観光MAP

多摩川が秩父古生層を浸蝕してつくった渓谷美。そこは巨岩・奇岩の間を清流が縫う渓谷です。吊り橋(鳩ノ巣小橋)の手前を左に行けば古里方面、対岸に渡れば渓谷美を楽しみながら白丸ダムを経て白丸方面へ向かうことができます。

白い奇岩と深い峡谷美が印象的な鳩ノ巣渓谷探勝コース。ハイライトは途中の吊橋,鳩ノ巣小橋からの風景。ゆっくり歩いて駅までもどっても小1時間のコース。岩場が多いので足元に注意を。上流は白丸湖を経て海沢への遊歩道が続く。

小規模な発電用ダム湖。渓流釣りが楽しめ、魚道の見学も出来る。

多摩川を堰き止めて造られた小河内ダムは昭和13年に建設が始まり、戦争による約2年の中断をはさんで昭和32年に完成しました。竣工当時は世界最大規模の貯水池であり、現在でも水道専用貯水池としては日本最大級を誇ります。堰堤にある展…

秩父古生層の石灰岩で地下水により溶解浸蝕された自然洞窟で,とくに新洞部分はみごとに成長した石筒,石柱の数々が乱立する別世界。 平成26年4月1日リニューアルオープン。

東京都の貴重な水源である奥多摩湖は、多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造った人造湖で、有効貯水量は1億8,540万立方メートル。都民が利用する水の約2割を供給している。周辺は豊かな自然に囲まれ、春の桜、夏の緑、秋の紅葉と四季…

もえぎの湯は奥多摩駅から徒歩10分で行くことができる日帰り温泉です。露天風呂からは氷川渓谷が望め、食堂のある休憩室で歩き疲れた身体を休めるのには最適です。

奥多摩の自然に関する展示、スライド、アドバイス自然教室の実施。

観光スポット・ハイキング・宿泊場所・キャンプ等の紹介

巨樹の里として知られる奥多摩町。日本唯一の巨樹情報センター・森林館の館内には、レクチャールームや展示パネル、立体模型などで奥多摩の巨樹、全国の巨樹が詳しくわかるようになっています。

白丸ダムは、調整池(白丸湖)からの維持放流・観光放流を利用して発電する発電所です。発電機はダム下に設置されており、外からは見えません。 平成13年に設置された魚道は、ダム建設によって阻まれた魚たちの遡上を可能にするための…

アルカリ性のつるつるした感触の湯であることから「つるつる温泉」と名付けられました。首都圏から至便な天然温泉で、美肌の湯としても知られています。洋風大浴場の「生涯青春の湯」と和風大浴場の「美人の湯」が週替わりで男湯女湯が入…

季節や天候を問わずにプールが楽しめる屋内プールと、屋外プール一部エリアがあります。その他にも、お子様から大人まで楽しめる幅広いアトラクションを兼ね備えた屋外遊園地エリアもあります。

水と緑、人と自然、都市と水源地のよりよい関係を考える場所、そして国指定有形民俗文化財の「小河内の山村生活用具」を展示。レストラン・土産品コーナー併設。庭には碑や石仏を配置する。

年間を通して川遊びを楽しむ観光客でにぎわう。多摩川から玉川上水に水を取り入れている堰もあり、春には桜の名所。また、歩いて5分程上流には、約35万球のチューリップが見られます。羽村草花丘陵自然公園内に位置します。

浅瀬となった多摩川の河原にあるキャンプ場。川遊びや愛宕山での森林浴,奥多摩湖および周辺の山々へのハイキングの格好の拠点となっている。ロッジやバンガローがあり,テントは持ち込みのみ。

広い河原がテントサイト。キャンプ場付近は川の流れも穏やかで,水遊びや釣りにもってこい。

JR青梅線奥多摩駅から徒歩約5分の場所にあり、お車での利用はもちろん、電車でのアウトドア派にも便利な釣場。ご家族連れで、仲間と一緒に、そして団体で。子どもからお年寄りまでどなたでも気軽にご利用いただけます。

旧道の際,氷川小学校旧境分校の上にある。古くから近くの民家の生活の水であり,また,旧道往来の人々の憩いの水であった。水質は透明清洌,水量は年中豊富。

鎌倉時代にひもろぎ(神聖を保つ囲い)として植えられたといわれ、幹は3本に分かれながらも樹勢は旺盛で、杉としては都内最大を誇ります。 スギ科 スギ属 幹囲7.36m 樹高49.3m

ジャンル
再検索ボタンを押すと、現在表示されている地図の範囲内にある
観光スポット・イベント・宿泊施設が表示されます。

※宿泊施設の検索条件を指定する場合は、下のパネルで指定してください。

■宿泊施設の検索条件を指定する
宿泊日
 年   月   日     泊 
人数等 1部屋あたり 大人  名  子供 0名   部屋
予算 1部屋1泊あたり    食事
部屋タイプ
 
宿タイプ
 
こだわり
 
 
検索条件とアイコンについて

※部屋毎の人数設定が変更されている場合がございますので、ご注意ください。

ページの先頭に戻る↑