close

【埼玉】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット18選。観光にもおすすめ

2020.09.18

せっかくのお出かけなのに雨が…。そんなときでも楽しめる「埼玉」のおすすめの室内スポットをご紹介します!

美術館や博物館、工場見学やおふろcafe、屋内プールなどの定番スポットから穴場まで集めました!天気に左右されず、雨の日も思いきり楽しみましょう!

※この記事は2020年8月23日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

鉄道博物館【さいたま市】

実物から躍動感のある3D映像まで!夢中で過ごせる博物館

(画像出典:鉄道博物館)
(画像出典:鉄道博物館)

鉄道・歴史・教育をコンセプトにした「鉄道博物館」。
2018年にリニューアルした館内は、車両・歴史・仕事・科学・未来の5つのステーションに分かれ、鉄道ファンのみならず幅広い年代で楽しめるポイントが満載!

展示されている車両は、屋外含め41両。
メインの展示室である「車両ステーション」は、その内36両の実物車両が展示される圧巻の空間!

蒸気機関車から電気機関車、電車、新幹線、貨車など、実物を見ながら鉄道の歴史を振り返ることができます。3D映像で鉄道車両の魅力とすごさを体感できるてっぱくシアターなどもオススメです♪

館内にはレストランやショップ、休憩スペースもあるので、ゆっくり過ごせます。

\口コミ ピックアップ/
電車好きな子供と行きましたが、子供が楽しめるゾーンがたくさんあってよかったです!
体験もいろいろあり、充実してました!
ドア閉め体験、切符購入体験、ミニ電車運転を体験しましたが他にもたくさん体験するものがあり社会勉強にもなります。
(行った時期:2019年2月)

3歳の息子が電車が好きで連れていきました。
中には沢山の電車に、プラレールで遊べるところ、小さい電車で移動できたりと大人も楽しめる作りでした。
お土産関係も豊富で迷って迷って買って帰りました。
すぐ飽きるかなぁと思っていましたが、あっという間に3時間経ってしまいました。
(行った時期:2019年1月)

■鉄道博物館
[住所]埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
[営業時間]10時~17時(入館は16時30分まで)※入館制限あり。事前に指定コンビニで入館券の購入が必要です。施設の利用制限含め詳細は公式HPをご確認ください。
[定休日]火曜日、年末年始 ※状況により変更となる場合があります。
[アクセス]【電車】埼玉新都市交通・ニューシャトル鉄道博物館駅下車徒歩1分
「鉄道博物館」の詳細はこちら
「鉄道博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

おふろcafe 白寿の湯【児玉郡】

自然の中の湯治場が、食事や読書も楽しめる癒しの空間にリニューアル

(画像出典:おふろcafe 白寿の湯)
(画像出典:おふろcafe 白寿の湯)

2016年10月、長年地元の人たちに親しまれてきた湯治場が、『おふろcafe 白寿の湯』としてリニューアル!

人々の疲れを癒してきたお湯はそのまま。アロマの香りが漂うマッサージスペースや、寝かせ玄米(R)と糀を用いた健康がテーマのメニューが豊富に揃うお食事処、約1万冊の本がずらりと並ぶくつろぎの部屋など、充実の空間が用意されています。

コーヒー・Wi-Fi・マッサージ機といった無料アイテムも満載。1日中のんびりした時間が過ごせますよ。

\口コミ ピックアップ/
ただのスーパー銭湯は一線を画すお風呂施設です。漫画喫茶と、お洒落なカフェが一体になっており、館内はお洒落な雑貨などでさながら自宅でくつろいでいるような雰囲気です。ハンモックもあり楽しい空間です。いつも混んでいるので平日がおすすめです。
(行った時期:2019年3月)

かなり癒されましたよ。休憩がてら、利用させていただきました。最高にリラクゼーションさせていただきました
(行った時期:2019年6月)

■おふろcafe 白寿の湯
[住所]埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
[営業時間]10時~23時
[定休日]なし(年に数回、メンテナンス休館あり)
[料金]【大人】平日 780円・土日 880円【子ども】400円
[アクセス]【バス】JR本庄駅「本庄駅南口」またはJR丹荘駅「丹荘駅入口」より神泉総合支所行きに乗り「下渡瀬 朝日工業前」で下車
「おふろcafe 白寿の湯」の詳細はこちら
「おふろcafe 白寿の湯」の口コミ・周辺情報はこちら

三井アウトレットパーク 入間【入間市】

ファッション・雑貨・アウトドア・グルメ…約200店舗が大集合

(画像出典:三井アウトレットパーク 入間)
(画像出典:三井アウトレットパーク 入間)

国内外の高感度ファッション、スポーツ&アウトドア、雑貨など、多彩な有力ブランドが揃ったアウトレット。メンズ、レディースどちらも取り扱っているショップが多く、カップルでショッピングを楽しめるスポットです。

大型のアウトレットモールでは珍しく2階建てでほとんどの通路に屋根があり、雨の日でも買い回りしやすいことも魅力。立体駐車場を利用できるのも嬉しいポイントです。

また、コーヒーショップやタピオカ店、チョコレートショップなど、ひと休みできるカフェのラインナップも充実しています。

\口コミ ピックアップ/
ひとつのお店で、メンズもレディースも置いてあるお店が多いので、家族で行っても別行動ではなく一緒にまわれて楽しめます。ちょっと疲れたら、ベンチも沢山あり休めるし、夕方のフードコートは空いてて利用しやすいです。ゴンチャはいつも行列ですね。
(行った時期:2019年7月)

他のアウトレットと比べてコンパクトであり、お店もまわりやすいつくりになっています。アウトレットの隣にコストコもあり、よく一緒に利用しています。
(行った時期:2019年10月)

■三井アウトレットパーク 入間
[住所]埼玉県入間市宮寺3169-1
[営業時間]【ショップ】10時~20時【レストラン】11時~21時(ラストオーダーは店舗により異なります)【フードコート】10時30分~21時(ラストオーダーは店舗により異なります)※営業時間が変更になる可能性がございます。詳しくは公式HPをご確認ください。
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】西武池袋線入間市駅より西武バスで約15分【車】圏央道入間ICより約500m
「三井アウトレットパーク 入間」の詳細はこちら
「三井アウトレットパーク 入間」の口コミ・周辺情報はこちら

深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ【深谷市】

1年中夏気分を味わえる、全天候型屋内レジャープール施設

(画像出典:深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ)
(画像出典:深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ)

『深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ』は、波のプール・流れるプール・幼児プール・50mと100mのスライダー・25mプールなど、多彩なプールが広い施設に揃っています。ジャグジーやサウナもあるため、大人も子どもも1日中遊べますよ。

ショップには、プールで必要なものがすべて用意されているので、手ぶらでもOK!
夏のナイトプールなど、季節に合わせたイベントも。

平日は、プールレッスンのほか、ヨガやリンパケア、ズンバなどの教室も開催。プール以外にも屋内でたっぷり楽しめます♪

\口コミ ピックアップ/
屋内全天候型で1年中プールに入れます。
プールを出た後は、お花屋さんでお買いものがおすすめ。
花が元気で安いです。
(行った時期:2019年1月)

アクアパラダイスパティオにはたくさんの人々いらっしゃってました。かなり賑わっていましたよ。また行きたいですね。
(行った時期:2019年6月)

■深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ
[住所]埼玉県深谷市樫合763
[営業時間]【公園】8時30分~21時【プール】10時~21時(最終受付20時15分、最終利用20時40分)
[定休日]火曜日(火曜祝日の場合は翌平日が休館。2月メンテナンスの為長期休館有。7・8月は無休)
[料金]【大人】1000円【小中学生】500円【未就学児】無料(オムツが取れていない方の入場NG。小学校3年生以下の子どもには、子ども2人につき大人1人の同伴が必要)
[アクセス]【バス】JR深谷駅より武蔵観光バス寄居車庫行で20分、グリーンパーク前下車徒歩0分。土日祝及び夏休み年末年始は無料シャトルバスの運行あり※詳細はお問い合わせを【車】関越自動車道花園インターより20分
「深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ」の詳細はこちら
「深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ」の口コミ・周辺情報はこちら

埼玉県防災学習センター“そなーえ”【鴻巣市】

1度は体験しておきたい、災害の対処法を学べる施設

(画像出典:埼玉県防災学習センター“そなーえ”)
(画像出典:埼玉県防災学習センター“そなーえ”)

防災に関する図書・映像・模型を閲覧できるだけでなく、地震や暴風などの災害時の対処方法を楽しく体験・学習できる施設です。

地震体験コーナー・消火器体験室などでは、疑似体験を通して災害時にどう行動すればよいのかを体験できます。※状況により施設利用の制限あり。詳細は公式HPをご確認下さい。

随時イベントや企画展を開催中!
雨の日のお出かけ場所に悩んだら、子どもから大人まで為になる“そなーえ”へ!

\口コミ ピックアップ/
震度7の体験がもしもの時の映像を見ながらできます!!
煙体験も真っ暗な中結構な距離を歩く気がします。煙があんなに怖いなんて思いもしなかった。
最初に見るシアターも良かったです。絶対いくべきです。
(行った時期:2019年4月)

■埼玉県防災学習センター“そなーえ”
[住所]埼玉県鴻巣市袋30
[営業時間]9時~16時30分(最終入館16時)
[定休日]月曜日(祝休日の場合は翌平日が休館日)、年末年始
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR高崎線北鴻巣駅東口より徒歩約20分・吹上駅北口より徒歩約25分
「埼玉県防災学習センター“そなーえ”」の詳細はこちら
「埼玉県防災学習センター“そなーえ”」の口コミ・周辺情報はこちら

グリコピア・イースト【北本市】

グリコのおもちゃがずらりと並んだ、圧巻のミュージアムゾーンは必見!

(画像出典:江崎グリコ株式会社)
(画像出典:江崎グリコ株式会社)

楽しみながらお菓子の世界を“直観的”に学ぶことができる『グリコピア・イースト』。
おなじみの「ポッキー」「プリッツ」の製造工程を見ることが出来るのはもちろん、カカオがチョコレートに生まれ変わるまでを描いたオリジナル映像など、年齢を問わず楽しめます。

オススメは、約1500点にも及ぶグリコのおもちゃがずらりと並んだミュージアムゾーンと、グリコに関するクイズにチャレンジできるスタジアムゾーン!

ゴールインマーク・ポッキー・プリッツの楽しいフォトスポットは、見学のわくわくを思い出として残すことが出来ますよ♪

\口コミ ピックアップ/
ポッキー等の製造過程が見学できるのはもちろんの事、創立者の映画、三色のボタンがあるクイズの部屋で息子はテンションが上がってました。
案内してくださる方も素敵なお姉さんで撮ってOKな場所では、シャッターを押してくれるので良かったです。
売店では、地方限定ポッキーの詰め合わせなど沢山買ってしまいました。
(行った時期:2019年1月20日)

大人の見学者も多かったです。駐車場はとても広いです。グリコのキャラメルの初代自動販売機というのがあり実際に実演してくれます。画期的な物で見る価値ありです!
(行った時期:2019年3月18日)

■グリコピア・イースト
[住所]埼玉県北本市中丸9-55
[営業時間]9時30分~16時※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による入館時のお願いに関しては、HPを参照。デコポッキー体験(有料)は当面の間休止中。
[定休日]毎週金曜日、お盆休み、年末年始、工場メンテナンス日
[料金]無料(完全予約制)
[アクセス]【電車】JR北本駅よりタクシーまたはバス【車】圏央道(首都圏中央連絡自動車道) 桶川加納ICより約10分
「グリコピア・イースト」の詳細はこちら
「グリコピア・イースト」の口コミ・周辺情報はこちら

彩の国 醤遊王国本店 日高工場【日高市】

伝統の醤油造りを間近に。限定醤油やスイーツも堪能できる!

(画像出典:彩の国 醤遊王国本店 日高工場)
(画像出典:彩の国 醤遊王国本店 日高工場)

日本の伝統的調味料「醤油」について、学び・体験できる産業観光施設。仕込み蔵の木桶(大桶)が間近で見学でき、醤油搾りなど工場ならではの体験が楽しめます!

工場見学では、醤油が発酵していく匂いを間近に感じられるのも特徴♪
※見学の所要時間は約20分。当日予約可。但し人数制限あり。

軽食コーナーでは、醤油の味を生かしたご飯ものや、醤油のスイーツ、醤油ソフトなどを味わえます。併設のショップでは、蔵でしか販売していない「しぼりたて生醤油」の購入が可能!

醤油の味見もできるので、お気に入りの醤油を探してみてはいかがでしょう♪

\口コミ ピックアップ/
以前からスーパー等でこちらの商品を買っており、一度工場を覗いてみたくて行ってきました。
平日ですいていましたが、卵かけご飯が二階の食堂で食べれるとのことで、すでに数名のお客さんがいました。
醤油ソフトクリームが有名ですが、醤油を使ったお団子や焼おにぎりなどもありました。
今回は下見、またゆっくり食べに来ようと思いますが、あまり広くないので早めの時間を狙ってくるつもりです。
(行った時期:2019年2月)

■彩の国 醤遊王国本店 日高工場
[住所]埼玉県日高市田波目804‐1
[営業時間]9時~17時
[定休日]無休(但し、正月1/1~1/3及びメンテナンスの為、臨時休業あり)
[料金]無料
[アクセス]【電車】東武越生線西大家駅より徒歩25分【車】関越自動車道鶴ヶ島ICより15分・圏央道圏央鶴ヶ島ICより10分
「彩の国 醤遊王国本店 日高工場」の詳細はこちら
「彩の国 醤遊王国本店 日高工場」の口コミ・周辺情報はこちら

さいたま水族館【羽生市】

身近な生き物にふれ合える!荒川を表現した水族館

(画像出典:さいたま水族館)
(画像出典:さいたま水族館)

埼玉県内に生息する淡水魚の展示をメインとする水族館。荒川に棲む70種類の生き物を上流から河口域まで下るようなスタイルで展示し、その生態や特徴を紹介しています。

天然記念物のミヤコタナゴ、ムサシトミヨ、食虫植物ムジナモといった貴重な生き物や世界の熱帯魚も展示中!

庭池では、1mを超えるソウギョやアオウオ、コイ、ニシキゴイなどがたくさんいて、餌を与えてふれあうことも出来ます♪

金魚の泳ぐ姿を下から眺めることができる金魚ドームなど、新しい鑑賞設備や企画もあり、何度行っても楽しめます!

\口コミ ピックアップ/
淡水魚の水族館です。
金魚やザリガニなどなじみのある子から、あまり見る機会のない子まで間近で見られて楽しかったです。
訪問日は近くの公園でイベントをやっていたので、やや混んでおりました。
(行った時期:2019年11月23日)

■さいたま水族館
[住所]埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
[営業時間]9時30分~17時(最終入館16時30分)
[定休日]【3月~11月】毎月第1月曜日【12月~2月】毎週月曜日(12月29日~1月1日   8月は無休)※月曜日が祝日の場合は開館、振替なし
[料金]【大人】320円【子ども】100円 ※特別展開催期間中は大人420円・子ども100円
[アクセス]【電車&タクシー】東武伊勢崎線羽生駅または加須駅からタクシーで15分【車】東北自動車道羽生ICより栗橋方面へ7分
「さいたま水族館」の詳細はこちら
「さいたま水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

造幣さいたま博物館【さいたま市】

工場見学も可能!貨幣の歴史や造り方まで学べる博物館

(画像出典:造幣さいたま博物館)
(画像出典:造幣さいたま博物館)

貨幣の歴史や造幣事業について楽しみながら学べる、造幣局の博物館。大判・小判などの古銭や、明治以降の日本の貨幣のほか、記念貨幣・勲章・過去のオリンピック入賞メダルなど、数多くの貴重な品が展示されています。

平日は貨幣や勲章の工場を自由に見学することができ、収集用のプルーフ貨幣を製造する様子や、熟練した職員が手作業で勲章を製造する様子を間近に見ることができます!

新しくできた「3Dトリックアート」のフォトスポットでは、飛び出るコインの不思議な光景のなかで写真を撮れます♪

日頃使っているお金に触れ合ってみませんか。

■造幣さいたま博物館
[住所]埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22
[営業時間]9時~16時30分(入館は16時まで)※混雑状況により入場制限あり
[定休日]毎月第3水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)※臨時休館あり
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線さいたま新都心駅下車、東口より徒歩約12分【バス】東武バス「北袋」停留所より徒歩4分
「造幣さいたま博物館」の詳細はこちら
「造幣さいたま博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

埼玉県立自然の博物館【秩父郡】

復元模型の再現度の高さにワクワクが止まらない!

(画像出典:埼玉県立自然の博物館)
(画像出典:埼玉県立自然の博物館)

埼玉に関する動植物や化石、鉱物などを展示・紹介する博物館。
常設展示室は、巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」をはじめ、謎の海獣「パレオパラドキシア」の骨格復元模型や埼玉の森を再現した大ジオラマなど、ワクワクする展示ばかり!

年2~3回開催される企画展を目当てに訪れる人も多く、令和2年9月26日~令和3年2月28日まで開催される【特別展】埼玉記念物100年-埼玉の天然記念物ってどう思いますか?-」といった、約5ヶ月に渡る展示も!

土日を中心に入館までの待ち時間が発生するため、時間に余裕をもって出かけましょう。
(待ち時間は、混雑状況により数分から1時間程度)

\口コミ ピックアップ/
秩父の博物館です。入館料金がお手頃でした。長瀞の観光とセットで行ける場所にあります。巨大なサメの復元とかもあって面白かったです。子供も学べるような工夫もありました。
(行った時期:2019年2月)

■埼玉県立自然の博物館
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417‐1
[営業時間]9時~16時30分(入館は16時まで)※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による館内の3密回避のため入館制限あり。詳細は公式HPをご確認ください。
[定休日]月曜日(祝日は開館)、12月29日~1月3日 ※その他臨時休館あり
[料金]【一般】200円【大学生・高校生】100円(要学生証)
[アクセス]【電車】秩父鉄道上長瀞駅より徒歩約5分 【車】関越自動車道花園ICより秩父方面へ約30分
「埼玉県立自然の博物館」の詳細はこちら
「埼玉県立自然の博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

埼玉県立川の博物館【大里郡】

遊びながら学べる体験型博物館。荒川をもっと身近に!

(画像出典:埼玉県立川の博物館)
(画像出典:埼玉県立川の博物館)

埼玉県に流れる荒川の研究調査をもとに生まれた、川を見て・感じて・知って・体感できる博物館。通称「かわはく」。

自慢は、日本一を誇る3つのシンボル!
1.埼玉県産の総ヒノキづくり、直径24.2mの「木製大水車」。
2.河合玉堂の重要文化財「行く春」を長さ21.6m、高さ5.04mの陶板に焼き付けた「大陶版画」。
3.荒川の源流から河口までを、1000分の1に縮小表現した「荒川大模型173」。
もちろん、常設展示も充実で、実際に展示に触れることもできます♪

この他にも、遊びながら学べる「荒川わくわくランド」や荒川を源流から海まで下るバーチャルシアター「アドベンチャーシアター かわせみ号」など、子どもも楽しめるものがたくさんあります!

■埼玉県立川の博物館
[住所]埼玉県大里郡寄居町小園39
[営業時間]9時~17時(入館は閉館30分前まで)※新型コロナウイルス感染症対策として、入場制限があります。公式HPをご確認の上ご来館ください。
[定休日]月曜日(但し、祝日の場合は開館)
[料金]【大人】410円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】東武鉄道鉢形駅より徒歩20分・関越自動車道花園ICより約8分
「埼玉県立川の博物館」の詳細はこちら
「埼玉県立川の博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

埼玉県立近代美術館【さいたま市】

ユニークな展示品をユニークな椅子に座って鑑賞できる

(画像出典:埼玉県立近代美術館/撮影:松本和幸)
(画像出典:埼玉県立近代美術館/撮影:松本和幸)

緑豊かな北浦和公園に1982年に開館した埼玉県立近代美術館(MOMAS)。
モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品がコレクション・展示されています。

ユニークなテーマを設けた企画展を随時開催する他、自由に座れるグッド・デザインの椅子を多く紹介。もっと芸術に親しんでもらいたいという想いで、ミュージアム・コンサートや講演会、親子で参加できるワークショップなども開催しています!

美術書とグッズをそろえたミュージアムショップや本格的なイタリア料理を味わえるレストランもあり、美術館をゆっくり楽しむことができます♪

\口コミ ピックアップ/
日本の近現代美術に興味のある人であれば楽しめると思います。
私が行ったときは常設展で瑛九の特集をやっていました。
暗室に展示された作品を自分で光の加減を調節しながら鑑賞する瑛九ルーム?のようなものなど、楽しくみられる工夫がなされていました。
(行った時期:2019年1月)

■埼玉県立近代美術館
[住所]埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
[営業時間]10時~17時30分 (展示室への入場は17時まで)
[定休日]月曜日(祝日または県民の日の場合は開館)、年末年始、メンテナンス日
[料金]【入館料】無料【MOMASコレクション(収蔵品展)】一般200円、大高生100円 【企画展】企画展ごとに設定 ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名を含む)はいずれも無料
[アクセス]【電車】JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)
「埼玉県立近代美術館」の詳細はこちら
「埼玉県立近代美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

うらわ美術館【さいたま市】

気軽に行けるアートの世界!企画展のみの都市型美術館

(画像出典:うらわ美術館)
(画像出典:うらわ美術館)

2000年春に旧浦和市の市街地に生まれた「うらわ美術館」。
「地域ゆかりの作家」と「本をめぐるアート」をコレクションの柱とし、地元に関連する作家や本に関連する美術の展示などを行っています。

2020年には開館20周年を記念して、教育普及用キャラクター「うらびぃ」が誕生!
常設展示が無く企画展のみのため、いつ来ても新しいアートの世界を堪能できます♪

JR浦和駅から徒歩7分とアクセスも良いので、雨の日のお出かけにもぴったりです♪

\口コミ ピックアップ/
浦和ロイヤルパインズホテル内にある高級感のある美術館です。
2000年にできたということでとてもキレイですね。
地域の学生さんの展示の企画などもありました。
(行った時期:2019年1月)

浦和画家に関する展示を多く扱う美術館です。広い館内は混雑することが少なくゆっくり落ち着いて鑑賞出来ます。
(行った時期:2019年6月)

■うらわ美術館
[住所]埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
[営業時間]10時~17時(金・土曜は~20時)※入場は閉館の30分前まで。展覧会により異なる場合があります。入館状況などの詳細は公式HPをご確認ください。
[定休日]月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始および展示替え期間 ※その他、臨時に休館することがあります。
[料金]展覧会によって異なります。コレクション展は無料です。
[アクセス]【電車】JR浦和駅西口より徒歩で7分【車】東北自動車道浦和IC出口から9km、首都高5号池袋線・埼玉大宮線浦和南IC出口より4km ほか
「うらわ美術館」の詳細はこちら
「うらわ美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

川越市立美術館【川越市】

川越文化を気軽に♪市民に親しまれる美術館

(画像出典:川越市立美術館)
(画像出典:川越市立美術館)

2002年の川越市民の日に開館した「川越市立美術館」。
川越ゆかりの洋画家・相原求一朗の記念室があるなど、川越文化の中核として地元の人々に親しまれています。

地下1階から2階の館内には、常設展示室の他、特別展を開催する企画展示室、講演会や上映会を行うアートホール、誰もが発表の場として利用できる市民ギャラリー、絵画制作が可能な創作室があります。

無料スペースには手で触れて鑑賞できるタッチアートコーナーがあり、美術を気軽に楽しめます♪
※新型コロナウイルス感染症対策期間中は、触れての鑑賞を中止しております。

■川越市立美術館
[住所]埼玉県川越市郭町2-30-1
[営業時間]9時~17時(入場は16時30分まで)※入館時は入館記録票の記載等をお願いしています。詳細は公式HPをご確認ください。
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、特別整理期間
[料金]【一般】200円【大学生・高校生】100円【中学生以下】無料 ※特別展は展覧会毎に設定
[アクセス]【電車・バス】東武東上線・JR埼京線川越駅または西武新宿線本川越駅より小江戸巡回バス「博物館美術館前」下車すぐ
「川越市立美術館」の詳細はこちら
「川越市立美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸【飯能市】

大人向けの隠れ家温泉リゾートでゆったりと♪

(画像出典:宮沢湖温泉喜楽里別邸)
(画像出典:宮沢湖温泉喜楽里別邸)

宮沢湖を一望する高台にオープンした「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」。
小学生以上を対象とした大人向けの温泉施設です。

源泉掛け流しの露天岩風呂や、展望露天風呂、寝ころび湯といった多様なお風呂の他、高温サウナや塩サウナ、岩盤浴などもそろっています。立地を生かした隠れ家のようなつくりで、ゆったりとした時を過ごせます♪

食事処やボディケア・アカスリエステもあるので、ちょっと奮発して特別な1日を過ごすのもオススメです!

\口コミ ピックアップ/
お風呂もレストランも快適に利用できました。展望の庭からは、湖の眺めはとても素晴らしく、夕焼けが綺麗でした。
(行った時期:2019年3月)

初めて行きました。綺麗なスパですね、食事処も美味しかったし、風呂も種類あってのんびり出来ました。また近くに行った時寄りたいと思います。以外と混んでますけどね(笑)
(行った時期:2019年2月3日)

■宮沢湖温泉 喜楽里 別邸
[住所]埼玉県飯能市大字宮沢27-49
[営業時間]9時~24時(最終受付23時)
[定休日]なし(年に数回メンテナンス休館あり)
[料金]【大人】シンプルコース(入浴のみ・タオルセット付き)1030円~【小学生】870円~ ※未就学児のご利用・ご入館は出来ません。
[アクセス]【電車・バス】西武池袋線飯能駅より路線バスで約10分
「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」の詳細はこちら
「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」の口コミ・周辺情報はこちら

かすかべ湯元温泉【春日部市】

お風呂にプール、エステにゲーム施設までそろう健康ランド

(画像出典:かすかべ湯元温泉)
(画像出典:かすかべ湯元温泉)

アルカリ性の単純温泉を楽しめる「かすかべ湯元温泉」。光日あたると黄金色に輝く、茶褐色のお湯が特徴です。

露天風呂や炭酸泉、檜風呂や薬湯の他、サウナや岩盤浴もあります。また、水着で入れる屋内の温水プールがあり、天候に関係なく1日家族で遊べます。

プールで遊び、温泉でくつろいだ後は、ゲームコーナーやお食事処へ!友人と訪れた際は、岩盤ヨガやエステ、あかすり体験もオススメです♪

\口コミ ピックアップ/
こちらの温泉には久しぶり立ち寄らせていただきました。家族一同で、大興奮してしまったほどでしたよ。!!
(行った時期:2019年6月)

■かすかべ湯元温泉
[住所]埼玉県春日部市下大増新田66-1
[営業時間]10時~23時(最終入館22時)※状況により変動します。ご来館前に施設の利用条件等について公式HPでご確認ください。
[定休日]メンテナンス休館年2回
[料金]【大人】平日1364円・土日祝1782円【子ども】平日627円・土日祝737円
[アクセス]【電車&バス】東武鉄道春日部駅西口より朝日路線バス「かすかべ温泉」・「ウィングハット」行き約15分【車】東北自動車道岩槻ICより国道16号線を春日部・野田方面へ
「かすかべ湯元温泉」の詳細はこちら
「かすかべ湯元温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

所沢航空発祥記念館【所沢市】

日本初の飛行場跡で、空に憧れた歴史を振り返る

(画像出典:所沢航空発祥記念館)
(画像出典:所沢航空発祥記念館)

日本初の飛行場「所沢飛行場」跡に整備された、所沢航空記念公園。
公園内にある「所沢航空発祥記念館」は、「日本の航空発祥の地・所沢」を記念して建設されました。

館内には初期の国産機レプリカ、パイロット養成に使用されていた練習機、実際に使われていた航空管制卓などが展示されています。

また、所沢から発展していった日本の航空史や、飛行機が飛ぶ原理を学ぶ装置など、航空に関する幅広い情報を楽しみながら学ぶことができます。

西武新宿線の航空公園駅前には、国産旅客機YS-11が展示・保存されているので、駅についてすぐからワクワクがはじまります♪

\口コミ ピックアップ/
航空公園駅から徒歩圏内で公園とも隣接している施設です。
陸上自衛隊の名の入った飛行機やホンダの名前の入った飛行機などが展示されていたのが印象に残りました。
実はアンリーファルマンのこと…ずっと人の名前だと思っていたので、この記念館に来て初めて飛行機の名前だったと知りました。
一つ勉強になりました!(笑)
お子さんや航空機が好きな方には楽しめるところだと思います。
(行った時期:2020年7月3日)

■所沢航空発祥記念館
[住所]埼玉県所沢市並木1-13(所沢航空記念公園内)
[営業時間]9時30分~17時(入館は16時30分まで)※ご来館前に公式HPでご確認ください
[定休日]月曜日(ただし祝日と重なる日はその翌平日)、年末年始 ※学校の長期休暇期間中など、月曜日も臨時開館する場合があります。※その他館内メンテナンス等により臨時休館する場合があります。ご来館前に公式HPでご確認ください。
[料金]【展示館】高校生以上520円・小中学生100円【大型映像館】高校生以上630円・小中学生260円【展示館・映像館セット券】高校生以上840円・小中学生320円 ※65歳以上は割引料金あり(要証明)・未就学児は無料 ※未就学児のみでの入館不可
[アクセス]【電車】西武新宿線航空公園駅東口より徒歩8分【車】関越自動車道所沢ICより国道463号を所沢方面へ約6km
「所沢航空発祥記念館」の詳細はこちら
「所沢航空発祥記念館」の口コミ・周辺情報はこちら

道の駅いちごの里よしみ【比企郡】

吉見町特産の「イチゴ」が盛りだくさんの道の駅

(画像出典:道の駅いちごの里よしみ)
(画像出典:道の駅いちごの里よしみ)

吉見町特産のイチゴをメインに地元産食材を使った商品を取り扱う道の駅。
物産館では、いちご生どら焼(180円)や、いちごのしずくサイダー(250円)など、オリジナル商品が並び、食堂では吉見町産の地粉を使ったうどんを楽しめます♪

簡易店舗には、道の駅定番のソフトクリームの他、いちごアイスティー(300円)やストロベリーソーダ(400円)などを通年で提供中!

夏季は氷からシロップまで手作りの雪いちご(600円)、冬季は旬の生イチゴを使ったスペシャルサンデー(700円)など、期間限定の楽しみも充実。

隣接する「わんぱく広場」にはイチゴをモチーフにした可愛らしい遊具があり、小さい子どもからでも楽しめます♪

\口コミ ピックアップ/
お昼前にこちらに到着すると、駐車場にはたくさんの車が停まっていました。子供向けの遊び場は充実しています。建物はいくつかに分かれており、JAや道の駅、パン屋さんがありました。道の駅の方では、いちごを使った商品を購入することができます。レストランではいちごを使った料理までありました。JAではたくさんの新鮮な野菜が売られていて、地元客で賑わっていました。
(行った時期:2019年12月)

公園が併設されているのでお子様連れにもおすすめです。
小さな小屋で販売されているいちごソフトがとても美味しいです。
(行った時期:2019年4月)

■道の駅いちごの里よしみ
[住所]埼玉県比企郡吉見町久保田1737
[営業時間]〈物産館〉【平日】9時~16時【土日祝】9時~17時〈食堂〉【平日】11時~14時【土日祝】11時~15時〈簡易店舗〉【平日】11時~15時【土日祝】10時~16時
[定休日]12月30日~1月4日
[アクセス]【電車・バス】JR高崎線鴻巣駅よりバスで「東松山駅行」・東武東上線東松山駅よりバスで「免許センター行」それぞれ「比企吉見農協前」下車徒歩1分【車】関越自動車道東松山ICより鴻巣方面へ約7km、圏央道川島ICより熊谷方面へ約7km
「道の駅いちごの里よしみ」の詳細はこちら
「道の駅いちごの里よしみ」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