close

2023.08.21

【静岡】雨の日のおすすめ観光スポット16選!水族館やアウトレットなど<2023>

静岡には雨の日でも楽しめる観光地がたくさんあります!

ショッピングが楽しめるアウトレットモールや、太平洋の海の幸が味わえる「焼津さかなセンター」、自分だけのオルゴール作りができるミュージアムなど、多種多様な施設の魅力を紹介します。

雨が降っても素敵な旅行の想い出をつくれますよ。

※この記事は2023年7月27日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。
記事配信:じゃらんニュース

御殿場プレミアム・アウトレット【御殿場市】

アウトレットでお得に雨の日コーデ探し!

(画像提供:御殿場プレミアム・アウトレット)

富士山が見える広大な敷地に、高級ブランドや国内外の著名ブランド、飲食店が約290店舗揃うアウトレットです。

「Hill Sideエリア」は屋根が多く、雨の日でも濡れにくいため、雨の日コーデやおしゃれなレインシューズを探しに出かけてみてはいかがでしょう。

敷地内にある日帰り温泉施設「木の花の湯」もおすすめです。お湯は、温泉施設のオープンに合わせて掘った自家源泉!富士山を眺めながら歩き疲れた身体を癒してくださいね。※源泉使用(加水・加温・循環ろ過)

■御殿場プレミアム・アウトレット
[住所]静岡県御殿場市深沢1312
[営業時間]【3月~11月】10時~20時【12月~2月】10時~19時 ※季節により変動あり
[定休日]2月第3木
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR 御殿場駅より無料シャトルバスで約15分【車】東名高速道路御殿場ICより約10分、足柄スマートICより約10分
[駐車場]あり(無料)
「御殿場プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら
「御殿場プレミアム・アウトレット」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:御殿場プレミアム・アウトレット)

熱海秘宝館【熱海市】

18禁の大人のテーマパーク!展望台からの絶景も必見

(画像提供:熱海秘宝館)

昭和の香り漂う館内は、足を踏み入れた者をエロスと幻想の世界へと誘う大人のテーマパーク。浮世絵やご当地の名場面のほか、刺激的なものからクスっと笑えるものまで、30を越す電動アトラクションがあり、見応えたっぷりです。

貴重な展示もさることながら、ロープウェイの隣にある展望台から見渡す熱海市街と太平洋の絶景も見所のひとつです。

アクセスはロープウェイがおすすめ!切り立った崖を一気に上るにつれて、熱海市街の景色が小さくなり、空と海の景色が広がっていきますよ。ロープウェイは、入館料とセットになったお得なチケットもあるので、どちらも楽しんでくださいね。

■熱海秘宝館
[住所]静岡県熱海市和田浜南町8-15
[営業時間]9時30分~17時30分(最終入場17時)
[定休日]なし(年に数日メンテナンス休業あり)
[料金]【大人】1700円 ※18歳未満は入場不可【ロープウェイセット券】1900円
[アクセス]【電車】JR 熱海駅より東海バスで約10分 ※後楽園停留所下車後ロープウェイで約3分【車】東名高速道路厚木ICより約1時間
[駐車場]あり(ロープウェイ隣接の熱海ベイリゾート後楽園駐車場を利用。最初の2時間無料、以降30分500円)
「熱海秘宝館」の詳細はこちら
「熱海秘宝館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:熱海秘宝館)

ねこの博物館【伊東市】

モフモフの茶トラから絶滅ネコ類の標本まで、奥深いネコの世界に陶酔

(画像提供:ねこの博物館)

ネコと触れ合い、学べる“ねこ”総合博物館。珍しいものからメジャーなものまで、約20種40匹の可愛い猫たちと触れ合えます。

館内には、ネコ類の進化を語る上で欠かせない貴重な絶滅種の標本も常設。巨大なトラから最小のクロアシネコ、さらに世界の野生ネコのジオラマも見ることができます。

また、ネコにまつわる世界の美術品や工芸品、玩具も数多く展示されていて見応え抜群です!

■ねこの博物館
[住所]静岡県伊東市八幡野1759-242
[営業時間]9時~17時(最終入場16時30分)
[料金]【大人】1300円【中・高校生】1000円【小学生】700円 ※詳細は公式ホームページを確認
[アクセス]【電車】伊豆急行 伊豆高原駅より東海バスで約10分 ※大室高原7丁目停留所下車徒歩すぐ【車】東名高速道路厚木ICより1時間50分
[駐車場]あり(無料)
「ねこの博物館」の詳細はこちら
「ねこの博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:ねこの博物館)

池田20世紀美術館【伊東市】

ルノワール、ピカソ、シャガール、ミロ、ダリなどの作品がずらり

(画像提供:池田20世紀美術館)

20世紀美術専門である「池田20世紀美術館」が開館したのは1975(昭和50)年。

人間をテーマにした絵画、彫刻を中心に約1400点のコレクションを所蔵。そのほとんどはニチレキ株式会社の創立者、池田英一氏の寄付によるもので、ピカソ、ルノワール、レジェ、シャガール、ミロ、ダリなど、名だたる巨匠たちの作品を常設展示しています。

作品を愛でながらティータイムを過ごせる喫茶室があるのも嬉しいポイント。また、3カ月に一度は特別企画展も開催されているので、最新情報を公式ホームページでチェックしてくださいね。

■池田20世紀美術館
[住所]静岡県伊東市十足614
[営業時間]9時~17時
[定休日]水(祝日、7・8月、年末年始は開館)
[料金]【一般】1000円【高校生】700円【小・中学生】500円
[アクセス]【電車】JR 伊東駅より東海バスで約30分 ※池田美術館下車徒歩すぐ【車】東名高速道路沼津IC、新東名高速道路長泉沼津ICより約1時間30分
[駐車場]あり(施設利用者のみ無料)
「池田20世紀美術館」の詳細はこちら
「池田20世紀美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:池田20世紀美術館)

伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム【伊東市】

豪華な宝飾品の数々にうっとり。観て、着て、買える美術館

(画像提供:伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム)

ビクトリア王朝時代に作られたというネックレスやブローチ、指輪など、19世紀のヨーロッパ貴族が愛した華麗な宝飾品やドレスが、年代順に分かりやすく展示されているミュージアム。

熟練した職人が長い時間と手間をかけた、細かく繊細な作品はどれも匠の技!時を忘れて見惚れてしまうほどです。売店ではおしゃれなアクセサリーを買うことも出来ますよ。

また、特注で作られたアンティーク調の素敵なドレスを試着でき、帽子やティアラも追加可能です(有料)。男性用衣装も用意されているので、旅の思い出に試してみてはいかがでしょうか。

■伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム
[住所]静岡県伊東市八幡野1030-63
[営業時間]9時30分~16時30分(最終入場16時)
[定休日]第1・3火(祝祭日、8月は開館)
[料金]入館料【大人】1000円【中・高校生】750円【小学生】500円、ドレス試着体験【ドレス】1000円【ティアラ・帽子】各300円【男性用衣装】1000円
[アクセス]【電車】伊豆急行 伊豆高原駅より徒歩18分【車】東名高速道路厚木ICより1時間40分
[駐車場]あり(無料)
「伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム」の詳細はこちら

(画像提供:伊豆高原アンティーク・ジュエリー・ミュージアム)

東京ラスク伊豆ファクトリー【伊豆市】

ラスク作りを見学できる直売店で、限定商品やお土産をゲット

(画像提供:東京ラスク伊豆ファクトリー)

お土産や差し入れとしても重宝される「東京ラスク」の工場直売所。周辺に湯ヶ島温泉や嵯峨沢温泉がある自然豊かな場所に位置しています。

店内からは、併設されている工場でラスクを製造しているところが見学できるほか、工場直売店ならではのラスクパン(数量限定、1本250円)も販売しています。伊豆限定「わさびラスク」や季節限定のラスクもおすすめです。

定番のラスクから季節限定品、贈答用の詰合せまで多数の商品が揃っているので、贈り物を選びに足を運ぶのもいいですよ。

■東京ラスク伊豆ファクトリー
[住所]静岡県伊豆市市山550
[営業時間]10時~17時30分 ※変動あり。詳細は公式ホームページを確認
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道 修善寺駅より東海バスで30分 ※市山停留所下車徒歩すぐ【車】伊豆縦貫自動車道月ヶ瀬ICより5分
[駐車場]あり(無料)
「東京ラスク伊豆ファクトリー」の詳細はこちら
「東京ラスク伊豆ファクトリー」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:東京ラスク伊豆ファクトリー)

中伊豆ワイナリー シャトーT.S【伊豆市】

敷地内の畑で育ったブドウのワインを堪能

(画像提供:中伊豆ワイナリー シャトーT.S)

小高い丘に10haの広大なブドウ畑を持つおしゃれなワイナリー。醸造所やワインセラーなどを自由に見てまわれます。

ショップには自社畑産のブドウを使ったワインをはじめ、ワイン用のブドウ果汁を使ったお酢、チーズやハム、オリジナルのお菓子が並びます。ワインを試飲できるテイスティングコーナー(有料)もあるので、好みのワインを探してみてはいかがでしょう。

また、併設されているレストランでは、ワインとお店自慢の美味しい料理を味わいながら、優雅なひとときを堪能できますよ。

■中伊豆ワイナリー シャトーT.S
[住所]静岡県伊豆市下白岩1433-27
[営業時間]10時~16時
[定休日]不定
[料金]無料
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道 修善寺駅より無料シャトルバスで約20分【車】東名高速道路沼津ICより45分 ※ドライバーの飲酒不可
[駐車場]あり(無料)
「中伊豆ワイナリー シャトーT.S」の詳細はこちら
「中伊豆ワイナリー シャトーT.S」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:中伊豆ワイナリー シャトーT.S)

土肥金山【伊豆市】

巨大金塊に直接触れる!砂金採り体験もできるかつての大金山

(画像提供:土肥金山)

天正年間から1965(昭和40)年の閉山まで、佐渡に次ぐ大金山として繁栄してきた「土肥金山(といきんざん)」。現在は坑道の一部を公開し、当時の採掘人夫像などを展示するほか、資料館ではギネスブックに認定された250kgの巨大金塊に手で触れることができます。

砂金採り体験は子どもも参加OK!屋内の施設なので、雨の日でも濡れずに楽しめます。

売店では冷感マスクとガーゼタイプ、2種類の「金のマスク」を販売中。手作りで数に限りがあるので見つけたら要チェックです。

■土肥金山
[住所]静岡県伊豆市土肥2726
[営業時間]9時~17時(最終入場16時30分)※砂金採り体験は16時20分まで
[定休日]なし(12月にメンテナンス休業あり)
[料金]【坑内めぐり】大人1000円、子ども500円【砂金採り体験】大人750円、子ども650円 ※お得なセット券もあり
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道 修善寺駅より東海バスで50分 ※土肥金山停留所下車徒歩すぐ【車】東名高速道路沼津IC・新東名高速道路長泉沼津ICより55分
[駐車場]あり(無料)
「土肥金山」の詳細はこちら
「土肥金山」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:土肥金山)

黄金崎クリスタルパーク【賀茂郡】

お気に入りの作品を見つけよう!ガラスのテーマパーク

(画像提供:黄金崎クリスタルパーク)

ガラスのミュージアムや体験工房、ショップを備えた「黄金崎クリスタルパーク」。ガラスの原料「珪石(けいせき)」の産地である西伊豆ならではの施設です。

パーク内の現代ガラス美術館「ガラスミュージアム」では、世界一流の現代ガラス作品を常設展示。万華鏡など鏡の不思議を体感できるコーナーもあります。

また、ガラスの表面に砂をぶつけて模様を描くサンドブラストやステンドグラス作りなど、ガラス工芸に挑戦できる体験工房も併設。館内にあるガラスショップには、西伊豆を拠点に活動するガラス作家が作った器やグラスなどのアイテムがたくさん並んでいます。

2023年春にはジェラート店がオープン。また、休憩スペースにはストリートピアノが置いてあり、自由に弾くことができます。

■黄金崎クリスタルパーク
[住所]静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし(作品入れ替え等による臨時休業あり)
[料金]ガラスミュージアム【大人】800円【子ども】400円
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道 修善寺駅より東海バスで約1時間15分 ※黄金崎クリスタルパーク停留所下車徒歩すぐ【車】東名高速道路沼津IC・新東名高速道路長泉沼津ICより約1時間20分
[駐車場]あり(無料)
「黄金崎クリスタルパーク」の詳細はこちら
「黄金崎クリスタルパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:黄金崎クリスタルパーク)

沼津港深海水族館 ~シーラカンス・ミュージアム~【沼津市】

暗く深い海で独自の進化を遂げた、不思議な深海生物の世界

(画像提供:沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム)

日本一深いとされる駿河湾や世界中の深海生物が常時100種以上展示。中でも3億5千万年前より深海で生き続けていて、「生きる化石」とも言われるシーラカンスのはく製3体、冷凍2体の展示は世界でも希少だそうです!

