新潟のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 新潟のホテル・宿泊施設

新潟のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

人数等 部屋

大人

子供

0名

注目プランのある宿[PR]

※最安料金は、5月27日時点、日付未定/1泊2名1室料金の最安料金です。

新潟 ホテル・宿泊施設情報

新潟県は、本州の北陸地方、甲信越地方に属する日本海に面した県です。山形県、福島県、群馬県、長野県、富山県と隣接しています。気候は、冬は豪雪地帯のため非常に多くの雪が降り積もりますが、それ以外の時期は高温多湿。お米の生産に向いている環境であることが、盛んに稲作が行われるようになった要因のひとつです。
新潟県には、国に指定されている名勝地が多くあります。中でも、日本海沖に位置する佐渡島は、佐渡金山や蓮華峰寺弘法堂をはじめとした多くの場所が文化財や史跡となっています。そのため、本土からの観光客も多く訪れる場所でもあり、観光客向けにホテルや旅館などの宿泊施設も営業しています。また、日本でも有数の豪雪地帯であるとともに、雪の性質が水分を含んで重いため、スキーやスノーボードのゲレンデを有するスキー場が多い地域です。スキー場施設の周辺には複数のホテルや旅館など宿泊施設があることから、ウィンタースポーツを目的に訪れる利用客もいます。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

新潟・月岡・阿賀野川

※最安料金は、5月27日 11時39分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

柏崎・寺泊・長岡・魚沼(湯之谷)

※最安料金は、5月27日 11時39分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

上越・糸魚川・妙高

※最安料金は、5月27日 11時39分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

ページの先頭に戻る

  • 新潟県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 月岡温泉

      月岡温泉

      美人を作る温泉として知られる月岡温泉。美肌効果のある硫化水素泉で街はほのかに硫黄の香に包まれている。温泉街には大小24軒の旅館が立ち並ぶ。料理には新潟の山海の旬の幸がふんだんに使われ、目と舌を喜ばせてくれる。辺り一面を染める「田んぼに沈む夕陽」は最も新潟らしい風景の一つだ。

    • 越後湯沢温泉

      開湯800年の歴史をもつ越後湯沢温泉は、川端康成の小説「雪国」の舞台としても知られている。新幹線、車(高速道路)ともにアクセスがよく、冬のスキー・スノーボード以外にも、トレッキング・郷土料理・地酒など、一年を通して楽しめる。また気軽に入れる外湯も充実している。

    • 瀬波温泉

      日本最北の茶所・城下町風情を残す村上市より車で約10分。日本海に沈む夕陽が美しい事で知られている瀬波温泉。目の前の海で取れる新鮮な魚料理や最高賞受賞の村上牛などが会席で楽しめる。また、三面川を秋から冬にかけ遡上する鮭料理も伝統の味の一品だ。美味しい地酒もあり。

    新潟県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドをみる

  • 新潟県 おすすめの観光スポット

    • 清津峡

      清津峡

      4.1

      黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は昭和24年9月に上信越高原国立公園に指定され、学術的資料の宝庫。 川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字型の大峡谷をつくり、国の名勝天然記念物にも指定されています。 雄大な柱状節理の岩肌と清流・清津川の急流の取り合わせはダイナミックで素晴らしく、訪れる人々に深い感動を与えます。 清津峡渓谷トンネルは、第7回(2018年)大地の芸術祭で、中国の建築ユニットである「マ・ヤンソン/MADアーキテクツ」によるアート作品「Tunnel of Light」としてリニューアルオープンしました。 洞窟をイメージした入り口を進むと、大峡谷の岩肌を間近で鑑賞できる見晴所や、光の演出の通路、歪んだ鏡が並ぶ空間など、自然をただ見るだけでなく、別の視点から見る仕掛けがたくさん。一番の見どころはトンネルの一番奥にあるパノラマステーションで、トンネルの壁にはステンレス板、床一面には水が張られており大峡谷が映り込みます。 トンネルすぐそばのエントランスには1階にカフェ、2階には足湯が新設され、より一層楽しめる施設となっています。

    • 奥只見シルバーライン

      奥只見シルバーライン

      3.8

      新潟県側から入る全長22kmのルートで、そのうちの18kmは合計19のトンネルが連なる。かつて周辺が銀山であったため「シルバーライン」と名付けられた。ダム建設用の道路だった事からトンネルにもそのなごりが残る。途中には銀山平へ行く道もあり、最後のトンネルを抜けると雄大な奥只見湖が目の前に広がる。

    • 星峠の棚田

      星峠の棚田

      4.3

      米どころとして有名な新潟。十日町市には多くの棚田が点在し、美しい田園風景が広がります。なかでも特に有名で十日町を代表する棚田といわれているのが「星峠の棚田」です。 『にほんの里100選』に選ばれた松之山・松代地域の松代地域にあります。 田んぼに水がはられると、「水鏡」の美しさを写真に収めるため多くのカメラマンが足を運びます。早朝に訪れると、雲海を見られることもあります。そこはまるで別世界。 他にも、青々とした緑が一面に広がる夏、雪に覆われる冬など春夏秋冬異なる表情の棚田が人々を魅了します。朝靄、夕日、星空など、一日のなかでも時間ごとに美しさが変化するため、何度でも訪れたくなる場所です。 2009年NHK大河ドラマ『天地人』のオープニング映像にも使用されました。 【棚田に訪れる方は、下記の事にご注意ください】 棚田地域は、観光地ではありません。 農家の方がお米を作る大切な農地(私有地)です。 棚田を訪れる際は、ロープが張ってある場所や農地には入らず、車を所定の場所以外には止めない、ゴミは持ち帰るなど、マナーを厳守してご見学ください。

    新潟県 おすすめの観光スポットガイドをみる

  • 新潟県 おすすめのイベント情報

    • アパリゾート上越妙高 APA FESTIVAL 2022 by TOOMO

      アパリゾート上越妙高 APA FESTIVAL 2022 by TOOMO

      2022年07月01日〜2022年11月15日(予定)(開催場所:新潟県 新潟県妙高市 アパリゾート上越妙高)

      グリーンシーズンのアパリゾート上越妙高で、イルミネーション「APA FESTIVAL by TOOMO」が開催されます。2022年は、さまざまなオブジェやアクティビティを配置した、体験型サマーイルミネーションへとリニューアルします。会場中央の光と音の噴水ショーは、さらに壮大で迫力ある華やかなショーへと大幅拡大するほか、周遊コースには、“どこでもドア”のようなユニークなオブジェやイルミブランコ、巨大ホログラムスクリーンなど、さまざまな新エリアが登場します。子ども向け遊具が満載の、約1000平方mの巨大インドアプレイスポット「@PARK」でも、鮮やかな光の装飾をはじめ、親子やカップルでも楽しめるアイテムが拡充される予定です。期間中の限定日には、悪疫退散を祈願する打上花火も実施予定。宿泊でも日帰りでも満喫できます。※内容は予定。変更となる場合あり

    • 上越の朝市 三・八の市

      上越の朝市 三・八の市

      2022年01月03日〜2022年12月28日(予定)(開催場所:新潟県 新潟県上越市 中央2丁目・3丁目)

      直江津の朝市は、当時新橋区と呼ばれていた地域の実業青年会の発案により始められました。明治44年(1911年)に5と9のつく日に開催されていましたが、翌年から3と8のつく日に開催となりました。現在の開催場所である通りは高田の市と比べると雁木がなく、道幅も広いぶん開放感があり、海に続くこの通り自体が「三・八通り」と呼ばれ、市民から親しまれています。野菜をどっさりと並べた八百屋、珍しい海産物の加工品を扱う乾物屋などが軒を連ねます。

    • 上越の朝市 二・七の市

      上越の朝市 二・七の市

      2022年01月02日〜2022年12月27日(予定)(開催場所:新潟県 新潟県上越市 大町3丁目)

      高田に入城した旧陸軍第13師団の「兵隊に新鮮な野菜を食べさせたいので、定期的な市が欲しい」という要望により、明治43年(1910年)10月に現在の本町2丁目で開催された市が始まりで、当時は市民の利用はもちろん、軍の関係者が大量に品物を買い込む姿が目立ったといわれています。昭和35年(1960年)から現在の大町3丁目に移設され、2と7のつく日に開催されています。地元の人たちの台所をうるおすばかりでなく、文化の薫りを訪ねて全国各地からやってくる観光客にも人気があります。

    新潟県 おすすめのイベント情報ガイドをみる

新潟県は日本有数の米どころとして知られているように、農業が盛んな地域となっています。また、お米や野菜をメインにしたものが郷土料理となっています。けんさ焼きと呼ばれるしょうがみそをご飯につけて焼き上げた、新潟で古くから親しまれている料理や、日本海で獲れるカレイやブリなどの魚を使った海鮮料理があります。
また、魚沼地方はお米だけではなく、蕎麦も知られています。小千谷市を中心に作られているへぎそばは緑がかった色をした麺が特徴です。本来、織物を作る時に使用される布海苔を蕎麦粉の繋ぎにしており、薬味には刻みネギやからしを用います。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー航空券観光ガイド海外