宿・ホテル予約TOP > 京都のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

京都のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

京都 ホテル・宿泊施設情報

京都府は、平安時代から明治時代の東京奠都までおよそ1,000年もの間、日本の首都として機能していました。県庁所在地は京都市です。中心市街地に存在するJR京都駅はターミナル駅としての役割を果たしており、在来線や東海道新幹線などが停車します。また、駅周辺をはじめとして現在も関西都市圏を形成する一大都市として機能するとともに、国内外の観光客を迎え入れる宿泊施設も充実しています。公平性の高い格付けとして著名な『ミシュランガイド関西』で、5つ星ホテルとして取り上げられているホテルや旅館が複数あります。
京都市を中心に世界遺産に登録されている文化財が多く、世界中から観光客が訪れることが特徴です。清水寺や本願寺、足利将軍が室町時代に建てた金閣寺や銀閣寺といったさまざまな寺社仏閣、二条城のような史跡など、京都市内を中心に歴史的な建造物が多数あります。他にも日本三景の一つとして知られる宮津市の天橋立や、信仰対象としても知られる比叡山、京丹波町にある質志鍾乳洞、若狭湾など、京都府全域に景勝地や観光スポットが充実しているのが特徴です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 京都府 人気の温泉・露天風呂

    • 天橋立温泉

      日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できる。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめる。

    • 夕日ヶ浦温泉郷

      大阪から約3時間、夕日の名勝「夕日ヶ浦」に沸く通称「美人の湯」。他に神経痛や疲労などにも効能があるとか。静かな海辺の町に旅館・民宿が点在する。春、秋は豊富な地魚を、夏は海の家も登場する約8Kmのロングビーチで海水浴を、冬は自慢のカニ料理を戴けるのも魅力。

    • 湯の花温泉

      京都の奥座敷、市内から西へ7キロ程、静かな山間にある温泉地。戦国時代「明智光秀」が刀傷を癒しに訪れたと言われる歴史ある名湯。昔、鬼退治に使われた不思議な霊力がある「桜石」は天然記念物。その時に鬼が泣いて涙が溜まり、湯の花温泉になったといういわれもある。万病の治癒と除災除厄として親しまれている。

    京都府 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 京都府 人気の観光スポット

    • 東映太秦映画村

      4.2

      太秦は、世界の映画の都ハリウッドにちなみ、日本のハリウッドと呼ばれてきた「日本映画のふるさと」ともいえる映画の町。この地に、「映画の灯りを守ろう」と誕生したのが東映太秦映画村。映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。また、約30種の本格的な時代劇扮装が楽しめる「時代劇扮装の館」もある。2011年9月に「からくり忍者屋敷」「東映アニメミュージアム」「浮世絵美術館」が、2012年3月に「史上最恐のお化け屋敷」が、2012年10月13日に「おもしろ迷宮館」「太秦トリックアート迷宮館」、2013年3月に「忍者修行道場」がオープンした。

    • 新選組屯所跡・壬生郷士八木邸

      4.2

      壬生寺の北隣にある「新選組屯所跡」。ここは浪士たちを世話したとされている、八木源之丞のお屋敷だ。建物内は、源之丞の子孫の方が住んでいるため非公開だったが、最近見学ができるようになった。芹沢鴨が暗殺された際に付いたとされる刀傷など、新選組ゆかりのお屋敷で、歴史の傷跡を見ることができる。

    • タタミにやさしい座敷ぼうきなどもある

      内藤商店

      4.2

      京都の専門の職人による、各種ホウキやタワシなどの清掃道具を製造販売している。古くも懐かしいシュロ製のホウキや馬毛によるボディブラシなどは、耐水性や弾力性の良さから今でも十二分な役割を果たしてくれる。店内で実際に手にとって、自然の素材による手作りの良さを再確認すれば使ってみたくなる。

    京都府 人気の観光スポットガイドを見る

  • 京都府 人気のイベント情報

    • ※今回の様子

      京都イルミエール2014 おとぎの森 最終幕 〜希望への光海〜

      2014年11月01日〜2015年04月05日(予定)(開催場所:京都府 京都府南丹市 るり渓温泉 ポテポテパーク内)

      京都府最大級の100万球ものイルミネーション「京都イルミエール」が、るり渓温泉ポテポテパークで開催されます。パワーアップしたオーロラや、満天の星空のイルミネーションが繰り広げる幻想的な祭典で、さらに雪が降れば幻想的な景観を楽しめます。2014年は、ヨーロッパ・ロイヤルファミリーの婚礼を彩った光と音の饗宴が関西に初登場するほか、カウントダウン花火などが行われます。※内容は予告なく変更する場合があります。※能勢電鉄日生中央駅、JR園部駅から無料送迎直通バスが運行。

    • 京の冬の旅 龍安寺 仏殿・西の庭 非公開文化財特別公開

      2015年01月10日〜2015年03月18日(予定)(開催場所:京都府 京都市 龍安寺 仏殿・西の庭)

      枯山水の石庭で名高い世界文化遺産の仏殿・西の庭が「京の冬の旅」(京都市と京都市観光協会が主催する冬の京都を楽しむキャンペーン)で特別に公開されます。昭和56年再建の総檜造の仏殿の天井には墨と金泥で龍が描かれており、その奥の昭堂には慶派の作と伝わる本尊・釈迦如来像が安置されています。仏殿西側に広がる「西の庭」は、室町期の庭を復元した回遊式庭園で、龍安寺を創建した室町幕府管領細川勝元の木像を祀る細川廟が建っています。※3月10日〜18日は茶室「蔵六庵(ぞうろくあん)」と、115年ぶりに龍安寺に帰還した襖絵「群仙図(ぐんせんず)」(四面)の特別公開に変更されます。

    • 京の冬の旅 妙心寺 衡梅院 非公開文化財特別公開

      2015年01月10日〜2015年03月18日(予定)(開催場所:京都府 京都市 妙心寺 衡梅院)

      妙心寺塔頭のひとつ衡梅院が「京の冬の旅」(京都市と京都市観光協会が主催する冬の京都を楽しむキャンペーン)で特別に公開されます。妙心寺中興の祖・雪江宗深(せっこうそうしん)の4人の弟子にちなんで名づけられた枯山水庭園「四河一源(しかいちげん)の庭」が拝観できます。江戸初期再建の方丈(重文)に残る狩野派の絵師・大岡春卜(おおおかしゅんぼく)筆の水墨障壁画「龍虎羅漢図」「獅子図」や、楠の一枚皮で張られた天井が珍しい茶室「長法庵」などが特別公開されます。

    京都府 人気のイベント情報ガイドを見る

京都府の名物料理と言えば、湯葉や豆腐、生麩を用いたものが定番です。また、京野菜も名産として知られています。これらの素材を活かした京料理は、味だけでなく盛り付けや見た目の美しさを追求しており、さらに店内の雰囲気も含めてこだわっているお店が見られます。
海外から観光客が訪れる京都府は日本の伝統料理ばかりではありません。寿司や天ぷら、そばといった和食ばかりでなく、フレンチやイタリアンといった西洋料理を提供しているお店もあります。他にも、中華料理やエスニックなど幅広いニーズに応える業態の飲食店が存在しています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル