宿・ホテル予約 > 京都府 > 丹後・久美浜 > 丹後 > 

窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

宿番号:367146

【じゃらんアワード2017大賞受賞!】150周年!間人温泉郷の老舗宿

ハイクラス

丹後温泉
電車:京都丹後鉄道・網野駅から約20分無料送迎有(要予約)/車:16年10月開通 京丹後大宮ICから車で約30分

窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平の施設概要

窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平:エントランスの新設に伴い外観も夜の風情を感じるものに  

◆2017年11月新離れ客室オープン!◆幻の間人蟹水揚げの地、タイザの隠れ宿。活ガニや海鮮料理が自慢の創業明治元年、京丹後市一歴史ある老舗宿で露天風呂で客室で黄昏に染まる海と空の絶景に包まれる

宿泊のご予約はこちらから

接客高評価 清潔感高評価 夕食高評価 部屋高評価 風呂高評価 朝食高評価 ? 実際に宿泊したじゃらんnetユーザーのクチコミ評価から、4点以上の項目と、実際にその項目に高評価をつけたユーザーのクチコミを一部表示しております。

この項目を高評価した口コミ
  • 7月にお伺いしたばかりで、またつい予約をしてしまいました。理由は、他を見ても、ん〜それだったら炭平さんが良いなあと思ってしまうから。本当にオススメのお宿です。3回お伺いし、3回とも素晴らしいと思っています。最初からずっと素敵なおもてなしだと思っていましたが今回は本当に良くしていただいて。ご丁寧にマネージャーさんのご挨拶もあって、いつも担当してくださるおねえさんは相変わらず一生懸命で笑顔を絶やさず対応してくれて。お手紙も皆さんからのメッセージもとっても嬉しかったです。帰りの車内も主人と炭平さんの話題で一杯でした。お部屋は相変わらず素敵。アメニティやお布団の寝心地、掘りごたつ式になってるテーブルは座りやすくてとっても有難い。お風呂はめちゃくちゃ気持ち良い。お部屋にお風呂があるととても便利で大きさも十分に広いからのんびり出来ます。お食事はとにかくお出汁が最高。主人は好き嫌いが多い人なので、わざわざ主人のワガママを聞いて下さり本当に感謝です。京都牛、あんなに美味しいとはビックリ!担当のおねえさんは本当に丁寧に説明してくれて主人の話にも丁寧に耳を傾けてくれて、主人は大喜びです。お腹一杯にさせてもらう割には次の日に胃もたれしない。次の日のお腹はまたペチャンとしている。ヘルシーなお食事だからこそですね。有難いです。朝食のヨーグルト、主人の大好物です。何杯も頂きにいくので笑いが止まらなくなります。もちろん他のものも全て美味しいです。今回もとってもとってもゆっくりさせていただきました。次回の予約も取ってしまいましたが、帰り際に次回のこと、お待ちしております、なんてもう予約入れたことが分かっているんだあと主人と驚きました。お帰りなさいの言葉はとっても温かく嬉しいものですから、また帰らせていただこうと思います。眺めも良いし、海が近いし、しかも綺麗な海だし、最高のおもてなしで、完璧以外は言うことがありません。ありがとうございます。本当に感謝しています。

    imokoさん ⁄ 女性 ⁄ 30代

  • 両親と一緒にお世話になりました。 夕食の内容は、ボリューム、質共に満足行くものでした。特に接客が丁寧で素晴らしい。部屋に戻りぎわに夜食もい準備され美味しくいただきました。部屋は決して広くは無いものの景色が最高でした。朝食は、夕食が素晴らしかっただけに少し物足りない印象です。たばかを吸いますが、快適な喫煙所が設けてあり、スモーカーには◎です。部屋が禁煙でも全く問題有りません。 また、泊まりたい宿です。家族共々満足です、お世話になりました。

    Kisxlhさん ⁄ 男性 ⁄ 40代

窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平:はかない夕日のひとときを。離れ客室「海鈴」でから眺める日本海の情景

はかない夕日のひとときを。離れ客室「海鈴」でから眺める日本海の情景

  窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平:活きた白身の刺身、古くから名の知れた名港・間人の本当の魅力はここにあります。

活きた白身の刺身、古くから名の知れた名港・間人の本当の魅力はここにあります。

窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平:夢うつつ 間人の地が奏でる幻想的な風景美に包まれる 大浴場 空の雫 露天風呂でごゆるりと

夢うつつ 間人の地が奏でる幻想的な風景美に包まれる 大浴場 空の雫 露天風呂でごゆるりと

  窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平:【離れ客室 海鈴】大きな窓からは一面の日本海が広がる。海を眺め過ごす憧れのシチュエーションがそこに

【離れ客室 海鈴】大きな窓からは一面の日本海が広がる。海を眺め過ごす憧れのシチュエーションがそこに

宿からのお知らせ

アクセス・パーキング

情報の見方・説明
住所   京都府京丹後市丹後町間人3718 MAP
アクセス  
電車:京都丹後鉄道・網野駅から約20分無料送迎有(要予約)/車:16年10月開通 京丹後大宮ICから車で約30分
大阪:
車以外/京都丹後鉄道・網野駅まで無料送迎いたします(要予約)
車/中国自動車道→舞鶴・若狭道→京都縦貫道→山陰近畿自動車道〜山陰近畿自動車道 京丹後大宮IC〜r655→r53→R482→R178 京丹後大宮ICから約30分

京都:
車以外/京都丹後鉄道・網野駅まで無料送迎いたします(要予約)
車/京都縦貫自動車道→山陰近畿自動車道〜山陰近畿自動車道 京丹後大宮IC〜r655→r53→R482→R178 京丹後大宮ICから約30分
送迎   送迎あり(条件あり)

※★炭平送迎バス運行時間のご案内★
定期運行ではないため事前予約が無い場合は運行しておりません
大変お手数ですがご希望の便をお知らせください

●網野駅発⇒炭平行き
@14:10
A15:10
B18:10
●炭平発⇒網野駅行き
@8:50
A9:50
A10:40
パーキング   有り(無料)

部屋・部屋施設

情報の見方・説明
洋室 和室 和洋室 その他 総部屋数
0室 4室 15室 0室 19室

 

標準的な部屋設備   全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(有料飲料あり)
インターネット関連   全室対応
[接続方法] 無線LAN
[PC貸し出し] なし
[インターネット接続] 無料
[補足] 全室無料Wi-Fi完備しております。
ご利用時にはパスワードが必要となりますが、無料で気軽にインターネットをお楽しみ下さい
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。

温泉・風呂

情報の見方・説明
温泉   丹後温泉(循環ろ過)
露天風呂   あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切不可)
貸切風呂   あり(条件有り)
露天 内湯 サウナ
混浴 混浴 混浴
1 1 0 1 1 0 0 0 0
その他の風呂施設   展望風呂(条件有り)
風呂利用条件   大浴場のご利用時間
宿泊当日15:00〜24:00
  翌日 1:00〜10:00
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。

 

アメニティ・施設・サービス

情報の見方・説明
ハンドタオル ボディソープ ドライヤー 温水洗浄トイレ
歯ブラシ・歯磨き粉 石けん 羽毛布団 くし・ブラシ
バスタオル 浴衣 髭剃り    
シャンプー
(リンスインシャンプー含む)
パジャマ シャワーキャップ    
リンス × バスローブ 綿棒    
施設内容   囲炉裏・宴会場
サービス&レジャー
(手配含む)
  エステ(有料)・マッサージ(有料)・釣り(有料)・陶芸(有料)
現地で利用可能な
クレジットカード
  JCB・VISA・マスター・AMEX・UC・DC・NICOS・ダイナース・UFJ・セゾン・デビットカード
※オンラインカード決済で利用可能なクレジットカードとは異なる場合がございます。
標準的な
チェックイン時間
  15:00〜 ※宿泊プランごとにチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
標準的な
チェックアウト時間
  〜10:00 ※宿泊プランごとにチェックアウト時間の設定がある場合は、そちらが優先されます。
補足   女性用の柄浴衣はエントランスにご準備しております
・基本情報の記載の設備やサービスは、「日帰り・デイユース」ではご利用できない場合もございます。
ご希望のプラン内容をご確認ください。
※宿泊プランのクチコミ評点になります。
(日帰り・デイユースプランに対する投稿は含まれておりません。)
クチコミ総合
4.9

 (「普通=3.0」が評価時の基準です)

クチコミ
394
部屋   4.8   風呂   4.7   料理(朝食)   4.6  
料理(夕食)   4.9   接客・サービス   5.0   清潔感   5.0  
宿泊のご予約はこちらから
料金・宿泊プラン一覧
お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。
ページの先頭に戻る↑
 
[旅館]窓に広がる夕日と海 美食を奏で150年 間人温泉 炭平 じゃらんnet

他のホテルを探す場合はこちら

ビジネスホテルを探す

京都府 > 丹後・久美浜 > 丹後 > 網野駅

旅館・高級ホテルを探す

京都府

エリアからホテルを探す

京都府 > 丹後・久美浜 > 丹後