1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  そうだ、山口県長門・下関・関門海峡・福岡県門司に行こうよ!! (再発見の旅)

ike55jpさんの山口県〜福岡県の旅行記

そうだ、山口県長門・下関・関門海峡・福岡県門司に行こうよ!! (再発見の旅)

  • 夫婦
  • 2人

山口県長門市から福岡県北九州市門司区を観光しました。一泊二日の旅です。お目当ては、人気上昇中の角島大橋・元乃隅稲成神社に行き、長門市の気持ちのいい温泉に入り、おいしい料理をいただくことや下関・関門海峡・門司の再発見の観光です。

自然ツウ ike55jpさん 男性 / 60代

1日目2017年12月9日(土)

角島大橋

下関市

「角島大橋」を   >

角島大橋は、浅瀬に架けられた全長美しいデザインの橋です。橋をわたるとき、一カ所だけ盛り上がっているところは、船の往来のため海を掘り、水深を深くしたそうです。

角島灯台

下関市

「角島灯台」を   >

角島灯台です。角島のいわれは、「島の両端に岩礁が大きく突き出ている。それが、牛の角のように見えるため、角島と呼ばれるようになった。」ということでした。

つのしま自然館

下関市

「つのしま自然館」を   >

つのしま自然観館に入館すると、天井に鯨の骨が展示してあります。学芸員さんより詳しい話を伺うと、角島大橋の下で漁船と衝突した鯨の骨を飾ってあります。このクジラは、新種のクジラで学名を持っているとのことでした。角島のことが、良く理解できました。

しおかぜの里角島

下関市

「しおかぜの里角島」を   >

しおかぜの里角島で昼食を撮りました。ぶりの刺身とかまの煮つけがおいしかった。さすが、角島の新鮮な魚料理でした。

元乃隅稲成神社

長門市

「元乃隅稲成神社」を   >

元乃隅稲成神社は、赤い鳥居が、何本も続く神社で有名になり、観光客が押し寄せていました。駐車場が狭くて、観光バスが道路で渋滞していました。近くに行けないため、遠くの駐車場に車を置き、途中から歩いて見学しました。

龍宮の潮吹

長門市

「龍宮の潮吹」を   >

龍宮の潮吹は、元乃隅稲成神社の前に大きな岩があります。大波が当たると鯨の潮吹きのように、水しぶきが高く上がり、ぬれることがありますのでご注意をしてください。

千畳敷

長門市

「千畳敷」を   >

千畳敷は、前回行ったときは、全景色が霧で見えなくて残念でしたが、今回は、広い牧場のような野原が見え、近くに、風力発電のプロペラ棟が見えました。

カントリーキッチン

長門市

「カントリーキッチン」を   >

千畳敷の駐車場の近くにカントリーキッチンがあります。小さなおしゃれなレストランでお客さんで満員でした。

海をながめながらコーヒーをいただきした。ワッフルが、売り切れでした。残念。

14:00-15:00

黄波戸温泉

長門市

「黄波戸温泉」を   >

黄波戸温泉は、前回良かったので、2回目の訪問の温泉です。泉質が良く、アルカリ性のつるつるしたお湯です。また、風呂からの眺めが良く、長門市を見下ろしながら風呂に入ることができます。地域の方が多く、愛されている温泉です。行って良かった。おすすめです。

長門湯本温泉の立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」

長門市

「長門湯本温泉の立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」」を   >

前回入浴した恩湯温泉館は、老朽化のため建物が取り壊され、新築工事をされていました。その工事現場には、温泉の命である源泉がとうとうと流れ出ていて、湯気が上がっていました。もったいないと思いました。

湯本温泉市営公衆浴場礼湯

長門市

「湯本温泉市営公衆浴場礼湯」を   >

恩湯を50メートル上るり、礼湯に200円で入りました。39度の少しぬるめのいいお湯です。石けんとシャンプーは、持参されてください。

海峡ゆめタワー

下関市

「海峡ゆめタワー」を   >

海峡ゆめタワーから見る夜景は、きれいに見えました。タワーに上る料金は600円ですが、一見の価値があります。駐車場は、1階にあり、タワー受付で駐車券をいただきました。

