1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  紅葉の旅です

花ちゃんさんの福岡県〜鹿児島県の旅行記

紅葉の旅です

  • 家族(親と)
  • 2人
  • リゾート
  • 温泉
  • 自然

福岡県の筑豊地区から、鹿児島県の霧島までの紅葉を楽しむ旅です。計画時は、湯布院を中継地点として、九州の中心線九州山地をぶち抜く予定でした。しかし豪雨被害や火山活動の影響もあり、移動時間に無理が出ました。攻略目標は、筑豊地区の魚楽園、由布院温泉、阿蘇の大観峰、えびの高原、霧島温泉、鹿児島県の曽木の滝とします。移動は高速道路を活用することにします。

福岡ツウ 花ちゃんさん 男性 / 40代

1日目2020年11月15日(日)

藤江氏魚楽園

川崎町(田川郡)

「藤江氏魚楽園」を   >

まずは雪舟さん作の日本庭園、魚楽園へ向かいます。ここは、母を連れてくる度に休園していた場所です。今回こそはと、事前に開園状況を確認しておきました。

藤江氏魚楽園

川崎町(田川郡)

「藤江氏魚楽園」を   >

過去に2回魚楽園にふられた母ですが、今回はしっかりと楽しむことができました。

藤江氏魚楽園

川崎町(田川郡)

「藤江氏魚楽園」を   >

紅葉の時期もばっちりです。

藤江氏魚楽園

川崎町(田川郡)

「藤江氏魚楽園」を   >

ここが魚楽園です。他の写真は、敷地内ではありますが、魚楽園への道中です。

藤江氏魚楽園

川崎町(田川郡)

「藤江氏魚楽園」を   >

ようやく楽しめた魚楽園。母も満足できたようで良かったです。今日は由布院までの予定なので、高速道路は利用しません。小石原から日田を抜け、小国、瀬ノ本を経由して由布院へ向かいます。

道の駅 小石原

東峰村(朝倉郡)

「道の駅 小石原」を   >

3連休をわざと外して今回の日程を組みました。しかし結構な人出です。ここから小国へ向かうのですが、道中では綺麗な黄色いイチョウが多く見られました。

下城の大イチョウ

小国町(阿蘇郡)

「下城の大イチョウ」を   >

ならばと思い寄り道してみた下城の大イチョウですが、既に丸ハゲでした。

物産館ぴらみっと

小国町(阿蘇郡)

「物産館ぴらみっと」を   >

最近寄っていなかったぴらみっと。お昼はここで赤牛にする予定でした。しかし大人気です。食堂の順番待ちまで出ています。ソフトクリームとお土産のラスクだけ買って行くことにします。瀬ノ本や牧ノ戸峠にも食事の店があったはずです。お昼はそこまで我慢しましょう。

瀬の本レストハウス

南小国町(阿蘇郡)

「瀬の本レストハウス」を   >

瀬ノ本レストハウスでは、ステーキフェアが開催されていました。まぁ、2,500円出してこれかと思わないでもないです。悪くはないのですが、ぴらみっとの赤牛からの落差は大きいです。

瀬ノ本高原

南小国町(阿蘇郡)

「瀬ノ本高原」を   >

小国から由布院へ向かうのには、瀬ノ本経由だと遠回りです。しかしこの眺望も楽しみたかったのです。やまなみハイウェイの紅葉も気になりますしね。

瀬ノ本高原

南小国町(阿蘇郡)

「瀬ノ本高原」を   >

瀬ノ本では、紅葉やススキはもう時期が過ぎていました。それでも景色は素晴らしいです。三俣山もこんなに綺麗です。

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

長者原付近では、ススキが綺麗です。ただし、紅葉はほとんど終わっていました。

ミルヒ本店カフェ

由布市

「ミルヒ本店カフェ」を   >

さて、由布院に着いたところで、母には駅前で車を降りて貰いましょう。私は、宿に車だけ置いて、湯の坪街道へ。ミルヒさんの限定ティラミスプリンは、ミルヒカフェでの販売に変わっていました。

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

無事に限定ティラミスプリンも買えました。母も、無事に駅前のミルヒで限定ミルクプリンを買ってこれたようです。宿のロビーで作戦成功を祝いながらチェックインです。

由布院温泉の紅葉

由布市

「由布院温泉の紅葉」を   >

半月前真っ赤だった由布岳の紅葉も、今回は街まで降りてきたようです。宿の方によれば、最盛期はもう過ぎたようです。うん。ハゲかけていますね。

ミルヒドーナツアンドカフェ店

由布市

「ミルヒドーナツアンドカフェ店」を   >

母にとっては初めての、ミルヒさんの限定プリン2種。やはり私の好みは限定ミルクプリンのようです。母の好みも、同じく限定ミルクプリンのようです。

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

今日も1日楽しく終わりました。明日は高速を利用するとはいえ、ほぼ一日運転です。温泉で疲れを落とし、さっさと寝ることにします。おやすみなさい。

2日目2020年11月16日(月)

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

今日は、鹿児島県の霧島へ向かうことにします。熊本と宮崎の県境の紅葉を楽しみながら小林へ抜け、生駒高原〜えびの高原〜霧島高原と向かう予定でした。しかし宮崎県内では豪雨被害による国道の全面通行止め、生駒高原〜えびの高原では火山活動による県道の全面通行止めが実施されているそうです。

由布院温泉の紅葉

由布市

「由布院温泉の紅葉」を   >

なので、大観峰には寄るとして、益城〜人吉間を高速道路でワープすることにします。この写真は小田の池付近です。

飯田高原

九重町(玖珠郡)

「飯田高原」を   >

飯田高原あたりから、少し雨が降ってきました。

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

私の旅行記を良く見てくれる人には、きっともう馴染みの写真でしょう。私が好きな長者原付近の景色です。

瀬ノ本高原

南小国町(阿蘇郡)

「瀬ノ本高原」を   >

瀬ノ本の紅葉もすっかり終わったようですね。いや昨日もここ通ったんですけどね。

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

由布院から高速に乗らず、わざわざ寄り道した大観峰です。実は、ここも母を連れてくる度に天気が悪かったのです。

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

やっと母も、大観峰の眺望を楽しむことができました。今日の阿蘇山は、ヘソから煙が出ています。

阿蘇大橋

地震で落ちた橋です。

数鹿流崩の碑

がんばれ熊本県!

九州自動車道宮原サービスエリア下り線

氷川町(八代郡)

「九州自動車道宮原サービスエリア下り線」を   >

高速道路で一休み。何か熊本土産はないかなー?

九州自動車道宮原サービスエリア下り線

氷川町(八代郡)

「九州自動車道宮原サービスエリア下り線」を   >

ここでも福岡土産が中心です。

人吉クラフトパーク石野公園

人吉市

「人吉クラフトパーク石野公園」を   >

えびのICまでは行かず、手前の人吉で高速を降ります。ついでにIC近くの道の駅でお昼にしましょう。つぼ汁定食1,000円。高いよ!でもこれ人吉の郷土料理なのだそうです。澄まし汁仕立ての筑前煮みたいな物です。人吉では正月等に、壺に入れたこの煮物と赤飯でお祝いをするのだそうです。郷土料理ならば観光料金ってことで良いかな。

人吉クラフトパーク石野公園

人吉市

「人吉クラフトパーク石野公園」を   >

紅葉や

人吉クラフトパーク石野公園

人吉市

「人吉クラフトパーク石野公園」を   >

推定けやきの木も綺麗です。この建物は災害被害者の仮設住宅です。がんばれ熊本県!

新宮寺六観音

錦町(球磨郡)

「新宮寺六観音」を   >

近くの観音さんにもご挨拶をして行きましょう。

新宮寺六観音

錦町(球磨郡)

「新宮寺六観音」を   >

6体の観音さんが、六道それぞれで救済活動をしてくれるそうです。

新宮寺六観音

錦町(球磨郡)

「新宮寺六観音」を   >

観音さんはありがたいし、紅葉は綺麗ですし、素晴らしいお寺です。

えびの人吉ループ橋

えびの市

「えびの人吉ループ橋」を   >

熊本県と宮崎県の県境にあるループ橋です。これが渡りたかったので、人吉で高速を降りたのです。このループ橋は、熊本側、宮崎側それぞれにループが設置されています。ループを登って、ループをまた降るのです。

