じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国2019年のGWは10連休!今年はどこ行く?おすすめの旅行先紹介!

2019年のGWは10連休!今年はどこ行く?おすすめの旅行先紹介!

2019.03.15

2019年のゴールデンウィーク(GW)は4/27(土)~5/6(月・振替休日)まで10連休になります。そこで、この長期連休を活かしてぜひ行ってほしい旅行先を紹介します。
王道の観光地から穴場まで、おすすめスポットも一緒にご紹介!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■2019年のGWは10連休
■おすすめの旅行先1/沖縄
■おすすめの旅行先2/北海道
■おすすめの旅行先3/福岡
■おすすめの旅行先4/京都
■おすすめの旅行先5/四国
■おすすめの旅行先6/上高地~飛騨高山
■おすすめの旅行先7/茨城

2019年のGWは10連休

10連休ならではの過ごし方を考えたいものです

カレンダー通りの職場の場合、2019年のGWは4/27(土)~5/6(月・振替休日)までの10連休になります。
この期間全て休みを取れる人は、今から楽しみな気分で予定を考えているところなのではないでしょうか?

ゆっくりと旅行にでも…という人も多いと思います。
せっかくの10連休なので、このチャンスを存分に活かすことのできる旅行先を選びましょう!普段なかなか行けないスポットや、長い時間楽しめるスポットのある場所がおすすめです。

おすすめの旅行先1/沖縄

沖縄

「この10連休、日常から離れてゆっくり過ごしたい!そんな人へのおすすめはやっぱり沖縄!
青い空に海、白い砂浜とここならではの環境が満載です。さらに、気温が高ければ泳ぐことも可能!

また、よりゆっくりとした時間を送りたいなら、石垣島や宮古島など離島に行くのもおすすめ。
本島とはまた違った雄大な自然がお出迎えしてくれます。ただし、早めの予約が必要な場合が多いので注意!

おすすめスポット

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館
出典:じゃらん 観光ガイド 沖縄美ら海水族館

 \口コミ ピックアップ/
美ら海水族館は本当におすすめ!ジンベイザメも本当にビックリするくらい大きな姿を大水槽で全て見られるし、水槽の上からは大きな口を開けている姿も見られます。
がっ!しかし私はマナティが一番感動しました。食事中で葉っぱをムシャムシャ一生懸命食べている姿が本当に可愛くてまた是非行きたい場所です。
(行った時期:2018年5月)

沖縄美ら海水族館
住所/沖縄県国頭郡本部町石川424
「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

石垣島

石垣島
出典:じゃらん 観光ガイド 石垣島

 \口コミ ピックアップ/
海が綺麗で自然を満喫できるし、飲食店や買い物もしやすいので滞在中過ごしやすいと思います。お店の人やバスの運転手さんもとても親切で、気持ちよく旅行できました。
(行った時期:2017年5月)

石垣島
住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目
「石垣島」の詳細はこちら

おすすめの旅行先2/北海道

北海道

次のおすすめは、圧倒的に広大な土地と多彩な観光スポットが長期連休向きの北海道!
ほんの数日だと、札幌だけ、函館だけなど行けるところが限られてしまいますが、10日もあれば複数の場所に行けそうです。

札幌ならグルメ、釧路の阿寒湖はパワースポット、函館の夜景など各地で見所があるので、ゆっくり1周してみるのがおすすめ!

おすすめスポット

函館山

函館山
出典:じゃらん 観光ガイド 函館山

 \口コミ ピックアップ/
函館観光の最大の楽しみが函館山からの夜景でした。
息をのむ美しさでとても感動しました。
GWの時期でも風が冷たく、かなり寒かったので、防寒着を持って行った方がいいと思います。
(行った時期:2018年5月)

函館山
住所/北海道函館市函館山
「函館山」の詳細はこちら

阿寒湖

阿寒湖
出典:じゃらん 観光ガイド 阿寒湖

 \口コミ ピックアップ/
今回のゴールデンウィークの旅行として道東旅行に行きました。
前から阿寒湖温泉に泊まってみたくてようやく叶いました。
朝天気が晴れ快晴で湖が綺麗に見え、とてもよかったです。
(行った時期:2018年5月)

阿寒湖
住所/北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
「阿寒湖」の詳細はこちら

おすすめの旅行先3/福岡

福岡

こちらも定番の観光地ですが、名物グルメや観光スポットが豊富で、都心部では買い物も楽しめます。

さらに、GW期間には毎年5月3日・4日に開催され、例年多数の観光客が訪れる「博多どんたく」が開催されるので、これを機に見に行くのもおすすめ。
他にも、北九州市にある「河内藤園」にある、トンネルのように広がる藤の花もGW期間が見頃。

福岡だけでもたくさん見所はありますが、10連休ならここを拠点として九州の各県を周ることもできそう。
大分で温泉に入ったり、長崎で夜景を見たりと楽しみ方はさまざま!

おすすめスポット

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道
出典:じゃらん 観光ガイド マリンワールド海の中道

 \口コミ ピックアップ/
水族館が好きでいろいろな所にいきましたが、こちらの水族館はイルカショーのクオリティが高かった気がします。
トレーナーの方も3人一緒にイルカたちと泳いでいて、とても楽しめました。
(行った時期:2018年5月)

マリンワールド海の中道
住所/福岡県福岡市東区西戸崎18-28
「マリンワールド海の中道」の詳細はこちら

河内藤園

河内藤園
出典:じゃらん 観光ガイド 河内藤園

 \口コミ ピックアップ/
5月初旬が一番きれいな時期です。
人はかなり多く込みましたが藤がとてもきれいでした。
週末とかは入場規制があるのでコンビニで「日時指定入園券」を先に買うのをおすすめします。
(行った時期:2018年5月)

河内藤園
住所/福岡県北九州市八幡東区河内
「河内藤園」の詳細はこちら

おすすめの旅行先4/京都

京都

多数の寺社や歴史を感じる建築物のある京都。
1日ではなかなか見て周れない古都の魅力をじっくり堪能する旅はいかがでしょうか?

定番の金閣寺や清水寺はもちろん、この時期新緑が美しい常寂光寺や貴船神社もおすすめ。
着物レンタルをして「京あるき」するのも思い出になるおすすめの楽しみ方です。

おすすめスポット

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)
出典:じゃらん 観光ガイド 鹿苑寺(金閣寺)

 \口コミ ピックアップ/
世界遺産であり、京都の代名詞ともいえる金閣寺。せっかく京都に来たなら訪れるべき場所です。
金色に輝く姿は荘厳で、見る者の心を惹きつけます。
観光客が多く、ゆっくり見ることは出来ませんでしたが金閣寺を見ると『京都に来た!』という実感が湧きます。
(行った時期:2018年5月)

鹿苑寺(金閣寺)
住所/京都府京都市北区金閣寺町1
「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

常寂光寺

常寂光寺
出典:じゃらん 観光ガイド 常寂光寺

 \口コミ ピックアップ/
天龍寺や竹林の道は混雑していますが、ここまでくると少し落ち着いてきます。青もみじが素敵です(紅葉の時期は混雑するでしょう)。階段が急なのでご注意を。
(行った時期:2018年5月5日)

常寂光寺
住所/京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
「常寂光寺」の詳細はこちら

おすすめの旅行先5/四国

四国

お次のおすすめ旅行先は「四国」!
長期連休なら四県制覇に挑戦してみてはいかがでしょうか?

愛媛の道後温泉、香川の栗林公園、高知の桂浜公園、徳島祖谷のかずら橋など各県に見所あり。四県周れば、王道のスポットだけでも十分10連休を堪能できます。
鯛めし、讃岐うどん、カツオ、徳島ラーメンといった名物グルメも多数!

