宿・ホテル予約 > 香川県 > 小豆島 > 小豆島 > ベイリゾートホテル小豆島のブログ詳細

エリア:  香川県 >  小豆島 >  小豆島

宿番号:302188

全室オーシャンビュー&絶景の湯元天然温泉の島リゾート

小豆島温泉
坂手港・姫路港・新岡山港・高松港などからアクセス 送迎車手配有り 要予約 

ベイリゾートホテル小豆島のお知らせ・ブログ

ホテルの桟橋で釣り体験 パート5

更新 : 2020/09/02 22:00


「釣りを知らないことは人生の楽しみの半分を知らないことだ。」byヘドン

そんな名言があることは知りませんでしたが、いまの自分の趣味・ストレス解消の大半は釣りが担っているコロナ禍の今日この頃。ボウズだと余計にストレスがたまるので安全策の釣りが多くなっていることは反省ですが。ハイリターンのためにはハイリスクなんですよねやっぱり。

さて、今日は釣果報告ではなく、ご滞在中に釣りをなさる方への注意事項をお伝えしておきます。

ここしばらく週2以上のペースで釣りに出かけておりますが、結構危険な目にあったので、その一例。

・ボーっとしてたら大きいのがかかって、竿を引きずり込まれそうになり、それを防ごうとして海に落ちそうになる。

・暗闇でイノシシに遭遇して防波堤の上を必死で逃走して海に落ちそうになる。

・防波堤で座ってたら靴の中にフナ虫が入って、痛くてビックリして竿も自分も海に落ちそうになる。

・どうぶつの森でしか見たことがなかった巨大な蛾(ヤママユガ)が体にとまって海に落ちそうになる。

・100m先でイノシシが罠にかかったらしく、その絶叫にビックリして海に落ちそうになる。

こんな具合です。

なので、

■できるだけ救命胴衣を着用してください
■特に夜間は一人ではなく、だれかと一緒に釣りをしてください

この2点はできる限り守っていただければ幸いです。
真夜中の海でなんかあった場合、ほんとにどこかに流れ着くまで誰にも気づかれませんから、
ご自身の身を守るためにもご協力くださいます様よろしくお願いいたします。

ちなみに今ホテル周辺では、夜の投げ釣りでキス、タイ、穴子などが釣れております。
ルアー釣りでシーバスやハマチなどの大物もこれから狙えるかもです。
是非チャレンジしてみてください。
(釣り道具の貸し出しは行っておりませんので、ご自身でお持ちいただきます様お願いいたします)

 

 

 
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
←ベイリゾートホテル小豆島 基本情報へ戻る
 
[ホテル]ベイリゾートホテル小豆島 じゃらんnet