季節が12月に入り、町にクリスマスのイルミネーションがみられました。

カモンワーフ

下関市

「カモンワーフ」を   >

カモンワーフで夕食をとりました。ご当地の下関に来たのだから、名物のふぐ料理のコースをいただきました。ふぐの刺身とふぐちりは、格別の味わいです。ただし、値段が高いです。

ホテルルートイン門司港

「ホテルルートイン門司港」を   >

コストパフォーマンスにすぐれたビジネスホテルで、フロントの方の対応が素晴らしかったです。門司に宿泊するならおすすめのホテルです。また、関門海峡が大浴場から見え、きれいなライトアップされた建物を見ることができます。

2日目2017年12月10日(日)

ノーフォーク広場

北九州市門司区

「ノーフォーク広場」を   >

朝のノーフォーク広場は、釣り人がいらっしゃいました。釣りは、関門海峡の流れが速くて、大変そうでした。駐車場が広く無料です。ノーフォークとは、USAの姉妹都市の名前だそうです。

和布刈神社

北九州市門司区

「和布刈神社」を   >

和布刈神社は、関門大橋の近くになります。朝早く参拝したので観光客もまばらで、ゆっくりとお参りができました。

神社の境内から階段を降りるとすぐ関門海峡があります。テレビで見ると夜に松明をもって、奉納わかめが刈り取られる場所です

関門トンネル人道

下関市

「関門トンネル人道」を   >

関門トンネル人道は、和布刈神社のすぐ側にあります。エレベーターで地下に下り、福岡県から山口県方向に歩き出しました。内部は、ランニングする人やウォーキングする人が、たくさんいるのでさみしくありません。途中に県境があります。

壇ノ浦古戦場跡

下関市

「壇ノ浦古戦場跡」を   >

下関側に到着し、エレベーターを上がると、そこは、関門海峡を挟んで、先ほどいた布刈神社が小さく見えました。よくぞ歩いたと我ながら感心しました。ここは、平家と源氏の有名な壇ノ浦の戦いがあった場所です。

平知盛は、錨を担いだ姿で、両雄が対峙する位置関係に設置してありました。

みもすそ川公園

下関市

「みもすそ川公園」を   >

幕末、下関戦争時に活躍した長州藩の砲台跡の合った場所に、大砲のレプリカをセットしてありました。遠くには、関門海峡の通行するために大きなタンカーの順番待ちを見ることができました。これから門司を目指して、関門トンネル人道を通って、復路を歩き出しました。

関門海峡ミュージアム

北九州市門司区

「関門海峡ミュージアム」を   >

大正ロマンの建築物と街並みを再現した「海峡レトロ通り」です。懐かしい感じがしました。このエリヤは、無料でした。

九州鉄道記念館

北九州市門司区

「九州鉄道記念館」を   >

鉄道記念館は、非常に人気があり、観光客でごった返していました。九州で走っていた蒸気機関車から特急列車や寝台車まで展示してあり、懐かしい思い出がよみがえってきました。

館内1階の写真です。

子供のころ蒸気機関車の煙が、トンネルで客車の窓から中に入ってきたことを思い出しました。

ブルートレインのB寝台です。昔、「さくら」や「あかつき」に乗って、東京、京都へ行くとき、利用した思い出がよみがえってきました。「さくら」の食堂車は大好きでした。

北九州市旧大阪商船

北九州市門司区

「北九州市旧大阪商船」を   >

オレンジ色タイルと白い石の帯が調和したデザインの外観と八角形の塔屋は非常に 美しいと思いました。

北九州市旧門司三井倶楽部

北九州市門司区

「北九州市旧門司三井倶楽部」を   >

旧門司三井倶楽部は、白窓と黒壁のコントラストがすばらしヨーロッパ風の美しい建物で、一見の価値があります。 雨が降り始め、雨に煙る門司港の景色もおつなものです。今回の旅は、長門・下関・関門海峡・門司で、多くの再発見がありました。また、門司のレトロ感を楽しみました。ゆっくりした旅をおすすめします。

そうだ、山口県長門・下関・関門海峡・福岡県門司に行こうよ!! (再発見の旅)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!60

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

ike55jpさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.