ふくしまステイ2021冬

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。
また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
じゃらんnetからの新型コロナウイルス感染症に関するお願いは こちら

*ちょうどいい旅、ふくしまステイ。
FUKUSHIMA STAY
突然、旅に行きたくなった。
早起きはしたくない。気ままで自由な旅にしたい。
大自然で遊ぶのもいい、地元の名物料理を食べるのもいい、
のんびりと温泉で癒されるのもいい。
どれも、「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」
東京から90分。都市と田舎のちょうどいい旅先。
福島市。
福島県、福島市
東北新幹線でJR東京駅より福島駅へ約90分
万世大路
かつて福島と米沢を結んでいた道が万世大路。雪と氷に包まれた世界へスノーシューでトレッキングしてアプローチ。廃トンネルの「氷の神殿」との遭遇にワクワクが止まらない。迷いやすいため、道を知っている人と一緒に行くなど、注意が必要。
遊んでもいい。 ふくしまの冬遊びのイチオシは清冽な気候と大自然を生かして遊ぶ雪遊び。スノーシューのハイキングや、スノーモービルなど、他ではなかなかできない体験ができるんです。日本屈指のUFOスポットを訪ねるレア体験もオススメ♪
わしくらおんせん 鷲倉温泉でスノーモービル スタッフのレクチャーを受けた後、“自分で”スノーモービルを運転してふわふわの雪が積もるフィールドをツーリング。
ゆーふぉー UFOふれあい館でミステリーゾーン体験 古くからUFO目撃情報が寄せられる飯野町に建つ展示館。2021年6月からは、「国際未確認飛行物体研究所」(通称:UFO研究所)も設置され、今、大注目のスポット。
食べてもいい。 おしゃれなカフェがあったりソウルフードがあったり…。ちょうどいい街のにぎわいと、食材を育む豊かな自然に恵まれたふくしまならではの、“食べる”のほんの一部をご紹介。食べ歩きをお目当てに旅してみたくなりません?
えんばんぎょうざ 円盤餃子 戦後、満州から引き揚げた1人の女性が、現地でメジャーな水餃子をフライパンに敷き詰めて、円盤状に焼き上げたことが始まり。野菜多めでヘルシーなのも◎。
カフェ&スイーツはしご 食材に恵まれたふくしまには、地元っ子溺愛のスイーツやカフェが目白押し。はしごするのもゆるポタ旅のお楽しみ♪ 本カフェ『信夫山文庫』(信夫山) 湯庵 森山「湯庵プリン」(土湯温泉)
水と気候といい呑み手にも恵まれて、ふくしまの酒は実に旨い。日本酒・地ビール・シードル・ワインetc.よりどりみどりで味わって。
「クラフトビール」(大笹生『イエロービアーワークス』)
「おららのシードル」(土湯温泉『おららの酒BAR・醇醸蔵』)
大吟醸「金水晶」(金水晶酒造店)
吾妻山麓ワイン(吾妻山麓醸造所)
楽しくいただくB級グルメ 美味しさで体がぶるぶる震える!?福島市民に愛された洋食屋の名物、豚肉料理「ブルブル」は福島駅周辺で。ダムカレー協会認定の「ダムカレー」は飯坂でどうぞ。 「茂庭っ湖スープカレー」(古民家カフェ『オンカフェ』) 「ブルブル」一例(写真/『自家焙煎 珈琲グルメ』)
あつあつラーメンで体ほかほか 福島市には、幅広いジャンルのラーメン店がいっぱい♪その数なんと100軒以上!その日の気分でお気に入りのいっぱい(一杯)を食べて。 写真/『うから家から』選びぬかれた素材の旨味のみで作られた美味しくも優しい無化調ラーメン専門店
癒されてもいい。 ヤマトタケルが入浴したと伝承される千年湯、飯坂温泉。豊富な湯量と泉質を誇る土湯温泉。静かな湯治場の雰囲気を残す高湯温泉。山間に秘湯の一軒宿が点々と佇む土湯峠温泉郷。趣の異なる4つの温泉でほっこり癒されて。
いいざかおんせん 飯坂温泉 鳴子、秋保とともに奥州三名湯に数えられる温泉地。「奥の細道」で芭蕉も訪れたといわれる「鯖湖湯」など9つの共同浴場を、ゆるっと温泉はしごしてみましょ♪
つちゆおんせん 土湯温泉 全国でも珍しい10種類以上の泉質の湯が湧く温泉地。約1時間で巡れる温泉街の4つの足湯はしごも楽しんで。「東北三大こけし発祥の地」としても有名。
つちゆとうげおんせんきょう 土湯峠温泉郷 土湯温泉のさらに奥、吾妻連峰の山懐に湧く「新野地温泉」「野地温泉」「奥土湯」は秘湯感たっぷり。
たかゆおんせん
高湯温泉
宿も共同浴場も、加温・加水なしの100%源泉かけ流しで「源泉かけ流し宣言」の温泉地。硫黄が香る乳白色の湯は、肌がすべすべになるといわれています。
※「じゃらん人気温泉地ランキング2021」(リクルートじゃらんリサーチセンター調べ)
音楽にも癒される こせきゆうじきねんかん 古関裕而記念館 2021年にリニューアル♪福島市出身で朝ドラ「エール」のモデルとなった作曲家・古関裕而の音楽の世界に浸れるスポット。「喫茶バンブー」も期間延長して営業中。
\福島市の観光情報がいっぱい!/