2019年にうち上げられたメガマウスザメの剥製も公開。ミュージアムショップには、深海のアイドルと呼ばれるメンダコグッズや、館内の生物をモチーフにした靴下などユニークなアイテムが揃っています。

■沼津港深海水族館 ~シーラカンス・ミュージアム~
[住所]静岡県沼津市千本港町83
[営業時間]10時~18時(夏季・冬季・繁忙期は変更あり)
[定休日]なし(1月にメンテナンス休業あり)
[料金]【大人(高校生以上)】1800円【子ども(小・中学生)】900円【幼児(4歳以上)】400円
[アクセス]【電車】JR 沼津駅より伊豆箱根バスで約10分 ※千本港町停留所下車徒歩3分【車】東名高速道路沼津IC・新東名高速道路沼津ICより約30分
[駐車場]なし ※近隣に公共駐車場あり(有料【平日】1時間200円【土・日・祝、8月】1時間300円)
「沼津港深海水族館 ~シーラカンス・ミュージアム~」の詳細はこちら
「沼津港深海水族館 ~シーラカンス・ミュージアム~」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム)

ディープシーワールド【沼津市】

海底探索気分でシューティングが楽しめるアトラクション

(画像提供:ディープシーワールド)

“駿河湾を味わう町”がコンセプトの施設「港八十三番地」の中にある、ライド型シューティングアトラクションです。

2人乗りの探査ポッドで、深海生物の捕獲探査に出発!難波船やクジラの墓場などのエリアを抜けながら、24種の深海生物をレーザー銃で狙います。最後には捕獲した深海生物をリストにしたカードをプレゼントしてくれますよ。

最後に得点表も表示されるので、友達や親子で点数を競ったり、その日のランキング上位にチャレンジしてみたりするのもいいですね。

■ディープシーワールド
[住所]静岡県沼津市千本港町83
[営業時間]【平日】10時~17時【土・日・祝】10時~17時30分 ※沼津港深海水族館の当日券提示で100円引
[定休日]なし(1月にメンテナンス休業あり、保守点検のため休業あり)
[料金]1回700円 ※身長による利用制限あり、その他利用制限あり
[アクセス]【電車】JR 沼津駅より伊豆箱根バスで約10分 ※千本港町停留所下車徒歩3分【車】東名高速道路・新東名高速道路沼津ICより車で約30分
[駐車場]なし ※近隣に公共駐車場あり(有料、【平日】1時間200円【土・日・祝、8月】1時間300円)
「ディープシーワールド」の詳細はこちら

(画像提供:ディープシーワールド)

ちびまる子ちゃんランド【静岡市】

アニメの世界を忠実に再現!フォトスポットも盛りだくさん

(画像提供:エスパルスドリームプラザ)
(C)S.P/N.A

複合商業施設「エスパルスドリームプラザ」の3階にある、「ちびまる子ちゃんランド」。まるちゃんの家や部屋、通っている小学校の教室などがリアルに再現されていて、アニメの世界に迷い込んだような気分に浸ることができます。

2020年にリニューアルオープンし、アニメのオープニングの世界観が体験できるエリアが誕生。フォトスポットが充実しており、子どもだけでなく大人も楽しめる工夫が満載です。

「まる子の夢の遊園地ゾーン」には、2000年のアニメオープニングテーマ「おどるポンポコリン」の曲にのせて、新たに制作されたアニメーションを使用したプロジェクションマッピングを上映。ファンにはたまらない空間ですね!

■ちびまる子ちゃんランド
[住所]静岡県静岡市清水区入船町13-15 エスパルスドリームプラザ内3階
[営業時間]10時~20時(最終入場19時30分)
[定休日]なし
[料金]【大人】1000円【子ども(3歳~小学生)】700円
[アクセス]【電車】JR 清水駅・静岡鉄道 新清水駅より無料シャトルバスで10分【車】東名高速道路清水ICより約10分
[駐車場]あり(1時間200円)
「ちびまる子ちゃんランド」の詳細はこちら
「ちびまる子ちゃんランド」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:エスパルスドリームプラザ)

焼津さかなセンター【焼津市】

駿河湾の海の幸を買えるお店や海鮮料理のレストランが60店舗も!

(画像提供:焼津さかなセンター)

屋内で市場の雰囲気を味わいながら買い物が楽しめる水産地総合市場の「焼津さかなセンター」。

東名高速道路焼津ICから車で1分という好立地にあり、焼津観光やドライブで立寄る観光客のほか、地元民にも愛され、年間160万人以上が訪れます。

施設内には、地元焼津の魚や水産加工品が買えるお店を中心に約60店舗が軒を連ね、日本屈指の水揚げ量を誇るまぐろ・かつお、駿河湾名産のしらす・桜えびなど、静岡の“うまい!”が集結しています。威勢のいい店員さんとの掛け合いや値切り交渉も楽しんでくださいね。

海鮮料理が食べられるお店もあるので、ゆっくり味わうのもおすすめです。

■焼津さかなセンター
[住所]静岡県焼津市八楠4-13-7
[営業時間]9時~17時
[定休日]水曜は施設を半分に分け営業、1月1日、他施設点検による臨時休業日あり
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR 焼津駅より市内巡回バスで約10分 ※さかなセンター停留所下車徒歩すぐ【車】東名高速道路焼津ICより約1分、新東名高速道路藤枝岡部ICより約10分
[駐車場]あり(無料)
「焼津さかなセンター」の詳細はこちら
「焼津さかなセンター」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:焼津さかなセンター)

磐田市香りの博物館【磐田市】

香りの歴史やフレグランス作り。五感を使い香りを楽しむ体験型の博物館

(画像提供:磐田市香りの博物館)

香りをテーマとする、世界でも珍しい博物館です。

館内には香道で使う香道具類や香炉のほか、香水瓶など香りに関する世界の美術工芸品の数々が収蔵・展示されています。

常設展示以外にも、絵画や絵本、食品など様々なテーマと香りをコラボさせた企画展を開催。体験コーナーでは自分好みの香りが分かるパソコン診断や、自分だけのオリジナルフレグランスを作る調香などが楽しめます。

■磐田市香りの博物館
[住所]静岡県磐田市立野2019-15
[営業時間]9時30分~17時30分(最終入場17時)
[定休日]月(祝日の場合は開館し翌日休館)
[料金]【一般】310円【学生(高校生以上)】200円【小・中学生】100円 ※企画展により一般料金の変更あり
[アクセス]【電車】JR 豊田町駅より徒歩約5分【車】東名高速道路浜松IC・磐田ICより約20分
[駐車場]あり(無料)
「磐田市香りの博物館」の詳細はこちら
「磐田市香りの博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:磐田市香りの博物館)

うなぎパイファクトリー【浜松市】

工場見学を楽しんで、焼き立てうなぎパイやアレンジスイーツを堪能!

(画像提供:うなぎパイファクトリー)

静岡県・浜松の代表的な銘菓「うなぎパイ」の工場併設施設です。

「窯出しうなぎパイツアー(要予約)」は、うなぎパイができあがる工程をコンシェルジュに説明してもらいながら見学できます。焼きたてのうなぎパイミニがついてくるのも嬉しいですね。

「うなぎパイカフェ」では、うなぎパイのアレンジメニューを食べられます。なかでもイチオシの「うなぎパイのミルフィーユ仕立て」(825円~)は、季節ごとに味も異なるので何度足を運んでも楽しめます。

入場無料なので“雨でも気軽におでかけしたい”という時にぴったりです。

■うなぎパイファクトリー
[住所]静岡県浜松市西区大久保町748-51
[営業時間]10時~17時30分(うなぎパイカフェラストオーダー17時)
[定休日]火・水
[料金]【入場料】無料【窯出しうなぎパイツアー】500円
[アクセス]【電車】JR 高塚駅よりタクシーで約20分【車】東名高速道路浜松西ICより25分
[駐車場]あり(無料)
「うなぎパイファクトリー」の詳細はこちら
「うなぎパイファクトリー」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:うなぎパイファクトリー)

浜名湖オルゴールミュージアム【浜松市】

歴史あるオルゴールの音色に癒される。自作できる体験工房もおすすめ

(画像提供:浜名湖オルゴールミュージアム)

「浜名湖オルゴールミュージアム」は大草山の山頂にあり、浜名湖を一望できる絶景ポイントです。

館内には約70点の貴重なアンティークオルゴールを展示。スタッフによるオルゴール実演会も実施されていて、オルゴールの仕組みや歴史・音色を解説付きで楽しむことができます。オルゴールショップでは、自分でオリジナルのオルゴール作り(有料)ができる体験工房が好評!

屋上展望台では、100年以上前のアンティークオルゴールが毎時00分に演奏されています。奏でる音色に酔いしれてみては。

■浜名湖オルゴールミュージアム
[住所]静岡県浜松市西区館山寺町1891
[営業時間]9時30分~17時 ※季節によって変更あり
[定休日]不定
[料金]【オルゴールミュージアム入館料】大人880円、子ども440円【ロープウェイ往復&ミュージアム入館セット】大人1580円、子ども790円
[アクセス]【電車】JR 浜松駅より遠鉄バスで約45分 ※浜名湖パルパル停留所下車、かんざんじロープウェイで約4分【車】東名高速道路浜松西ICより約15分(かんざんじロープウェイ前駐車場よりかんざんじロープウェイで約4分)
[駐車場]あり(かんざんじロープウェイ前駐車場1台1000円)
「浜名湖オルゴールミュージアム」の詳細はこちら
「浜名湖オルゴールミュージアム」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:浜名湖オルゴールミュージアム)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード