1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  避暑の旅です

花ちゃんさんの熊本県〜宮崎県の旅行記

避暑の旅です

  • 一人
  • 1人
  • リゾート
  • 温泉
  • 自然

お盆も終わりました。大雨被害にあった国道も、少なくとも大分県内は開通したそうです。暑い日が続いているので、山の中や渓流を求めてお出かけをする事にしました。しかし今回の目的地の一つである高千穂峡は、福岡よりも更に3℃〜4℃程暑かったようです。

福岡ツウ 花ちゃんさん 男性 / 40代

1日目2020年8月18日(火)

日田IC

まずは高千穂峡を攻略目標とします。この春にやっと設置したETCマシーンを使って、日田までワープです。

杖立温泉

小国町(阿蘇郡)

「杖立温泉」を   >

ニュースを見て気になっていた、杖立温泉を偵察です。今回の大雨で、杖立温泉の施設は、皆被害を受けたそうです。

杖立温泉

小国町(阿蘇郡)

「杖立温泉」を   >

ちょっと見では、もう被害の跡は見られません。通りすがりのお母さんによれば、杖立温泉に関しては、被害は大した事ではないとの事でした。

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

私の定番のぴらみっとは、まだ営業開始前です。小国町を素通りして、まずは阿蘇山にご挨拶を。ここから阿蘇市内の朝をお邪魔しないよう、ミルクロードを南下します。

阿蘇望橋

阿蘇市

「阿蘇望橋」を   >

以前から興味のあった、この橋も通ってみます。たまたま条件が悪かったのかも知れませんが、銘に反して、阿蘇山の眺望はまるで効きませんでした。また、古い橋かと思っていたのですが、平成11年産まれだそうです。

高森町町民グラウンド

高森町(阿蘇郡)

「高森町町民グラウンド」を   >

高森町の休暇村は、立ち寄り入浴を行っていません。しかし、条件次第で利用できるとの未確認情報を得ました。高森町から国道へ戻ることにします。ところで、休暇村隣のこのグランド、眺望が羨ましくて仕方ありません。

休暇村南阿蘇

高森町(阿蘇郡)

「休暇村南阿蘇」を   >

立ち寄り入浴は、特定のランチを食べた人へのサービスだそうです。そして2020年8月18日現在は、新型コロナの影響で、ランチ営業を休止しているそうです。なので現在は、立ち寄り入浴は実施していないそうです。

高森峠の九十九曲り

高森町(阿蘇郡)

「高森峠の九十九曲り」を   >

ここの九十九折れ、前回訪問した時は全く見えませんでした。新道に展望所があるのですが、一面の桜の葉っぱしか見えなかったのです。なので、実際に走ってみることにしました。

高森峠の千本桜

高森町(阿蘇郡)

「高森峠の千本桜」を   >

まぁ、上から見て葉っぱしか見えないってことは…

高森峠の千本桜

高森町(阿蘇郡)

「高森峠の千本桜」を   >

その下は葉っぱの下ってことですね。

高森峠の九十九曲り

高森町(阿蘇郡)

「高森峠の九十九曲り」を   >

それでも時々覗く景色は良い景色です。

高森峠の九十九曲り

高森町(阿蘇郡)

「高森峠の九十九曲り」を   >

また、九十九折れ自体は、実際に走ったほうが楽しいです。桜並木の遊歩道になってはいますが、車道としての整備もされてはいるようです。ただし、登れば登るほど、整備状況は悪くなっていました。

うのこの滝

五ヶ瀬町(西臼杵郡)

「うのこの滝」を   >

高森峠からは、高千穂まで国道が伸びています。もう隣町ですし、道中には面白そうなループ橋もあります。しかし急ぐ旅でもありません。もう少し寄り道をしてみます。滝を見て、気分だけは少し涼しくなりました。気温は容赦なく上がってきています。

五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」

五ヶ瀬町(西臼杵郡)

「五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」」を   >

ループ橋を通らずに寄り道をした原因はここです。この運動公園が気になっていたのです。町の規模の割には、随分立派に見えます。

五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」

五ヶ瀬町(西臼杵郡)

「五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」」を   >

現物を見て、余計に謎が深まりました。かなり立派な施設です。

浄専寺しだれ桜

五ヶ瀬町(西臼杵郡)

「浄専寺しだれ桜」を   >

近くには、大変立派なしだれ桜のお寺と、天孫降臨に縁があるっぽい神社もあります。

三ヶ所神社

五ヶ瀬町(西臼杵郡)

「三ヶ所神社」を   >

神様と仏様にご挨拶したところで、そろそろ高千穂峡へ向かうことにしましょう。

道の駅 高千穂

高千穂町(西臼杵郡)

「道の駅 高千穂」を   >

高千穂に来たところで、まずは道の駅で一休み。

高千穂神社

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂神社」を   >

神様にもご挨拶。こんにちは。おひざ元で遊ばせて貰いますよ。

高千穂神社

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂神社」を   >

この神社、周辺は明るい街中なのですが、境内は随分と静謐な印象を受けます。このご神木や巨木群の影響でしょうか。

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

ボート乗り場の駐車場は満車だそうです。神橋付近の駐車場へ向かうよう教えていただきました。駐車場の親父さんのお話では、高千穂峡は、お盆前後が観光最盛期だそうです。尚、無料駐車場もありますが、距離が離れています。数百円を節約すると、熱射病で死にます。

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

甌穴も発見。

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

誰が見てもわかる火山性の地形です。遊歩道沿いはどこも撮影スポットです。ただし、避暑に来たはずなのに、素晴らしく暑いです。

高千穂峡の柱状節理

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡の柱状節理」を   >

見所の一つ、仙人の屏風岩です。ここまで来れば真名井の滝も、もうすぐです。

真名井の滝

高千穂町(西臼杵郡)

「真名井の滝」を   >

高千穂峡といえばこの滝ですね。超強気設定の貸ボートも大人気です。ガソリンスタンドで聞いた話では、平日でも3時間待ちが出ることもあるとか。

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

この岩、重さ200tあるそうですよ。

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

滝も見たので、長居は無用です。往路では気が付きませんでしたが、アーチ橋が3脚重なって見えます。ところで、今朝、凍ったカルピスを買って来ました。車に戻って開けてみると、何故か中身がホットカルピスに変わっていました。

高千穂あまてらす鉄道(旧 高千穂駅構内)

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂あまてらす鉄道(旧 高千穂駅構内)」を   >

ガソリンスタンドのお兄さんから、是非乗れと言われた観光カート列車です。途中の鉄橋からの眺めがとにかく素晴らしいそうです。が、今日は車両不具合が出たそうです。第2便目以降は臨時にお休みになったそうです。残念。

天翔大橋

日之影町(西臼杵郡)

「天翔大橋」を   >

この辺りは、起伏の激しい山の中です。なので、大型の道路構造物も沢山あります。この橋は、コンクリートアーチ橋として、日本一だそうです。アーチの長さと、水面からの高さが日本一なのだそうです。

天翔大橋

日之影町(西臼杵郡)

「天翔大橋」を   >

名前もカッコ良いですね。実際に渡ってみましょう。上路部は普通の道路です。地域の方にとっては、実際に通行できることのほうが大事でしょう。観光客は、傍から見てカッコ良さに惚れてみましょう。

青雲橋

日之影町(西臼杵郡)

「青雲橋」を   >

道の駅の観光案内所で、良く見える場所を教えていただきました。こちらは元東洋一のアーチ橋だそうです。先ほどの天翔大橋も日本一でしたが、あちらはコンクリート製ですね。

道の駅 青雲橋

日之影町(西臼杵郡)

「道の駅 青雲橋」を   >

ソフトクリームも、屋外だと食べる前に溶けてしまいそうです。橋を見てから、館内でいただきましょう。

青雲橋

日之影町(西臼杵郡)

「青雲橋」を   >

国道から、集落を通る旧道へと降りてみます。この橋は、下から見たほうが断然カッコ良いかも。

日之影温泉駅

日之影町(西臼杵郡)

「日之影温泉駅」を   >

この集落の鉄道駅では、温泉に入ることができるそうです。

日之影温泉駅

日之影町(西臼杵郡)

「日之影温泉駅」を   >

・・・おい、コロナ。

日之影温泉駅

日之影町(西臼杵郡)

「日之影温泉駅」を   >

足湯も干上がっています。

八戸観音滝

日之影町(西臼杵郡)

「八戸観音滝」を   >

宮崎県に入ってから、全く涼しさを感じられない避暑旅行です。ここで涼しさを感じていきましょう。

道の駅 北方よっちみろ屋

延岡市

「道の駅 北方よっちみろ屋」を   >

今夜の宿は、相変わらず由布院温泉です。別府までまたワープをしますので、最後の休憩所です。まだ夕方前ですが、閉店準備な雰囲気です。

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

別府からは、やまなみハイウェイ経由で由布院へ。

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

避暑に来たはずですが、今日も大変暑い一日でした。

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

立ち寄り湯も、変わった場所を狙いすぎて2連敗です。いつものお湯でのんびりして、明日の冒険に備えましょう。

2日目2020年8月19日(水)

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

今日もお天気が良さそうです。今日は、水が綺麗な印象の、阿蘇山南側へ向かってみましょう。水辺を中心に廻る予定です。

飯田高原

九重町(玖珠郡)

「飯田高原」を   >

やまなみハイウェイを通り、飯田高原

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

長者原

瀬ノ本高原

南小国町(阿蘇郡)

「瀬ノ本高原」を   >

瀬ノ本高原と、眺めを楽しみながら阿蘇へ。

国造神社

阿蘇市

「国造神社」を   >

阿蘇の街中に入る前に、神様にご挨拶を。ここの神社では、拝殿の脇に、ご神木や巨木群があり、朝から爽やかな気分になれます。

九州自然歩道

「九州自然歩道」を   >

一応車道としても整備されている遊歩道を通って、高森町へ向かいます。車道としては、走りにくい道です。

戸狩高原

高森町(阿蘇郡)

「戸狩高原」を   >

ですが景色は抜群です。高岳がこんなに近くに!

鍋の平キャンプ村

高森町(阿蘇郡)

「鍋の平キャンプ村」を   >

高森町に抜けた所にあるキャンプ場からは、根子岳も間近に見えます。

起雲山含蔵禅寺

高森町(阿蘇郡)

「起雲山含蔵禅寺」を   >

このお寺は古刹です。派手な庭園等はありません。古刹なので、この地域縁のお武家さんの墓が沢山あるそうです。

高森阿蘇神社

高森町(阿蘇郡)

「高森阿蘇神社」を   >

阿蘇市の阿蘇神社はスルーしたので、こちらの阿蘇神社へご挨拶。高森町特産檜の、母樹もあります。

高森湧水トンネル公園

高森町(阿蘇郡)

「高森湧水トンネル公園」を   >

普段良く見る方の旅行記で紹介されていた公園です。今日はココを狙って来たようなものです。入口前からもう涼しー!

高森湧水トンネル公園

高森町(阿蘇郡)

「高森湧水トンネル公園」を   >

水も大変綺麗です。ところでここは、現在マスクが必須です。そして私は、この春にマスクとアルコールで肌荒れを起こし、病院通いをするハメになりました。すると!ここではフェイスガードを配布してくれました。町役場に泣きついたところ、すぐに役場から持ってきてくれたのです。高森町の大ファンになりました。

高森湧水トンネル公園

高森町(阿蘇郡)

「高森湧水トンネル公園」を   >

退避抗があるので、元は鉄道トンネルのようですね。係員さんにお伺いしたところ、高千穂まで繋がる鉄道トンネルだったそうです。出水の為廃止して、観光利用をしているそうです。 訂正します。帰宅後に確認したところ、トンネル工事中に地下水脈にぶつかったそうです。なので未完成の鉄道トンネルだったようです。

高森湧水トンネル公園

高森町(阿蘇郡)

「高森湧水トンネル公園」を   >

奥にあるこのウォーターパール。非常に美しいです。静止画では、ここの美しさは絶対に伝わりません。断言します。是非一度行ってみて下さい。

阿蘇下田城ふれあい温泉駅(温泉休業中)

南阿蘇村(阿蘇郡)

「阿蘇下田城ふれあい温泉駅(温泉休業中)」を   >

この駅も、温泉がある駅だそうです。ですが、地震以降休業中だそうです。温泉は、たまたま休みなのか、鉄道が休業中なので休みなのかはわかりませんでした。仕方がないので、集落内にいる牛を眺めておきます。また、有名な白川水源は、人が多そうだったのでパスします。

俵山峠展望所

南阿蘇村(阿蘇郡)

「俵山峠展望所」を   >

幹線道路から少し外れて、南阿蘇の景色を楽しみます。

白糸の滝

西原村(阿蘇郡)

「白糸の滝」を   >

ここも今日の攻略目標の一つです。

白糸の滝

西原村(阿蘇郡)

「白糸の滝」を   >

阿蘇周辺の滝は、岩肌の様子も楽しめて、2度お得です。落差はそこそこですが、迫力は充分にあります。

白糸の滝

西原村(阿蘇郡)

「白糸の滝」を   >

何よりも涼しー!今日は避暑大当たりですね。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

西原村(阿蘇郡)

「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」を   >

ここで食事をと思って狙っていました。らくのうマザーズの牧場です。しかしメインは体験牧場とのこと。レストランはその付帯施設の一つに過ぎないそうです。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

西原村(阿蘇郡)

「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」を   >

オッサンが一人で、体験牧場で動物とキャッキャやるのは、絵的にまずい気がします。が、詳細は伏せますが、素晴らしい配慮をいただきました。更にレストランでも配慮をいただき、気兼ねなく食事を楽しむことができました。乳製品、特に牛乳は流石に美味です。牛肉に関しては、専門外のようです。ですが、バイキング方式で、美味しくお腹一杯になりました。

日吉神社

大津町(菊池郡)

「日吉神社」を   >

今日は、避暑も食事も当たりでした。神様にご挨拶してから帰ることにします。

日吉神社

大津町(菊池郡)

「日吉神社」を   >

ここでは、夫婦楠

日吉神社

大津町(菊池郡)

「日吉神社」を   >

変わった形の、山王鳥居

日吉神社

大津町(菊池郡)

「日吉神社」を   >

さざれ石、等を見ることができます。さざれ石とは、時間をかけて様々な石が結合して、成長する石なのだそうです。

菊陽温泉さんふれあ

菊陽町(菊池郡)

「菊陽温泉さんふれあ」を   >

最後に温泉に入って帰る事にします。交流施設にある、温泉水を利用したスーパー銭湯のような所でした。地域の方に愛されているようで、悪い場所ではありません。が、温泉旅行のシメにはちょっと物足りないかも。今回の旅は、温泉にはツイていませんでした。しかし美しい景色や避暑が楽しめ、施設や現地の方の親切にも恵まれ、楽しい旅ができました。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(3件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!7

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

花ちゃんさんの他の旅行記

    • 一人
    • 1人

    福岡でもまた、緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってきました。その前にお出かけすることにします。お...

    206 3 0
    • 一人
    • 1人

    桜見ドライブです。今回は、八代海沿岸を訪問しました。そろそろ桜の葉も茂ってきています。九州北部の...

    93 3 0
  • 高千穂の旅です

    2021/3/22(月) 〜 2021/3/24(水)
    • 一人
    • 1人

    去年高千穂へ遊びに行きました。その際は時間の都合で、天安河原へは行き損ねました。杉花粉飛散のピー...

    93 6 0
    • 一人
    • 1人

    我が福岡県では、首都圏よりも早目に緊急事態宣言が解除されました。しかし、お天気の良い日が続きませ...

    104 4 2
(C) Recruit Co., Ltd.