富山のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 富山のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

富山のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

富山 ホテル・宿泊施設情報

富山県は、日本海に面している県です。夏になると気温が上がり、冬は大雪になることもあるほど気温が下がる地域です。県内には桜の名所が多く存在していますが、観光スポットのひとつには舟川べり桜並木があり、約250本という数のソメイヨシノが咲き誇ります。他にもあさひ城山公園や黒部川堤防桜堤などがあり、県では富山さくらの名所70選を選定しています。
県内には歴史的な史料として価値がある観光施設もあります。世界遺産にも登録されている相倉合掌造り集落や、世紀の大事業として映画にもなった黒部ダムなどが挙げられますが、これらは名所として海外から訪れる観光客も多いです。
また、雄大な日本海を望む海沿いの地域も観光スポットのひとつとして挙げられ、国定公園の雨晴海岸は立山連峰を海越しに望むことができる場所として知られています。雄大な北アルプスや立山連峰を望むことができるホテルや天然温泉を有している旅館もあります。北陸地方にある富山県ならではの新鮮な魚介類を使った料理を提供しているところもあるなど、食の面でも充実しています。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 富山県 人気の温泉・露天風呂

    • 宇奈月温泉

      黒薙温泉からお湯を引く湯量豊富な温泉郷です。四季折々の表情を見せてくれる黒部峡谷を眺めながら入る露天風呂は最高。駅前の温泉噴水では観光客が思わず手を入れてみたり写真をとる姿も。黒部峡谷トロッコ電車で新緑や紅葉見事な山間の景色を楽しんでみて。

    • 能登半島国定公園 氷見温泉郷

      1500年前の海水が火山爆発の噴流物堆積により閉じ込められたことでできた温泉。泉質は塩化物質で「お肌がつるつるになる」と女性に評判。氷見海岸からは天然の生簀&x山湾から立山連峰を眺めることができ、この風景は世界でも例を見ないといわれている。中でも「能登半島・立山シーサイドライン」はドライブに最適。

    • 庄川温泉郷

      庄川町を流れる庄川沿いに集まる湯治場。近くには見事な透明度を誇る美しい庄川の水を生かした水記念公園も。清流を眺めながら湯に身を浮かべるひと時は日常の疲れを癒してくれる。初夏には庄川の名物、鮎の塩焼きを目的に訪れるお客さんも多い。

    富山県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 富山県 人気の観光スポット

    • 雪の大谷

      雪の大谷

      4.3

      標高2450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯であり、道路の除雪によって約500mにわたる雪の壁ができる。アルペンルート開通時の雪の壁は、高さ20mに迫る。また、6月中旬頃まで迫力ある雪の壁の中を歩く「立山・雪の大谷ウォーク」を実施している。

    • 旅の思い出にヒスイの原石を探してみては

      ヒスイ海岸

      3.9

      ヒスイ海岸は、間近に険しい山々の峰が迫る美しい海岸。ヒスイが拾えることでも有名だ。波の荒い日の翌日が狙い目。海水浴にも適していて、夏には若者たちや家族連れで溢れかえる。また、沈む夕日を眺めることができるサンセット・ビーチでもあり、ヒスイ色の美しい海岸が夕日に染まる姿には感動すら覚える。

    • 相倉合掌集落

      相倉合掌造り集落

      4.2

      庄川の川面からやや離れた段丘上の、細長い台地に広がる集落。戸数27戸のうち、20戸が合掌造り家屋であり、その多くは江戸時代末期から明治時代にかけて建てられたものですが、最も古いものは17世紀に建てられたものと推測されています。この合掌造り家屋をはじめ、寺院や神社、土蔵、板倉などの伝統的な建物、屋根葺きに必要な茅を取る茅場、集落を雪崩から守る雪持林などが史跡として大切に保存されています。昔ながらの景観が維持されているため、集落内は非日常的な空間。懐しく美しい風景に、心癒されることでしょう。 国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 平地域 重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定 世界文化遺産 平成7年12月9日登録

    富山県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 富山県 人気のイベント情報

    • (c)立山黒部貫光株式会社

      立山・雪の大谷ウォーク

      2017年04月15日〜2017年06月22日(予定)(開催場所:富山県 富山県立山町 立山黒部アルペンルート内 室堂(雪の大谷))

      大迫力の雪壁が楽しめる雪の大谷ウォークでは、普段は歩けない高原バス道路の片側一車線が散策用に開放され、高さ20mに迫る雪壁を間近に感じることができます。期間中は、ナチュラリストによる雪の大谷解説(4月15日〜30日と6月1日〜22日、9:30〜14:00)をはじめ、雪原散策と立山連峰の眺めを楽しむパノラマロード(4月15日〜5月15日)が行われます。アルプス広場特設会場では、雪の迷路(5月18日〜31日)、雪の滑り台(6月3日〜22日)が登場します。

    • いくじ魚まつり 朝市

      2017年01月15日〜2017年12月17日(予定)(開催場所:富山県 富山県黒部市 黒部市水産物卸売市場)

      地元で水揚げされた新鮮な海の幸をはじめ、塩干物、寿司、昆布、かまぼこなどのお買い得品が満載の朝市です。毎年10月は周年祭として、ミニせり市、抽選会、料理講習会などが催されます。

    富山県 人気のイベント情報ガイドを見る

富山県は、海の幸が豊富な地域として知られています。富山湾で水揚げされるブリやホタルイカ、カワハギが代表的な海産物です。名物料理はいかのもち米つめや、ブリ大根などの海鮮を使ったものが多いという特徴があります。
また、豪雪地帯であることから、冬に体が温まることを目的に考えられた料理も多いです。ズワイガニの味噌汁や、わたりがにや魚の切り身を煮込みアクを取ってから、味噌を溶かして作るかぶす汁などがあります。昆布が特産であり、かまぼこや料理に昆布を巻いて出す料理も知られています。
富山県のB級グルメには駅弁やうまいもの市でも発売しているますの寿し、黒いスープが特徴の富山ブラックがあります。他にも高岡市ではコロッケを町起こしの材料にしています。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル