東京のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 東京のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

東京のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

東京 ホテル・宿泊施設情報

東京都は大部分が関東平野に位置している日本の首都です。大別すると東京23区、多摩地域、東京都島しょ部(伊豆諸島・小笠原諸島)に分かれており、地域ごとに観光スポットが目白押しです。
東京23区内の墨田区には高さ634mを誇る東京スカイツリーがあり、天望デッキからは関東一円が見渡せます。港区の東京タワーは2つの展望台で景観を堪能できるだけでなく、季節やイベントごとに建物自体がライトアップされるスポットです。23区内には『ミシュランガイド東京・横浜・湘南』で紹介された五つ星ホテルなど、海外から注目されている宿泊施設もあります。
多摩地域は自然が豊富なエリア。かつて山岳信仰の対象となっていた高尾山は都心近くのハイキングコースとして人気です。他にもあきる野市にある大岳鍾乳洞は都の天然記念物に指定されている神秘的な洞窟として注目されています。
東京都島しょ部にある八丈島ではトローリング大会が開催。釣り好きはもちろん、初心者でもそのダイナミックさを楽しめます。伊豆大島には弘法浜や万立浜など、海水浴やマリンスポーツが楽しめるビーチが多数。また、御神火様と呼ばれ古くから崇められていた三原山があるため、温泉を併設しているホテルや旅館も多いです。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 東京都 人気の温泉・露天風呂

    • 蒲田黒湯温泉

      当所地下より汲み上げている天然温泉(ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)。外観は黒褐色透明、微塩味無臭。黒湯は火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特色。

    • 伊豆七島の温泉

      東京の島々。伊豆七島は富士火山帯にあって、各島で様々な温泉を楽しむ事ができる。村営や町営の無料の温泉、料金をとっても200〜300円程度。波打ち際を埋める岩の間から湯が湧き出している所や高台にあり夕日を眺めながら入浴できる所ありと、その大半が絶好のロケーションの露天風呂。まさに大自然の中の天然温泉。

    • 岩蔵温泉

      東京で唯一の温泉郷の岩倉温泉。東京にありながら喧騒とは無縁の、知る人ぞ知る秘境。歴史は古代にまでさかのぼり「岩倉みそぎの湯」として知られ、湯治場としても利用されてきた温泉郷。春には山菜狩り、初夏には蛍が舞い、6月には蛍祭りも行われる。秋には紅葉が楽しめ、四季折々の風情を、肌で感じる事ができる。

    東京都 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 東京都 人気の観光スポット

    • すみだ北斎美術館

      4.1

      19世紀後半の西洋画家に大きな影響を与え、海外で最も知られている日本人絵師、葛飾北斎。生誕の地にすみだ北斎美術館が誕生した。4階の常設展示室には、質素な長屋で制作に打ち込む北斎と娘の蝋人形があり、作品に取り組む北斎の情熱がリアルに迫ってくる。配置されたタッチパネルに触れると北斎の技法などをその場で知ることができる。3階の企画展示室ではテーマに沿った企画展が随時開かれ、北斎の魅力にさらに深く触れることができる。図書室、ミュージアムショップなどもある。

    • アクアパーク品川

      4.1

      開業から10年。品川のエキマエ水族館が、生まれ変わりました。 音と光と生きものたちがコラボした、かつてないエンターテイメントが集う場所。その名も、アクアパーク品川。2015年7月10日グランドオープン!(品川駅からたったの徒歩2分)

    • 日原鍾乳洞

      日原鍾乳洞

      4.1

      秩父古生層の石灰岩で地下水により溶解浸蝕された自然洞窟で,とくに新洞部分はみごとに成長した石筒,石柱の数々が乱立する別世界。 平成26年4月1日リニューアルオープン。

    東京都 人気の観光スポットガイドを見る

  • 東京都 人気のイベント情報

    • 国宝 大日如来坐像 運慶作 平安時代・安元2年(1176) 奈良・円成寺蔵 写真:飛鳥園

      興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

      4.5

      2017年09月26日〜2017年11月26日(予定)(開催場所:東京都 東京都 東京国立博物館)

      奈良の興福寺中金堂が約300年ぶりに再建されることを記念し、過去最大規模となる運慶展が東京国立博物館で開催されます。平安時代末期から鎌倉時代初頭にかけて活躍した仏師、運慶は、卓越した造形力で、生きているかのような現実感のある仏像を造り出し、彫刻界をリードしました。国宝「毘沙門天立像」や重文「聖観音菩薩立像」など、各地に残る運慶の傑作が一堂に会するのをはじめ、父、康慶(こうけい)、実子、湛慶(たんけい)、康弁(こうべん)らの作品も展示され、天才仏師と謳われた運慶の真髄が紹介されます。

    • 大江戸骨董市

      3.5

      2017年01月01日〜2017年12月17日(予定)(開催場所:東京都 東京都 東京国際フォーラム 1F地上広場、代々木公園ケヤキ並木)

      有楽町の東京国際フォーラムの1F地上広場と代々木公園ケヤキ並木で、骨董市が開催されます。和骨董、西洋骨董、着物などさまざまな骨董品が並び、外国人の買い物客も訪れ、賑わいます。※代々木公園ケヤキ並木/JR山手線「原宿駅」から徒歩5分

    • 企画展 シャガール 三次元の世界

      2017年09月16日〜2017年12月03日(予定)(開催場所:東京都 東京都 東京ステーションギャラリー)

      画家、版画家として有名なマルク・シャガール(1887〜1985年)が制作した彫刻作品の紹介を主体とする展覧会が、東京ステーションギャラリーで開催されます。シャガールは、晩年(1951年〜)に多くの彫刻を制作していましたが、一般にはあまり知られていません。同展覧会では、シャガールの彫刻作品を中心に、関連のある素描や絵画(油彩・水彩)、陶器、版画など、日本初公開を含む総数約170点が展示されます。作品を通して、平面と立体の関係性、違いや共通点を考察し、シャガール独自の彫刻の世界に触れる貴重な機会となっています。

    東京都 人気のイベント情報ガイドを見る

東京都は欧米以外で初めて『ミシュランガイド・グリーンガイド・ジャポン』に掲載された都市です。また、世界で初めて和食店や寿司屋が3つ星レストランとして認定された街でもあります。
日本の伝統料理として知られる和食は、技術の専門性、細分化が進んでいることが海外メディアからも注目されています。特に、寿司や刺し身、焼き鳥、うどんなど、それぞれが専門店として営業していることが特性と評価されています。
また、東京都は日本料理だけでなく海外の料理も豊富。フレンチやイタリアン、中華にエスニックなど、世界各国の料理を提供しているお店が充実していることも特徴です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル