1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  秋の宮城旅行(松島〜仙台〜石巻〜女川〜雄鹿半島)

琴ちゃんさんの宮城県の旅行記

秋の宮城旅行(松島〜仙台〜石巻〜女川〜雄鹿半島)

  • 友人
  • 3人〜5人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ
  • 乗り物
  • イベント・祭り

毎年恒例になってきた仙台遠征に行って来ました。 去年は悪天候で乗船出来なかった松島の遊覧船のリベンジをし、仙台で野球観戦。 2日目に仙台の友人のアテンドで石巻の石ノ森萬画館と女川で絶品海鮮丼を堪能! 雄鹿半島の宿では海鮮づくしの夕食! 3日目は悪天候で予定していた金華山に渡れず、友人に勧められた石巻のサン・ファン館に行くことに。 旅行の〆に大好きな牡蠣を牡蠣小屋にて思う存分堪能して来ました。

琴ちゃんさん 男性 / 40代

1日目2017年9月16日(土)
08:00-09:00

松島島巡り観光船

松島町(宮城郡)

「松島島巡り観光船」を   >

毎度の如く夜中に地元を出発して明け方前に松島に到着! 去年も松島を訪れていましたが、去年は悪天候の為、遊覧船に乗船出来なかったので先ずは去年のリベンジを果たすために朝イチの遊覧船に乗船しました。

08:00-09:00

乗船するのは『第三仁王丸』。 数年前に家族で乗船した『仁王丸』より少し大きいのかな?

08:00-09:00

今回は奮発して一般席の上にある『グリーン席』を購入! 大人1人あたり乗船券¥1500+グリーン券¥600で合計¥2100と結構高額になるので、家族連れの多人数ですと少し厳しい値段ですね。 しかし数年前に家族で同じ松島の遊覧船に乗船した時、夕方近くの便に乗船したら1階の普通席の窓は潮で汚れ、家族内の一部から不満の声が出ていたので、外の景色をキチンと観たいと言う方は、値段は張りますがグリーン席の検討をしても良いと思いますよ。

08:00-09:00

グリーン席の船内。 各席がテーブル付きのボックス席になってます。

08:00-09:00

因みにコチラは一般席。 前回乗船した時はコチラの一般席を座りましたが、特に狭いとも感じず充分快適でした。 グリーン席・一般席共に指定席は無く、席は先着順になってしまうので、休日等の混雑時に窓際を確保したいなら早やめに乗船口に並んだ方が良いですよ!

09:00-10:00

グリーン席だと船首からの景色も観れます! 一般席だと船首は操舵席なので、コレもグリーン席の特権ですね♪

09:00-10:00

松島の代表的な島『仁王島』

09:00-10:00

グリーン席に有る売店。 数年前迄はウミネコの餌付けが出来ましたが、糞害により海の汚れや松が枯れる等の理由で現在は餌付け禁止になってます。

09:00-10:00

船尾にあるデッキに出てみました。 ウミネコへの餌付けが禁止なのでデッキもガラガラ・・・ 前回乗船した時はまだ餌付けが出来き、デッキに人が溢れて我先争ってにウミネコに餌付けを楽しんでいましたけどね。 でもまぁ〜コレが本来の遊覧船の姿何でしょうね(汗)

09:00-10:00

終点間際に観れる『福浦島』 本土から朱色の有料橋で渡る事が出来ます。

10:00-11:00

桟橋に到着して遊覧船を下船しました! 天気はイマイチでしたが雨風も無く、去年みたい悪天候で乗船も出来ない状態だった事を考えれば充分な感じで、無事に去年のリベンジを果たす事が出来ました♪ 松島海岸も震災からの復旧護岸工事が進んでいて、震災慰霊の碑も工事の柵に囲まれていました。

10:00-11:00

まだ朝食も食べておらず、いい加減にお腹も空いて来たけど、この後の予定を考えると、あまり食べない方が良いので駐車場近くの小屋で軽食を売っていたので簡単に済ます事に。 左下・牡蠣汁、右下・牛タンの串焼き、右上・牡蠣焼き串

12:00-13:00

松島から仙台に移動。 仙台出張時の常宿に車を預け、仙台の友人との待ち合わせ時間にはまだ早かったので、少し仙台界隈を散策。 仙台のアーケード街は『仙台七夕まつり』で出される笹飾りの高さに合わせて非常に高い天井になってます!

13:00-14:00

楽天生命パーク宮城

仙台市宮城野区

「楽天生命パーク宮城」を   >

時間になり仙台の友人夫妻と合流! 仙台駅より¥100の直通バスに乗車し5分程で『koboスタジアム』に到着 何時も来ているのが連休中だからなのかは解らないけど、いつ来てもスタジアム周辺はお祭りみたいに出店が並んで賑やかですな♪

13:00-14:00

今年は友人たっての希望で『セブンイレブン・グループシート』にて観戦♪ 1ボックスに最大7人まで入れますが、今回は4人で使用します!

13:00-14:00

席からの眺め。 ライトスタンドのバックスクリーン直ぐ脇なので選手からは少し遠いですが、席は広々としていて凄く快適♪♪

13:00-14:00

先ずはビールで乾杯!! 売り子のオネーサンが手書きで『thank you』と書いてくれました♪

13:00-14:00

ワザと朝食を軽く済ませたのでお腹がペコペコ(笑) ガッツリかつツマミにもなるグローブ形の肉づくしプレートを購入!

13:00-14:00

以前テレビで知ってズット気にはなっていた仙台名物だと言う『麻婆焼きそば』。 結構旨し!!

17:00-18:00

試合終了・・・ バックスクリーンから花火が! ・・・まぁ〜試合結果はともかく最後に盛り上がりも有ったし良いけどね(笑)

18:00-19:00

仙台駅まで戻り、一度ホテルに行きチェックインした後、夕食を食べに仙台の街に繰り出しました♪

19:00-21:00

今夜は友人夫婦も入った事がないと言う、仙台駅近くの雑居ビル内にある海鮮居酒屋さんに入店。 新鮮な海鮮類から定番ツマミに創作料理に海鮮珍味などメニューも豊富♪ 色々と注文した中から、鯨の胸ヒレの付け根のお肉『スノコの生ハム』! 今日は朝から動き回っている上に昼過ぎからスタジアムで飲み始めているので、少し早めに切上げホテルに帰りました。

2日目2017年9月17日(日)
10:00-11:00

石ノ森萬画館

石巻市

「石ノ森萬画館」を   >

2日目。 今日は友人夫妻アテンドで石巻界隈に行く事に。 先ずは友人夫妻も初来訪だと言う『石ノ森萬画館』に。

10:00-11:00

入り口脇には石ノ森キャラが描かれている営業車が!

10:00-11:00

入り口付近にはロボコンも♪

10:00-11:00

正面入り口に右側の壁には結構著名な漫画家さん達の手形が数多く有りました!

10:00-11:00

そして石ノ森章太郎本人の手形には握手する事が出来ます♪♪

10:00-11:00

館内に入ると券売所と奥にお土産コーナーがあります。 館内の自販機にも石ノ森キャラが!

10:00-11:00

1階ロビーからスロープを登り2階へ。 これから先は有料ゾーンなので撮影は禁止です!

11:00-12:00

我々が行った時は丁度特別展で『名探偵コナン原画展』を開催していました。 このパネルだけはフォトポイントとして撮影可だったので、家族連れを中心に皆さん撮影されていました♪

11:00-12:00

入館してから1時間程で見終わりました。 仮面ライダーの歴代マスクや、個人的に石ノ森章太郎作品の中で1番好きなサイボーグ009コーナーを時間を気にせずに見て回っていたら半日は居られますかね(笑)

11:00-12:00

因みに石ノ森萬画館の駐車場に向かう道でこんな看板が! 路上駐車は一徹さんも許さんぞ!!(笑)

13:00-14:00

シーパルピア女川

女川町(牡鹿郡)

「シーパルピア女川」を   >

石巻を後にし女川に移動。 『シーパルピア女川』に来ました。 ここは震災時津波で壊滅してしまった女川の中心街を再建したJR女川駅を起点とする復興商店街になっています。

13:00-14:00

先ずは商店街を散策。 クラフト体験エリアの一画に見覚えがある物が! 『Konpo’Factory』さんのトビラを開けたら、以前テレビで観た『ダンボルギー二』が(驚) まさかココで現物を観れるとは思ってもいなかったのでラッキでした♪ ダンボルギー二は近くまで寄ればさすがに素がダンボールって判りますが、少し離れれば何で出来ているか解らない程のクォリティです! 一見の価値有りですよ。

13:00-14:00

海側から来ると一番奥にある『JR女川駅』。 女川駅も津波で流されてしまったので、街の再建を目的に駅を中心とした商店街を再建したとの事。 行った当日はツール・ド・東北が開催されていましたが、当日は夕方前から翌日の朝にかけて東北の日本海側を台風が通過し、我々のいる東北の太平洋側でも雨風の影響が出るとの予報でコースを短縮したとの事。 ボランティアの方が記念に駅前で写真撮影してました♪

13:00-14:00

女川駅のホーム。 改札口が無いのでホーム迄は自由に入れます。 線路を見れば判りますが女川が終着駅になりますね。 女川駅まで石巻駅から¥320仙台駅から¥1140です。

13:00-14:00

駅前の広場でツール・ド・東北で応援飯として振る舞まれていた『女川汁』。 台風接近の為予定より早く切り上げてしまったので、振る舞いの残りを我々の様な観光客にも分けてくれました。 サンマと野菜の旨味が上手く出汁に出ていて美味しい!! ご馳走様でした♪

13:00-14:00

先程ダンボルギー二を観たお店でスターウォーズマニアの相方がポスター発見!! 『女川町まちなか交流館』のロビーの一画に鎮座している、ダンボールで制作されたスターウォーズに登場する『ATーACT』。 実は我々は汐留の日テレで開催されていたスターウォーズ展にて一度現物を観ていたのですが、まさかココで再開するとは(驚) 相方によると『フォースの導き!』との事らしいです(笑)

13:00-14:00

まちなか交流館にあった復興した女川町の完成模型。 実際に完成しているのは駅と商業施設のごく一部で、全ての復興作業が終わるにまだ暫くかかりそうです・・・

13:00-14:00

道路を出て少し海岸近くまで歩くと、未だに津波で倒された建物が残っています・・・

14:00-15:00

さて、いい加減にお腹も空いて来た事だし、ここに来た一番の目的である絶品海鮮丼を食べに、ハマテラスエリアにある『お魚いちば おかせい』さんに!。 ここは地元でも安くて美味いとの評判のお店で、友人夫妻は行った事が無かったそうですが友人のお母さんが月に数回行く程なのだそうな。 我々が注文したのは全員もちろん海鮮丼! 並盛であら汁も付いてこれで¥1300!! しかも評判通り美味い!! これだけを食べに女川迄行くのも有りとも思いますよ♪

14:00-15:00

海鮮丼を食べ終わりハマテラスを出て海側を見て観ました。 当日は台風接近で鉛色でしたが、天気が良ければ大変美しい景色なんでしょうね。 これから牡鹿半島に向かう我々は、ココで仙台の友人夫妻とお別れ。 今回もアテンドありがとうございました!

19:00-20:00

ホテルニューさか井

「ホテルニューさか井」を   >

女川を出て牡鹿半島の山道を延々と車で走り小1時間程かけて本日の宿泊先『ホテル ニューさか井』さんに到着。 しかし女川を出た頃から台風接近の影響が出始め、宿に着いた頃には結構強めの雨風になっていました(汗) 強風雨の為に楽しみにしていた金華山を望みながらの露天風呂は閉鎖しているとの事。残念・・・ しかし口コミで高評価だった夕食は評判通り美味しい海鮮尽くしで大満足!

19:00-20:00

三陸名物の『ホヤ』。 最初はクセがありそうで味は疑問だったけど、素が良いのか調理が上手いのかは不明ですが、クセもなくむしろフルーツっぽくて美味しい!

19:00-20:00

ホテルの名物にしている『鯨の刺身』。 久しぶりの鯨の刺身は柔らかく美味しい!

19:00-20:00

せっかくなので地元宮城の地酒も注文。 相方はお酒が飲めないので1人で半分飲み残りは部屋に持って帰って部屋飲みしました(笑) 強風雨もいよいよ本格的になって来て、夜中には物凄い強風が吹き荒れていました・・・

3日目2017年9月18日(月)
07:00-08:00

ホテルニューさか井

「ホテルニューさか井」を   >

3日目。 朝になって外を見たら晴れて良い天気に♪ 目の前の金華山も良く見えますね。 しかし台風の振り返しの南風が強く、海も白波が目立ちました。 本来は目の前の金華山に行く予定でしたが、旅行数日前に台風接近で海が荒れる事が予想できたので、事前に予約をしていた金華山への渡り船が欠航になっていました(泣) さて、今日はとうしようかしらねぇ・・・

09:00-10:00

ホテルをチェックアウト。 石巻等の市街地から少し遠いですが、美味しい海鮮夕食を楽しんだり、リゾートでは無いですが兎に角ユックリ過ごしたい方には良い宿ですよ。 お世話になりました!

09:00-10:00

宿を出て直ぐに昨夜の強風のせいでの倒木が道路を塞いでいました! 何とか車1台分は通り抜け出来たので良かったですが、下手をすると孤立してしまうところでした・・・

09:00-10:00

無事に倒木の横をすり抜け、山道を走っていると海を一望出来る高台が。

10:00-11:00

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

石巻市

「宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)」を   >

牡鹿半島を後にし、旅行前から予定していた金華山に行けなくなった事を仙台の友人夫妻に相談していてら、帰り道だし寄ってみてはと勧められた『サン・ファン館』 伊達政宗の命によりヨーロッパに渡航した支倉常長と渡航に使用したサン・ファン・バウティスタ号の復元船があります。

10:00-11:00

正面入り口より真っ直ぐ奥に行くと階段を下った先にある建物。 入って右側はお土産やワークショップ、左側は企画展示室とサン・ファンシアタがあります。 サン・ファンシアタは有料ですが、この手の施設の映像としては結構本格的に撮影されていて見応え有りました。当時の時事状況もわかり勉強にもなるので時間があれば是非観て行ってみて下さい。

10:00-11:00

ロビー脇のエスカレーターを降りるとドック練に出れますが、復元船の老朽化によりドック練及び復元船の船内には入れないとの事(泣) 現在はドック練の上から復元船を観るだけになってます。

10:00-11:00

震災時は左上の青い看板の所まで津波が押し寄せたとの事です・・・

10:00-11:00

中庭にあるサン・ファン広場。 三連休中の最終日って事もあるのか、館内はかなり空いていました。 肝心の復元船に入れないのが惜しいけど、歴史の勉強にもなったし個人的には面白い所だったとは思いますよ。

11:00-12:00

少し早いですが何処かで昼食を食べて早めに帰路につこうと思い、サン・ファン館で周辺お食事マップを発見! おっ!すぐ近くに牡蠣小屋があるぞ♪

11:00-12:00

地図を頼りに車を走らせ・・・って程でもなく直ぐに到着! 今日の昼食は『かき小屋 渡波』さんで。 実は人生初の牡蠣小屋です♪

11:00-13:00

焼き牡蠣は20分程時間がかかるとの事で、先に直ぐに出せる生牡蠣を注文。一個¥300!安す!!

11:00-13:00

程なくして出来てきた待望の焼き牡蠣♪ 1人10個はいけるだろうって事で20個を注文・・・したら小さいのも混じっていたので3個オマケしてくれました♪♪ 20個で¥3200・1個当たり¥160!!(驚) 都内のオイスターバーで、この量を頼んだら諭吉が飛ぶ位だぞ(笑)

11:00-13:00

店内にはホタテの殻を使ってお店と被災者の方への激励のメッセージが書かれていました。

11:00-13:00

会計を済ましてお店の外へ。 最初は1人10個も食べれるかなぁ〜って思っていたけど、これだけ美味しくて安ければ1人20個頼んでもよかったかもねと相方と意見が一致(笑)ご馳走様でした♪ お店の裏側をのぞいたら牡蠣の殻が山積みになっていました!

12:00-13:00

牡蠣小屋の目の前は万石浦と牡蠣の養殖場でした(笑) これで今回の宮城旅行は終了! 台風接近も含め事前に建てていた予定とはだいぶ違う行動になってしまったけど、充分満足な旅でした。 しかし今回は美味い海鮮物を沢山食べたなぁ〜(笑) 以上!!

秋の宮城旅行(松島〜仙台〜石巻〜女川〜雄鹿半島)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!4

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

琴ちゃんさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.