福島のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 福島のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

福島のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

福島 ホテル・宿泊施設情報

福島県は、東北地方南部に位置しています。東北地方の玄関口と言われ、白河市にある白河の関は交通の要所として、歴史的に重要な場所とされています。県内は大きく3つの地域に分けられ、東部は浜通り、中部は中通り、西部は会津と呼ばれています。それぞれが山地で隔てられているために、各地域で独自の風習、文化が発達してきました。浜通りは太平洋に面し、漁業や農業が盛んです。中通りは県庁所在地である福島市があり、人口が最も多い地域です。会津は江戸時代、会津藩を統治した松平氏の居城、会津若松城を中心とした名所・旧跡など、古くからの歴史的建造物がある地域です。
福島県には、豊かな自然と歴史のある風景が見られる観光スポットが多くあります。特に、中通りと会津の間にある磐梯山は日本百名山に数えられるシンボル的存在です。北側と南側では地形、地質が全く違うなど、さまざまな表情を持っています。福島県の中心にある日本第4位の湖、猪苗代湖と合わせた風景は、まさに絶景と言えます。また、磐梯山は火山のため周辺に温泉があり、ホテルや旅館が多くあります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 福島県 人気の温泉・露天風呂

    • 会津東山温泉

      会津若松の東に位置する山あいのいで湯。山々に囲まれた東山周辺は見所も多く、滝や奇岩の点在する「湯川渓谷」や「東山ダム」等、宿からちょっと足をのばせば雄大な自然がある。きらびやかなネオン街もなく、城下町の奥座敷にふさわしい、しっとりとした佇まいを残している。

    • 岳温泉

      安達太良山を背に中腹に昔から栄えた岳温泉。こじんまりとしているものの、散策や湯巡りがしやすい。温泉街の中心は300mの坂がある。お湯は安達太良山の中腹に湧く酸性泉。近くには城下町・霞ヶ城がある。智恵子抄で有名な智恵子の生家もあり、観光名所がいっぱい。

    • 飯坂温泉

      はるか2000年前、日本武尊が東征の折に、また元禄2年(1689年)、松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄り、その湯に浸かったと伝えられる歴史ある名湯。また9つの共同浴場(鯖湖湯、波来湯、切湯、仙気の湯、導専の湯、大門の湯、八幡湯、十綱湯、天王寺・穴原湯)があり気軽に外湯めぐりが楽しめる。

    福島県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 福島県 人気の観光スポット

    • 大内宿

      4.2

      昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、全国的に脚光を浴びた。特徴としては、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていることである。以前は、会津若松と日光・今市を結ぶ南山通り(会津西街道)の宿駅のひとつとして栄えた宿場町。

    • あぶくま洞

      あぶくま洞

      4.2

      あぶくま洞は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。 全長約600mの洞内は、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍などがあり、三層に分かれる洞内で最大のホール「滝根御殿」では、クリスタルカーテンやボックスワーク、シールド、洞穴サンゴなど、ここでしか見ることのできない貴重な鍾乳石を間近に鑑賞することができます。

    • 塔のへつり

      3.9

      100万年もの間にまるで塔のように削られた奇岩の連なる“塔のへつり”は、紅葉の名所にもなっている。10月中旬には白い岩肌にはえる紅葉が大川の流れをも染め、深々とえぐられた岩のアーチを巡って紅葉狩りが楽しめる。

    福島県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 福島県 人気のイベント情報

    • 桧原湖周遊レトロバス 森のくまさん

      5.0

      2017年04月25日〜2017年11月06日(予定)(開催場所:福島県 福島県北塩原村 裏磐梯高原駅(バス駅)ほか全24か所の停留所から乗車可能)

      五色沼自然探勝路の入口にあたる裏磐梯高原駅(バス駅)を起点に、桧原湖をぐるっと周遊するレトロバス「森のくまさん」が、4月下旬から11月上旬の間運行されます。北塩原村で回収、精製した使用済みの天ぷら油を、バイオディーゼル燃料として走るエコなバスです。全24か所の停留所では乗り降り自由で、桧原湖の大自然を手軽に満喫できます。

    • 大内宿の紅葉

      2017年10月28日〜2017年11月05日(予定)(開催場所:福島県 福島県下郷町 大内宿)

      茅葺き屋根の民家がずらりと並ぶ大内宿では、例年10月下旬になると背後に迫る奥会津の山々が紅葉に彩られます。会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ会津西街道(下野街道)に面し、かつては旅人や参勤交代の大名行列が旅の疲れを癒す宿場町として栄えました。江戸時代の面影を今尚伝える、人気の紅葉スポットです。

    • 塔のへつりの紅葉

      2017年10月28日〜2017年10月31日(予定)(開催場所:福島県 福島県下郷町 塔のへつり)

      全長200m以上にわたり、屏風岩や護摩塔岩、獅子塔岩などと名づけられた12の奇岩が連なる塔のへつりでは、例年10月下旬になると周辺の木々が色づきます。白い岩肌と赤や黄色に紅葉する木々とのコントラストが美しく、紅葉狩りをする人々で賑わいます。近隣の観音沼森林公園も、おすすめの紅葉スポットです。

    福島県 人気のイベント情報ガイドを見る

東北地方にある福島県は、リアス式海岸という地形から漁港が整備されています。あんこうはいわき市の漁獲量が多いことで知られており、地域の郷土料理となっています。キモと味噌をベースにしたものに、身や野菜を煮込んだ鍋であるあんこうのどぶ汁は、古くから親しまれてきた味です。
一方、山岳エリアもあることや平野部での畑作をはじめとした第一次産業が盛んであり、山菜や特産品の野菜を用いた郷土料理も数多くあります。福島県の有名な料理としては馬刺しや馬ステーキといった馬肉料理、地元の野菜をふんだんに用いて作られるけんちん汁などが挙げられます。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル