1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  南アルプス登山-善光寺(長野市周辺)-渋温泉-黒部ダム

endatsuさんの長野県〜岐阜県の旅行記

南アルプス登山-善光寺(長野市周辺)-渋温泉-黒部ダム

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山

計画しては台風の影響や急な予定変更で登ることが出来なかった南アルプスにある甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳・栗沢山へアタック。下山後は長野市まで移動し善光寺や長野市周辺を散策、温泉は渋温泉で癒されることにしました。さらに1年前の山行で立ち寄った鷲羽岳と水晶岳の麓にある黒部源流から流れ出ている黒部ダム。昨年、猛暑で大変だったけどとてもよかった山行を思い出しながら黒部ダムを見学。今回も自然溢れるとても良い旅となりました。

お宿ツウ endatsuさん 男性 / 40代

1日目2019年7月28日(日)
2日目2019年7月29日(月)
05:00-06:00

仙流荘

「仙流荘」を   >

夜20時に車で出発し仙流荘駐車場に1時到着。車中泊し朝一番の6時のバスで北沢峠へ向かう予定。今年は長梅雨でやっと梅雨明けしたばかり。台風通過直後というのもあり駐車場は空いていたがバスに並ぶ人はたくさんです。今日は4台のバスが出動しました。

07:00-07:00

北沢峠

伊那市

「北沢峠」を   >

仙流荘からバスで約1時間弱で北沢峠に到着。

07:00-07:00

北沢峠

伊那市

「北沢峠」を   >

今回の山行は北沢峠から10分程の長衛小屋テント場にベーステントを張るのでいつもより重めでも楽勝!

07:00-08:00

長衛小屋

長衛小屋でテント受付を済ませます。

07:00-08:00

長衛小屋

長衛小屋テント場で早速テント設営。我が家完成。

08:00-16:00

駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

伊那市

「駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」を   >

テント設営後、今回の山行第一座目の甲斐駒ケ岳山頂を目指して出発。とても神秘的な登山道が続きます。癒される〜

08:00-16:00

駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

伊那市

「駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」を   >

南アルプスの天然水CMで宇多田ヒカルさんがよじ登ってたとこ。大きな岩がごろごろしてます。

08:00-16:00

駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

伊那市

「駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」を   >

やっと甲斐駒ケ岳山頂を確認できました。かっくいい〜

08:00-16:00

駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

伊那市

「駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」を   >

迷わず直登

08:00-16:00

駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

伊那市

「駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)」を   >

甲斐駒ケ岳登頂。今回の山行で1座目。でも残念ながらガスっていて眺望は全くなし。雨も降ってきたので早々に下山開始することに。

14:00-15:00

双児山

下山ルートは双児山を通るルート。本日2座目の双児山登頂。

16:00-23:00

長衛小屋

一気に下山しテント場に着いた瞬間にゲリラ雨。下山後に焼肉してビールを堪能しようとしていたのに雨がなかなかやまず焼肉を諦めることに。今日の晩御飯はおにぎりとゆで卵となってしまいました。でも長衛小屋にはシャワー設備がありシャワーを浴びたのでさっぱり。いつものベタベタがなく快適です。明日は晴れの天気予報なので仙丈ケ岳へアタック予定。疲れを残さないよう20時に就寝。

3日目2019年7月30日(火)
04:00-06:00

長衛小屋

昨日楽しみにしていた焼肉が食べれなかったので朝の5時前から焼肉。朝焼肉もなかなかいい感じ。体力つけて登るぞ。

04:00-06:00

長衛小屋

焼肉も食べて準備完了。本日は仙丈ケ岳アタック。天気も回復し晴れ。テント場を出発。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

樹林帯を抜けると小仙丈ケ岳が姿を現しました。快晴で空が青く映えます。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

今回の山行3座目の小仙丈ケ岳登頂。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

小仙丈ケ岳から、標高トップ1、2、3(左から富士山、北岳、間ノ岳)もばっちり見ることができました。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

さらに登って行き、やっと仙丈ケ岳の山頂が見えたかと思いきや、山頂は実はまだこの奥で目視できていません。さすがは3,000m超えの山頂。なかなか姿を見せてくれません。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

仙丈ケ岳登頂。4座目。そして今回の山行で最初で最後の3,000m超。仙丈ケ岳の山頂はあまり広くなく次から次へと登山者が登って来るので長居せず眺望を少し堪能して早々に下山開始。

06:00-14:00

仙丈小屋

少し歩くと仙丈小屋に到着。こちらで少し休憩させてもらいます。

06:00-14:00

仙丈小屋

生ビールを注文。間違いなく美味しい。

06:00-14:00

馬の背ヒュッテ

途中馬の背ヒュッテにも立ち寄りました。

06:00-14:00

仙丈ヶ岳

伊那市

「仙丈ヶ岳」を   >

下山途中沢沿いを歩いていると少しだけ雪渓が残っていました。

14:00-23:00

長衛小屋

無事下山し、テント場で本日の夕食タイム。冷やし素麺とハンバーグとフランスパン。テントの外でゆっくりビール飲みながら食べるのは最高。夕食食べて、今日もシャワー浴びて20時に就寝。

4日目2019年7月31日(水)
05:00-07:00

長衛小屋

山行は本日で最終日。栗沢山アタックします。朝食を食べ準備をすませ出発。

07:00-11:00

栗沢山

栗沢山登頂。今回の山行5座目。甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳よりライトな山です。山頂からの眺望は文句なし。甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳を眺めるには栗沢山がいいでしょう。また宇多田ヒカルさんCMの撮影シーンを真似してみようと撮影場所を探してみましたが残念ながらどこか見つけらず残念。

07:00-11:00

栗沢山

あまりの絶景で、甲斐駒ヶ岳をバックに妻もこのポーズ。

11:00-12:00

長衛小屋

下山しテント場で昼食(利尻昆布ラーメンとしろくまラーメン)をとりテントをたたんで撤収します。今回の山行も怪我なく素晴らしい山行となりました。

13:00-14:00

北沢峠

伊那市

「北沢峠」を   >

北沢峠から仙流荘に向かってるバスで、鹿やキジ、またとても珍しい渡り蝶(アサギマダラ)を見ることができました。運転手さんがいろいろ教えてくれました。バスを降りてこれから観光がスタート。まずは長野市を目指します。

17:00-18:00

チサングランド長野

「チサングランド長野」を   >

本日の宿、チサングランド長野に到着。ホテルの部屋でまずはビールで乾杯。

18:00-20:00

六方 はちべい

長野市

「六方 はちべい」を   >

長野の郷土料理を食べに「六方はちべい」さんへ。

18:00-20:00

六方 はちべい

長野市

「六方 はちべい」を   >

店員さんに長野ならではの料理を聞き、馬刺しや野沢菜の天ぷら等注文しましたが、なかでも長野県産福味鶏を秘伝のタレに漬け込んだ「はちべい焼き」が私は気に入りました。

18:00-20:00

六方 はちべい

長野市

「六方 はちべい」を   >

お酒も長野ならではの「槍ヶ岳」をいただき、ホテルに戻って少しだけホテル飲みし久しぶりの布団でぐっすり就寝しました。

5日目2019年8月1日(木)
08:00-10:00

善光寺

長野市

「善光寺」を   >

翌朝、早朝から善光寺詣りへ。ホテルから徒歩30~40分ぐらいのとこなので散歩がてら歩きました。平日の早朝ということもありほとんど観光局もいずゆっくり参拝できました。家の玄関に貼るお札を購入。

09:00-10:00

八幡屋礒五郎

「八幡屋礒五郎」を   >

善光寺出たところに「八幡屋礒五郎」がありました。いろんな七味が置いてあり数種類購入しました。

11:00-12:00

山品

大町市

「山品」を   >

ホテルをチェックアウトし昼食へ。長野といえば、そば。そばの名店として有名な「山品」さんへ。長野駅からは車で約1時間ぐらいで着きます。ちょうど開店時間の11時に到着。

11:00-12:00

山品

大町市

「山品」を   >

お店の中は古民家風で落ち着きます。著名人のサイン色紙がところ狭しと並んでました。

11:00-12:00

山品

大町市

「山品」を   >

「山菜の盛り合わせ皿」 ビールが欲しくなるけど運転があるので我慢。

11:00-12:00

山品

大町市

「山品」を   >

「数量限定 鴨のつけ汁そば」 鴨つけ汁が美味しかったです。中にある鴨肉も美味しかった。

11:00-12:00

山品

大町市

「山品」を   >

「数量限定 十割そば」 数量限定に弱い。 そばの名店での期待度が高かったか、う~ん。

13:00-14:00

戸隠神社奥社

長野市

「戸隠神社奥社」を   >

お次は戸隠神社へ。「山品」からは車で1時間かかりません。

13:00-14:00

戸隠神社奥社

長野市

「戸隠神社奥社」を   >

大きな大きな3本杉が存在感あります。

16:00-23:00

天川荘

「天川荘」を   >

今回の温泉は渋温泉。旅館は天川荘さんでお世話になりました。渋温泉といえば温泉に浸かる猿で有名ですが、旅館の近くでも猿は普通にいて旅館の窓の鍵が空いてると猿は賢いので窓を空けて侵入し部屋を荒らすから必ず鍵は閉めて出掛けてくださいと店主。私の大好きなビールを持っていかれないように厳重に鍵を閉めておきました。

16:00-23:00

天川荘

「天川荘」を   >

貸切露天風呂は大きくて二人で入るには勿体ないぐらい。横の川には大きな鯉がたくさん泳いでます。

18:00-20:00

天川荘

「天川荘」を   >

お楽しみの料理タイム。どの料理をいただいてもとても美味しくいただきました。なかでも目に留まったのが、ブルーベリーの粒の大きいこと。そして甘いこと(手作り料理をほめろよって。料理もおそばもほんとに美味しかったです)。近くの道の駅で売っていると教えてもらったので翌日の朝から買いに行きました。

20:00-21:00

渋温泉の街並

山ノ内町(下高井郡)

「渋温泉の街並」を   >

渋温泉街で祭りをしているとのことでそぞろ歩き。コマ回しやけん玉等昔懐かしの遊び道具が置いてあり遊んでみることに。でも昔のようにうまく遊び道具を使いこなせず、むきになってしまうことも。童心に戻り楽しませてもらいました。

20:00-21:00

渋温泉の街並

山ノ内町(下高井郡)

「渋温泉の街並」を   >

ジブリの演出も

20:00-21:00

歴史の宿 金具屋

「歴史の宿 金具屋」を   >

千と千尋の神隠しのモデルになったといわれる金具屋さん。皆さんこの写真よくアップされてます。それもそのはず、写真撮るお立ち台がありました。

20:00-21:00

厄除け巡浴外湯めぐり

山ノ内町(下高井郡)

「厄除け巡浴外湯めぐり」を   >

外湯9湯のなかの二番湯に入ってみました。が、熱くて熱くてとても浸かることなど不可能。お水を入れて温度を下げるようになってますが、なかなか下がりません。結局かけ湯だけして上がりました。

6日目2019年8月2日(金)
07:00-08:00

天川荘

「天川荘」を   >

昨夜もぐっすり休めました。朝食をいただき出発です。

12:00-15:00

黒部ダム

立山町(中新川郡)

「黒部ダム」を   >

今回の旅で最後の観光場所となる黒部ダム。去年、水晶岳登頂の際に山頂から見えた黒部ダムであり、水晶岳から双六小屋テント場に戻る際に黒部源流を立ち寄りました。ここがあの黒部ダムに繋がるのかと思ったその黒部ダムに向かいます。黒部ダムの玄関口となる電気バス乗り場へ。関電トンネル電気バスが「eバス」と愛称発表された翌日です。無料駐車場と有料駐車場がありますが、運よく無料駐車場に停めることができました。

12:00-15:00

黒部ダム

立山町(中新川郡)

「黒部ダム」を   >

eバス

12:00-15:00

黒部ダム

立山町(中新川郡)

「黒部ダム」を   >

黒部ダムに到着。ダム、でかっ。

12:00-15:00

黒部ダム

立山町(中新川郡)

「黒部ダム」を   >

ずっと放水してます。ダブル虹を見ることが出来ました。 遊歩道歩いたり、放水が見れるポイントに行ったりゆっくり黒部ダムを堪能しました。

12:00-15:00

黒部ダム

立山町(中新川郡)

「黒部ダム」を   >

黒部の太陽で有名な破砕帯の湧水をいただいて黒部ダムを後にします。

17:00-18:00

チサングランド長野

「チサングランド長野」を   >

本日の宿は、一昨日もお世話になったチサングランド長野です。早速、ビールで乾杯。

18:00-20:00

山田兄弟焼肉店

長野市

本日の夕食は焼肉が食べたくなり「山田兄弟焼肉店」さんへ。この塩タンはクーポンでゲットです。

18:00-20:00

山田兄弟焼肉店

長野市

〆の冷麺もいただきました。どのお肉も美味しかったです。

21:00-23:00

チサングランド長野

「チサングランド長野」を   >

帰り道に百貨店みたいなお店で購入した和菓子と五一ワインを飲み就寝。

7日目2019年8月3日(土)
10:00-16:00

恵那峡サービスエリア(上り)

恵那市

「恵那峡サービスエリア(上り)」を   >

最終日は帰途へ移動のみ。帰りの道中、恵那峡SAでしめ鯖ずしを購入し安全運転で帰宅。今回の旅、総走行距離1,238q。

南アルプス登山-善光寺(長野市周辺)-渋温泉-黒部ダム

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!3

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

endatsuさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