和歌山のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 和歌山のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

和歌山のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

和歌山 ホテル・宿泊施設情報

和歌山県は、近畿地方に属している都道府県のひとつです。四季を通して気温の変化も少なく、雨量も多くて、水源地が豊富なことから農作物の育成に適した気候です。その気候を活かして生産された紀州の梅や、みかんの名産地としても知られています。観光スポットとしては、世界遺産に登録がされている紀伊山地の霊場や参詣道、歴史的伝統のある社寺があります。有名な熊野三山へ通じる熊野古道にはさまざまなルートがあり、古道歩きが初めての方でも簡単に行けるハイキングコースのようなものから、数時間以上かかって参詣する本格的なトレッキングルートまであります。熊野古道付近は温泉地でもあるため、熊野古道から歩ける範囲内でホテルや旅館が点在しています。
白浜温泉がある白浜町の海沿いには白良浜というビーチがあり、ワイキキビーチの友好姉妹浜でもあります。海水浴場としても有名で、白良浜付近にはバカンスを目的とした海水浴客が利用できるリゾートホテルなどもあります。白浜町にある遊園地と動物園が融合したアドベンチャーワールドにはジャイアントパンダの繁殖施設もあり、日本でパンダを見られる数少ない施設のひとつです。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 和歌山県 人気の温泉・露天風呂

    • 白浜温泉

      万葉集にもうたわれた白浜温泉は熱海、別府と並ぶ日本屈指の温泉郷。海沿いには大自然が造った千畳敷や三段壁、円月島などの景勝地が点在し、その周辺にはアドベンチャーワールドに代表される大型アミューズメント施設が豊富。温暖な気候の下、5月から海水浴も楽しめ、マリンスポーツなどのレジャー拠点としても人気が高い。

    • 勝浦温泉

      「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉がある。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実している。夏場は海水浴ができ、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめる。

    • 龍神温泉

      「日本三美人の湯」で名高い龍神温泉は日高川の渓流沿いに位置し、木々の香りと川のせせらぎが響く自然豊かな郷。江戸時代には歴代の紀州徳川藩主の別荘地として栄えたという歴史ある名湯。アウトドアライフを楽しめる施設も充実し、山や川の恵みも豊富。神秘的な美術館や大パノラマが楽しめる展望台など見所もいっぱい。

    和歌山県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 和歌山県 人気の観光スポット

    • アドベンチャーワールド

      4.5

      海と陸の動物約1400頭が自然のままに生きる姿を間近に見ることができる。放し飼いの動物を専用車や列車型のケニア号に乗り見物できるサファリワールド・海のパフォーマンスが楽しめるマリンワールド・小動物と遊べるエンジョイワールドのほか、ジェットコースターや大観覧車のあるプレイゾーンなどがある。

    • 南部梅林

      南部梅林

      4.1

      南部川河岸のなだらかな山々に見渡す限りの梅林が続き、「一目百万、香り十里」と称され、名実共に日本一の梅林。白くかわいい花が山一面を飾る早春には全国から観光客でにぎわい、メジロやウグイスの美しい歌声も楽しめます。

    • 那智の滝

      4.4

      日本三名瀑の一つで深い原始林を割って落ちる高さは133mの滝。落差は日本一。銚子口の岩盤に三つの切れ目があり、三筋になって落下し 始めるところから、「三筋の滝」ともよばれている。 飛瀧神社の御神体として滝を崇め、毎年7月9日と12月27日の2回、古来からの神事にのっとり「御滝注連縄張替行事」が行われている。かつて、諸国からこの滝に詣でる人々は写経を経筒に入れお滝入口の大鳥居をくぐりすぐ左側の「那智経塚」にそれらを納めた。また、皇室の方々がお参りになると参道に記念の塔婆を建てられ、亀山上皇が弘安4年に参詣された折のものが今も宝物殿に納められてお り、それを模したものを、当時の面影のまま参道に建てられている。入口より御滝本までは昔のままの石畳み道が続き「鎌倉積石階段」という。

    和歌山県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 和歌山県 人気のイベント情報

    • 箕島漁港 とれピチ朝市

      2017年01月21日〜2017年12月16日(予定)(開催場所:和歌山県 和歌山県有田市 箕島漁港)

      日本一の太刀魚漁獲量を誇る西日本最大級の箕島漁港で、毎月原則第3土曜に朝市が行われます。辰ヶ浜産をはじめ、市内漁港で水揚げされた鮮魚が並び、漁師自らが安くて新鮮な魚を販売します。威勢の良い漁師とのやりとりが魅力の朝市です。

    • にぎわい広場朝市

      3.0

      2017年01月01日〜2017年12月31日(予定)(開催場所:和歌山県 和歌山県那智勝浦町 勝浦地方卸売市場横)

      勝浦地方卸売市場で、毎週日曜に朝市が開催されます。生マグロの直売や海産物加工品をはじめ、農産物など地元の特産品が販売されます。※日曜以外にも開催される場合があります。臨時開催についてはお問い合わせください。

    • 雑賀崎漁港 船からの直接販売

      2017年01月05日〜2017年12月28日(予定)(開催場所:和歌山県 和歌山市 雑賀崎漁港)

      底引き網漁が盛んな雑賀崎漁港で、獲れたての魚介類を接岸した船上で直接買うことができます。新鮮な魚介類が揃うことで人気を呼び、多くの買い物客で賑わいます。

    和歌山県 人気のイベント情報ガイドを見る

和歌山県は紀伊半島の先端に位置するため、海の幸が豊富です。体長1m、体重30kg近くまで成長する大型の魚、クエを煮込んだクエ鍋は絶品です。他にもカマスやタチウオ、サンマなどが水揚げされ、刺身や寿司として食されています。
高野山の精進料理として知られる胡麻豆腐は、原料に大豆を使わず、胡麻と葛を用いて作られています。高級品は胡麻の皮をむいて作るため舌触りがなめらかです。
また、和歌山県は気候が温暖なことからミカンの産地としても知られています。有田ミカンは全国的に有名なブランドとなっています。特に新堂地区の新堂みかん、湯浅地区の田村みかんは高級品とされています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル