宿・ホテル予約TOP > 京都のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

京都のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

京都 ホテル・宿泊施設情報

京都府は、平安時代から明治時代の東京奠都までおよそ1,000年もの間、日本の首都として機能していました。県庁所在地は京都市です。中心市街地に存在するJR京都駅はターミナル駅としての役割を果たしており、在来線や東海道新幹線などが停車します。また、駅周辺をはじめとして現在も関西都市圏を形成する一大都市として機能するとともに、国内外の観光客を迎え入れる宿泊施設も充実しています。公平性の高い格付けとして著名な『ミシュランガイド関西』で、5つ星ホテルとして取り上げられているホテルや旅館が複数あります。
京都市を中心に世界遺産に登録されている文化財が多く、世界中から観光客が訪れることが特徴です。清水寺や本願寺、足利将軍が室町時代に建てた金閣寺や銀閣寺といったさまざまな寺社仏閣、二条城のような史跡など、京都市内を中心に歴史的な建造物が多数あります。他にも日本三景の一つとして知られる宮津市の天橋立や、信仰対象としても知られる比叡山、京丹波町にある質志鍾乳洞、若狭湾など、京都府全域に景勝地や観光スポットが充実しているのが特徴です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 京都府 人気の温泉・露天風呂

    • 天橋立温泉

      日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できる。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめる。

    • 夕日ヶ浦温泉郷

      大阪から約3時間、夕日の名勝「夕日ヶ浦」に沸く通称「美人の湯」。他に神経痛や疲労などにも効能があるとか。静かな海辺の町に旅館・民宿が点在する。春、秋は豊富な地魚を、夏は海の家も登場する約8Kmのロングビーチで海水浴を、冬は自慢のカニ料理を戴けるのも魅力。

    • 嵐山温泉

      京都を代表する景勝地・嵐山で今年3月に温泉が開湯。弱アルカリ性の単純温泉で、お湯の温度は35・2度。まったりしたお湯で入ると泉質の良さがそく体感できるほどで、特に美肌効果あり。微白濁の湯が毎分81リットル湧出し、神経痛、筋肉痛等に効能があり。地元の旅館・ホテル7施設にタンクローリーで湯を運ばれる。

    京都府 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 京都府 人気の観光スポット

    • 東映太秦映画村

      4.1

      太秦は、世界の映画の都ハリウッドにちなみ、日本のハリウッドと呼ばれてきた「日本映画のふるさと」ともいえる映画の町。この地に、「映画の灯りを守ろう」と誕生したのが東映太秦映画村。映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。また、約30種の本格的な時代劇扮装が楽しめる「時代劇扮装の館」もある。2011年9月に「からくり忍者屋敷」「東映アニメミュージアム」「浮世絵美術館」が、2012年3月に「史上最恐のお化け屋敷」が、2012年10月13日に「おもしろ迷宮館」「太秦トリックアート迷宮館」、2013年3月に「忍者修行道場」がオープンした。

    • 綾部花しょうぶ園

      6月の上旬から下旬にかけて、8,000平方メートルの敷地内に200種類15万本の美しい花ショウブが咲き並びます。品種は200種類にも及び、紫や白の花ショウブが園内いっぱいに咲き誇ります。また、綾部の名産品や地元で作ったお茶・梅干などの販売もしています。簡単なお食事が出来るスペースが有り、お茶の無料サービスもしていますので、お弁当を持参されると楽しさも倍増します。

    • じゃらんnetユーザーの投稿写真

      琴引浜

      4.1

      足で砂をすると琴を引くような音を発する。平成19年7月、国の名勝・天然記念物に指定。

    京都府 人気の観光スポットガイドを見る

  • 京都府 人気のイベント情報

    • 京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 生谷家住宅

      2015年07月11日〜2015年09月30日(予定)(開催場所:京都府 京都市 生谷家住宅)

      明治時代まで「万(よろず)や」の屋号で青物問屋を営んでいた旧家の生谷家住宅で、「京の夏の旅キャンペーン」の特別公開が行われます。国の有形文化財に登録されている主屋は、江戸時代末期に建てられたもので、柱材に北山杉丸太を多く用い、1階部分には駒寄せに出格子、2階には虫籠窓のある京町家の特徴を備えた2階建ての建物です。今回は、生谷家に伝わる古くからの書籍や、幕末に新選組が発注した刀剣、兜、勝海舟や山岡鉄舟の軸などの貴重な所蔵品も展示されます。

    • 嵐山グルメぐりクーポン

      2015年05月11日〜2016年03月31日(予定)(開催場所:京都府 京都市 嵐山)

      嵐山散策の際に、食べ歩きにちょうどいいお菓子などを楽しめる「嵐山グルメぐりクーポン」が販売されます。春は桜、秋は紅葉が全山を覆う嵐山を起点として、歴史や文学に関わる史跡が豊富な嵯峨野の小径を散策しながら、8施設から3施設の商品を選んで味わえます。※参加店舗:鼓月、老松、六角庵、19世紀ホール、峯嵐堂 渡月橋本店、京の茶の和、らんでんや、タリーズコーヒー(各店舗により、定休日や営業時間が異なります。)

    • 冨田屋 夏の奥座敷

      京町家・夏のしつらえ〜町家の衣替え〜

      2015年06月01日〜2015年09月30日(予定)(開催場所:京都府 京都市 西陣くらしの美術館 冨田屋)

      衣替えの月とされる6月に、町家では衣服を替えるように建具の「衣替え」が行われます。風通しがよく目にも涼しくなるように、ふすまから“すだれ”に替えられるほか、畳には“あじろ”が敷かれ、足の裏にもひんやりとした涼しさが伝わります。現在は、あまり目にしなくなった“すだれ”や“あじろ”、“よしず”ですが、西陣町家では京都の暑い夏を少しでも涼しく過ごそうとする先人の知恵が生かされています。盛夏前、クーラーを忘れて、自然の風を感じることができます。

    京都府 人気のイベント情報ガイドを見る

京都府の名物料理と言えば、湯葉や豆腐、生麩を用いたものが定番です。また、京野菜も名産として知られています。これらの素材を活かした京料理は、味だけでなく盛り付けや見た目の美しさを追求しており、さらに店内の雰囲気も含めてこだわっているお店が見られます。
海外から観光客が訪れる京都府は日本の伝統料理ばかりではありません。寿司や天ぷら、そばといった和食ばかりでなく、フレンチやイタリアンといった西洋料理を提供しているお店もあります。他にも、中華料理やエスニックなど幅広いニーズに応える業態の飲食店が存在しています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル