしたが、ラーメンは当たりはずれが激しいので、こういうこともけっこうあると割り切りましょう。  お昼は奥さんの希望を聞いたので、続いて、今度はぼくのチョイスしたところにも寄ります。  こちらは、地元の製あん会社の「福居製あん」さんの直営店で、けっこうレアな「あんこソフトクリーム」が食べられるんです。  で、写真のあんこソフトを食べてみると、これがもはや、そのまんま「あんこ」で、ソフトクリーム感がほとんど感じられないレベルでしたねえ。  まあ、これはこれで美味しいものなのでしょうけど、ソフトクリーム好きとしては、これはちょっと違うんじゃないかなあと思いました。

14:00-15:00

「羊と雲の丘」世界のめん羊館

士別市

「「羊と雲の丘」世界のめん羊館」を   >

 実家には、午後3時ごろに行くと言ってあったのですが、まっすぐ行くと早く着きすぎるので、途中で少し時間をつぶすことに。  選んだ時間つぶしの場が、士別市にあるこちら「世界のめん羊館」でしたが、時間つぶしというのはちょっと失礼でした。  顔が真っ黒い、士別の羊の代表格のご存じ「サフォーク」の他、毛色や角の形が違う数種類の羊がいて、それらの羊に直接手から餌をやる体験ができるんですが、これが、羊がベロベロ手を舐めてきて、けっこう面白かったです。

15:00-15:00

「羊と雲の丘」世界のめん羊館

士別市

「「羊と雲の丘」世界のめん羊館」を   >

 そして、ハプニングも発生。  このサフォーク君は、どうやら風邪気味だったのか鼻水を垂らしていたんですが、いきなり奥さんに向かって強烈なくしゃみを爆発!  けっこう唾がかかって、奥さんかなり怒ってましたねえ。奥さんは気の毒でしたが、密かにうけちゃいました(笑)

15:00-18:00

道北某所

 やや時間をつぶして、今回の旅行の本来の目的である実家に到着。  最近は入退院を繰り返している父親ですが、このところ少し元気を回復していて、明るく応対してくれて一安心でした。  まだまだ元気にしていてほしいものですね。

18:00-23:00

グランドホテル藤花

「グランドホテル藤花」を   >

 かなりのロングドライブをしたこの日。  この辺りでは、けっこう高級ホテルと位置付けられているこちらで一泊です。  お部屋は、新しく増設されたらしい別館にあり、中はピカピカ。お風呂は狭いものの、それ以外はまずまず満足できましたね。

2日目2019年7月14日(日)
07:00-09:00

グランドホテル藤花

「グランドホテル藤花」を   >

 朝食はスタンダードなバイキングスタイルでしたが、品数がちょっと物足りなかったです。  味はそこそこな感じで、パンがけっこう美味しかったです。  まあ、1泊朝食付きで二人で2万円に全然いかないお値段でしたので、お値打ちなお宿ですね。

11:00-11:00

萌の丘

沼田町(雨竜郡)

「萌の丘」を   >

 2日目は道北から一気に札幌まで。  幌加内町をひたすら走る国道275号線は、とにかく車が少ないので、スイスイ進み、あっという間に空知の沼田町まで来ちゃいましたが、ここで一休み。  なんでも、20年くらい前にNHKの連続ドラマのロケに使われたか何だか、とにかく景色がいいらしいこの地にちょっと立ち寄りました。  当時、NHKのスタッフさんが「日本一の田園風景」と絶賛したらしいのですが、北海道には、これくらいの景色はいたるところにあるのになあと思ったりして。

12:00-15:00

大地のテラス

岩見沢市

「大地のテラス」を   >

 沼田町を後にして、そんなに交通量の多くないルートを通って、一気に岩見沢まで。  今回の旅行の大きな目的の一つが、こちら大地のテラスさんの「シュラスコ」を堪能することでした。  ゴロゴロとした肉の塊が鉄の串に突き刺さった状態で出てきて、これを店員さんがナイフで豪快に切り分けてくれるんですが、これはちょっと興奮しちゃいますよ!

14:00-15:00

大地のテラス

岩見沢市

「大地のテラス」を   >

 これが、切り分けてもらった肉。イチボ肉だそうですが、これが凄く柔らかくて美味い!(特に脂身のところが最高でした。)   イチボ肉の他に、豚バラ、チキン、ソーセージ、ローストビーフと合計5種類の肉が味わえて、相当満腹になれました。大満足。

16:00-16:00

モエレ沼公園

札幌市東区

「モエレ沼公園」を   >

 お腹いっぱいになって札幌に入ります。  札幌に入る頃には、けっこう時間も押していて、いろいろ回るには時間が足りないので、ちょっと有名な噴水ショーを見に、モエレ沼公園に立ち寄って今日の観光はラストにします。

16:00-16:00

モエレ沼公園

札幌市東区

「モエレ沼公園」を   >

 モエレ沼公園の噴水ショーは、15分のショートバージョンと40分のロングバージョンがあるのですが、この時間はショートバージョンの回。  16時ちょうどに噴水ショーが始まります。  一本の巨大な水柱が立ったり、複数の放水が三角錐を描くような噴水が見られたりと、それなりに素晴らしいと思いましたが、いかんせん天気が悪かった。  ショーの間、ずっと曇り空で、太陽の光で水しぶきが煌く場面は全くなく、正直、物足りなかったですね。  いつか、カンカンに晴れた日にもう一度見てみたいですねえ。

18:00-19:00

リゾッテリア ガク 平岸 Risotteria GAKU hiragishi

札幌市豊平区

「リゾッテリア ガク 平岸 Risotteria GAKU hiragishi」を   >

 ホテルにチェックインしたら晩御飯です。  事前にリサーチした中から、奥さんが「リゾット」を食べたいと言うので、ホテル近くのリゾット専門店のこちらへ行くことに。ちなみに、実はぼくはリゾットというものをまともに食べた記憶がありません。  で、実際食べてみての感想は、「これはないな〜」でした。  お米は大好きなのですが、このリゾットと言うやつは、外側はふやけていて、それでいて芯の方はやけに硬さを感じてしまい、ぼく的にはお米の良さが死んでいると思いました。  奥さんは、「これはこれで美味しい。」とのことなので、人それぞれの好みの問題なんでしょうね。  でも、ぼくはふっくら炊けたご飯の方がいいなあと思った次第。

18:00-23:00

ホテルマイステイズ札幌中島公園

「ホテルマイステイズ札幌中島公園」を   >

 2日目のお宿は、リブランドしてリニューアルしたこちら。  最近北海道では、このマイステイズグループさんがどんどん増えてますねえ。  お部屋自体はまあまあレベルで、お風呂にいたっては、正直、かなり狭すぎと思ったのですが、すごく良かったのが、「静か」だったことなんですね。  と言っても、お客さんは沢山いましたし、お子様連れの方もけっこう見かけましたが、多分、そういう方々とぼくらのような夫婦だけの客を、フロアで棲み分けしてくれていたみたいなんですね。  こういう配慮ってありがたいですねえ。

3日目2019年7月15日(月)
07:00-09:00

ホテルマイステイズ札幌中島公園

「ホテルマイステイズ札幌中島公園」を   >

 朝食は、品数がめちゃくちゃ豊富だとか言うわけではなく、ごくごく普通のバイキングでしたが、味もまずまずで良かったです。  こちらは、お値段もお手頃でしたし、いい一泊ができました。

09:00-10:00

さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市豊平区

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」を   >

 今回の旅行で札幌で何をするか予定を立てるとき、いわゆる観光するような所はもうけっこう行き尽くしていることが判明し、まだ行ってない所では、きわめて「ベタ」な所しか残ってませんでした。  で、どこの「ベタ」な観光地に行くか検討した結果、選ばれたのがこちら羊ヶ丘展望台でした。  で、行ってみれば、かの有名なポーズを取った「クラーク博士像」があって、羊さんがちまちまといるだけで、それ以外は、道民からしたら、ちょっと見飽きた在り来たりの「単なる丘陵」しかありませんでした。(予想どおりの結果?)

10:00-10:00

ジェラテリア ジェラボ

 羊ヶ丘展望台にちょっとがっかりした後は、最近話題になっているジェラートの新店に行ってみましたが、ここは当たり。  まず、お店の前に牛の親子のオブジェがあって、これが楽しい。  そして、大事なジェラートのお味。  ぼくは「ブラッドオレンジとブルーベリーチーズ」のダブルをチョイスしましたが、ブラッドオレンジは酸味が爽やか。対照的にブルーベリーチーズはチーズ感が濃厚で超美味!  開店直後に行ったのに、続々とお客さんが押し寄せてきてましたが、雰囲気も楽しくて、美味しいですから、それも当然でしょうね。

10:00-11:00

サッポロファクトリー

 ここから、奥さんの希望で少し買い物をすることに。  札幌で買い物する場合、いつもは札幌駅のステラプレイス周辺でするのがほとんどなんですが、たまには別の場所にも行こうという話になって、チョイスしたのがサッポロファクトリー。  奥さんの買い物と言ったら「服」なのですが、いざ行ってみると、アウトドアやスポーツ関連のお店しかなくてびっくり。  以前はもっといろんなお店があったと思いますが、そういうお店に特化しちゃったんですね。  結局、何も買わずに撤収しました。

12:00-14:00

ピッツァ ベッカフィーコ

札幌市南区

「ピッツァ ベッカフィーコ」を   >

 サッポロファクトリーにガッカリして立ち去りましたが、そろそろお腹が空いてきたので、事前に狙いを定めていたイタリアンのお店に向かいました。  行けば、住宅街に囲まれた結婚式場の真ん前にあるおしゃれなお店で、人気店なのか先客もけっこういました。  が、このお店、やや問題ありますよ。  先客がそこそこいたとは言え、注文してから食べ物が出てくるまで時間がかかり過ぎ。軽く1時間以上待ちました。  これくらい待たせるなら、事前にアナウンスがあって然るべきですが、そういうのも一切なし。  出てきたピザも今いち。マルゲリータは肝心のトマトの酸味が全くなくて、つまらない味。生ハムのピザも肝心な生ハムがチョロとしか乗ってなくて、残念。  外れでしたね。

14:00-16:00

4丁目プラザほか

 昼前、サッポロファクトリーに行って失敗したのですが、気を取り直して、お昼からは狸小路周辺のファッションビルを巡ってみることに。  4プラ、PARCO、ピヴォと3つのビルをまわりましたが、奥さんの好みのお店がほとんどなくて、くたびれ損な感じになっちゃいました。  やっぱり、奥さんの買い物は札幌駅の方が良さそうですねえ。

16:00-16:00

パティスリーYOSHI

札幌市西区

「パティスリーYOSHI」を   >

 旅行3日目は、なんかいい所が全然なくて疲れちゃいましたので、最後の気晴らしに人気店のジェラートを食べに行くことにしました。  行ったのは西区の「パティスリーYOSHI」さん。  ケーキ屋さんとセットになっているジェラート屋さんです。  「北海道ミルクとメロンミルク」のダブルをいただきましたが、さっぱりした味わいでまずまず美味しかったです。  奥さんは、「キウイと白桃」をチョイスしましたが、フルーティで美味しかったとのことで、良かったです。

18:00-19:00

スープカリー藍色

 最後に、札幌で晩ご飯を食べて帰ることにしていましたが、ぼくら夫婦にとっての「札幌2大マストメニュー」のラーメンかスープカレー、どちらにするか迷いました。  結局、1日目に旭川でラーメンを食べているので、最後はスープカレーという流れになり、今回選んだのがこちら。  ガード下という行きづらい立地ながら今や大人気店の「藍色」さんです。  ぼくは鶏天と野菜いっぱいのメニューにしましたが、カボチャ、ナス、ダイコンといった野菜が確かに美味。  ただ、スープに深み、コクがなくて、平板な味で物足りなさを感じましたね。  ぼく的には、スープカレーは、具ではなくスープにこだわってほしいですねえ。

21:00-21:00

自宅

 青空のまぶしい7月の道央を、爽快にドライブするつもりだったのですが、やや晴れ間が見られたのが3日目のほんの少しの時間だけで、あとはず〜っと小雨かどんよりとした曇り空。  7月の北海道ってこんなに天気悪かったっけ?と思うレベルでした…。  まあでも、「最低でも年一回は」と思っている帰省をちゃんと果たしたし、美味しい物にもそれなりにありつけたし、それなりに目的は達成できた旅だったかな? と思うことにします。

2019年7月の里帰り 7月の道央をロングドライブ

1日目の旅ルート

みんなのコメント(1件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!54

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

yosshyさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.