沖縄のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 沖縄のホテル・宿泊施設

沖縄のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

人数等 部屋

大人

子供

0名

那覇
沖縄市(コザ)・北谷・宜野湾
西海岸・東海岸
南部
本部・名護・国頭
離島

沖縄 ホテル・宿泊施設情報

沖縄県は、日本の最南端に位置する県です。日本列島の南西部に位置する南西諸島のうち、沖縄本島より南の島々から成り立っています。ほとんどの地域が亜熱帯に属し、古くは琉球王国として文化、風習が発達してきました。そのため、独自の自然環境や建築物を活かした観光地として知られています。また、第二次世界大戦時には地上戦が行われるとアメリカに占領され、四半世紀にわたりアメリカの統治下にありました。そのため、戦争に関連する遺構や史跡も数多くあり、東アジアの戦略的重要地点とされていることから米軍基地も数多く存在します。
沖縄本島を中心とした観光地として発達しており、多くのホテルや旅館があります。万座毛や古宇利島などの景勝地や、琉球王国の繁栄を今に伝える首里城、波上宮などの建築物、戦争の悲しさを伝えるひめゆりの塔や平和の礎などがあります。離島という性質から本州とは異なる独自の食文化も発達しており、沖縄特産の豚肉料理や亜熱帯で獲れるブダイなどを用いた魚介料理などがあります。これらは、那覇市中心街にあるメインストリートのひとつ国際通りでも堪能することができます。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

那覇

※最安料金は、12月8日 0時07分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

本部・名護・国頭

※最安料金は、12月8日 0時07分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

沖縄市(コザ)・北谷・宜野湾

※最安料金は、12月8日 0時07分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

ページの先頭に戻る

  • 沖縄県 おすすめの温泉・露天風呂

    • シギラ黄金温泉

      宮古島に温泉が湧きました。効能は一般効能/ 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進、泉質別適応症/ 切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病。マリン、ゴルフ、観光などアクティプに動いた後は、スパリゾートで心も体もリラックスできます。

    • 龍神の湯

      龍神の湯

      瀬長島に温泉施設がオープンいたしました。期待される効能・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。湯冷めしにくいことから”子宝の湯”と言われています。新たな観光スポットして、沖縄県民にも人気の施設です。

    • 西表島温泉

      西表島温泉

      日本最西端であり最南端の温泉地。沖縄県の離島の中でも、西表島は原始の森が残る大自然の島。島の半分以上の地域がジャングルのため、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるダイナミックなエリア。亜熱帯の広大な自然を眺めながら入浴できるのは、西表島温泉の最大の魅力。※写真は「西表島温泉 カンパネルラの湯」です

    沖縄県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドをみる

  • 沖縄県 おすすめの観光スポット

    • ガンガラーの谷

      ガンガラーの谷

      4.3

      数十万年もの時が創りあげた鍾乳洞が崩壊してできた谷間、「ガンガラーの谷」。この自然豊かな谷間一帯を専門ガイドの案内で巡るツアーが人気を呼んでいる。コースでは、鍾乳洞跡にそびえ立つ、高さ20メートルもの大主(ウフシュ)ガジュマル、数百年も前から、命の誕生と健やかな成長を願う場所として人々が訪れてきた種之子御嶽(サニヌシーウタキ)、日本人のルーツともいわれる「港川人」の住居跡の可能性から発掘調査等も行われている洞窟跡など、自然からさかのぼる人類の壮大なドラマを体験できる。洞窟をそのまま利用したカフェの非日常的な空間もオススメ。

    • 美浜アメリカンビレッジ

      美浜アメリカンビレッジ

      4.0

      沖縄県内有数のショッピング・食事ができる人気スポット!アメリカの西海岸をモチーフにした建物があり、観覧車や映画館など雨が降っても遊べるスポット。1,500台の大型駐車場も完備。

    沖縄県 おすすめの観光スポットガイドをみる

沖縄県は日本最南端の県で、独自の食文化を持っています。沖縄そばは、そば粉ではなく小麦粉を原料として、かん水や灰汁で打たれた、中華そばに近い麺です。スープは、和風の出汁を用いたうどんに似たものです。ソーキと呼ばれる豚のあばら肉を具にしたものはソーキそばと言われ、沖縄県の代表的なご当地グルメとなりました。豚肉は沖縄料理には重要な食材で、肉だけでなく軟骨部分も利用し、耳はミミガー、頭部はチラガーとして、ゆでたり炒めたりして食します。アグー豚は沖縄県で飼育されるブランド豚で、高級食材とされています。炒めものはチャンプルーと呼ばれ、ゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーは独特の苦みが特徴です。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外