宿・ホテル予約 > 長野県 > 松本市(松本駅周辺・浅間・美ヶ原・塩尻) > 松本駅周辺 > いろはグランホテル松本駅前のブログ詳細

エリア:  長野県 >  松本市(松本駅周辺・浅間・美ヶ原・塩尻) >  松本駅周辺

宿番号:315575

★泊まって良かった宿大賞受賞★ ◇全室禁煙 ◇松本駅 徒歩4分

松本IC〜車10分圏内・JR松本駅お城口〜徒歩4分圏内でアクセス良好!

いろはグランホテル松本駅前のお知らせ・ブログ

今日は冬至ですね☆(=^・・^=)

更新 : 2020/12/21 13:02


皆様こんにちは(*'▽')

松本市では、冬を元気に過ごそうとかぼちゃを使った
小豆の汁に地粉で作ったお団子とかぼちゃを入れて
煮込んだ「冬至かぼちゃ」という郷土食があります。

冬至の日に夏の日差しをたくさん浴びたかぼちゃを
食べると、カゼをひかず厄除けにもなると言い伝えられています。
体をあたためる効果のあるゆず湯にも今日は入る予定です♪
皆様は冬至をどのように過ごしますか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

冬至とは一年の中でもっとも日照時間が短い日の事で、
「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめると
いわれています。
かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。つまり、
運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かう
ことを意味しています。

また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、
風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。
本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、
冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。

また、冬至に柚子湯に入る由来は、運を呼び込む前に
体を清めるといった意味があったからです。
昔は今と違って毎日のようにお風呂に入らなかったので、
お湯に浸かる事自体がお浄めの意味があったようですが、
そこにさらに香りの強い柚子を入れる事によって、
邪気を払うといった意味もあったようです。

 
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
←いろはグランホテル松本駅前 基本情報へ戻る
 
[ホテル]いろはグランホテル松本駅前 じゃらんnet

他のホテルを探す場合はこちら