close

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです【兵庫県】

2021.04.25

訪れた温泉は約500という温泉オタクの永井千晴(ながち)さん。最近では『女ひとり温泉をサイコーにする53の方法』という書籍も出版されました。

この記事では永井さんがこれまでに訪れた温泉の中から、“穴場でおすすめ”というスポットを紹介してもらいます。

毎月、穴場温泉の情報をお伝えしますので、いつか行きたいスポットとしてぜひチェックしてみてください。

※この記事は2021年4月15日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

名実ともに最高最強な有馬温泉は、マニアも大好物

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
歴史を感じる美しい温泉街に惚れ惚れ

大阪からたった1時間。アクセスの良さだけでなく、歴史・温泉成分・町並みなど、魅力を挙げたら枚挙にいとまがない兵庫県・有馬温泉。落ち着いた雰囲気なので、家族旅行にも、グループ旅行にも、恋人との旅行にも、ひとり旅にもぴったり。私も大好きな温泉地です。

有馬温泉は日本最古の温泉地として知られ、道後温泉(愛媛)・南紀白浜温泉(和歌山)と並んで「日本三古泉」のひとつとして知られています。

温泉成分は“日本一濃厚”とも言われており、黄金色に輝く湯は圧巻。草津温泉(群馬)・下呂温泉(岐阜)と並んで「日本三名泉」、草津温泉・松之山温泉(新潟)と並んで「日本三大薬湯」にも挙げられています。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
黄金色の温泉成分によって、そこかしこに錆が

町中で排湯がされていて、温泉街には鉄のにおいが充満しているのが本当に最高。赤茶色に染まり、どろっと溶けたパイプと地面からは、温泉成分のパワフルさを感じさせます。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
温泉街でもくもくと立ち上る湯気

有馬の源泉温度はとても高く、そこかしこで湯気が。散策がとても楽しい温泉地です。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
湯上がりに涼みにいきたい、有馬川親水公園

春はお花見、夏はお祭り、秋は紅葉、冬は湯けむり。季節ごとに心地よい過ごし方があるのもすばらしい。

そんな有馬温泉での私の推しは、特に濃厚な温泉を有する温泉旅館「上大坊」です。

「上大坊」は、もう一段濃い“赤だし色”

有馬の代名詞といえば、黄金色に輝く「金泉」。お味噌汁のような色をしていて、湯底は見えないほどの濁り。塩分がとても濃く、その濃度は海水よりも遥かに塩っぱいのです。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです

私の推しである「上大坊」は、お味噌汁色よりもう一段濃い“赤だし色”。色で表現するなら、こういう感じ。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
「上大坊」の上品なエントランス

「上大坊」は温泉街に位置していてアクセスも良好。800年の歴史があり、昭和初期から代々続いてきた客室も自慢です。日帰り入浴はひとり1000円。宿泊料金は素泊まり10100円~、2食付きは14500円~。(※2021年4月時点。1部屋2名の場合)高級温泉街と言われる有馬の中でも比較的カジュアルに泊まれる旅館です。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
古き良き温泉卓球を楽しめる設備も
有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです
超濃厚温泉に大興奮の図

見てくださいこの、画面からも伝わるパワフルな温泉!

温泉成分によって湯口はドロドロ。湯底はまったく見えない特濃にごり。もちろん100%源泉かけ流し。タイルの床も壁も温泉の色と同じように変色しているだけでなく、湯をつたう竹の色もオレンジに染まっています。成分が重くて沈殿してしまうので、湯船のそばには“かき混ぜる用の棒”が鎮座しています。

泉質は「含鉄 – ナトリウム – 塩化物強塩温泉」。源泉温度は97.0度!湯船もアッチアチで、浸かった瞬間に汗が吹き出てきます。30秒浸かって5分休憩したくなるような力強さ。それもそのはず、海水の3倍の塩分を誇るのだそう……。体には心地よい疲れがめぐります。

お肌にまとわりつく色味もはっきりしていて、赤だし色に染まってしまうような吸い付け感。マッチョな温泉成分は体にも心にもガツンときます。鉄のにおいもものすごい。強烈です。

有馬は鉄分の濃い温泉が特徴なのですが、空気に触れるにつれて酸化し、色がついてしまいます。上大坊は泉源からの距離が近いゆえに、まだ色のついていない状態で湯口から注がれているのがポイント。

湯船がどっしりと設えているだけのシンプルな内湯です。こんなに力強い温泉、ほかではなかなか出会えません。有馬に訪れたらぜひ浸かってほしい名湯です。

誰にでもおすすめできる、ビギナーもマニアも嬉しい温泉地

すばらしい温泉に浸かり、旅情あふれる温泉街をそぞろ歩きし、温泉まんじゅうや炭酸せんべいなどの甘味に舌鼓。有馬は温泉ビギナーもマニアも納得できる温泉地です。

有馬温泉なら、ド級の超濃厚パワフル温泉「上大坊」が激推しです

余談ですが、私は兵庫に赴くと、必ず食べたくなってしまうのが明石焼き。たこ焼きよりもさらっと食べやすくて大好きです。有馬でも食べられる郷土料理なので、ぜひお試しあれ。

■有馬温泉 上大坊
[TEL]078-904-0531
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町1175
「有馬温泉 上大坊」の詳細はこちら


\過去の記事はこちら/
“ひとり温泉”を楽しむ特集一覧

■プロフィール

永井千晴(ながち)

永井千晴(ながち)
温泉オタクな会社員。訪れた温泉は約500。普段はCHOCOLATE Inc.でプロデュース業をしています。元じゃらん編集部員。
Twitterアカウント @onsen_nagachi

『女ひとり温泉をサイコーにする53の方法』

<女ひとり温泉をサイコーにする53の方法>

2020年11月26日発売。訪れた温泉は約500湯。ヒマさえあれば女ひとりで温泉を巡りまくっている「温泉オタク会社員」による温泉偏愛エッセイ!つぶやくと同時に6.8万RTされた「東京・大阪から1泊2日で行けるお勧め温泉チャート」付き

書籍の情報はこちら
https://www.gentosha.co.jp/book/b13386.html

※掲載の価格はすべて税込価格です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。