close

【新しい旅のエチケット】感染リスクを避けた「旅行」の事前準備や過ごし方<2020>

2020.08.09

いつもの旅スタイルがままならない現状ですが、天気の良い日には、おでかけ気分が高まりますよね。
全国の観光地で働く方々も旅行者の訪れを今か今かと待っています!
そこで2020年6月19日に国土交通省・観光庁から発表された「新しい旅のエチケット」を基に、感染リスクを避けた事前の準備・現地での過ごしかたをご紹介します!
新しい旅のスタイルを習得して、楽しい旅行にしましょう♪

※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

記事配信:じゃらんニュース

新しい旅のスタイルQ&A

おでかけ準備編

Q 今までの旅とどう違う?

新しい旅のエチケット

A とにかく安全最優先!同行者と話し合おう。
不安は楽しい旅の大敵!気になることは予め同行者にも伝えて、お互いによく話し合っておけば安心。旅先で思い通りにならなくても、イライラしてはもったいないので寛容な気持ちで楽しむのが◎!

Q どんな旅先がオススメ?

新しい旅のエチケット

A 屋外で遊べる場所や、気軽な近場を検討して。
無理せず移動が出来て、万が一の時にすぐに対応しやすい自宅の近場がベター。人混みや換気の悪い場所は避けたいところです。自然を満喫できる屋外スポットなら、のびのびと過ごしやすいです。

Q 事前に調べると良いものは?

新しい旅のエチケット

A 寄りたいスポットの情報収集はマスト!
営業日や時間が変わっていたり事前予約が必要だったりする場合もあるので行き先の下調べは必須。急な変更もあるのでプランBも考えながらゆとりを持ったスケジュールを立てよう。

Q 移動手段はどうしよう?

新しい旅のエチケット

A なるべく車。電車の場合は周りへの配慮を欠かさずに。
選択可能であれば他人との接触を減らせる車での移動がベター。レンタカーを手配するのもGood。公共交通機関を使う場合には混み合う時間帯を避けて、マスクを忘れず着用しよう!

現地編

Q 出発前にやることって?

新しい旅のエチケット

A 朝一の健康チェックを!最悪キャンセルの覚悟も。
出発前には必ず体調チェック。普段から朝一に検温をして平熱を知っておくと一層安心。体調にちょっとでも不安を感じるようなら無理はNG。宿を予約している場合は、涙をのんでキャンセルして次の機会を待とう。不安がある方は、予約時にキャンセル料がかからない宿泊プランを探してみるのも一つの手。

Q 宿泊施設で気を付けることはある?

新しい旅のエチケット

A 施設の指示に従って感染拡大防止に協力を。
感染防止対策として宿の指示にはしっかり従おう。 チェックイン/アウトの手続きは混み合う時間を避ける、代表者が対応するなど工夫すると◎。部屋についたら手洗い・うがい・換気も忘れずに!

Q 宿の食事っていつもと違うの?

新しい旅のエチケット

A メニューが違うことも。離れて静かに味わおう。
ビュッフェの中止をはじめとしてメニューや営業形態が通常と異なる場合があります。また、席数や配置を工夫して、適切な距離を保てるよう配慮している施設も多いです。プライベート空間が保てる部屋食のプランも検討してみてください。

Q お土産はどう選べば良い?

新しい旅のエチケット

A あちこちさわらないこと。電子決済もオススメ。
「買わないものには出来るだけ触らない」のがGoodマナー。目で見てじっくり吟味してください。試食を中止している所も多いのでクチコミを調べておくのも良いですね。対応していれば電子決済でのお会計がスマート。

出発前の持ち物チェック!

いつもの旅と違うことを意識して準備しよう。備えあれば憂いなし!

□マスク
マスク無しでの入場NGの施設も。滞在日数分+予備も忘れずに。

□保険証・常備薬・お薬手帳
万が一の備えとして持参。服薬中の人はお薬手帳もあると安心。

□身分証明書
県民限定プランやサービス等の際に居住証明が必要な場合があります。

□消毒液・除菌シート
携帯しておけば気になった時にいつでも拭けるので安心。

□ハンカチ・ハンドタオル
ハンドドライヤーは使用中止のところが多いので手洗い後に必須。

□電子マネー・クレジットカード
非接触型決済も使える施設が増加中。この機会に用意しておきたいですね。

□モバイルバッテリー
いつもより調べものが増えてバッテリー不足!という事態を回避。

□事前購入したチケット
スムーズに受付が済むよう、チケットは取り出しやすい場所に。

□飲み物・帽子
マスク着用で熱中症リスクが上がりやすいため万全の対策を。

※この記事は2020年7月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。