榎田関跡

えびの市

「榎田関跡」を   >

ループ橋の近くには、関所跡もあります。ちょっとした復元かも知れませんが、街道の雰囲気が良く出ています。

白鳥神社

えびの市

「白鳥神社」を   >

宮崎に入ってから、雨脚が強くなってきました。雨は降っていますが、道中で見つけたこの神社。雰囲気が非常に魅力的です。少しご挨拶をしていきましょう。

白鳥神社

えびの市

「白鳥神社」を   >

拝殿両脇に紅葉が。日本武尊を祀った神社だそうです。紅葉を祀った神社じゃないのかと思える雰囲気です。

白鳥神社

えびの市

「白鳥神社」を   >

黄色いのも

白鳥神社

えびの市

「白鳥神社」を   >

赤いのも、素晴らしく綺麗です。

白鳥展望所

えびの市

「白鳥展望所」を   >

道中の展望所も

えびの高原

えびの市

「えびの高原」を   >

えびの高原も雲の中です。まぁどうせ、明日また来ます。

霧島の紅葉

えびの市

「霧島の紅葉」を   >

えびの高原では、紅葉は楽しめませんでした。

霧島の紅葉

えびの市

「霧島の紅葉」を   >

しかし霧島に下ってくるにつれ、綺麗な紅葉が現れてきました。この付近でも、標高が高い場所はもう終わっているようですね。

霧島の紅葉

えびの市

「霧島の紅葉」を   >

街中の紅葉も最盛期のようです。

丸尾滝

霧島市

「丸尾滝」を   >

霧島の街中にあるこの滝、温泉の滝だそうです。それだけでも珍しいのですが、途中の柱状節理に当たって流れる滝の様子が、非常に綺麗です。

丸尾滝

霧島市

「丸尾滝」を   >

滝の傍の紅葉も大変綺麗です。

霧島温泉郷

霧島市

「霧島温泉郷」を   >

霧島での宿は、霧島随一の眺望を誇ると噂のホテルへ。天気さえ良ければ桜島は勿論、開聞岳まで見える事もあるとか。悪天候で眺望は残念でしたが、別荘地内にあるホテルです。温泉街の喧騒から離れた静かなホテルです。

霧島温泉郷

霧島市

「霧島温泉郷」を   >

硫黄の匂いを強く感じる温泉で、今日の冒険は終了です。

3日目2020年11月17日(火)

霧島温泉郷

霧島市

「霧島温泉郷」を   >

おおっ!桜島に錦江湾。朝霧までかかっています。朝から良い景色を見る事ができました。さて出発しましょう。

神水峡

霧島市

「神水峡」を   >

まずは霧島神宮すぐ傍の渓谷へ。

神水峡

霧島市

「神水峡」を   >

渓谷も紅葉も綺麗です。

霧島神宮

霧島市

「霧島神宮」を   >

霧島神宮にもご挨拶をしていきましょう。

霧島神宮の紅葉

霧島市

「霧島神宮の紅葉」を   >

紅葉も最盛期のようです。

霧島神宮

霧島市

「霧島神宮」を   >

疫病退散疫病退散。本気で頼むよ、おい。

古宮址(高千穂河原)

霧島市

「古宮址(高千穂河原)」を   >

お次は高千穂河原にある、天孫降臨の斎場へ。お宮は火山の被害により移動したそうです。しかし、斎事はここで行っているそうです。

高千穂峰

霧島市

「高千穂峰」を   >

高千穂峰も真正面です。さすがにここからでは、天の逆鉾は見えません。左手が御鉢火山、右手は高千穂峰です。

えびの高原

えびの市

「えびの高原」を   >

昨日よりは天気も良くなった、えびの高原です。韓国岳と新燃岳が見えるのですが、雲が動いていて良い写真は撮れませんでした。池巡りハイキングはしません。

白鳥展望所

えびの市

「白鳥展望所」を   >

昨日は雲しか見えなかった白鳥展望所です。今日は景色が良いですね。次は霧島の湧水池へ向かいます。

霧島山麓丸池湧水

湧水町(姶良郡)

