こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

宿番号:355965

じゃらん お風呂の良かった宿ランキング東北エリヤ第1位 27年6月

青根温泉
EV充電スタンド200V普通充電器設置しております。 MAP

  • 施設概要
湯元不忘閣:「青根御殿」を望む会食室。文人も泊まったという旧湯治部の客室を利用。  

★行くぜ、東北。JR東日本 テレビCMの舞台となりました。創業450余年。伊達政宗が愛し多くの文人墨客が愛した秘湯。源泉かけ流しの湯殿は6種。    

宿泊のご予約はこちらから

湯元不忘閣:高台のお部屋と、行くぜ、東北。JR東日本の舞台となった御殿。お部屋からの眺めはいいが長い階段もある。

高台のお部屋と、行くぜ、東北。JR東日本の舞台となった御殿。お部屋からの眺めはいいが長い階段もある。

  湯元不忘閣:一部客室からの夜明け。政宗公も感動せずにはいられまい。東北は美しいのう。

一部客室からの夜明け。政宗公も感動せずにはいられまい。東北は美しいのう。

湯元不忘閣:総青森ヒバで復元工事を終えたばかりの「大湯 金泉堂」工期は2年以上にも及ぶという壮大なものだ。

総青森ヒバで復元工事を終えたばかりの「大湯 金泉堂」工期は2年以上にも及ぶという壮大なものだ。

  湯元不忘閣:神聖な空間で身体を癒せる蔵湯浴司(よくす)この空間を貸切(無料)で独占できるのはまさに贅沢というもの。

神聖な空間で身体を癒せる蔵湯浴司(よくす)この空間を貸切(無料)で独占できるのはまさに贅沢というもの。

アクセス・パーキング

情報の見方・説明
住所   宮城県柴田郡川崎町青根温泉1−1
アクセス  
EV充電スタンド200V普通充電器設置しております。
仙台:
車以外/ミヤコー高速バス遠刈田温泉行きにて終点下車 往復割引切符あり
車/東北自動車道から山形自動車道へ〜宮城川崎IC〜国道457号 青根方面へ約15分

東京:
車以外/東北新幹線白石蔵王駅下車宮城蔵王ロイヤルホテル行バス終点下車
車/東北自動車道を仙台・青森方面へ〜白石IC〜国道4号から県道12号国道457号、遠刈田・青根方面へ約45分
送迎   送迎あり(条件あり)
パーキング   有り(無料) ※ 車 / 冬季のエコーラインは通行不可。山形方面からは山形道

部屋・部屋施設

情報の見方・説明
洋室 和室 和洋室 その他 総部屋数
0室 14室 0室 0室 -

 

部屋補足   斜面に建つので、お部屋へは階段が多くございます。
標準的な部屋設備   全室トイレあり・全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(有料飲料あり)・ズボンプレッサー(貸出含む)

温泉・風呂

情報の見方・説明
温泉   青根温泉(天然温泉100%)  温泉掛け流し ※人工温泉含まず
露天風呂   あり(男女どちらか1つのみ(混浴含む)・貸切可)
貸切風呂   あり(条件有り)
露天 内湯 サウナ
混浴 混浴 混浴
0 0 1 4 4 0 0 0 0
風呂利用条件   湯屋六ヵ所の内、四ヵ所は男女入替え制でございます。
「半露天風呂 亥之輔の湯」と「蔵湯」の二ヵ所は完全貸切制でお楽しみ頂けます。
貸切湯屋はすべて無料です。ご予約は必要ございません。

 

アメニティ・施設・サービス

情報の見方・説明
× ハンドタオル ボディソープ ドライヤー × 温水洗浄トイレ
歯ブラシ・歯磨き粉 石けん × 羽毛布団 × くし・ブラシ
バスタオル 浴衣 × 髭剃り    
シャンプー
(リンスインシャンプー含む)
× パジャマ × シャワーキャップ    
リンス × バスローブ × 綿棒    
施設内容   宴会場
現地で利用可能な
クレジットカード
  JCB・VISA・マスター・AMEX・NICOS・ダイナース・UFJ
標準的な
チェックイン時間
  15:00〜 ※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
標準的な
チェックアウト時間
  〜10:00 ※宿泊プランごとにチェックアウト時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
クチコミ総合
4.7

 (「普通=3.0」が評価時の基準です)

クチコミ
263
部屋   3.7   風呂   4.9   料理(朝食)   4.4  
料理(夕食)   4.5   接客・サービス   4.5   清潔感   3.9  
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
[旅館]湯元不忘閣 じゃらんnet

他のホテルを探す場合はこちら

ビジネスホテルを探す

宮城県 > 白石・蔵王 > 白石・蔵王・遠刈田 > 白石駅

エリアからホテルを探す

宮城県 > 白石・蔵王 > 白石・蔵王・遠刈田