1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  千葉・茨城・栃木・群馬続・日本100名城登城&道の駅・温泉巡り8日間ドライブ

mrミヤビさんの旅行記

千葉・茨城・栃木・群馬続・日本100名城登城&道の駅・温泉巡り8日間ドライブ

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然

続・日本100名城の登城ドライブも終盤になり、今回4県6名城を登城することで、残り10城になります。今回は長いドライブになるなかで城だけでなく、行きたかった温泉地と絶景を道の駅に立寄りながら欲張りな8日間を楽しむことにしました。

お宿ツウ mrミヤビさん 男性 / 60代

1日目2020年10月24日(土)
13:00-14:00

【大崩海岸・石部海上大橋】道の駅玉露の里から駿河湾へ走行して、県道416号にでて、海上橋の小駐車場にたどり着く。「大崩(おおくずれ)海岸」は、その名のとおり海蝕が激しく、度重なる崩落や路面沈下により、海上大橋として海に向かってせり出した道路が造られた。ここから富士山が見えて絶景ポイントですが今回は雲で見る事が出来なかったが、なかなか味のある景色でした。

18:00-19:00

千葉への行程で、東京湾アクアラインの夜の「海ほたる」に立寄りました。時間がなかったので、ゆっくり出来なかったが、東京湾の夜景を楽しめました。

2日目2020年10月25日(日)
10:00-11:00

【大喜多城登城】本多忠勝によって築かれた城。現在は天守が再建されて、博物館になっいる。二の丸跡の高校には日本一の大井戸が現在しており、おじゃまして探索。さらに、移設されたいる御殿薬医門も見ました。また、大喜多駅の前には大手門がありました。

13:00-14:00

【本佐倉城】中央公民館からの道順が教えて貰ったルートがナビと合わず迷い、狭い道を不安で行くと、なんとか、本佐倉城跡の駐車場辿り着く。城跡は城山跡を中心に郭郡が囲んでいる古代の城。検索・登城順は決められていないが、要所要所に位置図と簡単な説明がある。大きな遺跡はなく、城縄張り状況が残存している。

16:00-17:00

【成田山新勝寺】夕方に到着したが、結構、観光客が多く参道のお店も賑わっていました。ウナギのかば焼きのいい匂いが漂うなか、土産店を散策し、成田山新勝寺内の6ヶ所の御朱印を集めながら参拝を楽しみました。

3日目2020年10月26日(月)
09:00-10:00

【佐原の町並み】3日目は千葉から茨城への走行でのなか、まず朝の佐原の町並みを散策。江戸時代の町を思わす古い建物群が残存しており、ロケ地にもなっている町並みを散策しました。

12:00-13:00

【土浦城】佐原の町並みとJR佐原駅(町並みに合わせた独自の駅舎)を観て、道の駅(水の郷さわら、発酵の里こうざき)に立寄り、首都圏中央連絡自動車道/常磐自動車道を経由して、土浦城に到着。平城の土浦城は、二の丸と本丸跡が城跡公園になっており、復元された2つの櫓と太鼓門だが、現在的でいまいち歴史を感じれない。その中で、内堀と土塁跡がしっかり残存しており城としての存在を見る事が出来る。ただ、残念なのが東櫓がどうも、観光的な復元に見えてしまい歴的な重みがなかった。内部が博物館ですが、休館でしていましたが、土浦市観光協会(まちかど蔵「大徳」)でちょっとしたみやげも売ってました。

15:00-16:00

【笠間城】土浦城登城後、常磐自動車道を通り茨城笠間市の笠間城に到着。予定を早くしながら移動してきたので、夕闇にならずよかった。笠間城は完全な山城跡。駐車場からの登城道が分からず、はじめは下り方面に向かい、戻り時間のムダをしてしまう。登城はショットカットの道を選択したので20分ほどで天守曲輪まで到着。史蹟的にも説明案内板も無く、探索しにくい城跡と言えます。本丸跡の端に、さらに天守曲輪跡への山道がつづいており、曲輪の跡のは神社の祠がありましたが、整備されていないので筑果てている感じ。かわいそう…。石垣跡が見ることができるが岩場で休息しにくいの早々に下山。

4日目2020年10月27日(火)
12:00-13:00

【唐沢山城】4日目は、茨城から栃木の南部を走行しながら、道の駅(グランテラス筑西、にのみや、しもつけ、思川)に立寄り散策しながら栃木の唐沢山城に到着。唐沢山城は山城だが、三の丸下まで車で行けるので登城はしやすかった。本丸跡には唐沢山神社の本堂がある。その本丸の高石垣は400年前の野積み史蹟が見事な残存ぶりの雄姿を見ることができた。また、城跡には多くの猫が居り、楽しく野面積み石垣等々を探索しながら登城できました。

18:00-

【老神温泉 伊東園ホテル尾瀬老神 山楽荘 】今回のドライブの後半の宿泊は、群馬の温泉地巡りです。まず、老神温泉ですが着いたのが陽が落ちていたの温泉街の状況もわからなかったが、次の日に見ると山間で賑わいがなく、少しさみしい感じでした。宿泊した山楽荘も、壁紙が剥がれかけやキズだらけ。コストパフォ-マンスの斬新さもない。大浴場も内風呂と露天風呂があるがちょっと小さめでしたが、部屋から紅葉になりかけて渓谷が見えてよかったです。

5日目2020年10月28日(水)
09:00-10:00

【日本の滝100選 吹割の滝】結構、早めに行ったが…。人はそれなりに多かった。滝は、普段の高低差がある滝とは違い、地割れした底なし地底に流れが吸い込まれていくような滝。なんとも言えない滝壺が見えない不気味さも感じました。紅葉とつり橋と吹割の滝のロケーションが最高でした。

11:00-12:00

【道の駅川場田園プラザ】川場田園プラザは、武尊山の麓に広がる自然豊かな環境で一日中遊べて美味しいモノいっぱいのタウンサイト。全国の道の駅でトップだということで期待していた。広さ、お店、テラスエリア等々は最高でしたが、ほのぼのした道の駅感がないのが残念でした。

16:00-17:00

【伊香保温泉】早めにチェックイン出来たので、予定通り石段の伊香保を散策する。旅緒が溢れいる空気を感じる。多くの人たちでにぎわってる。石段をひとつ、一歩づつのぼりながら温泉街を感じて満足。来たかった温泉に来れていい、い〜い。

17:00-

【伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館】旅館は180年も続いている歴史あるおもむきながら内部や部屋もはきれいで良かった。温泉は内風呂と露天風呂が離れているが、露天風呂でも内湯、洗い場(小さいが…)がありゆっくりと鉄分の多い温泉を楽しめた。夕食は会場で会席料理をいただく。適量で各種料理をおいしく食べれました。

6日目2020年10月29日(木)
09:00-10:00

【伊香保ロープウェイ・上の山公園】朝一番のロープウェイで山頂へ。ちょっと冷えた爽やかな空気を身体全身で味わいながら、展望台のロケーション・絶景を見る。山頂の紅葉も部分的に鮮やかな色を演出していた!

11:00-13:00

【岩櫃城】伊香保温泉から岩櫃城まで1時間もかかってしまった。東吾妻から、まったくルートが分からず迷ってしまう。郵便配達の方に途中まで案内してもらう(ありがたかったです。)が、そこからまた遠い…。なんとか、かんとか登山口駐車場に着いたのが11時だ!登城は急な登り山道だったが20分ほどで本丸跡に到着。史蹟はほとんどなしに近いが、本丸の縦掘、空堀跡が残存していた。

13:00-14:00

【吾妻峡】吾妻峡の一部を軽いハイ キング(十二沢〜猿渡橋〜鹿渡橋〜十二沢)を楽しむ!完全な紅葉にはちょっと早いが、色付くなかを名勝の渓谷を目と写真に収める。途中、名もない小滝、樽沢隧道(日本一短いトンネル)を楽しみながら名勝吾妻峡を歩きました。

14:00-15:00

【八ッ場ダム】国の方針でダム建設が中断、再開で有名になった八ッ場ダムを八ッ場大橋から、八ッ場見放台から見る。ダム湖とダムがコ広大さと美しさを感じた!ダムの見学は今回はパスしました。八ッ場ダムは離れて、全景を見るほうがいい感じ…。

18:00-

【ホテル一井の部屋からの湯畑】ホテル玄関が分からず2度も同じところを廻る。出向かいの方、フロントの方の対応もテキパキとしており、嬉しいかった。部屋は湯畑が見えることでの予約でしたので素晴らしい展望部屋で大満足です。温泉(大浴場)は別館にあり、行くのにちょっと時間がかかったが、内風呂は広く、熱めの湯でゆっくり温泉で汗をだせた。白っぽいく硫黄の泉質が温泉らしい。夕食はレストランで個室になっている場所で二人で美味しく、至福の時間を過ごせた。担当していただいた男性が料理の説明、出しのタイミングもペキパキとしてもらえ良かったです。特に、刺身を食べるのに白ご飯でと言うとすぐ対応していただきありがたかったです。

7日目2020年10月30日(金)
09:00-10:00

【熱乃湯「湯もみ」ショー】チケット購入に並び待ちし、入場にも並び待ちして、見た湯のみショ―は、短時間での湯もみ実演は、まぁそれなりのショ―でした。まぁ草津温泉のひとつの思い出になったかな〜

10:00-11:00

【西の河原公園・露天風呂】西の河原公園で露天風呂は入浴しなかったが、流れる川が温泉水で暖かく、西の河原?風の公園模様がほんとうに異世界を感じる…。

12:00-13:00

【軽井沢 白糸の滝】静岡の白糸の滝とどうかな?と思いながら観光したが、高低差はあまりないが、幅滝の流れは美しく均一の落下があり見ていても安らぐ。白糸の滝として安心できる。また、滝壺からの流れも迫力を感じる流れになっており、来てよかった。

13:00-14:00

【紅葉の軽井沢旧銀座通り】軽井沢の旧銀座通りを散策するが、土産店や若者に受けそうなショップばかりで、年寄りにはあまり魅力を感じない商店街って感じ。ただ、所どころにある古い建物のお店(写真館)には、なつかしさを感じ、通りのはずれにくると紅葉も見れたのでよかった。

14:00-15:00

【碓氷峠熊野神社】軽井沢旧銀座通りから、なんとなく行った熊野神社は、長野と群馬の県境にあり、一つの神社が県境で二つに区別されている。おもしろい現象。ただ、御朱印が2枚で1000円は高いよ〜。

8日目2020年10月31日(土)
12:00-13:00

【日本ロマンチック街道の紅葉】伊香保温泉から草津温泉、そして、軽井沢への日本ロマンチック街道を快適に、気持ちよくドライブしながら広がる紅葉を目で楽しみました。

【奈川渡ダム】長野から岐阜経由での帰路の途中に「奈川渡ダム」に立寄り、ちょっと休憩と紅葉を観る。その後、道の駅(奥飛騨温泉郷上宝、宙ドーム・神岡)に立寄り、東海北陸自動車道、名神高速を走行して無事帰宅。

千葉・茨城・栃木・群馬続・日本100名城登城&道の駅・温泉巡り8日間ドライブ

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!1

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

mrミヤビさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.