「霧島山麓丸池湧水」を   >

凄い水量です。1日に6万tも湧いているそうです。ってことはえっと、1分間に41〜42tですね。

霧島山麓丸池湧水

湧水町(姶良郡)

「霧島山麓丸池湧水」を   >

しかも水が綺麗です。心が洗われるようです。

曽木発電所遺構

伊佐市

「曽木発電所遺構」を   >

紅葉が綺麗だとの噂の曽木の滝へ向かいます。近くには、ダムに沈んだ発電所遺構もあるようです。ですが、5〜9月頃の渇水期でないと見えないそうです。

曽木発電所遺構

伊佐市

「曽木発電所遺構」を   >

しかし!母が何かを発見したようです。カメラをズームしてみると、屋根の先端が!本当に発電所が沈んでいるようですね。

曽木の滝公園の紅葉

伊佐市

「曽木の滝公園の紅葉」を   >

そして曽木の滝公園へ。紅葉は、今がまさに最盛期です。

曽木の滝公園の紅葉

伊佐市

「曽木の滝公園の紅葉」を   >

一面の紅葉が綺麗です。

曽木の滝公園の紅葉

伊佐市

「曽木の滝公園の紅葉」を   >

紅葉越しに滝が見える場所は、もう散り始めています。急ぎましょう。

曽木の滝

伊佐市

「曽木の滝」を   >

曽木の滝公園ですから、滝も見ていきましょう。

曽木の滝

伊佐市

「曽木の滝」を   >

大迫力の滝です。

曽木の滝

伊佐市

「曽木の滝」を   >

大分県の、原尻の滝にも負けていないように思えます。

曽木の滝公園

伊佐市

「曽木の滝公園」を   >

宿の朝食のおかげで、あまりお腹は空いていません。しかしもうお昼を回っています。軽く何かをつまんで行きましょう。この公園駐車場付近には、沢山の食事屋さんがあります。

柳屋本舗

水俣市

「柳屋本舗」を   >

お昼過ぎの時間ですが、帰りが暗くなっても嬉しくないです。そろそろ帰路に着くことにします。水俣に有名な和菓子屋さんがあるそうです。ならば水俣から高速に乗ることにしましょう。

柳屋本舗

水俣市

「柳屋本舗」を   >

最中と羊羹のお店だそうです。羊羹はまだ食べていません。最中がもう凄まじいです。ガワの中に餡子が入っているのではありません。餡子の塊の両脇にガワがくっついているような最中です。図解すると『 |●| 』こんな感じです。

九州自動車道宮原サービスエリア上り線

氷川町(八代郡)

「九州自動車道宮原サービスエリア上り線」を   >

この晩白柚。近所のスーパーでも見かけます。なので珍しい物とは思っていませんでした。どうやら我が国では、八代市でしか栽培されていないそうです。ここのSAではお土産は覗いていませんが、珍しい木を見ることができました。

九州自動車道宮原サービスエリア上り線

氷川町(八代郡)

「九州自動車道宮原サービスエリア上り線」を   >

今回の紅葉の旅は大当たりでした。母も、魚楽園、大観峰と楽しむことができ、由布院の限定プリンも食べることができました。ところで、先月と今回の旅で感じたのですが、今年は九州の紅葉は少し早いように思えます。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!5

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

花ちゃんさんの他の旅行記

    • 一人
    • 1人

    福岡でもまた、緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってきました。その前にお出かけすることにします。お...

    186 3 0
    • 一人
    • 1人

    桜見ドライブです。今回は、八代海沿岸を訪問しました。そろそろ桜の葉も茂ってきています。九州北部の...

    89 3 0
  • 高千穂の旅です

    2021/3/22(月) 〜 2021/3/24(水)
    • 一人
    • 1人

    去年高千穂へ遊びに行きました。その際は時間の都合で、天安河原へは行き損ねました。杉花粉飛散のピー...

    89 6 0
    • 一人
    • 1人

    我が福岡県では、首都圏よりも早目に緊急事態宣言が解除されました。しかし、お天気の良い日が続きませ...

    102 4 2
(C) Recruit Co., Ltd.