close

<2021>関東のグランピング施設おすすめ30選!絶景や豪華ディナーなど非日常を味わおう♪

2021.09.03

今、大流行のグランピング!グランピングとは「グラマラス(豪華・魅力的な)+キャンピング」を組み合わせた造語。

普通のキャンプとは異なり、おしゃれな雰囲気や、自分で道具などを用意しなくてもいいという気軽さが特徴です。続々と新スポットもオープン。

関東で今大注目の、おすすめグランピング施設をご紹介します。

※この記事は2021年8月18日時点での情報です。
休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

目次

空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA』(エトワ笠間)【茨城県】
EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか【茨城県】
昭和ふるさと村【栃木県】
那須ハミルの森【栃木県】
井頭温泉チャットパレス【栃木県】
Takanezawa Trailers BASE【栃木県】
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ【栃木県】
那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ【栃木県】
Haga Farm & Glamping【栃木県】
那須高原りんどう湖ファミリー牧場【栃木県】
モンゴリアビレッジ テンゲル【栃木県】
妙義グリーンホテル&テラス【群馬県】
温泉グランピング ShimaBlue(シマブルー)【群馬県】
北軽井沢スウィートグラス【群馬県】
BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(ビオリゾート ホテル&スパ オーパークオゴセ)【埼玉県】
ときたまひみつきちCOMORIVER 【埼玉県】
和心村-古民家とグランピングと自然森山川海【千葉県】
BUB RESORT Chosei Village【千葉県】
ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里【千葉県】
露付離れ+鹿の音グランピング 星空キャンバス★花山水リゾート【千葉県】
キャメルホテルリゾート【千葉県】
中滝アートビレッジ【千葉県】
Sport & Do Resort リソルの森【千葉県】
ちくらつなぐホテル【千葉県】
農園リゾート THE FARM【千葉県】
TENT一宮グランピングリゾート【千葉県】
WOODLAND BOTHY【東京都】
THEATER1【東京都】
snow peak glamping 京急観音崎【神奈川県】
MOROISOSO【神奈川県】

空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA(エトワ笠間)』【茨城県】

外の自然と北欧風インテリアで“憧れの暮らし”を

エトワ笠間
開放感あふれる「SKY CABIN」のデッキ

一棟貸しのキャビンとテントで贅沢な時間を過ごせる「空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA』(エトワ笠間)」。

ETOWAの由来は“会話”。“会(エ)”と“話(ワ)”のある施設を目指したことから名付けられました。

エトワ笠間
「GRACE TENT」

客室は、眺望抜群の「SKY CABIN」、森の緑に囲まれた「FOREST CABIN」、広々と贅沢で優雅な空間が広がる「SUITE CABIN」、アウトドアステイの魅力を存分に体験できる「GRACE TENT」の4種類。

ライフスタイルカンパニーの「アクタス」が監修したインテリアは、まるで北欧の別荘のような雰囲気です。アメニティも充実しているので、アウトドア初心者でも手ぶらで快適に宿泊できますよ。

お風呂はキャビンには一棟ごとに併設。テントの場合は、メインキャビンのシャワールームを利用できます。

エトワ笠間
夏メニューは2021年8月31日まで

夕食は、地元食材をたっぷり使ったヘルシーな手作りBBQ。季節ごとに変わる、オリジナルのBBQコースに、お腹も心も満たされます。

エトワ笠間
「アウトドアバー」と「ファイヤープレイス」は19時から(茨城県のまん延防止等重点措置期間中は、バーのみ飲食類提供お休み)

夜は、霞ヶ浦まで一望できる「アウトドアバー」と「ファイヤープレイス」で大人の時間を。

地元のお酒を飲んだり、焼きマシュマロを楽しんだり…。星空の下であたたかな火を眺めながら、会話も弾みます。

■空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA』(エトワ笠間)
[TEL]0299-56-7075
[住所]茨城県笠間市上郷2775-7
[料金]大人1名1万5987円~(1泊2食付き、3名1室利用時 ※2021年7月14日時点)
[アクセス]【車】常磐道岩間ICより13分
「空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA』(エトワ笠間)」の詳細はこちら

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか【茨城県】

温水プールのあるオーシャンビューグランピングリゾート

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
日が暮れると、テント周辺やプールもライトアップ

「EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか」は、2021年4月にオープンしたプール付きグランピングリゾート。

敷地内にプール、阿字ヶ浦海岸までは歩いて30秒という好立地が魅力です。

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
高級グランピングテントメーカー最上位ランクのテントを使用

開放感あふれるテント内は、厳選した家具でフルコーディネート。高級マットレス「Sealy」を採用し、寝具にもこだわっています。

また、客室ごとに専用のトイレ、シャワー設備も完備。歩いて数分の場所に温泉施設もあるので、そちらを利用するお客さんも多いそうですよ!

