東京のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 東京のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

東京のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

東京 ホテル・宿泊施設情報

東京都は大部分が関東平野に位置している日本の首都です。大別すると東京23区、多摩地域、東京都島しょ部(伊豆諸島・小笠原諸島)に分かれており、地域ごとに観光スポットが目白押しです。
東京23区内の墨田区には高さ634mを誇る東京スカイツリーがあり、天望デッキからは関東一円が見渡せます。港区の東京タワーは2つの展望台で景観を堪能できるだけでなく、季節やイベントごとに建物自体がライトアップされるスポットです。23区内には『ミシュランガイド東京・横浜・湘南』で紹介された五つ星ホテルなど、海外から注目されている宿泊施設もあります。
多摩地域は自然が豊富なエリア。かつて山岳信仰の対象となっていた高尾山は都心近くのハイキングコースとして人気です。他にもあきる野市にある大岳鍾乳洞は都の天然記念物に指定されている神秘的な洞窟として注目されています。
東京都島しょ部にある八丈島ではトローリング大会が開催。釣り好きはもちろん、初心者でもそのダイナミックさを楽しめます。伊豆大島には弘法浜や万立浜など、海水浴やマリンスポーツが楽しめるビーチが多数。また、御神火様と呼ばれ古くから崇められていた三原山があるため、温泉を併設しているホテルや旅館も多いです。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 東京都 おすすめの温泉・露天風呂

    • 蒲田黒湯温泉

      当所地下より汲み上げている天然温泉(ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)。外観は黒褐色透明、微塩味無臭。黒湯は火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特色。

    • 岩蔵温泉

      東京で唯一の温泉郷の岩倉温泉。東京にありながら喧騒とは無縁の、知る人ぞ知る秘境。歴史は古代にまでさかのぼり「岩倉みそぎの湯」として知られ、湯治場としても利用されてきた温泉郷。春には山菜狩り、初夏には蛍が舞い、6月には蛍祭りも行われる。秋には紅葉が楽しめ、四季折々の風情を、肌で感じる事ができる。

    • 伊豆七島の温泉

      東京の島々。伊豆七島は富士火山帯にあって、各島で様々な温泉を楽しむ事ができる。村営や町営の無料の温泉、料金をとっても200〜300円程度。波打ち際を埋める岩の間から湯が湧き出している所や高台にあり夕日を眺めながら入浴できる所ありと、その大半が絶好のロケーションの露天風呂。まさに大自然の中の天然温泉。

    東京都 おすすめの温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 東京都 おすすめの観光スポット

    • 上野の森美術館

      上野の森美術館

      4.0

      日本の美術団体としては最も古く、明治12年(1879)に設立された財団法人日本美術協会が設置する私立美術館として昭和47年(1972)に開館しました。重要文化財の公開をはじめ国際展や多くの企画展の開催、画壇への登竜門として定評のある春の「上野の森美術館大賞展」など独自の展覧も開催しています。

    • 上野動物園

      上野動物園

      4.2

      上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、 1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。 敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、 サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。 現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

    • 国立新美術館

      4.2

      日本で5館目の国立美術館として2007年六本木に開館した、黒川紀章設計の美術館です。 展示スペースで展覧会を開催すること、アートライブラリーにて美術情報や資料の収集・公開をすること、講演会やシンポジウムなどの場を提供することで新しい文化の創造に寄与するという、新しいタイプの施設。 年に数回行われるワークショップは子供から大人まで様々な年齢層を対象としており、1人で、また親子でアートに触れる貴重な機会を持つことが可能です。 株式会社ひらまつが展開するレストランやカフェ、オリジナルグッズを揃えるミュージアムショップを訪れるだけでも楽しめるので、気軽に憩いの場として利用することができます。

    東京都 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 東京都 おすすめのイベント情報

    • 表参道イルミネーション2018(予定)

      表参道イルミネーション2018(予定)

      4.0

      2018年12月01日〜2018年12月25日(予定)(開催場所:東京都 東京都 神宮橋交差点〜表参道交差点(表参道))

      都内屈指の人気イルミネーションスポットとして知られる表参道けやき並木に、煌めくイルミネーションが施されます。神宮橋交差点から表参道交差点間の欅が、柔らかい灯りに彩られます。通りに並ぶショップのウインドウも、クリスマスを華やかに盛り上げます。

    • teamLab Planets

      teamLab Planets

      4.7

      2018年07月07日〜2019年06月30日(予定)(開催場所:東京都 東京都 teamLab Planets)

      チームラボが展開する超巨大没入空間が、豊洲に期間限定で登場します。総敷地面積1万平方mもの空間に、“Body Immersive”をコンセプトとした7つのデジタルアート作品群が展示されます。素足でアート空間に立ち入ることで、身体ごと作品に“没入”し、目や耳だけでなく身体全体でアート作品を体感できます。デジタルアートテクノロジーにより、身体と作品との境界が曖昧になり、さらには自分と他者が同じ世界に溶け込んでいくかのような感覚を味わえる、幻想的な作品空間が広がります。

    • ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛−アイヴァゾフスキーからレーピンまで

      ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛−アイヴァゾフスキーからレーピンまで

      2018年10月07日〜2018年12月24日(予定)(開催場所:東京都 東京都八王子市 東京富士美術館 本館・企画展示室1〜4)

      国立ロシア美術館のコレクションから、選りすぐりの優品40点が一堂に公開される展覧会が、東京富士美術館で開催されます。18世紀以降のロシアでは、ピョートル大帝や女帝エカテリーナ2世のもと、さまざまな分野で西欧化が推し進められました。芸術の分野でも、ヨーロッパで流行した美術様式を取り入れながら、独自の発展を続け、ロシア独特の雄大な自然、神話や英雄の理想主義的な歴史画をテーマとする一方、庶民を描いたレアリスム絵画も盛んになりました。同展覧会では、「夢」「希望」「愛」をテーマに、アレクセイ・ヴェネツィアーノフ、イヴァン・アイヴァゾフスキー、フョードル・ヴァシーリエフといった著名な作家の作品が展示され、ロシア美術の深い精神性が紹介されます。

    東京都 おすすめのイベント情報ガイドを見る

東京都は欧米以外で初めて『ミシュランガイド・グリーンガイド・ジャポン』に掲載された都市です。また、世界で初めて和食店や寿司屋が3つ星レストランとして認定された街でもあります。
日本の伝統料理として知られる和食は、技術の専門性、細分化が進んでいることが海外メディアからも注目されています。特に、寿司や刺し身、焼き鳥、うどんなど、それぞれが専門店として営業していることが特性と評価されています。
また、東京都は日本料理だけでなく海外の料理も豊富。フレンチやイタリアン、中華にエスニックなど、世界各国の料理を提供しているお店が充実していることも特徴です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル