close

【東京】最新!都内のおすすめ銭湯12選。オシャレ銭湯やド迫力天井絵も

2018.05.02

江戸の昔から、風呂好き日本人を癒やし続けてきた銭湯。その数は今や減少の一途だけれど、実は若い世代の間で新たなムーブメントも誕生している。そこで今回は、東京都内の世代を問わず楽しめる、おすすめの“アート”な銭湯をご紹介いたします!
富士山だけじゃない、アートな壁画や天井絵に、プロジェクションマッピングまで…銭湯にはまだ見ぬ魅力がいっぱいありました!銭湯未経験の人は、“銭湯アート”を入口にして暖簾をくぐってみてはいかがですか?

記事配信:じゃらんニュース

知っておきたい銭湯のキホン

知っておきたい銭湯のキホン
写真は東京都「ふくの湯」

◆手ぶら入浴可能
入浴セット必携だった昔と違い、現在では大概の銭湯で使い切りのシャンプーや石鹸などを数十円から販売している。タオル、シャンプー、石鹸などがまとまった「手ぶらセット」や、下着まで販売している銭湯も。恐れず手ぶらで飛び込んで!

◆入浴の作法
銭湯には、皆が気持ちよく利用するためのルールがたくさん。「湯船に入る前にはかけ湯」「髪はまとめる」「タオルを湯船に入れない」…etc.。事前に予習して行こう。

◆料金は一律
銭湯の入浴料は、各都道府県の公衆浴場組合が設定した金額に従うのが原則。同地域なら料金は同じなので安心だ。東京都の場合、現在12歳以上は460円。

1.富士見湯【昭島市】

22時間営業、マンガ7000冊、開運壁画とシアワセ3拍子!

富士見湯
開運壁画と低・中・高温3種の浴槽。テレビ付きサウナも完備している

\ここがアート!/
壁画は招き猫に富士山、鳳凰などありがたいモチーフてんこ盛り!

昼12時から翌朝10時まで22時間営業、7000冊ものマンガが揃う休憩室ではビールやツマミも楽しめるという長居必至の銭湯。浴槽にオモチャを浮かべた寿司風呂やタコ風呂デー、朝の青汁無料サービスなど話題に事欠かない。

富士見湯
休憩室の壁一面にマンガがぎっしり
富士見湯
行く前にHPでイベントチェック
富士見湯
露天風呂ではスライド上映などのイベントも

銭湯data

風呂数:男7、女7
サウナ:あり
温泉:なし
露天風呂:あり
アート:ペンキ絵
創業:昭和17年(1942)
備え付けアメニティ:リンスインシャンプー、石鹸・ボディソープ、ドライヤー
その他:フェイスタオル、バスタオル、貸大小セット200円

富士見湯(ふじみゆ)
TEL/042-541-2081
住所/東京都昭島市中神町1260
営業時間/12時~翌10時(入浴は翌9時迄)
定休日/月(祝日の場合は営業し翌日休)
料金/大人460円、小学生180円、幼児80円
アクセス/JR東中神駅、または中神駅より各徒歩10分
「富士見湯」の詳細はこちら

2.大塚記念湯【豊島区】

宇宙空間と繋がる脱衣所!?ド迫力の天井絵にビックリ。

大塚記念湯
かつては浴場にも宇宙が描かれていたというが、現在は脱衣所のみに

\ここがアート!/
先代が自ら考案し特注で作らせたという宇宙絵が天井いっぱいに!

大正の終わりに創業し、昭和に変わった際に現在の名に改名。何と言っても脱衣所の天井一面を覆うスペーシィな絵が強烈なインパクトだ。一方、寝風呂、ジェットバス、薬風呂などが並ぶ浴場の壁は北海道のお花畑と癒やし系。

大塚記念湯
薬風呂、ジェットバスなど6種の浴槽が並ぶ
大塚記念湯
懐かしいお釜ドライヤーも健在
大塚記念湯
銭湯スタンプのイラストで作られたオリジナルバッジ

銭湯data

風呂数:男5、女5
サウナ:あり(別途1000円)24時迄
温泉:なし
露天風呂:なし
アート:ペンキ絵
創業:昭和元年(1926)
備え付けアメニティ:リンスインシャンプー、石鹸・ボディソープ、ドライヤー
その他:フェイスタオル貸10円、バスタオル貸大小セット40円

大塚記念湯(おおつかきねんゆ)
TEL/03-3986-0126
住所/東京都豊島区南大塚3-38-15
営業時間/14時~翌1時
定休日/金
料金/大人460円、小学生180円、幼児80円
アクセス/JR大塚駅より徒歩2分
「大塚記念湯」の詳細はこちら

3.ふくの湯【文京区】

大黒様と弁天様が見守る個性派パワースポット銭湯。

ふくの湯
六角形のカラン、陶器製のつぼ湯、モザイク絵など見どころ多し!

ふくの湯

\ここがアート!/
二大巨匠による富士、仕切り壁の弁財天・大黒天など見応え十分

細部にまでこだわり抜いたデザイナーズ銭湯。ラジウム温泉使用の「大黒天の湯」と薬湯中心の「弁財天の湯」があり、男女週替わりで楽しむことができる。ペンキ絵師・丸山清人、中島盛夫両氏の作品を同時に鑑賞可能な構造が贅沢すぎる!

ふくの湯
脱衣所の照明も凝っている
ふくの湯
ひらがなのロッカーがお洒落
ふくの湯
アメニティも豊富
ふくの湯
薬湯はじっこうなど週替わりで
ふくの湯
雰囲気ある木造のエントランス。簡易エレベーターも設置

銭湯data

風呂数:男2、女2
サウナ:なし
温泉:なし
露天風呂:なし
アート:ペンキ絵、タイル絵
創業:昭和47年(1972)
備え付けアメニティ:リンスインシャンプー、石鹸・ボディソープ、ドライヤー、洗顔フォーム、化粧水
その他:フェイスタオル、バスタオル、貸大小セット100円

ふくの湯(ふくのゆ)
TEL/03-3823-0371
住所/東京都文京区千駄木5-41-5
営業時間/11時~24時(土日祝は8時~)
定休日/元日
料金/大人460円、小学生180円
アクセス/東京メトロ南北線本駒込駅より徒歩6分
※ラジウム温泉は人工
「ふくの湯」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。