宿・ホテル予約 > 岡山県 > 岡山・玉野・牛窓 > 岡山・玉野 > ホテル メルパルク岡山のブログ詳細

エリア:  岡山県 >  岡山・玉野・牛窓 >  岡山・玉野

宿番号:340173

JR岡山より徒歩約7分★イオンモール岡山徒歩1分♪

JR岡山駅から徒歩7分

ホテル メルパルク岡山のお知らせ・ブログ

金田一耕助、誕生の地(横溝正史疎開宅)

更新 : 2020/05/19 10:57


今回は岡山にゆかりのある小説として、横溝正史先生の『本陣殺人事件』をご紹介いたします。
金田一耕助シリーズは岡山を舞台とした作品が多いのですが、
この作品は日本を代表する名探偵たる金田一耕助のデビュー作であります。
戦時中から吉備郡岡田村(現在の倉敷市真備町)に疎開していた横溝先生は、
岡山で見聞きしたことを題材にした古風で怪奇なガジェットを用いて、
日本家屋では難しいといわれていた密室トリックを
駆使した本作を1946年に発表しました。
国内「本格探偵小説」の金字塔であり、金田一耕助の岡山における名相棒である
磯川警部も初登場するのであります。
横溝先生が本作の構想を練った倉敷市真備町岡田の「横溝正史疎開宅」までは
ホテルから車で約45分です。
その近辺には金田一シリーズ登場の各キャラクターの銅像もあり
「金田一耕助の小径」というウォーキングコースになっております。
「真備ふるさと歴史館」には横溝先生ゆかりの品も展示されております。

横溝正史疎開宅
https://www.kurashiki-tabi.jp/see/252/

真備ふるさと歴史館
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/5842.htm

金田一耕助が伯備線の清音駅に降り立ち、高梁川を渡り、
川辺村を目指す彼の初登場の場面は、その地を知っていれば更に
趣が深まります。(作中、地名の一部が伏字になっておりますが…)

写真の角川文庫版『本陣殺人事件』には、短編『黒猫亭事件』も
収録されており、こちらでは「横溝先生の岡山の疎開宅を訪ねる金田一耕助」
という場面もあり、「顔のない死体」という定番でありながら見事に料理された
トリックも合わせて、短編ながらも重要作であります。

昨年の西日本豪雨で大きな被害を被った真備地区ですが、
横溝先生の作品を読み込まれた方も、数々の名優が演じてきた
金田一耕助のTVドラマが大好きという方も、名探偵誕生の地
(なお、設定上の彼の出身地は東北のどこか、となっていますが)
は、まさにマストな観光スポットですので、どうぞお越し下さい。

横溝正史先生銅像

名探偵金田一耕助!

【リラックスステイ】チェックインは13時&チェックアウトは12時
 
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
←ホテル メルパルク岡山 基本情報へ戻る
 
[ホテル]ホテル メルパルク岡山 じゃらんnet

他のホテルを探す場合はこちら

ビジネスホテルを探す

岡山県 > 岡山・玉野・牛窓 > 岡山・玉野 > 岡山駅

エリアからホテルを探す

岡山県 > 岡山・玉野・牛窓 > 岡山・玉野

ホテルグループから探す

全国のメルパルク > 岡山のメルパルク