福島のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 福島のホテル・宿泊施設

福島のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

人数等 部屋

大人

子供

0名

注目プランのある宿[PR]

※最安料金は、5月25日時点、日付未定/1泊2名1室料金の最安料金です。

福島 ホテル・宿泊施設情報

福島県は、東北地方南部に位置しています。東北地方の玄関口と言われ、白河市にある白河の関は交通の要所として、歴史的に重要な場所とされています。県内は大きく3つの地域に分けられ、東部は浜通り、中部は中通り、西部は会津と呼ばれています。それぞれが山地で隔てられているために、各地域で独自の風習、文化が発達してきました。浜通りは太平洋に面し、漁業や農業が盛んです。中通りは県庁所在地である福島市があり、人口が最も多い地域です。会津は江戸時代、会津藩を統治した松平氏の居城、会津若松城を中心とした名所・旧跡など、古くからの歴史的建造物がある地域です。
福島県には、豊かな自然と歴史のある風景が見られる観光スポットが多くあります。特に、中通りと会津の間にある磐梯山は日本百名山に数えられるシンボル的存在です。北側と南側では地形、地質が全く違うなど、さまざまな表情を持っています。福島県の中心にある日本第4位の湖、猪苗代湖と合わせた風景は、まさに絶景と言えます。また、磐梯山は火山のため周辺に温泉があり、ホテルや旅館が多くあります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

福島・二本松

※最安料金は、5月25日 22時08分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

郡山

※最安料金は、5月25日 22時08分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

いわき・双葉

※最安料金は、5月25日 22時08分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

※高評価項目は、実際に宿泊した会員のクチコミ評価から、4点以上の項目を最大3つまで表示しております。

ページの先頭に戻る

  • 福島県 おすすめの温泉・露天風呂

    • 高湯温泉

      高湯温泉

      ◇特色:泉質は酸性・含硫黄(硫黄泉) <温度>42℃〜51℃ 《 効 用 》にきび、しもやけ、やけど、きりきず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、アトピー性皮膚炎等。高湯では、自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり、各旅館では落差により引き湯し、そのまま湯船より溢れさせている、掛け流し方式。

    • 会津東山温泉

      会津東山温泉

      会津若松の東に位置する山あいのいで湯。山々に囲まれた東山周辺は見所も多く、滝や奇岩の点在する「湯川渓谷」や「東山ダム」等、宿からちょっと足をのばせば雄大な自然がある。きらびやかなネオン街もなく、城下町の奥座敷にふさわしい、しっとりとした佇まいを残している。

    • 飯坂温泉

      飯坂温泉

      はるか2000年前、日本武尊が東征の折に、また元禄2年(1689年)、松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄り、その湯に浸かったと伝えられる歴史ある名湯。また9つの共同浴場(鯖湖湯、波来湯、切湯、仙気の湯、導専の湯、大門の湯、八幡湯、十綱湯、天王寺・穴原湯)があり気軽に外湯めぐりが楽しめる。

    福島県 おすすめの温泉・露天風呂ガイドをみる

  • 福島県 おすすめの観光スポット

    • 日中線しだれ桜並木

      日中線しだれ桜並木

      4.3

      昭和59年に廃線となった日中線の跡地の一部を遊歩道として整備したもので、喜多方駅の西徒歩5分にある遊歩道入口から全長3kmにわたって約1,000本のしだれ桜が植栽されており、日本最大級のしだれ桜並木が楽しめます。また、道のり中間点付近には、当時走っていたSLが展示されています。

    • 三春滝桜

      三春滝桜

      4.4

      日本三大桜の一つで、樹齢千年と伝えられる紅枝垂桜の巨木で、四方に伸びた枝から真紅の滝がほとばしるように花をつける。

    • 鶴ヶ城(若松城)

      鶴ヶ城(若松城)

      4.2

      平成27年再建50周年を迎える鶴ヶ城は全国でも稀な赤瓦の天守閣として有名です。葦名氏七代直盛が至徳元年(1384)黒川城を築いたのが発祥。天正17年(1589)伊達政宗が葦名義広を追って会津を領するが、翌年豊臣秀吉に召し上げられ蒲生氏郷が入封、黒川城を大改修して鶴ヶ城と改称、城下を若松と名づける。その後、上杉、ふたたび蒲生、加藤氏と代わり寛永20年(1643)保科正之が入城、三代正容のとき松平氏を称し、子孫相ついで九代容保のとき戊辰戦争を迎える。現在の天守閣は昭和40年の再建。平成16年3月には天守閣内部がリニューアルされ、会津のシンボルとしての鶴ヶ城で会津の歴史を「学び、遊び、体験」できる「お城ミュージアム」として好評を博している。最上階は展望台になっている。◎葦名盛氏(1521-80)会津生れ。戦国大名。鎌倉幕府の名族三浦氏の裔。黒川城(若松)に拠り、畠山・田村・二階堂ら仙道諸家を攻略、葦名氏の全盛を現出。◎蒲生氏郷(1556-95)近江日野城主蒲生氏の出身。織田信長に仕え、功により伊勢松ケ島十二万石。松坂城を築き、城下町を営む。のち会津転封。◎上杉景勝(1555-1623)越後生れ。戦国大名。謙信の養嗣子。豊臣政権の五大老に列し、会津に転封。関ケ原の戦いに西軍に呼応、家康の打倒を図ったが敗戦して米沢へ移封。◎保科正之(1611-72)江戸生れ。江戸前期の大名。徳川家光の異母弟。初め信州高遠藩保科家の養子。のち会津藩祖となり四代将軍を補佐。その「家訓」は藩風形成の基となる。◎松平容保(1835-93)江戸生れ。幕末の会津藩主、京都守護職に任ぜられ公武合体を推進。意に反して鳥羽伏見の戦いで朝敵とされ、会津戦争に突入。ろう城1カ月、開城後降伏。

    福島県 おすすめの観光スポットガイドをみる

  • 福島県 おすすめのイベント情報

    • 桧原湖一周ファミリーサイクリング大会<2022年は中止となりました>

      桧原湖一周ファミリーサイクリング大会<2022年は中止となりました>

      2022年05月29日〜2022年05月29日(予定)(開催場所:福島県 福島県北塩原村 休暇村裏磐梯 多目的広場)

      <2022年は中止となりました>南東北随一のリゾート地「裏磐梯高原」を眺めながらサイクリングが楽しめる大会が開催されます。小学生以上が対象のサイクリング大会で、休暇村裏磐梯の多目的広場をスタートし、裏磐梯高原の大自然に触れながら、桧原湖を一周する約30kmのコースが走行できます。

    • 丑寅まつり

      丑寅まつり

      2022年01月01日〜2022年12月31日(予定)(開催場所:福島県 福島県柳津町 福満虚空藏菩薩圓藏寺 ほか柳津町内各所)

      赤べこ伝説発祥の地、会津やないづで「丑寅まつり」が開催されます。弘法大師の作とされる福満虚空藏菩薩圓藏寺のご本尊が、丑年・寅年生まれの守本尊であることにちなみ、12年に一度行われています。丑寅まつりを記念し、全国芸術コンクールや、町内の加盟店で使えるサービスパスポートの販売など、さまざまな企画が2年間にわたり繰り広げられます。福満虚空藏菩薩圓藏寺の霊寶殿にて、企画展「振り返る明治期の柳津」(2022年1月9日〜16日・毎月13日)や、「福満虚空藏菩薩圓藏寺明治期古地図」の配布(毎月13日)も予定されています。※イベントの詳細はホームページでご確認ください。

    • 鶴ヶ城公園ライトアップ

      鶴ヶ城公園ライトアップ

      4.0

      2022年04月04日〜2022年06月30日(予定)(開催場所:福島県 福島県会津若松市 鶴ヶ城公園)

      「日本さくら名所100選」の地でもある鶴ヶ城公園で、桜の開花にあわせて史跡内全体のライトアップが行われます。園内には1000本の桜が咲き誇り、夜になると鶴ヶ城を背景に夜桜が楽しめます。お堀の水面にライトアップされた夜桜が映り込んだ様子は美しく、幻想的な雰囲気を醸します。2022年は、観桜期後も引き続き6月末までライトアップが行われ、初夏の新緑のライトアップも堪能できます。

    福島県 おすすめのイベント情報ガイドをみる

東北地方にある福島県は、リアス式海岸という地形から漁港が整備されています。あんこうはいわき市の漁獲量が多いことで知られており、地域の郷土料理となっています。キモと味噌をベースにしたものに、身や野菜を煮込んだ鍋であるあんこうのどぶ汁は、古くから親しまれてきた味です。
一方、山岳エリアもあることや平野部での畑作をはじめとした第一次産業が盛んであり、山菜や特産品の野菜を用いた郷土料理も数多くあります。福島県の有名な料理としては馬刺しや馬ステーキといった馬肉料理、地元の野菜をふんだんに用いて作られるけんちん汁などが挙げられます。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー航空券観光ガイド海外