宿・ホテル予約TOP > 東京のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

東京のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

東京 ホテル・宿泊施設情報

東京都は大部分が関東平野に位置している日本の首都です。大別すると東京23区、多摩地域、東京都島しょ部(伊豆諸島・小笠原諸島)に分かれており、地域ごとに観光スポットが目白押しです。
東京23区内の墨田区には高さ634mを誇る東京スカイツリーがあり、天望デッキからは関東一円が見渡せます。港区の東京タワーは2つの展望台で景観を堪能できるだけでなく、季節やイベントごとに建物自体がライトアップされるスポットです。23区内には『ミシュランガイド東京・横浜・湘南』で紹介された五つ星ホテルなど、海外から注目されている宿泊施設もあります。
多摩地域は自然が豊富なエリア。かつて山岳信仰の対象となっていた高尾山は都心近くのハイキングコースとして人気です。他にもあきる野市にある大岳鍾乳洞は都の天然記念物に指定されている神秘的な洞窟として注目されています。
東京都島しょ部にある八丈島ではトローリング大会が開催。釣り好きはもちろん、初心者でもそのダイナミックさを楽しめます。伊豆大島には弘法浜や万立浜など、海水浴やマリンスポーツが楽しめるビーチが多数。また、御神火様と呼ばれ古くから崇められていた三原山があるため、温泉を併設しているホテルや旅館も多いです。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 東京都 人気の温泉・露天風呂

    • 岩蔵温泉

      東京で唯一の温泉郷の岩倉温泉。東京にありながら喧騒とは無縁の、知る人ぞ知る秘境。歴史は古代にまでさかのぼり「岩倉みそぎの湯」として知られ、湯治場としても利用されてきた温泉郷。春には山菜狩り、初夏には蛍が舞い、6月には蛍祭りも行われる。秋には紅葉が楽しめ、四季折々の風情を、肌で感じる事ができる。

    • 蒲田黒湯温泉

      当所地下より汲み上げている天然温泉(ナトリウム一炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉)。外観は黒褐色透明、微塩味無臭。黒湯は火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、体の芯まで温まり、浴後も湯冷めしないのが特色。

    • 伊豆七島の温泉

      東京の島々。伊豆七島は富士火山帯にあって、各島で様々な温泉を楽しむ事ができる。村営や町営の無料の温泉、料金をとっても200〜300円程度。波打ち際を埋める岩の間から湯が湧き出している所や高台にあり夕日を眺めながら入浴できる所ありと、その大半が絶好のロケーションの露天風呂。まさに大自然の中の天然温泉。

    東京都 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 東京都 人気の観光スポット

    • 国立科学博物館

      国立科学博物館

      4.4

      日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

    • 遊歩道からの絶景をひとり占めしよう

      レインボーブリッジ遊歩道

      4.1

      有名なレインボーブリッジだが、意外と知られていないのが遊歩道の存在。南北の2つのルートに分かれていて、ノースルートからは都市の高層ビル群が、サウスルートからはお台場から富士山までを望むことができる。周辺がライトアップされる夜の散歩もオススメだ。もちろん入場無料。自転車での通行は不可。

    • 日本橋恵比寿講べったら市

      4.0

      寶田恵比壽神社が鎮座する界隈に立つべったら市は、慶長年間から続く秋の風物詩。寶田恵比壽神社から椙森神社一帯に「べったら漬け」(浅く塩漬けした大根を米こうじの床に本漬けしたもの)を売る露店が連なる。 開催は例年10月下旬

    東京都 人気の観光スポットガイドを見る

  • 東京都 人気のイベント情報

    • ※画像はイメージ

      AQUA XMAS 2016

      2016年11月11日〜2016年12月25日(予定)(開催場所:東京都 東京都 アクアシティお台場 3F アクアアリーナ、女神テラス ほか)

      “深海のクリスマス”と題したイルミネーションが、アクアシティお台場3階アクアアリーナをメイン会場に展開されます。メリーゴウランドのように眩しい光が回るクリスマスツリーと、それを取り囲むように宙に浮かぶ光るクラゲが、訪れた人々を神秘的な海底のクリマスファンタジーの世界へと誘います。毎時、オリジナル音楽に合わせてライティングショーが行われ、深い海の中にいるようなロマンティックな空間が体感できます。そのほか館内各所では、アクアアリーナと連動したイルミネーションが展開され、アクアシティ全体がクリスマス一色となります。

    • エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン《フランス王妃 マリー・アントワネット》1785年 ヴェルサイユ宮殿美術館 (c)Chateau de Versailles(Dist.RMN−GP)/(c)Christophe Fouin

      ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

      2016年10月25日〜2017年02月26日(予定)(開催場所:東京都 東京都 森アーツセンターギャラリー)

      波乱の生涯を歩んだフランス王妃マリー・アントワネット(1755〜1793年)の生きた証しを辿る展覧会が、森アーツセンターギャラリーで開催されます。ヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、肖像画をはじめ、王妃が愛した食器や漆器、家具、衣服のほか、革命期の資料など、美術的にも歴史的にも貴重な品々が約200点展示されます。ヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間であった「プチ・アパルトマン」の浴室や居室が、壁の装飾なども含めて原寸大で忠実に再現されます。マリー・アントワネットゆかりの美術品や資料だけでなく、華やかな宮廷生活の空間とその時代を体感することができます。

    • ルカス・クラーナハ(父)《正義の寓意》1537年 個人蔵

      クラーナハ展−500年後の誘惑

      2016年10月15日〜2017年01月15日(予定)(開催場所:東京都 東京都 国立西洋美術館)

      ドイツ・ルネサンスを代表する画家ルカス・クラーナハ(父、1472〜1553年)の画業に迫る大回顧展が、国立西洋美術館で開催されます。サロメやヴィーナスなど物語上のヒロインたちを、艶っぽくも醒めた、魅惑的でありながら軽妙な女性像で描いた数々の作品は、今なお人々を魅了し続けています。同展覧会では、油彩画や木版画などの作品群が展示され、500年の時間を越えても後世に影響を与え生き続けるクラーナハの芸術の全貌に迫ります。

    東京都 人気のイベント情報ガイドを見る

東京都は欧米以外で初めて『ミシュランガイド・グリーンガイド・ジャポン』に掲載された都市です。また、世界で初めて和食店や寿司屋が3つ星レストランとして認定された街でもあります。
日本の伝統料理として知られる和食は、技術の専門性、細分化が進んでいることが海外メディアからも注目されています。特に、寿司や刺し身、焼き鳥、うどんなど、それぞれが専門店として営業していることが特性と評価されています。
また、東京都は日本料理だけでなく海外の料理も豊富。フレンチやイタリアン、中華にエスニックなど、世界各国の料理を提供しているお店が充実していることも特徴です。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル