1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  「どうみん割」で星野リゾート・トマムにお得に一泊 でも天気が…

yosshyさんの北海道の旅行記

「どうみん割」で星野リゾート・トマムにお得に一泊 でも天気が…

  • 夫婦
  • 2人
  • リゾート
  • グルメ

 新型コロナウイルス禍で沈んだ北海道の観光業界を支援するために、北海道がつくった割引制度の「どうみん割」。  この割引を使うと、北海道民の我々は、北海道内のホテルにお得に泊まることができます。  お得に宿泊できて観光業界の支援もできるというのですから、これを利用しないという手はないと思い、この割引を使って、普段だったら高くてなかなか泊まれない星野リゾート・トマムのホテルを思い切って予約してみました。  かの星野リゾートさんですから、新型コロナウイルス対策もしっかりされていると思いますが、油断することなく、今回も自分たちにできる対策は、しっかりとやっていきますよ。  それと今回は高原リゾートへ行くので、天気が悪いと楽しみが大幅に減ってしまいますから、それがかなり心配だったのですが、天気予報がかなり悪かったんですね。どうなったでしょうか?

北海道ツウ yosshyさん 男性 / 50代

1日目2020年8月29日(土)
10:00-10:00

共働学舎

新得町(上川郡)

「共働学舎」を   >

 実は、天気予報がはっきり言って最悪だったんですが、まだ曇り空のうちに出発。  今回の旅行の目的地トマムに向かう途中、一ヶ所だけ、北海道内でもけっこう有名なチーズ工房に立ち寄ります。まだ、雨は降りだしてません。  ここは、ぼくの大好きなチーズとソフトクリームが同時に味わえるチーズソフトクリームが美味いと評判なのです。  かなり前々から一度は行きたいと思っていたお店に、ようやく訪問です。  で、待望のチーズソフトをとうとう食べてみたのですが、「うお、チーズ感半端ない!」とか「うわ、濃厚でうまっ!」というのはなくて、チーズ感は薄いし、ミルク感が濃厚という訳でもなく、その味は思っていたよりかなり普通。  一言、拍子抜け。もう一言、肩透かし。  期待度が高過ぎましたかね?  まあ、普通に美味しいものではありましたけどね。

10:00-11:00

狩勝峠

新得町(上川郡)

「狩勝峠」を   >

 まあまあ美味しいソフトクリームをいただいたら、後は、天気がもっている間に、ひたすらトマムに向かって車を走らせます。  途中、眺めがいいと評判の狩勝峠の展望台も素通りします。

11:00-11:00

星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム

占冠村(勇払郡)

「星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 共働学舎を立ち去って、車を走らせること約1時間。  いよいよ、今回の旅行の目的地の星野リゾート・トマムが見えてきました。写真は、「ザ・タワー」ですね。  この時点でも、まだ雨は降りだしてません。

11:00-11:00

星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム

占冠村(勇払郡)

「星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 星野リゾートへと続く道に入ると、いきなり野兎に遭遇!  今年の北海道内旅行では、必ず野生動物に出くわしますが、野兎っていうのは珍しいですねえ。こ奴、置物みたいですが、本物ですよ。  しかし、野兎って目が怖くないですか?  まあ、そんなことはさて置いて、早く星野リゾートに到着して、まずは早め早めのランチにしましょう。  人より一歩先に行動して密を避けるのが、ぼくらの新型コロナ対策の基本です。

11:00-12:00

ホタルストリート

占冠村(勇払郡)

「ホタルストリート」を   >

 ホテルに行ってリゾート内のパンフをもらい、お昼にやっているレストランが集まっているホタルストリートへ。  11時すぎに行って他の人たちより早めに食べようと思ったのですが、ここで予定が狂います。  前もって調べていた情報では、ホタルストリートのお店の開店時間は11時になっていたんですが、行ってみると開店はどこも12時。調べが甘たったか〜。  仕方なく、ストリート内をぶらぶらして時間をつぶして、待つこと1時間。  まあ、この時点では、雨も降ってきてなかったので、大したことはありませんでしたけどね。

12:00-13:00

アルテッツァ・トマム

占冠村(勇払郡)

「アルテッツァ・トマム」を   >

 12時になったので、真っ先に入店です。  星野リゾート・トマムでの最初のお食事は、奥さんの希望でこちらのイタリアンレストランに決めてました。  ホームページを見るに、こちらはピザもパスタも美味しそうでした。  で、実際に食べてみると、パスタ美味しいです。写真は奥さんが食べた生ハムとルッコラのペペロンチーノですが、生ハムの旨味が強くて、パスタソースとよく合ってたそうです。  ぼくは、ローストビーフのフェットチーネ・ジェノベーゼを食べましたが、ローストビーフが味が濃くて美味い。フェットチーネもモチモチ感が良かったです。

13:00-14:00

星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム

占冠村(勇払郡)

「星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 当初、レストランで美味しいランチをいただいたら、少しのんびりとリゾート内の「ファームエリア」を散策する予定でした…。  が、ここで無情にも、天気予報どおり雨が降り出しました(涙)  さらにこれまた天気予報どおり、雨の振り出しと同時に、大気が温かい空気から冷たい空気に入れ替わりだして、グググっと寒くなり始めました。  ファームエリアで、牛を見よう、羊も見よう、乗馬をしよう、温かい空の下、冷たい美味しいソフトクリームを食べよう、といろいろ目論んでいたのですが、この天候のせいで全てがおジャン。  それでも少しは楽しもうと思い、ファームエリアを少し歩きましたが、牛さんのところまで行ったところで雨脚が激しくなってきて、これは風邪をひくぞと思い散策を中止しました。悲しいなあ…。  それにしても、牛さんたちは冷たい雨が降り注ぐ中、「ワッシワシ」と草をむさぼり続けていました。牛さんは暑さには弱いけど、寒さは平気なんでしょうかね?

14:00-17:00

星野リゾート リゾナーレトマム

「星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 ファームエリアの散策はもう無理なので、早めにチェックインして、雨と冷たい空気(8月末に20度を下回っちゃいました)で冷えた体を温めないと。  こちらリゾナーレトマムは全室角部屋スイート仕様のリゾートホテルで、普段なら、ぼくらではそうそう泊まることなんてできませんが、今回、「どうみん割」を使ったら、とてもお安く泊まることができたんですよ。ラッキーでしたね。  チェックインしたら、まずは少しホテル内を見て回り、フリードリンクのオレンジジュースが美味しいことを発見。  お部屋に入り、その広いお部屋を見て回り、お風呂スペースの広さにテンションけっこう上がりました。  その後は、雨と冷たい空気で冷えた体を温め、体力を回復するために、しばしお昼寝しました。けっこう優雅です。

17:00-17:00

トンネル通路

 お昼寝して体力が回復したので、お楽しみの夕食と行きます。  星野リゾート内はけっこう(かなり)広大なのですが、地下通路や屋根のある通路が施設と施設の間に伸びていて、雨でも濡れたりしないで歩いて移動ができます。  このほかにもリゾート内をバスが走ってたりするんですが、バスは密になるのが怖いので、この通路を歩いて移動することにしました。

17:00-18:00

カマロ・ステーキダイナー

占冠村(勇払郡)

「カマロ・ステーキダイナー」を   >

 実は、トマム周辺には星野リゾート以外に食べるところがほぼありません。  ですので、ランチもそうでしたが、夕食もリゾート内のレストランで食べるのが自然な流れになります。  今回、夕食は高級なステーキが味わえそうなこちらで、肉を楽しむことにしました。  珍しく奥さんと二人で同じメニュー「道産牛フィレステーキ」のコースを注文して、前菜(サーモンのカルパッチョ)からポテト、メインのステーキ、ガーリックライスにスープ、最後にリンゴのシャーベットと、ガッツリ食べてお腹いっぱい。  お肉の柔らかさも嬉しかったのですが、オニオンスープがあまりに美味しくてお代わりしたくなったくらいでした。  お昼に続いて、夕食も大満足。さすがは星野リゾートのレストランといったところですかね?

18:00-19:00

ホタルストリート

占冠村(勇払郡)

「ホタルストリート」を   >

 ところで、星野リゾート・トマムのレストラン街ともいうべき「ホタルストリート」ですが、ここの夜の雰囲気はいいですね。  ぼくらがお食事している時点で、もはやザンザン振りの雨になってしまっていましたが、それにも負けずに明るく灯が点って、けっこう幻想的でした。  お昼を食べたイタリアンレストランも、夜お肉を食べたレストランも、どちらも美味しかったですし、ここ良いですね。

19:00-20:00

星野リゾート リゾナーレトマム

「星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 美味しい晩御飯を食べたら、外の天気も悪いですし、あとはホテルでゆっくり過ごすことにしましたが、ここで困ったことに。  この日は、8月末なのに北海道に冷たい空気が流れ込んできて、トマムは外の気温が何と10度くらいまで下がっちゃいました! 寒い!  ですが、ホテル自体がけっこう昔の建物で、けっこう設備や仕様が古いようで、各部屋で温度の調節ができない上に、強制的に換気されてしまって、正直、室内までが寒かったんです。このままでは風邪ひいちゃいます。  でも、さすがは星野リゾートさんと言っていいでしょうか?  フロントにそのことを伝えたところ、すぐにこの写真のポータブルのヒーターを持って来てくれて、これでお部屋をかなり暖かくすることができました。おかげで風邪ひかずにすみましたよ。

20:00-23:00

星野リゾート リゾナーレトマム

「星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 お部屋が暖かくなったので、ゆったりお風呂を楽しんだんですが、面白かったのがこのジェットバス。妖しいですよねえ〜。  お風呂を楽しんだら、お腹もいっぱいなのでぐっすり眠りましょう。

2日目2020年8月30日(日)
07:00-07:00

星野リゾート トマム 雲海テラス

占冠村(勇払郡)

「星野リゾート トマム 雲海テラス」を   >

 トマムと言えば、やっぱり雲海でしょう。  ですが、この日も昨日に引き続いて朝から寒いし、けっこうな土砂降りで、しかも雲が低い。(写真のとおり)  雲海が見られる可能性はあるらしかったのですが、濡れて風邪をひいてしまったら、元も子もないので、今回は雲海をすっぱり諦めました。  トマムは逃げないので、また機会があったらチャレンジします。

07:00-10:00

星野リゾート リゾナーレトマム

「星野リゾート リゾナーレトマム」を   >

 雲海テラスに行くのを諦めたので、ゆっくりのんびり朝食をいただきましょう。  星野リゾートさんのお食事はどこも美味しかったので、朝食も期待です。  リゾナーレのほぼ最上階の32階にある「グリルド・エイジ」で朝食しましたが、これがやっぱり美味しかった。  チキンのラクレットチーズかけも、自家製ウインナーもデザートのヨーグルトも、みんな美味しくて満足満足。  お腹いっぱいになった後も、しばしお部屋でゆっくり過ごして、リゾートホテルを後にしました。

10:00-11:00

狩勝峠

新得町(上川郡)

「狩勝峠」を   >

 星野リゾートからの帰り道の狩勝峠は、ず〜っと雲の中を進む感じで、覆道の中でさえも雲が。  緊張しっぱなしでしたが、何とか無事に峠を越えることができました。

11:00-12:00

カフェダイニング SALVIA

清水町(上川郡)

「カフェダイニング SALVIA」を   >

 前々から気になっていた、このお店の「スキレット鍋のパンケーキ」。  旅行最後のお食事にこの素敵なカフェを選んで、〆とさせていただきます。  で、実食してみたこのパンケーキが美味い!  フワフワトロっとしてて暖かい。甘さも程よくて、ほぼ完ぺきでした。  ただちょっと量が少ない。あと少し高くていいから、お腹いっぱいになるまで食べたかったですね。それくらい美味いです、このパンケーキ。

12:00-14:00

あとはおうちへ帰るだけ

 最近の一泊二日旅行は、お昼を食べたら後は帰るだけのパターンですが、今回もそれです。今回の旅行の走行距離は、200km弱と短めでしたね。  それにしても、初めての星野リゾート、初めてのトマムでしたが、高原の自然を楽しむリゾートは天候に左右されますねえ。  今回は、かなり天気が悪くて、リゾートの魅力がだいぶ減ってしまって、惜しいことしました。でも、天気にだけは勝てないですもんね。  まあ、お食事はすべて満足できましたし、星野リゾートのスタッフさんの対応の早さも体験できたし、それなりにいい旅行だったんじゃないでしょうかね。

「どうみん割」で星野リゾート・トマムにお得に一泊 でも天気が…

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!28

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

yosshyさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.