宿・ホテル予約 > 栃木県 > 塩原・矢板・大田原・西那須野 > 塩原 > 奥塩原温泉 湯荘 白樺のブログ詳細

宿番号:318166

【公共温泉3箇所が無料】成分豊かな乳白色の硫黄泉を思う存分堪能

奥塩原新湯温泉 (塩原温泉)
那須塩原駅よりバスで塩原温泉60分(塩原温泉送迎有)。東北道西那須野塩原よりもみじライン経由35分。

奥塩原温泉 湯荘 白樺のお知らせ・ブログ

宿泊施設ブログ

  • 施設のおすすめ

    【お土産】塩原硫黄山産、ゆもと商店の「湯の花」

    更新 : 2009/7/31 21:09

    奥塩原新湯温泉には通称「硫黄山」と呼ばれる山があります。一年中噴気をあげ、刺激のある硫黄臭を放っています。

    戦時中は弾薬用の原料として硫黄を採取していたそうですが、現在は入浴剤「湯の花」として利用されています。

    写真の建物は「湯の花小屋」と呼ばれるものです。噴気が上がる場所に筵を敷くと、硫黄分を含む結晶が筵に着くのだそうです。この結晶が湯の花で、採取し紙袋に詰めて販売されています。

    昔は何軒か採取しているお店があったそうですが、今では新湯温泉の「ゆもと商店」一軒のみとなってしまいました。あの臭気の中での重労働は大変でしょうからね。

    塩原温泉唯一の天然「湯の花」は、塩原商工会の推奨みやげ品に認定されています。

    【ゆもと商店】
    栃木県那須塩原市湯本塩原42-3
    TEL 0287-32-3859

    関連する周辺観光情報

宿泊のご予約はこちらから

料金・宿泊プラン一覧

お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。