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
茨城県の常陸牛をはじめ、地元の食材をふんだんに使ったメニュー

各部屋専用のアウトドアダイニングには焚火GRILLを設置。

夕食は高級常陸牛と地元の採れたて野菜を使った鉄板焼き、朝食は自分でミートパテを焼いて作るミートハンバーガーと採れたてベビーリーフのサラダを堪能できます。

EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
プールバーKIOSKでは各種ボードゲームのレンタルもできる

また、この施設の象徴的な存在である屋外プールは、なんと温水仕様。肌寒い日でも安心です。もちろん、利用は宿泊者限定です。

近隣に、ネモフィラやコキアなどで有名な「国営ひたち海浜公園」もあるので、周辺観光も楽しめますよ。

■EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか
[住所]茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町442
[料金]大人1名2万7000円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】常磐道ひたち海浜公園ICより5分
「EAST COAST FINE GLAMPING茨城ひたちなか」の詳細はこちら

昭和ふるさと村【栃木県】

懐かしくて新しい、水辺のグランピングと水上コテージ

昭和ふるさと村
水辺に面したグランピングテントサイト

国指定登録有形文化財に認定された元小学校の敷地を再利用した「昭和ふるさと村」。田園風景と里山の豊かな自然の中、陶芸やそば打ちなどの体験やキャンプなどのアウトドアを楽しめる施設です。

元学校のプール跡には、一風変わったグランピング施設が。屋根とウッドデッキ付きのノルディスクテントと、プール内に建つ水上コテージに宿泊できます。

昭和ふるさと村
「グランピングテント(ミドル)」。全て冷暖房完備

テントは、北欧発のノルディスクテントを使用。ウッドデッキには、ハンモックや焚き火台も設置されています。

昭和ふるさと村
スタンダードBBQプラン(朝食付き)はプラス3080円。BBQ用品付き

宿泊料金に追加で、食事も申し込みOK。食材は自分で持ち込んで、BBQ用品だけレンタルすることもできますよ♪

昭和ふるさと村
「こころ宿NAGOMI」の貸切露天風呂

グランピング施設以外に、元学校の校庭跡を利用したオートキャンプ場と、古民家コテージなどを有する「こころ宿NAGOMI」も併設。お風呂は、「こころ宿NAGOMI」の内湯や貸切露天風呂を無料で利用できます。

どこか懐かしい里山の学校跡地で、ちょっと不思議で新鮮なグランピングを体験してみてはいかがでしょうか。

■昭和ふるさと村
[TEL]0285-64-3116
[住所]栃木県芳賀郡茂木町木幡252
[料金]大人1名5500円~(1泊素泊まり、2名1室利用時)
[アクセス]【車】北関東道真岡ICより30分
「昭和ふるさと村」の詳細はこちら

那須ハミルの森【栃木県】

非接触型の新時代グランピング

那須ハミルの森
全テント、ウッドデッキ・BBQハウス(専用食事スペース)付き

2021年2月にオープンした「那須ハミルの森」。那須高原の豊かな自然の中、ベルテント、ドームテント、クリアドームテント、ペット同伴ドームテントの4種類、全21棟のテントを備えています。

那須ハミルの森
大きな窓の「ドームテント」
那須ハミルの森
「ベルテント」も、冷暖房など快適に過ごせる設備が充実

テントは全て冷暖房完備。また、ウッドデッキと食事専用のガゼボ(小屋)も各テントに併設されているので、季節や天候を問わず快適に過ごせます。

那須ハミルの森
夕食のBBQの一例

夕食は、プライベートデッキのガスオーブングリルでBBQを!

牛肉リブロース、那須三元豚ロースや季節の野菜など、地元産をメインにした食材はもちろん、食器・器具類も全て揃っています。食べ物や飲み物は、持ち込みも自由ですよ。

那須ハミルの森
貸切風呂は45分1500円、60分2000円(15時~24時。先着順)

 
お風呂は人工温泉の貸切風呂が4室と、男女別のシャワールームが4室ずつ。もちろん、シャンプー、コンディショナー、女性用アメニティーやドライヤーなども揃っています。

夜には共用エリアで毎日キャンプファイヤーも実施(荒天時は中止)。ドリンクなどを販売するワーゲンバスバーやスクリーンでのムービー上映も行なっているので、星空や揺らめく炎を眺めながらのんびり夜時間を楽しめます♪

またこちらでは、スマートチェックインシステムや食材BOXを導入。時短&非接触で過ごすことができるのも特徴です。

■那須ハミルの森
[TEL]047-701-8050
[住所]栃木県那須郡那須町大字高久甲5310-1
[料金]大人1名1万3000円~(1泊2食付き、平日4名1室利用時)
[アクセス]【車】東北道那須ICより5分
「那須ハミルの森」の詳細はこちら

井頭温泉チャットパレス【栃木県】

グランピング、温泉、アウトドア体験など大満足

井頭温泉チャットパレス
2021年2月、グランピングドームテントがオープン

豊かな自然に囲まれた複合リゾート施設「井頭温泉チャットパレス」にグランピングテントがオープン!一棟貸しのドームテントにはウッドテラスも併設されており、BBQや焚き火なども楽しめます。

井頭温泉チャットパレス
テント内にはベッドが4台。真っ赤ないちごカラーがアクセント

楕円形のテントの中には、北欧風インテリアのラグジュアリーな空間が広がっています。冷暖房完備なのはもちろん、冷蔵庫、電子レンジ、トースターなど備品も揃っていますよ。

井頭温泉チャットパレス
併設のウッドテラスでBBQも楽しめる(内容は季節により変動あり)

夕食は、ステーキ、アヒージョ、魚介焼きに鯛釜飯など、コース形式のBBQ。また、夕食なしのプランを予約して、持ち込みBBQもOKです。

朝食は、併設のホテルでゆっくりモーニングをどうぞ。

井頭温泉チャットパレス
「真岡井頭温泉いちごの湯」10時〜21時。火曜定休(祝日の場合は営業)

宿泊者は本館の「真岡井頭温泉いちごの湯」を無料で利用可。露天風呂、大浴場、サウナで疲れをゆっくり癒やせます。

また、毎週土曜日に宿泊のお客さんには、隣接する「井頭公園」のアトラクションチケットプレゼントを実施。アスレチックやボート、レンタサイクルなど、自然の中でたっぷり遊べますよ♪1月~5月にかけては、いちご狩りも楽しめます。

■井頭温泉チャットパレス
[TEL]0285-80-3311
[住所]栃木県真岡市下籠谷41
[料金]料金変動制のため、公式ホームページより要確認
[アクセス]【車】北関東道真岡ICより5分
「井頭温泉チャットパレス」の詳細はこちら

Takanezawa Trailers BASE【栃木県】

湖畔のトレーラーハウスで優雅に過ごす

Takanezawa Trailers BASE
2020年4月、「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」内にオープン

のどかな農村景観が広がる大自然に囲まれながら、アメリカ製の本格トレーラーハウスで過ごす「Takanezawa Trailers BASE」。池のほとりに、冷暖房完備のトレーラーハウスが立ち並んでいます。

Takanezawa Trailers BASE
トレーラーハウス内にはベッドや冷蔵庫・電子レンジ、トイレ・シャワーも完備

トレーラーハウスの中は広々として快適。地元クリエイターが“この場所のためだけに”という想いでしつらえたインテリアのおしゃれな空間です。

Takanezawa Trailers BASE
ボリューム満点のお肉、旬の野菜やフルーツなど、できる限り地元産にこだわった食材

夕食は、地元の食材をふんだんに使用したアメリカンスタイルのバーベキュー。各トレーラーにはバーベキューテラスを併設しており、湖畔の景色を眺めながら食事できます。

「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」内のイタリアンレストランでディナーを楽しめるプランもありますよ。

Takanezawa Trailers BASE
大浴場、露天風呂、サウナあり。宿泊者は入浴無料

トレーラーハウス内にはシャワーブースがありますが、滞在中は敷地内にある温泉施設も利用OK。良質で湯量豊富な温泉でゆっくりできます。

道の駅には直売所やレストラン、季節によっては体験イベントが開催されていることもあるので、施設内でたっぷり楽しめるのも魅力です。

■Takanezawa Trailers BASE
[TEL]028-676-1126
[住所]栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎588-1
[料金]大人1名1万8000円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】東北道宇都宮ICより30分
「Takanezawa Trailers BASE」の詳細はこちら

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ【栃木県】

森の中で思い切り遊び、満天の星の下で眠る

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
テントに大型ウッドデッキと屋根付きのダイニングスペースを備えた「ロータステントエリア」

2016年からグランピングブームの中心となってきた「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」。2021年7月より新たに「ロータステントエリア」がオープンしました!

「ロータステントエリア」はテント同士の間隔を広くとり、よりプライベート感のある空間を作っています。ベッド4台が設置されたテント内の空間も広く、ゆったり過ごせますよ。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
ベルテントが並ぶキャンプヴィレッジ。各テントのウッドデッキにはダイニングスペースを併設

敷地内には今回オープンしたロータステントの他、ベルテント、ログキャビン、そして本格的なキャンプが楽しめる林間サイトも併設。

豊かな自然に囲まれたキャンプヴィレッジでは、天気が良ければ満天の星も望めます。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
季節メニューや地元ならではの食材を取り入れたプランも

「らくらくBBQプラン」は、夕・朝食付き。夕食では、ホテルツインリンクのシェフが監修した厳選食材のBBQが楽しめます。火おこしや片付けはスタッフにお任せなので、アウトドア初心者でも安心です。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
併設の「ホテルツインリンク」内にある「のぞみの湯」

宿泊者は、ホテルツインリンクの入浴施設「のぞみの湯」を無料で利用OK。シルキーバスとジェットバス、2種類のお風呂が時間帯により男女入替制となっています。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
大人も子どもも楽しめるアスレチックや本格レーシングカートもあり!

日中は「ツインリンクもてぎ」場内で様々なアクティビティに挑戦!家族で楽しめるアトラクションや季節限定の体験プログラムなど、遊びがたくさんです。宿泊者限定アクティビティもありますよ。

■ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
[TEL]0285-64-0489(10時~16時)
[住所]栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
[料金]ベルテント1室5万2600円~(大人2名・小学生2名「らくらくBBQプラン」の場合。その他、テントの種類やプラン、人数等により異なる)
[アクセス]【車】常磐道水戸ICより40分
「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」の詳細はこちら

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ【栃木県】

遊園地やアスレチック併設。かけ流し温泉も堪能

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
透明なグランピングテント”AURA”(アウラ)

遊園地に併設する「那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ」。多種多様な貸別荘やコテージ、グランピングが楽しめるリゾート施設です。

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
透明ではないタイプのドームテントもあり

日中は緑の森、夜は満天の星、グランピングでは那須の自然を満喫できます。テント内にはベッドやソファ、冷蔵庫や電源などの設備や備品が揃っています。

透明なテント「AURA」にはエアコンも完備。夏にはホタルも見られるそうですよ♪

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
2021年4月23日~10月11日は、しゃぶしゃぶ食べ放題、すき焼き、季節の鍋会席、BBQ食べ放題から夕食を選べる

食事は、ホテルのレストラン料理長監修の料理を堪能。夕食はBBQやしゃぶしゃぶ食べ放題などから選択でき、朝食は和洋食バイキングが楽しめます。

那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
温泉は鉄分を含む茶褐色のにごり湯

グランピングテントにお風呂・トイレは付いていないので、フロント棟のものを利用します。大浴場では、那須ハイランド温泉かけ流しの湯を楽しめます。

また、宿泊者は「那須ハイランドパーク」と「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」が入園無料になるほか、空中アスレチック「NOZARU」「KOZARU」の割引もあり。朝から晩まで、2日間めいっぱい遊べますよ♪

■那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
[TEL]0287-78-1164
[住所]栃木県那須郡那須町高久乙3375
[料金]大人1名1万5400円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】東北道那須ICより20分
「那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ」の詳細はこちら

Haga Farm & Glamping【栃木県】

ゴルフ、ヨガ、乗馬に温泉やプールも。自分らしい過ごし方が見つかる

Haga Farm & Glamping
グランピングテントの屋外リビングでは、朝は馬の調教風景が見られる

「Haga Farm & Glamping」は、国内初、サラブレッドファームとグランピングの融合施設として2020年8月にオープンしました。

クヌギの森や広々とした芝生が広がる、大自然に囲まれたグランピングサイト。夜には、満天の星と虫の音に包まれます。

Haga Farm & Glamping
テント内は冷暖房とwi-fi完備。備え付けのbluetoothスピーカーもあり

各テントの収容人数は1棟あたり4名。各サイト内にダイニングやシャワー・トイレがあり、サイト同士の距離も離れているので、プライベート感たっぷり。広々としたラグジュアリーな空間で、他のお客さんとの接触なく過ごせます。

