1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東北続・名城登城&絶景観光11日間ドライブ

mrミヤビさんの秋田県〜山形県の旅行記

東北続・名城登城&絶景観光11日間ドライブ

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • 格安旅行

日本海側を北上しながら新潟〜山形〜秋田〜青森〜岩手〜福島の続・100名城の登城と世界遺産白神山地のトレッキングや本州最北端の大間崎、恐山、仏ヶ浦、龍泉洞、浄土ヶ浜等の絶景観光を自分で行程から宿泊まで計画し、すべてを無事に実行して感動を得たことは大満足でした。

お宿ツウ mrミヤビさん 男性 / 60代

1日目2019年9月25日(水)
08:00-09:00

由良海岸

鶴岡市

「由良海岸」を   >

新潟県の標高135mの臥牛山に築かれた山城。雨晴れの時間に登城したので空気が新鮮な感じで気持ちも爽やかになりました。ゆっくりと散歩的に登城しながらきれいに残っている石垣等の遺蹟も確認できます。

鶴ヶ岡城址

鶴岡市

「鶴ヶ岡城址」を   >

国道7号を北上、山形県の鶴岡市の由良海岸で白山神社(白山島)の鳥居から神社までの赤い橋(参道)が海岸と海とのロケーションがいいです。

ホテルルートイン鶴岡駅前

「ホテルルートイン鶴岡駅前」を   >

山形県の続・100名城に登録された鶴岡城を訪問。鶴岡市内平城ですが堀や土塁、石垣の一部が残っており現在は公園になっています。

2日目2019年9月26日(木)

道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン

秋田市

「道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン」を   >

秋田城は奈良時代から平安時代にかけて運営された平城。今回はボランティアガイドさんの説明を受けながら一緒に散策させていただき、よく理解できました。特に、中世の時代に古代水洗トイレ(復元されていた)に驚きました。

脇本城跡

男鹿市

「脇本城跡」を   >

道の駅あきた港に隣接されたポートタワーの展望台から見た夕日が、何とも言えないきれいな景色で沈むまでじっ〜と見ていました。

3日目2019年9月27日(金)

国道101号から脇道に入るのですがわかりにくく、行き過ぎてユータンして戻って、なんとか到着できました。山城ですがほぼ城址まで車で行けます。特徴は残存の大きな土塁跡と空堀の間に曲輪跡が構成されている城址です。散策していても同じような景色で説明杭がなければわかりにくかったです。」

男鹿半島の入道崎灯台を観光。灯台の展望台から日本海を一望し、海と空の一体感を感じ清々しさを得ることができました。

世界遺産白神山地の十二湖の近くにある日本キャニオンの絶景を見るために片道約20分の山道を歩き展望デッキに到達。絶景でした!

3日目の宿泊は、日本海の夕日露天風呂で有名な不老不死温泉に宿泊です。到着後、すぐ露天風呂へ(日没で終了、照明設備がないため)あいにく曇天で夕日が見えず。それでも露天風呂は人人でいっぱい。まるで裸天国通勤ラッシュだ〜!

4日目2019年9月28日(土)

世界遺産白神山地の十二湖散策トレッキング(ガイド付、2.5時間)に参加。朝の自然と空気、植物を身体全体に感じながら散策を楽しみました。特に青いインクを流し込んだような青池は最高でした。

白神山地十二湖の青池。抜群の神秘性を保っているようです。記念写真が撮れる観覧デッキもあります。

白神山地十二湖散策トレッキング。巨大なナブの木からのエキスをもらい最高の笑顔が撮れました。このトレッキングは大自然に癒され、身体の内面から元気を貰ったよな気分です。

浪岡城は南北朝時代の平城。空堀や土塁跡、曲輪跡が見ることができ、散策もしやすいです。また、北館跡には建物跡が保存されており、当時の城内構成を感じることができます。

5日目2019年9月29日(日)

世界遺産白神山地の東側、ブナ林を小雨の中、2時間散策トレッキング(個人で)を楽しみました。その跡、マザーツリーを見に行きましたが残念ながら2018年の台風21で折れてしまい無惨な姿になっていました。しかし、再生しようとしているよな気を感じる姿でもありました。

6日目2019年9月30日(月)

浅虫温泉に宿泊した翌日、日本三大霊場恐山に来ました。地蔵菩薩が収められている本尊安置地蔵殿から地獄めぐりを2時間散策。恐山近くには三途の川も見て地獄の雰囲気を感じられたかな〜。散策の後、境内の薬師の湯に入浴し、汗を流しました。

恐山から本州最北端へ車を走らせ、大間崎に到着!ちょっと風が強く、曇り空で北海道(函館)が見えませんでした。でも、地元のテレビ局の情報番組のロケがあり和太鼓も見れてラッキーでした。今日は、本州最北端の温泉宿「おおま温泉 海峡保養センター」に宿泊です。

7日目2019年10月1日(火)

遊覧船で仏ヶ浦まで行き、上陸して海底火山活動で起こった火山灰の推積の厚い凝灰岩の層を形成した奇岩群を説明を聞きながら観光しました。ポスターで見るような写真がうまく撮れないのが残念でした。でも、すご〜いです。

8日目2019年10月2日(水)

九戸城の駐車場は三の丸跡で、ここから二の丸跡へ。そして空堀跡、土塁跡を見ながら本丸石垣跡と虎口跡を経て本丸跡に登城しました。城跡全体はかなり広く、大手門付近では発掘調査中でした。

日本三大鍾乳洞のひとつ龍泉洞を散策・観光しました。延長約1200mの鍾乳洞には三つの地底湖が見れます。地底湖を覗いていると異世界に引き込まれるような感覚に捕らわれてしまった。

9日目2019年10月3日(木)

岩手県の宮古市重茂に位置する本州最東端地?ヶ崎の灯台に到着。キャンプ場駐車場から細く、片側が崖の山道を約1時間歩いて行くと?ヶ崎灯台が見えてきます。

?ヶ崎の海岸は大きな岩石群です。その一つに「本州最東端地の碑」が取り付けられていました。ここまでの道のりで汗をかいた身体に潮風が気持ちいい〜。今回の最東端地到着で本州四端(東西南北)を2年ですべて踏破でき歓喜。気持ちが大きい達成感で高揚しました。

10日目2019年10月4日(金)

宿泊した花巻温泉から高速道路で宮城まで南下して白石城を訪れる。白石城は本丸大手門、石垣が残存しており、本丸跡には天守相当の三階櫓が復元されています。

米沢市内にある平城の米沢城本丸跡は、現在は上杉神社が設けられており城遺蹟はほとんど残存なく内堀と土塁跡が一部見えるだけで、あとは説明板と像だけで、登城も短時間で終了。

11日目2019年10月5日(土)

向羽黒山城は山城ですが、道路が通っており一曲輪口まで途中途中、曲輪等を確認しながら車で登城しました。一曲輪頂上には徒歩で登り約20分ぐらい。途中には残存している竪堀跡を見ることができます。

一曲輪登城への登り山道を行く。

今回の東北続・名城登城ドライブの最後の10城目「三春城」の登城。本丸の真下まで車で行けます、二の丸跡を経て本丸まで短時間に登城できます。下城は大門跡から三門跡、竪堀を確認しながら、正面から降り帰路へ。今回のドライブは続・日本100名城登城と絶景観光以外にも道の駅36ヶ所、高速道路PA・SAに立寄り散策し、スタンプ収集しました。

東北続・名城登城&絶景観光11日間ドライブ

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!1

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

mrミヤビさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.