おすすめスポット

道後温泉

道後温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 道後温泉

 \口コミ ピックアップ/
夜は道後温泉の本館の窓が影絵のようになって幻想的です。ホテルから浴衣を着てくる恋人達は雰囲気が良いですね。
じゃこカツが美味しかったです。人力車に乗ってみたかったです。
(行った時期:2018年5月)

道後温泉
住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6
「道後温泉」の詳細はこちら

栗林公園

栗林公園
出典:じゃらん 観光ガイド 栗林公園

 \口コミ ピックアップ/
とても広い公園で、ゆっくりと散策しました。いろいろなものが植えてあり、きっと季節を問わず楽しめると思いました。
大きなクスノキも見応えありますし、大きな池やお茶室も素敵でした。茶席でお茶をいただくのもおすすめです。
(行った時期:2017年5月)

栗林公園
住所/香川県高松市栗林町一丁目20-16
「栗林公園」の詳細はこちら

おすすめの旅行先6/上高地~飛騨高山

上高地~飛騨高山

GWに合わせて開山するパワースポット「上高地」では、雄大な自然を眺めながらハイキングを。
このエリアだけでも見所はたくさんですが、せっかくなら近くの飛騨市で飛騨牛を堪能したり、高山陣屋で朝市を訪れたりするのもおすすめです。

白川郷まで足をのばして、世界遺産に登録されている「合掌造り集落」も見ておきたいところ!

おすすめスポット

上高地

上高地
出典:じゃらん 観光ガイド 上高地

 \口コミ ピックアップ/
初めての上高地でしたが、すっかり気に入りました!
鳥のさえずりや川のせせらぎの音、森林の香り、付近の山に残る雪景色等、魅力的であり、地元食材を利用した観光客向けのカフェやレストラン、ショップもあり、ハイキング初心者でも楽しめます。
今回は色々魅了されてハイキングコースは1/3ぐらいしか歩けなかったので、次回はもう少し歩いてみたいと思います。
(行った時期:2018年5月)

上高地
住所/長野県松本市安曇上高地
「上高地」の詳細はこちら

高山陣屋

高山陣屋
出典:じゃらん 観光ガイド 高山陣屋

 \口コミ ピックアップ/
日本で唯一現存する陣屋。見所いっぱいで、歴史好きにはたまりません。無料でガイドさんが付くので、じっくり見たい方は、ガイドをおすすめします。飛騨高山の歴史がよくわかる施設です。
(行った時期:2017年5月4日)

高山陣屋
住所/岐阜県高山市八軒町1丁目5番地
「高山陣屋」の詳細はこちら

おすすめの旅行先7/茨城

茨城

水族館、絶景、自然公園、神社などバラエティ豊かな観光スポットのある穴場「茨城」。
「あまり人ごみの多いところはちょっと…」という人にはおすすめです。

さらに、インスタ映え抜群スポットとして話題のひたち海浜公園に咲くネモフィラは、この季節ならでは!

おすすめスポット

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園

 \口コミ ピックアップ/
お花好きには最高の場所でした。入園料安い!広大な公園でネモフィラ目当てで行きましたが、チューリップも同時に楽しめて大満足でした。
混んでた方だと思いますが、なんせ広いのであまり混雑を感じません。お手洗いも随所にあるし、屋台もたくさんあり、楽しめました。また行きたいです
(行った時期:2018年5月)

国営ひたち海浜公園
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

袋田の滝

袋田の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 袋田の滝

 \口コミ ピックアップ/
有名なだけあって迫力すごかったです。 滝の近くに行くとその空間だけひんやりとそして異空間に来たみたいに感じます。
ぜひ見てもらいたいです。
(行った時期:2017年5月)

袋田の滝
住所/茨城県久慈郡大子町
「袋田の滝」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

トリクルマガジン編集部  トリクルマガジン編集部

「アゲろ、男子力!」をテーマに、恋愛やファッション、旅行、グルメ、ビジネスなど20~30代男性向け情報をお届けしているメディア。役に立つ、面白い、そんな風に思ってもらえる記事を日々配信中。リンクはコチラ(http://tricle-magazine.com/)

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング