福井のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 福井のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

福井のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

福井 ホテル・宿泊施設情報

福井県は、福井市を県庁所在地とする、日本海に面した県です。沿岸部には複数の無人島があり、その数は58にも上ります。福井県にはJR西日本、えちぜん鉄道、福井鉄道といった各種鉄道があり、北陸新幹線の敦賀への延伸も2025年度に計画されています。また、福井空港は小型機などの基地として利用されています。歴史や恐竜などを扱った博物館や資料館が複数存在しているため、県外からも観光客が訪れます。博物館があることから恐竜のキャラクターを打ち出すなど、地域のブランド力を向上させることにも注力しています。
歴史的な建造物が存在し観光客も多く訪れる福井県では、ホテルや旅館も充実しています。越前漁港から直送される新鮮な魚介の料理を提供しているところもあり、海に面している県という特長が生かされています。とくに福井県は越前ガニが特産物として有名であり、その他にアワビやウニなどを贅沢に使った料理を堪能できるホテルも多くあります。このように食が充実している福井県ですが、それだけではなく眺望にこだわっている施設もあり、越前海岸を望める場所にもホテルが立ち並んでいます。和のテイストを打ち出した旅館もあるため、好みに応じて選ぶことが可能です。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 福井県 人気の温泉・露天風呂

    • あわら温泉

      百有余年の歴史ある福井県屈指の名温泉郷は、多くの文人・著名人に愛された「関西の奥座敷」。数奇屋造りの名宿や独創的な近代旅館が、独特の風情を醸し出す。美しい庭園を誇る老舗宿も必見の価値。

    • 越前温泉

      越前海岸エリアの温泉を称して越前温泉と呼ぶ。玉川温泉・厨温泉・南部温泉があり、ともにぬるっとした独自の肌触りがあり、温泉マニアの評価も高い。肌に柔らかな泉質が特徴で、美人の湯としても評判が高い。健康増進や慢性便秘、疲労回復や冷え症などに効果ありとされている。

    • 三国温泉

      奇勝「東尋坊」を望む日本海沿いに広がる温泉郷。気軽な民宿から高級旅館まで、個性的な宿が揃う。三国漁港直送の新鮮な海の幸の中でも、とりわけ冬の越前蟹は有名。遠浅の海水浴場はファミリーにもお薦め。

    福井県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 福井県 人気の観光スポット

    • 大本山永平寺

      4.3

      曹洞宗の大本山。古杉の林立する中に回廊で結ばれた七堂伽藍が整然と並び,四季参詣客が絶えない。見学に訪れると,雲水が法話をまじえながら七堂伽藍などを案内してくれる。泊まりこみで,雲水の修業に近い生活を送る参篭や参禅,研修もさせてくれる。永平寺客膳料理として本膳,二の膳の精進料理もある。参篭,参禅は10日以上前に往復ハガキで申し込むこと。

    • 日本海さかな街

      3.8

      鮮魚店をはじめ、水産加工のお店など50数店と、海鮮丼・焼き鯖の専門店など15店舗の飲食店が軒を列ねる巨大鮮魚市場です。

    • 福井県立恐竜博物館

      4.5

      恐竜の世界・地球の科学・生命の歴史・勝山市の恐竜。福井県が誇る恐竜と古生物・地学専門の博物館。銀色のドーム型展示室には、30体以上の恐竜の全身骨格等の標本や巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)など子供から大人まで楽しめる博物館です。

    福井県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 福井県 人気のイベント情報

    • 勝山左義長まつり

      2017年02月25日〜2017年02月26日(予定)(開催場所:福井県 福井県勝山市 各町内(どんど焼きは弁天緑地))

      「勝山左義長まつり」は奥越前に春を告げる奇祭として、小笠原公入封以来300年以上の歴史があります。市街地の各町内に12基の櫓が建てられ、その上で赤い長襦袢姿の大人たちが子どもを交えながら、三味線、笛、鉦の伴奏と「蝶よ花よ〜」の囃子唄にあわせて太鼓を叩きながら踊ります。まつりの最後を飾る「どんど焼き」では、各家から集められた正月の松飾りやしめ縄が御神体に結びつけられて弁天緑地に集められ、御神火によって一斉に焼かれます。これにより、その年の五穀豊穣と鎮火が祈願されます。※無料シャトルバスがあります。

    • 常宮神社の寒紅梅

      2017年02月11日〜2017年03月05日(予定)(開催場所:福井県 福井県敦賀市 常宮神社)

      「お産のじょうぐうさん」と呼ばれ、安産の神様として地元の人々に親しまれている常宮神社では、例年2月中旬になると寒紅梅が芳香を漂わせます。鮮やかな紅色の八重の花が若狭の地に春をもたらします。神社には、秀吉が奉納したとされる「朝鮮鐘」があり、国宝に指定されています。

    • 若狭たかはま ひなまつり

      2017年02月19日〜2017年03月05日(予定)(開催場所:福井県 福井県高浜町 本町通りを中心とする町内一円)

      高浜町の本町通りを中心とする町内一円で「若狭たかはま ひなまつり」が行われます。旧丹後街道沿いの商店と家庭でひな人形が展示されます。「ひな人形展示中」のポスターと「ひな人形ロード」のピンクの旗が目印です。

    福井県 人気のイベント情報ガイドを見る

福井県は、海に面した北陸地方に位置しており、海産物が豊富です。古くは、この地方のことを越前と呼んだことから、郷土料理にもその名を冠したものがあります。たとえば、大根おろしとつゆと薬味だけというシンプルな越前そばが挙げられます。また、この地方で獲れるカニを越前カニと呼び、全国的にも知られる名産となっています。
福井県ではお祝い事に出される料理として「おおびら」という郷土料理の鍋があります。これは、鶏肉、大根、ちくわ、にんじん、しいたけなどを大鍋で煮込み、醤油で少し味付けをしてだし汁で食べるという料理で、県内のお店で提供されています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル