じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ沖縄県沖縄・久米島で行くべき癒しの観光スポット&グルメ16選!ツウが教える絶景など

沖縄・久米島で行くべき癒しの観光スポット&グルメ16選!ツウが教える絶景など

2019.04.17

那覇から飛行機で約30分、沖縄本島の西に位置する久米島。
観光の目玉である絶景のビーチアイランド「ハテの浜」をはじめ、美しい海やダイナミックな大自然、そしてグルメやスイーツなど、見どころ・食べどころがたくさん!

プライベートや仕事で久米島を何度も訪れている”久米島ツウ”のライターが、その魅力を余すことなく教えちゃいます!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■久米島のおすすめの楽しみ方
■久米島の絶景&癒しスポット
■久米島のおすすめグルメスポット
■久米島までのアクセス


久米島のおすすめの楽しみ方
久米島の見どころはなんといっても「ハテの浜」。ここは天国?と思うような美しい白い砂浜と青い海がどこまでも続きます。どこを撮ってもフォトジェニックな写真が撮れちゃいますよ。

ハテの浜
「ハテの浜」では青い海と空を眺めながら、ゆったりとした沖縄時間に身を委ねるのがオススメ

ただ、久米島の見どころは「ハテの浜」だけではありません。ダイナミックな大自然や久米島らしい沖縄そば、トロピカルなスイーツなど、絶景もグルメも盛りだくさん!

本島と比べると小さな島なので、地元の人との交流が生まれやすいのも久米島の魅力です。とにかくのんびりして癒されたい!という人には、特にオススメの島。3泊4日の沖縄旅行なら、1日or2日を久米島で過ごすというのもいいですよ。


久米島の絶景&癒しスポット

ハテの浜

これぞまさに天国ビーチ!青い海と空、白い砂浜が織り成す感動絶景。

ハテの浜
ハテの浜は3つの砂浜から構成されている

久米島の沖合約5kmに浮かぶ砂浜だけの島「ハテの浜」。白砂だけでできたビーチアイランドはまるで天国のような美しさです。

ハテの浜
思わずため息が出るような美しさが目の前に広がる

見渡す限りエメラルドグリーンの海が広がり、青い空と海が織り成す風景はまさに絶景!日本とは思えない美しすぎる景色は感動必至です。

ハテの浜
パラソルを借りて何もせずにただ海を眺める、なんていう贅沢な過ごし方もオススメ
ハテの浜
ハテの浜へは船で約20分。運が良ければ途中でウミガメに出会うことも!

ハテの浜へは「泊フィッシャリーナ」という港から船でしか行くことができないので、現地のツアーへの参加が必要となります。往復だけだと3,000円~で参加が可能(各ツアー会社による)。半日でも十分に楽しめますよ!

ハテの浜
住所/沖縄県島尻郡久米島町
アクセス/久米島空港より泊フィッシャリーナまで車で約20分、ハテの浜へは船で約20分
※悪天候時は、船の運航は中止となります
「ハテの浜」の詳細はこちら

ミーフガー

久米島随一のパワースポット。悠久の時が生み出す大自然に子宝を祈願。

ミーフガー
子宝のご利益があると古くから信仰されてきたミーフガー

沖縄の方言で「女岩」という意味を持つ「ミーフガー」。
20mほどの高さを誇るダイナミックな奇岩であり、崖の中央部分に穴があるのが特徴です。

400年ほど前に2つの岩がぶつかり合い、その後風と潮の侵食によって現在の形が形成されました。

ミーフガー
長い年月をかけて生み出された自然の偉大さをひしひしと感じる

古くから女性がこの場所で拝むと子宝に恵まれるとの言い伝えがあり、今でも言い伝えを信じて子宝を願う人たちが多く訪れています。

ミーフガー
夕日に照らされたミーフガーはより荘厳な雰囲気に包まれる

ミーフガーは久米島の西側に位置するため、美しい夕日を望めるスポットでもあります。夕暮れ時はより神秘的な雰囲気に。

足下は岩場になっているので、サンダルなどではなく滑りにくい靴で訪れるのがオススメです。

ミーフガー
住所/沖縄県島尻郡久米島町仲村渠
アクセス/久米島空港より車で10分
「ミーフガー」の詳細はこちら

上江洲家(うえずけ)

琉球王朝時代へしばしタイムトリップ。久米島の歴史を感じる古民家。

上江洲家
沖縄の伝統的な赤瓦が使われている

1754年頃に建てられた琉球王朝時代の士族の家で、国の重要指定文化にも指定される古民家。石垣とフクギに囲まれ、趣のある佇まいです。

見学は一族の末裔に嫁いだ“おばあ”が案内をしており、屋敷の歴史から久米島の暮らしの事などとても丁寧に説明してくれます。

縁側に座り、お話を聞きながら心地よい風に吹かれるとタイムトリップしたような気分に。ゆったりと流れる沖縄時間に身を委ねるとなんとも言えない幸福感に包まれます。

上江洲家
住所/沖縄県島尻郡久米島町西銘816
営業時間/9時~18時
定休日/不定
料金/見学料高校生以上300円、中学生200円、小学生100円
アクセス/久米島空港より車で10分
「上江洲家」の詳細はこちら

畳石

亀の甲羅がギッシリ!?自然の神秘が生み出した絶景。

畳石
国指定天然記念物であり、世界的にも大変珍しいそう

直径1~1.5mほどの五角形や六角形の巨石が、 ズラリと並ぶ不思議な光景。これは約600万年前、噴火した溶岩が冷え固まる際に亀裂ができ、その後長い年月をかけて波に侵食され続け、表面が平らになった姿で地上に現れたものと言われています。

満潮時には海水に覆われるので、干潮時間に見に行くことがオススメ。また畳石付近の海の美しさも見どころ!真っ青な海をバックに、亀の甲羅のような石の上に座ったフォトジェニックな写真を撮ることができますよ。

畳石
高い透明度を誇り、美しいエメラルドグリーンの海が広がる
畳石
住所/沖縄県島尻郡久米島町奥武
アクセス/久米島空港より車で25分
「畳石」の詳細はこちら

シンリ浜

久米島を代表するサンセットビューポイント。飛行機×夕日のコラボ絶景を狙って。

シンリ浜
飛行機が飛び立つのを待ちながら沈み行く夕日を眺める時間はなんとも贅沢

空港から車で約5分。白い砂浜が約1km連なる透明度の高いビーチです。海自体は遠浅なので泳ぐのには適しませんが、熱帯魚を観察したり、貝殻やシーガラス探しが楽しめます。

またシンリ浜は、久米島を代表する夕日絶景スポット。夕暮れ時は見える世界が全てオレンジ色に染まり、沈み行く太陽が一日の終わりを静かに知らせます。

神々しさを感じる夕日を眺めると自然と手を合わせて感謝の気持ちを伝えたくなります。空港の滑走路が近いので、タイミングがよければ夕日をバックに飛び立つ飛行機が望めますよ。

シンリ浜
住所/沖縄県島尻郡久米島町大原
アクセス/久米島空港より車で約5分
「シンリ浜」の詳細はこちら

イーフビーチ

美しいビーチをひとりじめ気分!青と白の世界がどこまでも広がるロングビーチ。

イーフビーチ
どこを切り取っても美しい風景が広がる

真っ白な砂浜が全長2kmも続くロングビーチ。日本の渚・百選にも選ばれる美しい砂浜です。
青と白のコントラストが美しく、南国リゾート気分を満喫できます。シュノーケリングはもちろん、マリンジェットやバナナボートなど、様々なマリンスポーツも楽しむことが。波も穏やかで遠浅です。

イーフビーチ
ビーチが広いので、オンシーズンでもそこまで混雑しないのも魅力

また天気の良い日の夜には満天の星が広がり、流れ星もたくさん流れます。ビーチに寝転び、ぼーっと夜空を眺めれば日頃の悩みもどこかに。大自然に癒される非日常な時間をどうぞ。

イーフビーチ
住所/沖縄県島尻郡久米島町謝名堂
アクセス/久米島空港より車で20分
「イーフビーチ」の詳細はこちら

バーデハウス久米島

疲れたココロとカラダに癒し度満点。海の見えるジャグジーでリラックス。

バーデハウス久米島
ミネラル豊富な海洋深層水を贅沢に使用したバーデプール

“バーデ”とは、ドイツの伝統的温浴療法のこと。「バーデハウス久米島」は、久米島沖612mの深海から取水された海洋深層水をバーデプールに100%用いたスパ施設です。

施設内は、バーデプールゾーンとサウナゾーン、トリートメントゾーンに分かれ、それぞれ海洋深層水を利用した水圧マッサージやトリートメントメニューを受けることができます。

バーデハウス久米島
心地よい潮風を浴びながら贅沢な癒しの時間を過ごすことができる

屋外ジャグジーでは美しいエメラルドブルーの海を眺めながらのんびりと寛ぐことが。ココロとカラダを解きほぐす、癒しの時間を過ごしてはいかがでしょうか。

バーデハウス久米島
住所/沖縄県島尻郡久米島町字奥武170-1
営業時間/10時~21時(最終入館20時)
定休日/年1回プール内のメンテナンス清掃時
料金/プール・サウナ全館利用料中学生以上2,700円、3歳~小学生1,350円
アクセス/久米島空港より車で25分
「バーデハウス久米島」の詳細はこちら

久米島馬牧場

馬たちと大自然を満喫!久米島ならではの乗馬体験。

久米島馬牧場
美しい海を眺めながらの乗馬体験はなんとも爽快!

馬に乗りながらそのまま海へ入ったり、ワイルドな久米島の自然の中を散策できたりする乗馬体験。「久米島馬牧場」にいる馬たちは、かつて島の人たちが生活を共にしていた在来馬。小さいけれどとっても力持ちで、温厚で人懐っこい性格なので、初めて馬に接する人も安心して体験することができます。

久米島馬牧場
水の中の方が案外バランスが取りやすく、楽に乗ることができる

コースは「イーフビーチ」を散歩する「浜散歩」や馬と一緒に海の中に入って泳いだりもできる「海馬遊び」、山での乗馬体験コースなど、種類も豊富。久米島ならではの感動体験をぜひ!

久米島馬牧場
馬と大自然に触れる非日常な体験は忘れられない旅の想い出になるはず
久米島馬牧場
住所/沖縄県島尻郡久米島町字上江洲457-135(事務所)
営業時間/10時~17時
定休日/不定
アクセス/コースにより集合場所が異なるので要問合わせ
料金/4,500円~
「久米島馬牧場」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

佐久間七子  佐久間七子

神戸生まれ、大阪育ち。東京の広告制作会社に勤務後、フリーランスのディレクター兼ライターに転身。旅行、住宅に関するお仕事を主に、現在京都と東京を行き来する二拠点生活を送っています。趣味はビールと旅と音楽。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
沖縄
沖縄県
この記事に関連するキーワード
離島
自然