宿・ホテル予約TOP > 東京のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

東京のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

東京 ホテル・宿泊施設情報

東京都は大部分が関東平野に位置している日本の首都です。大別すると東京23区、多摩地域、東京都島しょ部(伊豆諸島・小笠原諸島)に分かれており、地域ごとに観光スポットが目白押しです。
東京23区内の墨田区には高さ634mを誇る東京スカイツリーがあり、天望デッキからは関東一円が見渡せます。港区の東京タワーは2つの展望台で景観を堪能できるだけでなく、季節やイベントごとに建物自体がライトアップされるスポットです。23区内には『ミシュランガイド東京・横浜・湘南』で紹介された五つ星ホテルなど、海外から注目されている宿泊施設もあります。
多摩地域は自然が豊富なエリア。かつて山岳信仰の対象となっていた高尾山は都心近くのハイキングコースとして人気です。他にもあきる野市にある大岳鍾乳洞は都の天然記念物に指定されている神秘的な洞窟として注目されています。
東京都島しょ部にある八丈島ではトローリング大会が開催。釣り好きはもちろん、初心者でもそのダイナミックさを楽しめます。伊豆大島には弘法浜や万立浜など、海水浴やマリンスポーツが楽しめるビーチが多数。また、御神火様と呼ばれ古くから崇められていた三原山があるため、温泉を併設しているホテルや旅館も多いです。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 東京都 人気の温泉・露天風呂

    • 岩蔵温泉

      東京で唯一の温泉郷の岩倉温泉。東京にありながら喧騒とは無縁の、知る人ぞ知る秘境。歴史は古代にまでさかのぼり「岩倉みそぎの湯」として知られ、湯治場としても利用されてきた温泉郷。春には山菜狩り、初夏には蛍が舞い、6月には蛍祭りも行われる。秋には紅葉が楽しめ、四季折々の風情を、肌で感じる事ができる。

    • 蒲田黒湯温泉

      当所地下より汲み上げている天然温泉(ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)。外観は黒褐色透明、微塩味無臭。黒湯は火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特色。

    • 伊豆七島の温泉

      東京の島々。伊豆七島は富士火山帯にあって、各島で様々な温泉を楽しむ事ができる。村営や町営の無料の温泉、料金をとっても200〜300円程度。波打ち際を埋める岩の間から湯が湧き出している所や高台にあり夕日を眺めながら入浴できる所ありと、その大半が絶好のロケーションの露天風呂。まさに大自然の中の天然温泉。

    東京都 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 東京都 人気の観光スポット

    • 塩船観音寺のツツジ

      4.2

      「花と歴史の寺」ともいわれる塩船観音寺は、季節ごとに様々な花が彩っている。つつじ園には約17,000本のツツジが植えられており、5月上旬には境内一面が鮮やかな紅色でいっぱいになる。

    • 西新井大師のボタン

      4.0

      川崎大師とともに厄除け、開運の霊場として有名な西新井大師は古くから知られたボタンの名所で、都内では下落合の薬王院と「牡丹寺」の双壁となる。ボタンは境内5か所に分散して植えられており、玉芙蓉・桜獅子・紅千鳥・花競など約100種、4000株。色とリどりのボタンが仁王門・鐘楼・書院・三重塔などを背景に咲き競う様は印象深い眺め。盛りは4月末。*花まつり4月上旬〜5月下旬

    • 遊歩道からの絶景をひとり占めしよう

      レインボーブリッジ遊歩道

      4.0

      有名なレインボーブリッジだが、意外と知られていないのが遊歩道の存在。南北の2つのルートに分かれていて、ノースルートからは都市の高層ビル群が、サウスルートからはお台場から富士山までを望むことができる。周辺がライトアップされる夜の散歩もオススメだ。もちろん入場無料。自転車での通行は不可。

    東京都 人気の観光スポットガイドを見る

  • 東京都 人気のイベント情報

    • 上/Courtesy of The University of Chicago 下/Courtesy of The Royal

      恐竜博2016

      2016年03月08日〜2016年06月12日(予定)(開催場所:東京都 東京都 国立科学博物館)

      幅広い世代を魅了し続ける“恐竜”、その研究の最前線と近未来が展望できる「恐竜博2016」が国立科学博物館で開催されます。四足歩行で水中に潜んでいたという斬新な仮説が2014年に発表された、肉食恐竜スピノサウルスの全長約15mの最新復元骨格が日本初公開されるほか、カナダで発見されたティラノサウルス「スコッティ」の全長約12mの復元骨格も登場し、恐竜の中でも人気の高い両者の共演は迫力の見応えです。ミラノ自然史博物館から初来日するスピノサウルスの実物化石や、2015年に発表された飛膜をもった滑空恐竜、世界的に貴重な赤ちゃん恐竜の実物化石といった日本初公開の標本、大迫力の映像シアターなどで、最新の研究成果が間近に実感できる機会となっています。

    • カラヴァッジョ展

      2016年03月01日〜2016年06月12日(予定)(開催場所:東京都 東京都 国立西洋美術館)

      イタリアの巨匠、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571〜1610年)の、日本では過去最多の出品数で、世界でも有数の規模となる展覧会が国立西洋美術館で開催されます。明暗法により光と影が織り成すドラマティックなカラヴァッジョの世界は、今なお多くの人を魅了し続け、今回は、世界初公開となる「法悦のマグダラのマリア」をはじめとした傑作11点のほか、カラヴァッジョの影響を受けた継承者たちによる作品も展示されます。裁判や暴力沙汰といったスキャンダルを記録した古文書や、同時代史料もあわせて紹介され、カラヴァッジョの38年という短い生涯と芸術に迫ります。

    • 佐々木マキ 『風の歌を聴け』(講談社)表紙 1979年 個人蔵

      村上春樹とイラストレーター −佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸−

      2016年05月25日〜2016年08月07日(予定)(開催場所:東京都 東京都 ちひろ美術館・東京)

      日本を代表する人気小説家、村上春樹(1949年〜)との共作で知られるさまざまなイラストレーターをテーマとした初の展覧会が、ちひろ美術館・東京で開催されます。小説、エッセイ、絵本など、村上の多岐にわたるジャンルそれぞれの作品に添えられた、佐々木マキ(1946年〜)、大橋歩(1940年〜)、和田誠(1936年〜)、安西水丸(1942〜2014年)らのイラストレーションが展示され、文章と絵の相乗効果から生まれる豊かな世界が紹介されます。

    東京都 人気のイベント情報ガイドを見る

東京都は欧米以外で初めて『ミシュランガイド・グリーンガイド・ジャポン』に掲載された都市です。また、世界で初めて和食店や寿司屋が3つ星レストランとして認定された街でもあります。
日本の伝統料理として知られる和食は、技術の専門性、細分化が進んでいることが海外メディアからも注目されています。特に、寿司や刺し身、焼き鳥、うどんなど、それぞれが専門店として営業していることが特性と評価されています。
また、東京都は日本料理だけでなく海外の料理も豊富。フレンチやイタリアン、中華にエスニックなど、世界各国の料理を提供しているお店が充実していることも特徴です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル