close

2023.10.31

【2023】東京都内&近郊の足湯カフェおすすめ13選!ゆっくり温まって疲れをリフレッシュ

今回は足湯に入りながらお茶やスイーツを味わえる「足湯カフェ」をご紹介!

気になっていたけど、どんなところか分からなくてまだ体験していない、という人のために気軽に行ける東京都内&近郊の足湯カフェを厳選。

週末のお出かけリストに追加してみてはいかがでしょうか?

※この記事は2023年10月26日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

東京都のおすすめ足湯カフェ

足湯カフェ もみの湯上野店【御徒町駅】

ハーブティーとマッサージで癒される足湯カフェ

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)
駅から近く訪れやすい立地

JR御徒町駅から徒歩3分とアクセス抜群の「もみの湯 上野店」。足湯に入りながらハーブティーと湯もみマッサージまでしてもらえる足湯カフェです。1階が足湯カフェ、2階はマッサージ店でアーユルヴェーダサロンになっています。

落ち着いた雰囲気の店内は壁側に向かって座るカウンター席になっており、その足元に麦飯石でろ過した人工温泉のお湯が流れています。雑誌も用意されているので、一人でも入りやすいですね。

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)
壁側に向かって座るカウンター席

お店に入ったらまず足をタオルで拭いてから足湯に入ります。席に座り、足湯に入ったら飲み物を注文。セットドリンクは、「コーヒー」「最高品質スリランカ産セイロンティー」「アーユルヴェーダハーブティー14種類」の3つからチョイスできます。

飲み物は、ストレスフルなときにはデトックス系のハーブティーなど、その日の体調や悩みに合わせて選ぶのもいいですね。

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)
マッサージでリフレッシュ

足湯とハーブティーで温まったら湯もみマッサージ。体の状態に合わせてほぐしてもらえるので短時間でもスッキリした感覚に。一番人気は20分コースで、頭から腰まで全体的にほぐせてすっきりします!足りないときは湯もみマッサージを延長(有料オプション5分550円~)もできます。

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)
本格スリランカカレー1430円

マッサージでリラックスしたあとは、本場スリランカのスパイスを一から調合した本格的スリランカカレーを味わうのがオススメ。エスニックな味わいと自社の畑で作った無農薬玄米とのハーモニーがたまりません!

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)
足湯につかりながら贅沢ランチ

ショッピングの合間や、待ち合わせに利用する人も多いのだとか。24時まで営業しているので仕事帰りにも立ち寄れますね。都会の足湯カフェ、ぜひ一度体験してみて!

■足湯カフェ もみの湯上野店
[住所]東京都台東区上野4-5-2
[営業時間]11時~23時(日祝22時)
[定休日]なし
[料金]【基本コース】1100円(足湯45分・選べるドリンク付)、湯もみマッサージ5分550円~、お食事セット2200円(足湯60分・選べるドリンク・選べるスリランカカレー・湯もみマッサージ5分)【オプション】(食事メニュー)スリランカカレー1430円
[アクセス]【電車】東京メトロ 上野広小路駅より徒歩30秒、JR 上野駅より徒歩5分、JR 御徒町駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「足湯カフェ もみの湯上野店」の詳細はこちら

(画像提供:足湯カフェ もみの湯上野店)

ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店【新宿駅】

新宿の街並みを眺めながら、足湯に浸かってリラックス

(画像提供:ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店)
足湯も楽しめるリラクゼーションサロン

新宿駅東口から徒歩6分。歌舞伎町の靖国通り沿いの好立地に店を構えるリラクゼーションサロン「ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店」。

まったりくつろげる足湯カフェと、リラクゼーションメニューを選んで施術を受けられる癒しのお店です。

(画像提供:ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店)
足湯につかりながら都会の景色を眺められる

店内は木のぬくもりを感じるモダンな内装で落ち着いた雰囲気。カウンター席からは夜景が望めます。

奥には施術ルームがあり、ボディ・フット・ヘッド・ハンド・フェイシャルなどの本格的なリラクゼーションを受けられます。新宿靖国通り本店限定のリラクゼーションメニューや、自由に組み合わせて施術を受けられるお得なセットメニューもあります。

もちろん足湯だけの利用も可能。通常の足湯に、常時3~4種類の中から選べるドリンク&入浴剤がセットになったオプションもおすすめです。

(画像提供:ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店)
客席ごとに足湯がついており、人目を気にせずリラックス

客席にひとつずつ足湯がついており、人が入れ替わるごとに新しいお湯に変えてくれます。

足湯を利用するときは電話予約が必要になっています。土日の昼から夕方の時間は混みやすいので、それ以外の時間が狙いどころです。

■ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-5-4 第22東ビル3F
[営業時間]11時~20時(最終受付19時)
[定休日]なし
[料金]足湯のみ(電話予約必須):1210円(最大70分)、フットケア:30分4125円 ※詳細は公式ホームページを要確認
[アクセス]【電車】JR 新宿駅より徒歩5分、東京メトロ 新宿三丁目駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店」の詳細はこちら

(画像提供:ほぐしや本舗RiRAKU 新宿靖国通り本店)

FIORIA【六本木駅】

カラオケと足湯まで楽しめる大人の遊び場

(画像提供:FIORIA)
最寄り駅より徒歩1分とアクセス抜群

六本木駅から徒歩1分の場所にある大人の遊び場「FIORIA(フィオーリア)」。全22室の個室には全てカラオケが完備されており、カラオケを楽しみながら本格的な和洋創作料理が味わえます。

(画像提供:FIORIA)
ジャグジー付きの足湯があるSpa Saloon(スパサルーン)は最大8名まで利用可
(画像提供:FIORIA)
12名まで利用可能な足下が足湯になっているSierra Saloon(シエラサルーン)

高級感のある個室は、それぞれ個性的なコンセプトルームになっています。足湯が楽しめるのは木の温もりを感じられるジャグジー付きの足湯があるスパサルーンと、足元が足湯になっておりダークベージュを基調としたモダンな印象を与えるシエラサルーンの2種類。

おしゃれな空間で足湯につかりながら思いきり歌って、日頃のストレスを発散できます。

(画像提供:FIORIA)
黒毛和牛のサーロイン

食事も美味しいと評判で、おすすめは旨みいっぱいのジューシーなお肉料理。黒毛和牛のサーロインやTボーンステーキなど、ボリューム満点です。コースのプランも豊富なので予算や人数に合わせて選べますよ。お腹も満たされて心も大満足。

(画像提供:FIORIA)
お得なコースメニューも豊富 ※イメージ

部屋代込みで2時間5000円~のコースメニューもあるので、女子会や忘年会など大人数でパーティーしたいときにピッタリのお店です。六本木の真ん中で、おしゃれな空間と足湯に癒され、日常の疲れをとりましょう。

■FIORIA(フィオーリア)
[住所]東京港区六本木5-1-3 ゴトウビル3F
[営業時間]【月~土】17時~6時【日・祝】17時~23時
[定休日]なし
[料金]足湯【Sierra Saloon シエラサルーン(12名まで)部屋料金】30分8470円、足湯ジャグジー【Spa Saloon スパサルーン(8名まで)部屋料金30分】7370円 ※詳細は公式ホームページにて確認
[アクセス]【電車】東京メトロ 六本木駅より徒歩1分、都営地下鉄 六本木駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「FIORIA(フィオーリア)」の詳細はこちら

(画像提供:FIORIA)

足湯カフェ&ボディケアLUCK【羽田空港第1ターミナル駅】

フライト前後のリフレッシュにピッタリ!羽田空港内のカフェ&サロン

(画像提供:足湯カフェ&ボディケアLUCK)
スタイリッシュな空間の店内

羽田空港の第1ターミナル南ウイングにある「足湯カフェ&ボディケアLUCK」。足湯に浸かりながら特選ブレンドのオリジナルハーブティーを楽しめます。

(画像提供:足湯カフェ&ボディケアLUCK)
足湯は1人ずつ個別に入るスタイル

足湯はアロマ効果バツグンのフットハーバルスパ。6種類の天然ハーブから選べ、心も身体もリラックスできます。コンセントも完備しているので「足湯に浸かりながらちょっと仕事を」なんて使い方も良さそうですね。

(画像提供:足湯カフェ&ボディケアLUCK)
足湯に浸かりながらマッサージが受けられる

フライト前のリラックスや旅行疲れを癒やしたい方は足つぼマッサージや整体などのボディケア、本格的なマッサージが受けたい方は個室ベッドで全身ボディケアコースを選べます。

■足湯カフェ&ボディケアLUCK
[住所]東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1ターミナル南ウイング3F
[営業時間]10時~20時(LO19時30分)
[定休日]なし
[料金]【足湯フットハーバルスパ&ハーブティー付き】45分1100円【ボディケア】20分2200円
[アクセス]【電車】東京モノレール 羽田空港第1ターミナル駅より徒歩3分
[駐車場]あり(羽田空港P1駐車場。普通自動車30分150円)
「足湯カフェ&ボディケアLUCK」の詳細はこちら

(画像提供:足湯カフェ&ボディケアLUCK)

@SeeYou(あしーゆ)【国立駅】

足湯に浸かりながら、こだわりの梅酒や食事に舌鼓

(画像提供:@SeeYou(あしーゆ))
和モダンな内装が落ち着く店内

昼は足湯カフェ、夜は女将が厳選した70類以上の梅酒を取り揃えた梅酒専門バーになる「@SeeYou(あしーゆ)」。和庭園に見立てた店内は、国立の顔ともいえるさくら通りの桜をモチーフにした小物や、四季折々に合わせた和モダンなインテリアが素敵な風情あふれる癒しの空間です。

疲れた身体をリフレッシュしたい時は足湯席、会話や梅酒談義を楽しみたい時はカウンター席など、気分に合わせて楽しみ方が変えられるのも嬉しいポイント。

(画像提供:@SeeYou(あしーゆ))
ランチセット1650円

カフェタイムのおすすめは、豆乳とたらこのうどん・ドリンク・足湯20分がセットになった「ランチセット」(1650円)。その他、週替わりの和風スイーツが味わえる「りんかのおやつ」(500円)などもありますよ。

■@SeeYou(あしーゆ)
[住所]東京都国立市中1-9-27 すずやビル3階
※2024年1月にパーソナル型足湯として移転リニューアルオープン
[移転後の住所]東京都国立市東1-6-33国立ロイヤルビル1階
[営業時間]【月~金】11時~25時【土】11時~23時
[定休日]日・祝
[料金]【カフェタイム】足湯席(50分ワンドリンク付き)1380円
[アクセス]【電車】JR 国立駅より徒歩2分【車】中央自動車道国立府中ICより10分
[駐車場]なし

「@SeeYou(あしーゆ)」の詳細はこちら

(画像提供:@SeeYou(あしーゆ))

イタリアン高尾山ふもとや【高尾山口駅】

高尾山で足湯と本格イタリアンが楽しめるレストラン

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)
本格イタリアンが味わえるレストラン

高尾山の表玄関・高尾山口駅に隣接している本格イタリアンを楽しめる「高尾山ふもとや」。山登りの最初と最後を過ごしてほしいという思いから“ふもとの我が家”コンセプトにしたお店です。

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)
山登りの疲れを癒す足湯

ケーブルカーに向かう道のすぐ近くには足湯があり、食事を利用した場合は無料で足湯に入ることができます。登山の帰り道に足の疲れを癒して帰れると好評。

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)
カジュアルな雰囲気の店内

レストランメニューのおすすめは、石窯でふっくら焼き上げる本格ナポリピッツァ。縁はふっくらモチモチ、内側はカリッとした食感の仕上がりです。

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)
石窯で焼いた本格ナポリピッツァ

ピッツアまたはパスタを注文すると、野菜を中心とした前菜ビュフェとドリンクバーが楽しめます。

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)
野菜中心の前菜ビュフェ

料理に合うアルコールメニューもあり、食後にはイタリアンジェラートも楽しめます。テイクアウトもできますよ。

■イタリアン高尾山ふもとや
[住所]東京都八王子市高尾町2241
[営業時間]【平日】11時~16時30分(LO15時45分)【土・日・祝】11時~18時(LO17時15分)※例年2月の営業のみ閉店時間【平日】17時【土・日・祝】18時
[定休日]なし
[料金]足湯:レストラン利用者は無料
[アクセス]【電車】京王電鉄 高尾山口駅直結
[駐車場]あり(無料)
「イタリアン高尾山ふもとや」の詳細はこちら

(画像提供:イタリアン高尾山ふもとや)

神奈川県のおすすめ足湯カフェ

NARAYA CAFE【宮ノ下駅】

足湯につかり箱根の自然を眺めながらカフェタイム

(画像提供:NARAYA CAFE)
リノベーション前の旅館の名前を引き継いだカフェ

箱根・宮ノ下にあるおしゃれな古民家カフェ「NARAYA CAFE」は、約300年続いた奈良屋旅館の名を引き継いで2007年にオープン。築50年を超える建物をリノベーションした趣を感じるおしゃれなお店です。

足湯を中心にカフェとショップ、ギャラリーの建物が並び、箱根の山々望みつつゆったりと過ごせます。

(画像提供:NARAYA CAFE)
箱根の山々を眺めながら源泉足湯でひと休み

店内で飲み物やフードを注文したら足湯のあるウッドデッキへ。注文したメニューは席まで運んでもらえるので、足湯につかりながらまずはのんびり。カフェ利用者は無料で入ることができるので、タオルを用意して訪れましょう。

(画像提供:NARAYA CAFE)
木のぬくもりを感じる趣ある店内
(画像提供:NARAYA CAFE)
ナラヤパフェ(680円)

軽食のメニューもあるのでお腹が空いたときは、焼きたてのピザやホットドック、甘いものが食べたくなったら餡と白玉にソフトクリームをのせた「ナラヤパフェ」なども楽しめます。

カフェで休憩したら敷地内にあるギャラリーやショップに寄り道。地元の作家が制作した作品など、お気に入りがみつかるかもしれません。

■NARAYA CAFE
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
[営業時間]10時30分~17時(LO16時30分)
[定休日]水・第4木
[料金]足湯:カフェ利用者は無料、ナラヤパフェ680円
[アクセス]【電車】箱根登山鉄道 宮ノ下駅より徒歩1分
[駐車場]あり(無料)
「NARAYA CAFE」の詳細はこちら
「NARAYA CAFE」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:NARAYA CAFE)

cu―mo箱根 足湯カフェ【早雲山駅】

山登りの合間に、抜群のロケーションと足湯でひと休み

(画像提供:cu―mo箱根 足湯カフェ)
箱根外輪山を一望するテラス

「大涌谷(おおわくだに)」へ続くロープウェイと箱根登山ケーブルカーとの乗換駅「早雲山駅」が2020年に全面リニューアル。その際に誕生したのが「cu―mo(クーモ)箱根」です。

箱根外輪山を一望できるテラスゾーンは、箱根大文字焼が行われる明星ケ岳の「大」の字や、晴れた日には相模湾まで望めるロケーションが絶景です。そんな景色を足湯に浸かりながら楽しめます。心地の良いお湯は、旅の途中のリフレッシュにぴったり!

雲のようにふわふわとした食感の「くもぱん」(250円)や早雲山の空に浮かぶ雲をイメージしたスムージー「ニューベル」(750円)、早雲山プレミアムコーヒー(ホット450円、アイス460円)などフード・ドリンクメニューも充実。足湯につかりながらまったりと楽しめます。

(画像提供:cu―mo箱根 足湯カフェ)
木目調の内装が素敵なショップ

屋内のショップには、ちょっとしたおやつから、宿泊先で楽しめるお酒やおつまみ、お土産に喜ばれそうな入浴剤や小物類など様々な商品がそろっています。

(画像提供:cu―mo箱根 足湯カフェ)
見上げてしまうほど高さのある風変わりなポスト

高さ4485mm、「しあわせはこぶ」にあやかった真っ白いポストは、ショップで販売されているオリジナル切手とポストカードを購入することで、その場で書いて投函できます。大切な人に、自分宛にと、旅の思い出として送ってみるのもいいですね。

■cu―mo箱根 足湯カフェ
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]【展望テラス】9時~16時45分(足湯は16時まで)【ショップ】9時~16時45分(フード・ドリンクは10時~16時)
[定休日]無休(変更の場合あり。来店前に店舗に要確認)
[料金]無料
[アクセス]【箱根登山ケーブルカー】早雲山駅 2階
[駐車場]あり(無料)
「cu―mo箱根 足湯カフェ」の詳細はこちら

(画像提供:cu―mo箱根 足湯カフェ)

BROOK’S 湘南SHOP&CAFÉ【秦野駅】

BROOK’Sの直営店で煎りたてコーヒーと足湯を堪能

(画像提供:BROOK’S 湘南SHOP&CAFE)
コーヒー通販BROOK’Sのコーヒーと足湯を楽しめるお店

秦野エリアにあるコーヒー専門店「BROOK’S 湘南SHOP&CAFÉ」は、コーヒー通販BROOK’Sの直営店舗で煎りたてのおいしいコーヒーと、足湯を楽しめるカフェです。

お店に入ると左側にカフェ、右側にショップが並んでいる広々とした店内。奥のテラスの手前に足湯スペースがあります。

(画像提供:BROOK’S 湘南SHOP&CAFE)
足湯スペース

カフェ利用者は無料で足湯に入れるので、休日は足湯目当てのお客さんも多いそう。席は窓側に向いているので一人でも入りやすいです。

(画像提供:BROOK’S 湘南SHOP&CAFE)
煎りたてのコーヒーと足湯でほっこり

煎りたてのコーヒーやラテ、ココアの他にタピオカなど、ドリンクメニューが充実。美味しいコーヒーと一緒に食べてもらいたいのが、特製手作り生地の「特製カステラ焼き」。コーヒー豆の形をしたカステラで、思わず写真を撮りたくなるほどのかわいさです!

(画像提供:BROOK’S 湘南SHOP&CAFE)
ペットと一緒にのんびり過ごせるテラス席

テラス席もあり、こちらはペットOK。晴れた日にのんびりペットとカフェタイムも良いですね。

駐車スペースは70台分と多く、ドライブの途中に立ち寄るのにピッタリ。ショップも併設しているので、コーヒーの他、お菓子などのお土産を買って帰れますよ。

店舗2階「リラクシル」ではコーヒー関連のおしゃれな雑貨やテーブルウェア、オリジナルグッズも販売しており、お気に入りの一品がみつかるかも。

■BROOK’S 湘南SHOP&CAFÉ
[住所]神奈川県足柄上郡中井町井ノ口2912-12
[営業時間]9時~18時
[定休日]祝日(土日は営業)
[料金]足湯:カフェ利用者は無料
[アクセス]【電車】小田急電鉄 秦野駅より神奈川中央交通バスで約10分、JR 二宮駅より神奈川中央交通バスで約20分 ※東名秦野停留所下車徒歩3分【車】東名高速道路秦野中井ICより約2分
[駐車場]あり(無料)
「BROOK’S 湘南SHOP&CAFÉ」の詳細はこちら

(画像提供:BROOK’S 湘南SHOP&CAFÉ)

MUSEUM CAFE and garden【湯河原駅】

美しい庭園を眺めながら、こだわりフードと足湯で癒される

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
地元のお豆腐屋「十二庵」がプロデュースするカフェ

湯河原の町立湯河原美術館に併設する「MUSEUM CAFE and garden」は、美術館の美しい庭園を眺めながら足湯につかってのんびりできるおしゃれなカフェ。

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
あたたかみを感じる店内

木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気の店内も魅力の一つ。

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
清々しい風が吹き抜けるテラス席
(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
庭園を眺めながら足湯に浸かれるテラス

ウッドデッキのテラスには湯河原の温泉を活用した足湯があり、カフェ利用者なら無料で利用可能。緑が美しい庭園を前に、癒しのひと時を過ごせます。

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
湯河原十二庵の豆乳スープセット(1300円)

「MUSEUM CAFE and garden」は、湯河原で豆腐店を営む「十二庵」がプロデュースしており、豆腐や豆乳を使った体に優しいメニューが豊富。体があたたまる濃厚な「豆乳スープ」(600円)や、豆乳を使った食パンのボリューム満点サンドウィッチなど、ここでしか味わえないこだわりのメニューでお腹もいっぱいになれます。

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)
秘伝豆のソフトクリーム(400円)

豆腐を使ったスイーツや濃厚ソフトクリームもおすすめです!

■MUSEUM CAFE and garden
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1 町立湯河原美術館内
[営業時間]10時~16時30分(LO16時)
[定休日]水(祝日の場合は営業、翌平日休業)、美術館休館日 ※詳細は要問合せ
[料金]足湯:カフェ利用者は無料、豆乳スープ600円、湯河原十二庵の豆乳スープセット1300円、秘伝豆のソフトクリーム400円
[アクセス]【電車】JR 湯河原駅より伊豆箱根バスで約12分 ※美術館前停留所下車徒歩すぐ
[駐車場]あり(無料)
「MUSEUM CAFE and garden」の詳細はこちら

(画像提供:MUSEUM CAFE and garden)

お浄めミュージアム 3階「座かふぇ」【鎌倉駅】

鎌倉・小町通りにある足湯カフェでお参り前にほっとひと息

画像提供:岩座 鎌倉小町通店「お浄めミュージアム」
鎌倉小町通りにある「お浄めミュージアム」

「お浄めミュージアム」内、3階にある「座(くら)かふぇ」。1,2階は天然石アクセサリーやアロマ、お香、神棚などを販売している「岩座-IWAKURA-」になります。

店舗オリジナルの甘酒アイス

3Fの「座かふぇ」には3種類の足湯があり、コーヒーや薬膳茶、甘酒とアイスやわらび餅と一緒に足湯を楽しめます。

画像提供:岩座 鎌倉小町通店「お浄めミュージアム」
鎌倉の街並みを眺めながら足湯を楽しむ

足湯は富士山の溶岩プレートを使用した体の芯から温まる大きい浴槽の「溶岩足湯」、運気を高めてくれる石が使われている「さざれ石足湯」や、柚子や桃の香りの塩を選べる「塩足湯」の3種類。「溶岩足湯」からは、鎌倉の街並みを眺めることができます。

画像提供:岩座 鎌倉小町通店「お浄めミュージアム」
「さざれ石足湯」「塩足湯」は好きな石・塩を選択できる

お参り前のお浄めにも最適で、お浄め甘味としての甘酒ソフト、フレーバー甘酒も味わえます。1階では御朱印帳も販売しているので参拝時の準備にもおすすめ。鎌倉ならではの楽しみ方ができる足湯カフェ。散策のスポットリストにぜひ追加してみてはいかがでしょうか。

■お浄めミュージアム 3階「座かふぇ」
[住所]神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-2
[営業時間]【岩座 鎌倉小町通店「お浄めミュージアム」】1階10時~19時、2階10時~18時30分【3階お浄め足湯】11時~17時30分
[定休日]なし
[料金]足湯:カフェ利用者は無料(カフェメニューの料金に、足湯利用料と手ぬぐい料金を含む)※メニュー料金の詳細は公式ホームページを確認
[アクセス]【電車】JR 鎌倉駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「岩座-IWAKURA-鎌倉小町通り店「座(くら)かふぇ」」の詳細はこちら

画像提供:岩座 鎌倉小町通店「お浄めミュージアム」

埼玉県のおすすめ足湯カフェ

足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵【川越駅】

小江戸 川越の風情を感じながら人気スイーツを堪能

(画像提供:足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵)
四季折々の風景が楽しめる

関東屈指の観光地として知られる“小江戸”川越。江戸時代から続く伝統的な蔵建築の建物が立ち並ぶ幸町にある「椿の蔵」。和雑貨やパワーストーンが購入できるお店。1階の裏庭で足湯カフェを営業しています。

(画像提供:足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵)
向かい合わせで楽しめる浴槽

2022年10月にリニューアルした浴槽の中には、古来より漢方薬として用いられていたという麦飯石があります。新陳代謝の促進などの効果が期待できるそうで、散策で疲れた身体をそっと癒やしてくれます。

(画像提供:足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵)
写真に収めたくなる可愛い足つぼウォーク

足湯スペースの近くには、足裏を刺激できる「足つぼウォーク」があります。見た目も可愛く、仲間と一緒にワイワイと盛り上がれる看板スポットです。

(画像提供:足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵)
川越抹茶を使った「生わらび餅セット」(1980円 ※足湯利用・手拭い料金込み)

飲食メニューは、川越名産の川越抹茶を使ったラテドリンクや、さつまいもを使った「熟成焼き芋ブリュレソフト」(1980円 ※(足湯利用・手拭い料金込み)などのご当地スイーツも豊富です。メディアでも話題の新定番スポットで、癒やしの時間を満喫してくださいね。

■足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵
[住所]埼玉県川越市幸町3-2椿の蔵 1F
[営業時間]【平日】12時~17時30分(LO17時)【土・日・祝】10時~18時30分(LO18時)
[定休日]なし
[料金]足湯:カフェ利用者は無料(カフェメニューの料金に、足湯利用料と足湯手ぬぐい料金を含む)、スイーツセット1980円、茶・珈琲セット1650円
[アクセス]【電車】西武鉄道 本川越駅より徒歩16分、東武・JR 川越駅、西武鉄道 本川越駅より東武バスで5分 ※一番街停留所下車徒歩すぐ
[駐車場]なし
「足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵」の詳細はこちら

(画像提供:足湯喫茶 TSUBAKIYA 椿の蔵)

栃木県のおすすめ足湯カフェ

足湯カフェ espo【鬼怒川温泉駅】

足湯につかりながら鬼怒川の絶景を堪能できるカフェテラス

(画像提供:足湯カフェ espo)
絶景を堪能しながらゆったり足湯

栃木県の観光地、鬼怒川エリアで鬼怒楯岩大吊橋と鬼怒川渓谷を見下ろす絶好のロケーションが魅力の「ホテルサンシャイン鬼怒川」1階にあるのが「足湯カフェ espo」。

宿が運営するカフェですが、宿泊者以外でも気軽に立ち寄れる足湯つきのカフェテラスです。宿泊者は無料で利用でき、宿泊者以外はワンオーダーで利用できます。

(画像提供:足湯カフェ espo)
木のぬくもりを感じる広々とした店内
(画像提供:足湯カフェ espo)
鬼怒川の雄大な自然が目の前に広がるテラス

ウッドデッキのテラスに出ると目の前には鬼怒川の雄大な自然が広がっています。足湯は店内から外に出たところにあり、自然を満喫しながらカフェタイムを過ごせますよ。

タオルは無料で貸してもらえるので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

(画像提供:足湯カフェ espo)
「飲むあんにん いちご」(550円)

メニューは軽食とスイーツが中心。中でもおすすめなのが、自家製コーヒーゼリーを使用したオリジナルの「珈琲モンブラン」(1100円)。リッチな甘みとコーヒーゼリーの苦みが程よくマッチしたモンブランを食べながら、足湯に入れるなんて贅沢なひとときです。

飲む杏仁、いちごミルクなど甘いものが飲みたくなったときに嬉しいドリンクメニューも豊富です。

カフェではWi-Fiも使えるので、撮った写真をSNSにアップしたり、PCで作業したりと便利。鬼怒川の自然を眺めながら足の疲れを癒しましょう!

■足湯カフェ espo
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1 ホテルサンシャイン鬼怒川内
[営業時間]9時~17時(LO16時30分)※季節により営業時間の変動あり
[定休日]木
[料金]足湯:ワンオーダー制(宿泊者は無料)
[アクセス]【電車】東武 鬼怒川温泉駅より徒歩15分
[駐車場]あり(無料)
「足湯カフェ espo」の詳細はこちら

(画像提供:足湯カフェ espo)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

Key  Key

クラフトビールとハンバーガー好きの新米ママ。趣味はDIYと食べ歩き。