1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  高千穂の旅です

花ちゃんさんの福岡県〜宮崎県の旅行記

高千穂の旅です

  • 一人
  • 1人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然

去年高千穂へ遊びに行きました。その際は時間の都合で、天安河原へは行き損ねました。杉花粉飛散のピークも過ぎたようです。改めて高千穂へ遊びに行くことにします。

福岡ツウ 花ちゃんさん 男性 / 40代

1日目2021年3月22日(月)

道の駅 うきは 観光案内所

うきは市

「道の駅 うきは 観光案内所」を   >

今回の計画では、10時過ぎに天ヶ瀬温泉へ着けば良いです。なので、一般道をテレテレと。しかし吉井町のひな祭りを見るほどは余裕がありません。代わりに道の駅でお雛様を。

道の駅 うきは

うきは市

「道の駅 うきは」を   >

ちょうど桜の季節です。行く先々で桜の花も楽しめました。

山荘 天水

日田市

「山荘 天水」を   >

本日最初の目的地、天水さんの露天風呂へ。桜の花びらが浮いています。

桜滝

日田市

「桜滝」を   >

ここの露天風呂からは、桜滝を見ることができるのです。天ヶ瀬では最もお気に入りのお風呂です。

山荘 天水

日田市

「山荘 天水」を   >

これは桜ではなさそうですね。桃か杏でしょうか?この花も行く先々で咲いていました。

慈恩の滝

日田市

「慈恩の滝」を   >

山道大好きな私は、ここから麻生釣高原まで山道で抜ける予定にしていました。

慈恩の滝

日田市

「慈恩の滝」を   >

しかし7月の豪雨以降、山道は全面通行止めが続いているようです。道路交通情報には記載されていませんでした。どうやら私は、ニュータイプには覚醒できていないようです。

旧国鉄宮原線遊歩道

小国町(阿蘇郡)

「旧国鉄宮原線遊歩道」を   >

仕方がないので、国道を回り込んで小国町へ。この橋、地図上で存在を知っているだけの橋でした。当サイトの観光案内に記載されていたので、初めて訪問してみました。カッコ良いじゃないっ。

物産館ぴらみっと

小国町(阿蘇郡)

「物産館ぴらみっと」を   >

久しぶりの小国町です。勿論ぴらみっとのサイコロステーキをいただきます。尚、ジャージー牛乳ラスクは欠品していました。

小国杉

小国町(阿蘇郡)

「小国杉」を   >

ほんの半月ほど前までは泣かされていました。しかし花粉を飛ばさなくなった杉など、私の敵ではありません。

寺尾野共同浴場

小国町(阿蘇郡)

「寺尾野共同浴場」を   >

また温泉へ寄って行きましょう。手前の浴槽は、お隣と繋がっています。ただし、風邪をひきそうな程ぬるいです。

寺尾野共同浴場

小国町(阿蘇郡)

「寺尾野共同浴場」を   >

尚、薬師さんが見ています。お行儀よく利用させて貰いましょう。

地蔵原高原

九重町(玖珠郡)

「地蔵原高原」を   >

わいた温泉郷を抜けて、地蔵原高原

飯田高原

九重町(玖珠郡)

「飯田高原」を   >

飯田高原へ。

飯田高原

九重町(玖珠郡)

「飯田高原」を   >

涌蓋山や三俣山が、雪を被っているように見えるのですが。明後日はやまなみハイウェイを抜けて、阿蘇へ向かう予定です。牧ノ戸峠は大丈夫かなぁ・・・。

朝日台展望所

九重町(玖珠郡)

「朝日台展望所」を   >

今は雪の心配をしても仕方がありません。このままやまなみハイウェイを抜けて由布院へ。

ミルヒドーナツアンドカフェ店

由布市

「ミルヒドーナツアンドカフェ店」を   >

中身が寄っているのは、私の持ち運び方が悪かったのかも知れません。この限定ミルクプリン。私の気のせいかも知れませんが、以前とは味が変わっているように思えます。甘さがくどくなって、牛乳の味が薄くなっているようです。しょっちゅう食べている物ではないので、断言はできませんけどね。それでも並のプリンよりは、ぶっちぎりで美味しいですよ。今回も、駅前店での購入です。

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

宿に着いて思い出したのですが。今夜と明日の夕食は、それぞれ焼肉とすき焼きをお願いしています。お昼も牛を食べました。今回は、牛に祟られるかも知れません。

2日目2021年3月23日(火)

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

由布院は、まだまだ朝晩の温度差が大きいです。しかも今日はお天気です。朝霧を期待していたのですが、朝霧は残念でした。また、ガニ湯に寄ろうかと思っていたのですが、ちょっと気温が低いです。風邪をひくかも知れませんので、ガニ湯は今回はパスしましょう。

出会橋・轟橋

豊後大野市

「出会橋・轟橋」を   >

我が国1位、2位のアーチ橋を見てから宮崎へ。こちら轟橋は鉄道橋。

出会橋・轟橋

豊後大野市

「出会橋・轟橋」を   >

こちらの出会橋は人道橋として造られたそうです。

健男社の杉

豊後大野市

「健男社の杉」を   >

山道県道を通って、高千穂町へ向かいます。来るのが半月早ければ、この時点で地獄を見ていたことでしょう。

常光寺の滝

「常光寺の滝」を   >

県道沿いには立派な滝もあります。お寺は見当たりません。

鉾神社

高千穂町(西臼杵郡)

「鉾神社」を   >

宮崎県に入って最初の集落にある神社で、神様にご挨拶。そういえば昨日は神様にご挨拶をしていませんでした。まぁ、薬師さんと裸の付き合いをしたので良いとしましょう。

鉾神社

高千穂町(西臼杵郡)

「鉾神社」を   >

この神社がある集落は、高千穂町の最も山奥にある集落です。なので、景色が良いです。上岩戸大橋も見えています。

天岩戸神社

高千穂町(西臼杵郡)

「天岩戸神社」を   >

天岩戸神社へ着きました。我が国の一番偉い神様にご挨拶。この神社では、西本宮と東本宮があります。天安河原へは、西本宮から向かいます。

天安河原

高千穂町(西臼杵郡)

「天安河原」を   >

渓流にかかる太鼓橋を渡り、

天安河原

高千穂町(西臼杵郡)

「天安河原」を   >

積石だらけの河原沿いを歩くと、

天安河原

高千穂町(西臼杵郡)

「天安河原」を   >

お堂に出ます。ここが、我が国の神様達が、引きこもり対策委員会を開催した場所です。我が国で最も偉い神様が、引きこもりになった大事件があったのです。

瓊瓊杵尊像

高千穂町(西臼杵郡)

「瓊瓊杵尊像」を   >

今回の旅の目的は達成できました。神様達と一緒に国見をして行きましょう。

国見ケ丘

高千穂町(西臼杵郡)

「国見ケ丘」を   >

国見大橋も見えています。

国見ケ丘

高千穂町(西臼杵郡)

「国見ケ丘」を   >

神様が見守ってくれているおかげです。うまし国です。

田原のイチョウ

高千穂町(西臼杵郡)

「田原のイチョウ」を   >

来た道を戻っても面白くありません。大きなイチョウを見て、祖母山を眺めながら由布院まで戻りましょう。

三秀台

高千穂町(西臼杵郡)

「三秀台」を   >

祖母・阿蘇・久住の山々が綺麗に見えます。なので、三秀台なのだそうです。

祖母山

高千穂町(西臼杵郡)

「祖母山」を   >

うーん。立派な山です。

音無井路十二号円形分水

竹田市

「音無井路十二号円形分水」を   >

ここと白水の滝は、かなり興味のある場所でした。しかしルート設計の都合上、なかなか来られなかった場所です。

陽目の里キャンピングパーク

竹田市

「陽目の里キャンピングパーク」を   >

白水の滝近くのキャンプ場でも、桜が見事です。

白水の滝

竹田市

「白水の滝」を   >

一重の瞳が素晴らしく魅力的な、美人さんのいる名水茶屋から遊歩道をテクテク。

白水の滝

竹田市

「白水の滝」を   >

道中には、それぞれ単独でも見応えのある滝がいくつもあります。

白水の滝

竹田市

「白水の滝」を   >

遊歩道の奥に幾つもの筋を描く見事な滝があります。

白水の滝

竹田市

「白水の滝」を   >

ここが白水の滝です。

白水の滝

竹田市

「白水の滝」を   >

普通のカメラでは納まりません。360度カメラが欲しくなります。

大谷川

高森町(阿蘇郡)

「大谷川」を   >

大分市内を流れ、別府湾に注ぐ大野川。その源流の一つもここにあります。

黄牛の滝

竹田市

「黄牛の滝」を   >

由布院へ戻りながら、また別の滝を。この滝も大迫力です。「あめうしのたき」と読むそうです。

黄牛の滝

竹田市

「黄牛の滝」を   >

水が飴色だった事が、名前の由来だとか。確かに飴色っぽい水が流れています。

老野湧水

竹田市

「老野湧水」を   >

お社から綺麗な湧き水が湧いています。

老野湧水

竹田市

「老野湧水」を   >

ここでは、湧水の滝も見る事ができます。

七里田温泉

竹田市

「七里田温泉」を   >

今日の予定も消化したので、宿に帰る前に温泉へ。ここは二酸化炭素が凄まじく湧いているそうです。危険だから寝転がるなとの事です。払っても払っても体中泡だらけになります。楽しくて楽しくて、何度も泡が付いては払ってを繰り返します。

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

今日の冒険も無事終了です。この旅の一番の目的も達成できました。

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

明日は阿蘇から大牟田まで抜けて、南関から高速に乗って帰る予定です。

3日目2021年3月24日(水)

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

今日も朝霧は見られそうにありません。雪が気になっていたので、玖珠警察署に確認したところ、牧ノ戸峠の交通規制はかかっていないそうです。

飯田高原

九重町(玖珠郡)

「飯田高原」を   >

安心して阿蘇へ向かいましょう。

やまなみハイウェイ

別府市

「やまなみハイウェイ」を   >

お天気が良いので、景色も良いです。

瀬ノ本高原

南小国町(阿蘇郡)

「瀬ノ本高原」を   >

阿蘇山もかなり綺麗に見えます。

阿蘇神社

阿蘇市

「阿蘇神社」を   >

無事に阿蘇まで抜けてきたので、阿蘇神社にご挨拶を。

クルーズトレイン「ななつ星in九州」

由布市

「クルーズトレイン「ななつ星in九州」」を   >

道の駅併設の阿蘇駅には、JR九州の超ブルジョワ列車が来ていました。乗務員さんにお伺いしたところ、先週から運行を再開したそうです。

クルーズトレイン「ななつ星in九州」

由布市

「クルーズトレイン「ななつ星in九州」」を   >

この列車、基本3泊4日の日程で運行しています。そして1人70万円以上の料金が必要です。更に、抽選を勝ち抜かなければ乗れません。1日18万円程度の旅費がかかるのですね。興味はあるのですが、高すぎます!

道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館)

阿蘇市

「道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館)」を   >

阿部牧場ソフトクリームをいただきながら、ブルジョワ列車のお客さんとお話を。私がお話した人は、東京からのご夫婦と、京都からのご夫婦でした。観光客の移動も活性化してきているようです。

米塚

阿蘇市

「米塚」を   >

ソフトクリームも堪能し、ブルジョワのお話も聞けました。次は馬や

米塚

阿蘇市

「米塚」を   >

牛や

米塚

阿蘇市

「米塚」を   >

米塚を見ながら草千里へ。

草千里ケ浜

南阿蘇村(阿蘇郡)

「草千里ケ浜」を   >

相変わらず良い景色です。

草千里ケ浜

南阿蘇村(阿蘇郡)

「草千里ケ浜」を   >

しかし付近の山肌には災害の爪痕が。これは地震の被害でしょうか。

阿蘇長陽大橋と北向山

南阿蘇村(阿蘇郡)

「阿蘇長陽大橋と北向山」を   >

長陽大橋や北向山は、まだまだ復旧工事の真っ最中です。

阿蘇長陽大橋と北向山

南阿蘇村(阿蘇郡)

「阿蘇長陽大橋と北向山」を   >

しかし復旧は着実に進んでいます。こちらは、先日開通した、新阿蘇大橋です。写真が傾いているのは、撮影の都合の問題です。私のせいです。橋が悪いのではありません。

道の駅 大津

大津町(菊池郡)

「道の駅 大津」を   >

この道の駅では、唐芋が名物だそうです。しかし私は、ここのから揚げがお気に入りです。

馬場楠井手の鼻ぐり

菊陽町(菊池郡)

「馬場楠井手の鼻ぐり」を   >

昔の用水路跡を見ながら熊本城へ。この用水路、熊本城の城主さんが造ったそうです。水路に泥が溜まらないように、超技術の仕掛けが施されているそうです。

熊本城の桜

熊本市中央区

「熊本城の桜」を   >

もっとも、熊本城はまだ、地震からの復旧工事の最中のはずです。

熊本城

熊本市中央区

「熊本城」を   >

なので天守閣傍の、加藤神社から眺める事になります。

熊本城の桜

熊本市中央区

「熊本城の桜」を   >

加藤神社の参道は、見事な桜並木になっています。

熊本城の桜

熊本市中央区

「熊本城の桜」を   >

通り道だから程度の気持ちで寄ってみたのですが、寄ってみて大正解でした。

金峰山

熊本市西区

「金峰山」を   >

次は、夏目漱石縁の地を通って、宮本武蔵縁の地へ。

五百羅漢

熊本市西区

「五百羅漢」を   >

お寺から、羅漢さんのいる遊歩道を通って、

雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢

熊本市西区

「雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢」を   >

宮本武蔵が、五輪の書を書いたらしい洞窟へ。わざわざ洞窟で書かなくても、そこの寺で書けば良いんじゃないかと思うんですけどね。

雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢

熊本市西区

「雲巌禅寺・霊巌洞・五百羅漢」を   >

お寺自体も山奥の集落にあるお寺です。山奥集落の景色が良いです。

繁根木八幡宮

玉名市

「繁根木八幡宮」を   >

拝殿も楼門も立派な神社です。ですが私の本命は、お隣のお稲荷さんにあります。

補陀落渡海碑

玉名市

「補陀落渡海碑」を   >

これは是非見ておきたかったんですよね。補陀落渡海とは、即身仏と同じような考え方の修業です。生きては帰れない前提で、南方海上にある極楽浄土を目指して船出をするのです。それが救済に繋がると考えているそうです。

蛇ヶ谷公園の桜

玉名市

「蛇ヶ谷公園の桜」を   >

衆生救済へかける、仏教僧の凄まじい執念を見た後は、綺麗な桜を。

荒尾大師

荒尾市

「荒尾大師」を   >

更に、綺麗な桜と仏教の融合を。

岩本橋

荒尾市

「岩本橋」を   >

今回の旅では、綺麗な桜も堪能できました。そろそろ温泉にでも入ってから、帰ることにしましょう。

大牟田天然温泉 最高の湯

大牟田市

「大牟田天然温泉 最高の湯」を   >

施設名からして、凡その予想はつきます。しかしここまで攻めた名称だと、やはり寄って見たくなるのです。以前から気になっていた最高の湯さんへ。まぁ、一度来れば満足です。

早鐘眼鏡橋

大牟田市

「早鐘眼鏡橋」を   >

最期に石橋を一か所。我が国最古の水路橋だそうです。なんとなく崩れて来そうに見えます。が、風格も感じます。

九州自動車道広川サービスエリア上り線西日本パブリック

広川町(八女郡)

「九州自動車道広川サービスエリア上り線西日本パブリック」を   >

そして今回の最後も失敗でした。これで1,210円です。から揚げは美味しかったです。他は、私の口には合いませんでした。せめて麺を茹でる時には、打ち粉は落として下さいね。まぁ好みの問題でしょうから、誰が食べても不味いとは断言できませんけどね。

九州自動車道広川サービスエリア上り線西日本パブリック

広川町(八女郡)

「九州自動車道広川サービスエリア上り線西日本パブリック」を   >

それでも、高千穂の心残りは解消できました。気になっていた場所や史跡も見る事ができました。桜の花も、行く先々で綺麗でした。なので、今回の旅も満足だとしておきましょう。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!6

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

花ちゃんさんの他の旅行記

  • 三朝温泉の旅です

    2021/7/19(月) 〜 2021/7/21(水)
    • 一人
    • 1人

    鳥取県の三朝温泉では、連泊すれば1泊無料キャンペーンが開催されていました。福岡では、ようやく緊急...

    8 1 0
    • 一人
    • 1人

    福岡でもまた、緊急事態宣言が出そうな雰囲気になってきました。その前にお出かけすることにします。お...

    377 3 0
    • 一人
    • 1人

    桜見ドライブです。今回は、八代海沿岸を訪問しました。そろそろ桜の葉も茂ってきています。九州北部の...

    128 3 0
    • 一人
    • 1人

    我が福岡県では、首都圏よりも早目に緊急事態宣言が解除されました。しかし、お天気の良い日が続きませ...

    125 4 2
(C) Recruit Co., Ltd.