1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  沖縄 女子1人旅 パワースポットへ 路線バスでの移動の旅。

misaさんの沖縄県の旅行記

沖縄 女子1人旅 パワースポットへ 路線バスでの移動の旅。

  • 一人
  • 1人
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • 格安旅行
  • 女子旅

エネルギー充電の旅! メインは斎場御嶽と久高島。完全なペーパードライバーの為、レンタカー借りずに路線バス乗り継いで移動しました^_^; 久高島の民宿は残念ながら予約取れず、沖縄本島から日帰りにしました。 海を中心に、沖縄の異文化を感じた3泊4日の旅。 那覇バスターミナルから沖縄南部の斎場御嶽や久高島、万座毛とウドゥイガマ、琉球村、北谷や読谷村の座喜味城など移動の多い旅行でした。。最終日は国際通り、牧志公設市場、首里城を巡りました。 ★ホテルの場所の失敗、成功★ 恩納村のあたりは、沖縄屈指のリゾートホテルが多い地域ですが、ここでリゾートホテル以外に宿泊するには、逆に不便でした。レストランも徒歩で行ける店は少なく夕食無しのホテルに泊まると苦労しました。コンビニまで夜に山道を15分ほど下りました。万座毛付近(恩納村)に泊まるなら、リゾートホテルに泊まるか、車を運転できるかどちらか1つが大切です。この点は失敗しました。 北谷エリアは居酒屋、レストラン、カフェが充実していて、安いホテルが多く、都市部で便利なので格安1人旅には、北谷か那覇のあたりで宿泊先を固める事をオススメします。 島尻郡や糸満など沖縄南部は路線バスの旅をするなら、そこに宿泊先の拠点を置くとバス移動の時に苦労します。 ★1人旅を満喫できたポイント★ 久高島、斎場御嶽、北谷、那覇の牧志公設市場は、特に開放感を感じました。 万座毛、首里城など団体さんが多いポイントだと1人の自分が寂しくなる瞬間が来ます。(でも首里城は行って本当に良かったです) ★平和記念公園へ行けず★ 沖縄南部にある、平和記念公園とひめゆりの塔へは、那覇から路線バスで行くと糸満バスターミナルで乗り継ぎが必要となり、行きづらい場所です。レンタカーを借りるか、那覇から当日申し込みも可能な日帰りバスツアーを利用しましょう。今回は団体バスを避けたので平和記念公園へは行けませんでした。 1泊目 ホテルエアウェイ(那覇 美栄橋) 2泊目 サーフサイド bed&breakfast (恩納村 万座毛ビーチ前) 3泊目 シーサイドホテル(北谷)

misaさん 女性 / 20代

1日目2015年3月15日(日)
17:05-17:15

ブルースカイ那覇空港店

那覇市

「ブルースカイ那覇空港店」を   >

那覇空港着。沖縄で有名なブルーシールのアイス。 ゆいレールでホテルのある見栄橋へ。

19:00-20:30

夕食 沖縄料理「ひさみ」 ホテル近く。 店内には、長嶋監督や欽ちゃんのサインが。 粟国島出身の大将と沖縄育ちのおかみさんが25年以上続けている店で、とても美味しかった!

ホテル エアウェイ

「ホテル エアウェイ」を   >

フロントの対応がとても親切です。バスの時間や、行き方を調べて教えて下さいました。チェックアウト後の手荷物の預かりなどもして頂けた。

2日目2015年3月16日(月)

10時チェックアウト 荷物を18時半頃まで預かってもらう約束をする。

ゆいレール見栄橋→旭橋

那覇バスターミナル39番線 斎場御嶽行き 10時50分発 運賃740円 乗車時間約50分

12:25-13:30

斎場御嶽

南城市

「斎場御嶽」を   >

琉球王朝で最も重要視されていた御嶽。世界遺産です。神聖な場所なので、静かな気持ちで周りました。

あざまサンサンビーチ

南城市

「あざまサンサンビーチ」を   >

斎場御嶽から久高島に行きのフェリーに乗るために歩いて20分程。ビーチの横の道をずっと歩きます。綺麗な海! ここの安座間港から島に向かえます。

安座間港→久高島 高速船約20分 運賃720円 14時ちょうどの便

14:00-16:30

久高島

南城市

「久高島」を   >

1時間程島をサイクリング。 雰囲気が最高です。カベール岬まで行きました。 神様が住んでいるとされて、信仰の対象の島なので、久高島のものは、石ころ一つでも勝手に持って帰らないように注意書きがあります。いらぶー(ウミヘビ)の燻製が有名です。

久高島→安座間港へ 16時半発の最終便のフェリーで帰港。

安座間港から最寄りのバス停「安座間さんさんビーチ」停留所から那覇バスターミナルへ

那覇バスターミナル到着。

ゆいレール旭橋→見栄橋下車

ホテル エアウェイ

「ホテル エアウェイ」を   >

預けていた荷物を18時50分頃一旦取りに帰る。

那覇バスターミナルから120番名護西行きの19時10分発のバスで ホテルのある「万座毛ビーチ前」まで100分乗車。運賃約1000円

サーフサイド Bed&Breakfast

「サーフサイド Bed&Breakfast」を   >

21時50分チェックイン。宿泊。朝食付き。

3日目2015年3月17日(火)
09:00-10:00

万座毛

恩納村(国頭郡)

「万座毛」を   >

絶景ですが、団体バスが多く多少混雑しています。あと、日差しが強くてとにかく暑い!夕陽が美しいスポットで人気です。

10:10-11:40

ウドゥイガマ

恩納村(国頭郡)

「ウドゥイガマ」を   >

穴場スポット!万座毛から800メートル程の距離で歩いていけるのに誰も来ないですw 洞窟の中は涼しくて、居心地の良さに1時間半以上ボーーっと寝転びながら休憩してガイドブック読んで、この後の計画を立てていました。洞窟の外の海は、地元のダイバーのダイビングスポットらしいです(*^^*)

12:00-13:00

ふくぎ

沖縄の古民家を改造した万座毛にある沖縄そば屋さんです。店名の"ふくぎ"は店を囲む防風林が由来です。 涼しくて休憩によいです。 万座毛のあたりは昼食を取れる場所が少ないので助かりました。

14:00-17:00

琉球村

恩納村(国頭郡)

「琉球村」を   >

ハブとマングースの戦いが観れるところです。琉球舞踊ショーや獅子舞やエイサーなど見学しました(^-^) 陶芸体験も出来ますよ。

17:20-19:00

座喜味城跡

読谷村(中頭郡)

「座喜味城跡」を   >

琉球村から2kmほどタクシー移動。入場無料。24時間入れるそうです。県内にいくつもグスクはありますが、ここの見所は、城壁に実際のぼって歩けるところです(*^^*)

Sea side Hotel The Beach

「Sea side Hotel The Beach」を   >

このホテルはじゃらんの10日前に空いてる場合のラッキープランで6200円で宿泊出来ましたが、とっても良い宿です! まず海沿いでレストランも充実してるところなので立地が最高!ちょっとしたリゾート気分を味わえます(*^^*) 通常9000円くらいから予約が取れるみたいです。北谷エリアでじゃらんでは人気No.1のホテルです。

ウドゥイガマ

恩納村(国頭郡)

「ウドゥイガマ」を   >

ウドゥイガマの洞窟の外に広がる岩場と海。

4日目2015年3月18日(水)
10:00-11:00

宮城海岸

北谷町(中頭郡)

「宮城海岸」を   >

歩いてるのは外人ばかりで、なんだか外国に来たみたいで楽しかったです。行った事がないけれどグアムってこんな雰囲気なんじゃ?と思わせるところですσ(´ω`*) 北谷エリアは良いところですよー。嘉手納基地の向かいなので、米軍の奥さんが、日中、海沿い散歩したり、カフェでお茶してますねー。

11:00-11:30

北谷にて昼食に海沿いのパンケーキ店へ。 店内、外人女性客ばかり。

120番線のバスで北谷-那覇県庁前まで移動。

国際通り

那覇市

「国際通り」を   >

家族へのお土産購入。 ちんすこう、オリオンビール、サーターアンダギー、

久高民芸店

那覇市

「久高民芸店」を   >

国際通りで、たまたま見かけたので 久高の思い出に浸りたくて、立ち寄りました(´∀`。)

13:15-14:00

第一牧志公設市場

那覇市

「第一牧志公設市場」を   >

一階の鮮魚店でグルクン、イブライチャー購入し、2階の食堂で500円払い調理してもらう。からあげとあんかけに。 味は微妙。 笑 でも、楽しいスポットです。地元の魚を実際に舌で確かめる事にワクワクしますよヾ(´ω`)ノ

守礼門

那覇市

「守礼門」を   >

記念撮影しましたよ!ただ、わいわい賑やかにグループで来てる人が多くて、ここは、1人旅より友だちと来た方が楽しいかも。

15:00-17:00

首里城

那覇市

「首里城」を   >

飛行機との時間の戦いの中、どうしても首里城は外せないので行きました。各地のお城は色々行ってますが、琉球はまたデザインが違うので印象的です。石垣の曲線美、色使いが素敵です(o´∀`o)立派で見応えありました。琉球王朝の歴史も学べます。

那覇空港 18時20分発の便

沖縄 女子1人旅 パワースポットへ 路線バスでの移動の旅。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!402

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

misaさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.