Haga Farm & Glamping
料理長が厳選した食材をふんだんに使用した豪華BBQ。アレルギー等対応可

夕食は、地元農家から仕入れる新鮮な野菜に、ビーフにシーフード、ブイヤベースやアヒージョなど、季節ごとに変わるちょっとおしゃれなBBQメニューを提供。

ウェーバー製BBQグリル、調理器具や食器、調味料などはもちろん全て揃っています。食後の特別デザートも好評です♪

Haga Farm & Glamping
宿泊者専用プールは7月〜9月限定。浅い部分もあり子どももOK

また、プールにかけ流し温泉(入湯料込、入湯税別)、乗馬やゴルフ、ヨガ、昆虫採集などなど、多彩な施設とアクティビティも魅力。恋人や家族など、グループごとに異なる楽しみ方が見つかるはずですよ。

■Haga Farm & Glamping
[TEL]028-612-4053
[住所]栃木県芳賀郡芳賀町給部313
[料金]大人1名2万515円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】北関東道真岡ICより30分
「Haga Farm & Glamping」の詳細はこちら

那須高原りんどう湖ファミリー牧場【栃木県】

牧場テーマパークでたっぷり遊ぼう

那須高原りんどう湖ファミリー牧場
グランピングテント内からは、りんどう湖と那須連山を一望できる

「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」は、りんどう湖を中心にアトラクションや動物ふれあいなどが楽しめる牧場テーマパーク。その一角に、グランピングとオートキャンプ場が2020年8月、オープンしました。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場
広いドームテント内にはベッドが4台

ドームテントは4棟。トイレ・シャワーは共同で、テントには最大4名まで宿泊可。室内には、冷風機と扇風機が設置されています。

テント内には大きな窓が付いており、湖と那須連山、そして天気が良ければ星空も望めますよ。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場
レイクビューの気持ちいい環境で食べるBBQは格別

食事付きプランでは、テント併設のウッドデッキで手ぶらBBQも楽しめます。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場
湖畔のグランピング施設

宿泊プランは、もれなく「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」の入園料付き。ジップラインをはじめとするアトラクションや動物ふれあいなど、牧場内でたっぷり遊べます。また、こだわりのジャージー種牛の牛乳を原料にした乳製品やスイーツなどのオリジナル商品はお土産にぴったりです。

また、併設する「ロイヤルホテル那須」の入浴施設の割引券も付いているので、温泉も楽しめちゃいますよ。

■那須高原りんどう湖ファミリー牧場
[TEL]0287-76-3111
[住所]栃木県那須郡那須町高久丙414-2
[料金]大人1名2万円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】東北道那須ICより10分
「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」の詳細はこちら

モンゴリアビレッジ テンゲル【栃木県】

モンゴルの本場の雰囲気を味わって

モンゴリアビレッジ テンゲル
ベッド4台が設置された、広々としたゲル

モンゴルの伝統住居ゲルに泊まることができる「モンゴリアビレッジ テンゲル」。

ゲルと家具はモンゴル直輸入で、できるだけモンゴルそのままの雰囲気を楽しめるように設えてあります。机、タンス、イス、ベッド、エアコンやテレビも全ゲル完備で快適に過ごせますよ。

モンゴリアビレッジ テンゲル
モンゴル模様が描かれた入口ドア。施錠もできる

また、民族衣装の試着体験(1着1000円)や、民族楽器である馬頭琴の生演奏など、モンゴル体験もあり!

21時30分~22時の30分間は、外灯を消して“星空タイム”を演出。暗闇の中に浮かび上がる星空の眺めが楽しめます。夜は、ライトアップされたゲルが立ち並ぶ美しい様子も必見です。

モンゴリアビレッジ テンゲル
レストランでいただく鉄板スタイルのBBQ

夕食はボリューム満点のBBQ。メインのお肉は、黒毛和牛を含む6種類です。前菜、アヒージョ、野菜類、焼きそばに、6種類のアイスクリームバイキングもあり大満足♪

12月~3月は、冬季限定の鍋メニューも登場します。

モンゴリアビレッジ テンゲル
岩風呂もあり

敷地内から湧き出る、お肌に優しい泉質の温泉を使ったお風呂も好評です。星空を望む露天風呂と桧の内湯が楽しめますよ。

アウトドアだけでなく、海外旅行気分も楽しめ、キャンプ・グランピング初心者におすすめです。

■モンゴリアビレッジ テンゲル
[TEL]0287-76-6114
[住所]栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
[料金]大人1名1万1000円~(1泊2食付き、2名1室利用時)
[アクセス]【車】東北道那須ICより15分
「モンゴリアビレッジ テンゲル」の詳細はこちら

岡本 いつか  岡本 いつか

3人の子を持つ、ママ編集ライター。たまにひとり旅に出かけます。奈良とウィーンが大好き。今一番欲しいものは、加齢とともに失った「睡眠1時間で働ける身体」。