宿・ホテル予約 > 千葉県 > 館山・南房総 > 富浦・白浜・千倉 > グランドメルキュール南房総リゾート&スパ(旧H&R南房総)のブログ詳細

宿番号:375140

2024年4月グランドメルキュール南房総リゾート&スパへリブランド

ハイクラス

南房総温泉
【車】富津館山自動車道富浦I/Cより約8分 【高速バス・電車】JR富浦駅・とみうら枇杷倶楽部※送迎要確認

グランドメルキュール南房総リゾート&スパ(旧H&R南房総)のお知らせ・ブログ

宿泊施設ブログ

  • 施設のおすすめ

    房総半島の紅葉情報

    更新 : 2023/10/16 12:45

    【房総半島の紅葉情報】
    海に囲まれ、温暖な房総半島はあまり紅葉のイメージはありませんが、実は関東最南端の紅葉スポットを有し、関東で一番最後に紅葉が見られる場所のひとつなのです。
    行楽の際に房総の紅葉スポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

    【1】小松寺
    南房総千倉の「小松寺」は関東最南端の紅葉スポットです。南房総では紅葉を楽しめる場所は多くはありませんが、こちらでは見事な紅葉をご覧いただけます。境内を散策しながら、ゆっくり紅葉をお楽しみください。

    紅葉シーズン●11月下旬〜12月上旬
    住所●千葉県南房総市千倉町大貫1057(ホテルから車で約40分)
    アクセス●車→富津館山自動車道「富浦IC」から約30分、鉄道→JR内房線千倉駅からタクシーで約8分

    【2】養老渓谷の粟又の滝
    養老渓谷の粟又の滝はゆるやかな岩肌を清流が流れ落ちる滝です。秋になると周囲は紅葉で赤く染まり、滝との見事なコントラストをご覧ください。粟又の滝から下流にある小沢又の滝付近までの全長2kmが粟又の滝自然遊歩道として整備されていますので、紅葉散策しながらハイキングをお楽しみいただけます。

    紅葉シーズン●11月中旬〜12月上旬
    住所●千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先(ホテルから車で約75分)
    アクセス●首都圏中央連絡自動車道木更津東ICから約27.9km

    【3】東京ドイツ村
    紅葉と言えばもみじやイチョウが有名ですが、東京ドイツ村ではケイトウやコキアの紅葉が見られます。

    東京ドイツ村のファイブセンスガーデンでは9月下旬から11月下旬までケイトウの花畑がお楽しみいただけます。赤や黄色に咲くケイトウは見た目にも元気の出るビタミンカラーの色合いが素敵です。

    また、コキアは7月中旬頃〜9月下旬頃には新緑の姿が見られますが、10月上旬ころ〜10月下旬頃にはその姿が一変し、真っ赤に紅葉します。東京ドイツ村では釣り堀近くの花畑でご覧いただけます。一面新緑の緑から真っ赤に変わる様子は圧巻です。

    住所●〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419(ホテルよりお車で60分)
    アクセス●館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分、圏央道「木更津東IC」より約6km、10分

    ※気候や季節にもより、見頃シーズンが変わる可能性がございます。ご了承くださいませ。

     

宿泊のご予約はこちらから

料金・宿泊プラン一覧

お電話でご予約される場合は、宿泊プランをお選びください。