宿・ホテル予約TOP > 大分のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

大分のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

大分 ホテル・宿泊施設情報

大分県は、九州東部に位置する県です。鎌倉時代から室町時代に大友氏が守護となっていた豊後国に当たる土地であるため、大友宗麟像が大分駅前に置かれています。大分県は温泉の源泉数が日本で一番多い県であり、観光産業、食文化や医療、美容などの幅広いカテゴリーにおいて利用されています。県庁所在地である大分市には、石油化学工業や製鉄業を中心とする複合的工業地帯の大分臨海工業地帯があります。この工業地帯は太平洋ベルトに属しており、県内の第二次産業を担っています。また、温泉からの恩恵として、地熱発電所が複数建設され、県の自然エネルギー自給率を高めることに貢献しています。
観光の目玉となっている温泉のなかでも、とくに別府湾に面している別府温泉や、県の中央部の由布院温泉は知名度が高く、大分県の重要な観光資源です。温泉地周辺には温泉施設の充実したホテルや旅館が建ち並び、別府温泉の周りには温泉付きのマンションも建設されています。その他の観光地としては、八幡宮の総本山である宇佐神宮や、黒田孝高が建設した中津城などがあります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 大分県 人気の温泉・露天風呂

    • 湯布院

      豊後富士と呼ばれる美しい由布岳の山麓に広がり、全国2位の湯量を誇る人気温泉地。秋から冬にかけて朝霧に包まれる風景は幻想的である。個性的な美術館、お洒落なショップやレストランが散在し、女性の憧れの地である。四季折々の自然の風景が旅の心を和ませる。

    • 別府温泉郷

      豊富な湧出量を誇る日本有数の温泉地。別府温泉をはじめ、浜脇、観海寺、堀田、明礬、鉄輪、柴石、亀川の8つの温泉地からなる「別府八湯」は、それぞれ泉質が異なりいろんな温泉を楽しむことができる。近郊には阿蘇くじゅう国立公園が広がりミヤマキリシマの名所鶴見岳や志高湖など自然の見どころも多い。

    • 天ヶ瀬温泉

      筑後川の上流・玖珠川沿いに点在し、川岸の至る所にある露天風呂から湯けむりがあがっている。奈良時代の「豊後国風土記」にも記されている古い歴史の温泉。泉質は単純泉、イオウ泉で、リウマチや皮膚病に効果がある。玖珠川に架かる赤い橋が温泉旅情をかきたてる。

    大分県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 大分県 人気の観光スポット

    • 別府海浜砂湯

      4.0

      海沿いの上人ヶ浜公園内にある名物温泉。幅6メートル、長さ20メートルに仕切られた砂湯は常に42度に保たれており、専用浴衣に着替えてそこへ寝転べば、あとは砂かけさんたちが上手に砂をかけてくれる。10分間、海を眺めつつ砂独特の温もりを楽しもう。砂から出る頃には心身共にスッキリとして気持ちがいい。

    • 青の洞門

      青の洞門

      3.9

      菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名。山国川本流に沿う樋田とのあいだは、競秀峰(きょうしゅうほう)の断崖がつらなり、鎖渡の難所といわれていた。享保のころ当地へきた僧禅海が、この危険な棧道を見て衝撃をうけ、仏者として大誓願をおこし洞門開削工事に取り掛かり、寛延3年(1750年)を中心に約30年の歳月をかけて完成したもので、削道の長さは約344m、うち隧道部分の延長が約144mである。但し、現在の洞門は、当時からは大きく変化しており、明治40年には、ほぼ現在の洞門に近い形状で大改修が行われた。旧道は、明り採り窓や、洞門の一部を残すのみであるが当時のノミの跡が残っている。

    • 原尻の滝

      原尻の滝

      4.3

      平野の真ん中に突如現れる幅120m、高さ20mの滝。滝の起源は熊本県にある阿蘇山が約9万年前の大噴火で発生した火砕流と大きく関係する。九州全土を覆い包む程大量に発生した阿蘇の火砕流は、この地に何十mもの厚さで積もり、徐々に冷え固まり石となる時、縦方向の割れ目(柱状節理と呼ぶ)が同時にできた。あたかも柱を束ねたような状態で立っている大地に、川の水が流れ込み次々に柱を押し倒し、この滝が創られた。

    大分県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 大分県 人気のイベント情報

    • (c)’76,’91,’01,’12,’15 SANRIO ※今回の様子

      ハーモニーランド イルミネーション

      2015年07月18日〜2016年05月08日(予定)(開催場所:大分県 大分県日出町 サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド)

      サンリオキャラクターパーク ハーモニーランドで、イルミネーションイベントが7月18日から開催されます。会場全体が光の魔法にかかる「パレードパラレルスターライトver.」で始まり、光のお城の前では、ハローキティによるレーザーショー「イル★ミラクル」が披露されます。キラキラにライトアップされた観覧車などのアトラクションも楽しめます。9月中旬からは、竹と光の美術館をコンセプトにした「光の七夕伝説エリア」もスタートします。キャラクターイルミスポットも加わり、さまざまなイルミネーションを楽しめます。※時期により実施していないイルミネーションもあります。

    • コアやまくに アイススケート オープン

      2015年11月21日〜2016年03月06日(予定)(開催場所:大分県 大分県中津市 コアやまくに アイススケートリンク)

      コアやまくにアイススケートがこの冬もオープンします。11月22日には氷上運動会が催され、パン食い競争やスプーン競争などが行われます。12月20日にはクリスマス抽選会もあります。

    • 岡藩城下町雛まつり

      2016年02月18日〜2016年03月13日(予定)(開催場所:大分県 大分県竹田市 城下町界隈の各展示場(約40か所))

      「岡藩城下町雛まつり」と題し、江戸末期から現在まで竹田の町に生きづく雛人形の数々が、市内の各展示場ほか、茶房やギャラリーなど約40か所で公開されます。約1000本の竹雛がお迎えするほか、飲食店では雛御膳などこの時期ならではのメニューもあり、城下町の雛めぐりが楽しめます。流し雛や昔の遊びを体験するひいなあそびも催されます。

    大分県 人気のイベント情報ガイドを見る

大分県には、日豊海岸というリアス式海岸があり、漁業が行われています。そのため海産物を使用した郷土料理が多数あります。代表的なものに「あたま料理」があります。骨・鱗以外を全て調理する料理で、江戸時代から食されています。現在でも正月などの祝い事の際食卓に上ります。その他にも、赤茶色の海藻を豆腐のように加工した「イギス」があります。また川魚を使用した料理もあり、塩焼きにした鮎と一緒にご飯を炊く「鮎めし」は、保存食である鮎の燻製を美味しく食べられる方法として、古くから親しまれています。水産の他には、椎茸の栽培が盛んで、干し椎茸の「どんこ」は全国的に知られています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル