茨城のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 茨城のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

茨城のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

茨城 ホテル・宿泊施設情報

茨城県は、関東地方の北東部に位置する県です。江戸時代は徳川家が統治する水戸藩がありました。関東平野の東側にあたるため農業が盛んでしたが、石油化学や発電所、鉄鋼業といった工業地帯が発展しています。また、つくば市には筑波大学を中心とした筑波研究学園都市があり、科学技術関係機関が集中しています。
観光スポットとして挙げられるのは、水戸藩の中心地であった水戸市です。時代劇の登場人物として有名な徳川光圀ゆかりの地としても知られています。水戸徳川家によって整備された偕楽園は日本三大名園となっています。毎年春には水戸梅祭りが開催され、多くの人が訪れます。沿岸部の大洗町は、夏は海水浴、冬はあんこうなど地元の海の幸を用いた鍋といった、四季折々の楽しみを持つリゾート地という面を持っており、多くの旅館やホテルがあります。県南部には広大な関東平野を一望できる筑波山や、日本第2位の湖である霞ケ浦など、首都圏からアクセスしやすい景勝地があります。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 茨城県 人気の温泉・露天風呂

    • 大洗温泉

      大洗の海水浴場のそばにある温泉。泉質はナトリウム塩化物泉。夏の海水浴やサーフィンなど、マリンスポーツも楽しめるエリア。温泉宿・日帰り入浴施設共、新鮮な海の幸も楽しみの一つ。都心からも常磐道・北関東道と高速がつながっており、大洗町まで1時間ちょっとで車で来れ、交通の便が良い。

    • 筑波温泉

      首都圏から車で2〜3時間で行ける、程よいドライブコースとなっている筑波山で日帰りも人気の温泉。筑波山の中腹で関東平野が一望、眺望抜群。泉質はアルカリ性単純泉。無色透明のサラリとした湯だが、PH値が高くお肌スベスベ効果の「美人の湯」が自慢。

    • 奥久慈温泉郷

      栃木県との県境に位置する奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川の5地域からなる温泉郷。日本三大瀑布の「袋田の滝」の周辺にある。さらさらと優しい泉質で、美肌に効果があるといわれている。近年、気軽に利用できる日帰り入浴施設も充実している。

    茨城県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 茨城県 人気の観光スポット

    • 袋田の滝

      4.2

      奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

    • 御岩神社

      4.3

      古代信仰が続く神秘的な雰囲気が漂う霊山。神仏を祀る唯一の社として、他に見られない信仰を持つ。正月時期には旧御本尊「大日如来」を御開帳する。最近ではパワースポットとして人気があり、県外からも多くの観光客が訪れている。 境内にある通称「御岩山の三本杉」は県指定天然記念物であり、「森の巨人たち100選」にも選ばれている。昔、この三本杉の三叉の部分に天狗が住んでいたとの伝説があり、別名「天狗杉」とも言われている。

    • 鹿島神宮

      鹿島神宮

      4.3

      「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

    茨城県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 茨城県 人気のイベント情報

    • 唐招提寺御影堂障壁画 濤声(部分)昭和50年 唐招提寺蔵

      東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

      2017年02月11日〜2017年04月02日(予定)(開催場所:茨城県 水戸市 茨城県近代美術館)

      東山魁夷(1908〜1999年)が10年の歳月を費やし完成させた画業の集大成「唐招提寺御影堂障壁画」全68面が、茨城県で初めて公開されます。日本と中国各地を巡り取材を重ねたスケッチや下図、試作なども展示され、完成までの制作過程を辿ります。通常、御影堂は、毎年6月6日の開山忌の前後3日間しか公開されず、普段は非公開の障壁画を間近で一堂に鑑賞できるまたとない機会となっています。

    • クリスマスローズまつり

      2017年02月23日〜2017年03月31日(予定)(開催場所:茨城県 茨城県石岡市 茨城県フラワーパーク)

      早春のまだ冷たい風が吹く中、茨城県フラワーパークにあるクリスマスローズ園が見頃を迎えます。小さな姿でうつむいて咲く可憐な花は、ひと花ひと花の表情の違いが魅力的です。3月18日から20日は「雪割草展」も開催され、こちらも小さなかわいらしい花が見る人を楽しませます。

    • ガヤガヤ☆カミスガ/サスガ☆カミスガ

      2017年02月05日〜2017年12月03日(予定)(開催場所:茨城県 茨城県那珂市 上菅谷駅前 宮の池公園通り)

      上菅谷駅前の宮の池公園通りが歩行者天国となり、2月、4月、6月、12月の第1日曜には市民の交流を目的とした「ガヤガヤ☆カミスガ」が、10月の第1日曜には新しい街づくりを目的とした「サスガ☆カミスガ」が開催されます。落語やプロレス、コンサート、スポーツイベント、結婚式など、毎回趣向を凝らした手作りの行事や催事が繰り広げられるほか、市内外のみならず県外からも有名店が集合し、競って腕を振るうA級グルメも登場します。雑貨屋などのさまざまなお店も軒を連ね、ショッピングも楽しめます。

    茨城県 人気のイベント情報ガイドを見る

茨城県は、あんこうや納豆などが名産です。中でも水戸市のご当地グルメである水戸納豆をベースとした料理を開発する飲食店は少なくありません。干した納豆と大根を細かく刻んだそぼろ納豆、納豆オムレツ、ねばり丼といったメニューを提供するお店が複数あります。
あんこうは調理をする際に皮のぬめりがあることから、マナ板で切ることが難しいです。そのため、伝統的なあんこうの吊るし切りが行われており、大洗の漁港で見ることができます。素材を活かしたベーシックなあんこう鍋、クセの強いどぶ汁、ポン酢と一緒に食べるあん肝などがあります。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル