じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【初心者向け】スノボ持ち物リスト保存版!プロが教える必須&便利アイテム

【初心者向け】スノボ持ち物リスト保存版!プロが教える必須&便利アイテム

2019.10.17

いよいよやってきましたこの季節!
冬と言えばウィンタースポーツ!冬と言えばスノーボードです!

今回は、東京神田にあるスノーボード用品専門店「Liberty」さんを訪問し、スノーボード上級者さんにインタビュー。
これがあれば完璧!これがあれば便利!そんなスノボ持ち物リストを一緒につくってもらいました。
初心者のみなさんは、ぜひスノボ準備の参考に!

記事配信:じゃらんニュース

スノボに行くなら!必須の持ち物

ここでは確実に必要になるアイテムをピックアップ。
レンタル可能なものあるので、前もって施設に確認をしておきましょう。

インナーウェア

スノボウェアの下に着るインナーウェア。ゲレンデと言っても、やるのはウィンタースポーツ。当然、汗をかいたりするので、吸水性・速乾性のあるものがオススメだそうです。

ニット帽

ニット帽

防寒、安全という観点からも必須ですが、これがないとせっかくのゲレンデ気分が台無しに。
お手頃なものも多いので、センスの違いがキラリと光るアイテムを購入していきましょう!

ソックス

意外と迷うのがソックス。初心者の場合は、クッション性の高い厚手のものがオススメ。
ロングソックスであれば吸湿性、速乾性を高めることができます。

日焼け止め

雪の紫外線反射率はかなり高く、日焼け止めをしていないと鏡の前で驚くことになります。パンダになりたくない人は、日焼け対策をしましょう。

リップ・ハンドクリーム

リップ・ハンドクリーム

女子は特に注意!ゲレンデの照返しは尋常ではないので、ほっておくと唇も肌もガサガサになってしまいます。
テンションが急降下しないよう、しっかりと準備しておきましょう。    

身分証明書

身分証明書

スノボそのものとは関係ありませんが、レンタルするときに必須なので忘れずに。

スノーボードウェア

モノによって快適さに雲泥の差がでてしまうアイテム。一般的なものを借りることはできますが、ファッションの要でもあるので予算が許せば購入を検討してもいいかも。

ボード

これがないと始まらない!スノボのメインアイテムとなるボードです。初心者はまだまだ好みが分からないと思うので、ゲレンデのレンタルでも十分とのこと。ステップアップしたいのであればマイボードも必須です。

ゴーグル

雪や風から目を守るための必須アイテム。安全を確保するためのものですが、サングラスと同じようにUVカット機能もついてます。
レンタルしている施設も多いので、確認してみましょう。

ブーツ

ブーツ

こちらもレンタルできますが、合わないと足が痛くなったりするので要注意。
ひもタイプは初心者さんだとストレスになるので、サクッと締められるダイヤルタイプがオススメです。

ビンディング

ビンディング

ブーツとボードを固定する道具。実はかなり重要なアイテムなんですが、初心者のうちから購入するのはあまりオススメできません。
まずはレンタル。マイボードを購入するときに検討しましょう。

持っていくと役立つ!便利な持ち物

必須ではないけれど、人によっては必要、あったら便利なアイテムをチョイス。
備えあれば憂いなし!念のため持っていっておきましょう。

パーカー

寒いのが苦手な方は、スノボウェアの下に着ておきましょう。
あまり着こんでしまうと“歩くサウナ状態”になってしまうので要注意!

タイツ、レギンス

こちらも、寒いのが特に苦手な方にはおすすめです。パーカーと同じく防寒目的のアイテム。スウェットなどでは、やはり熱くなりすぎるので、インナーウェアはレギンスやスパッツなどで充分かもしれません。

ネックウォーマー

防寒&日焼け対策のアイテム。目の下まですっぽりおさまるものを選びましょう。
フェイスマスクも、ネックウォーマーほどの防寒力はありませんがおすすめです!

ヒップパッド

初心者のときはあると便利なアイテム。転んだときのダメージ軽減はもちろんなんですが、お尻が濡れたときの「冷たっ!」を回避するのにも有効です。

ポケットティッシュ

鼻水がとまらない!なんてアクシデントを防ぐためにも、ポケットに忍ばせておきましょう。気になるあの人にサッと差し出す。そんな気づかいも、きっとステキです。

リフト券入れ

スノボウェアについているものも多いので、現在ではあまり必要ではなくなりました。ただ、中にはついていないものがあるので、いざというときに助かります。

ワックス

ワックス

初心者であればここまで揃える必要はないと思いますが、あったらあったで快適さがグンとあがるアイテム。同じボードであっても滑り心地に大きな差がでます。

これで準備OK!持ち物リスト保存版

スノボに必要なアイテムはイメージできましたか?
ここではおさらいの意味も含めて、「持ち物リスト保存版」を掲載。
宿泊の際に必要なアイテムも追加したので、ぜひスノボに出かけるときの参考にしてください。

【必須の持ち物】

□ボード
□ゴーグル
□ブーツ
□ビンディング
□スノボウェア
□インナーウェア
□ニット帽
□ソックス
□日焼け止め
□リップ・ハンドクリーム
□身分証明書

【あったら便利な持ち物】

□パーカー
□タイツorレギンス
□ネックウォーマー
□ヒップパッド
□ポケットティッシュ
□リフト券入れ
□ワックス

【宿泊する際に必要な持ち物】

□着替え
□パジャマ
□タオル
□下着
□シャンプー・リンス
□歯磨きセット
□コンタクト&洗浄液
□メガネ
□携帯充電器
□化粧品
□生理用品


【取材協力】Liberty
Liberty

持ち物リスト作成にご協力いただいた「Liberty」さん。神田にあるショップで、初心者から上級者まで幅広いお客さんが通っています。スタッフさんはとっても親切!どんな質問にも丁寧に答えてくれるので、アイテムを購入するさいにはぜひ足を運んでください。

Liberty
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-6-1
http://www.liberty-snow.com/

※この記事は2019年10月にじゃらん編集部が更新しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※商品画像はポンパレモールの取材協力店舗より抜粋しています。掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
この記事に関連するキーワード
スノボ