close

桜が美しい「お花見温泉」25選!露天風呂から春絶景を贅沢に満喫<2022・全国>

2022.03.10

3月、桜の便りが待ち遠しい季節ですね。春ならではの湯浴みといえば桜×温泉!お花見と温泉を一緒に楽しめるなんてとっても贅沢ですよね。今回は北は関東から南は九州まで、全国の日帰りで楽しめる「お花見温泉」をご紹介します。

トロトロとした肌触りの湯や源泉100%かけ流しの温泉を堪能しつつ春を彩る桜を眺める…日常の喧騒を忘れそうな、なんとも風流な至福の時間。そんな心も体も癒される贅沢な温泉旅を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

※掲載されている情報は、項番6~9・11~15のスポットは2022年1月26日時点、その他のスポットは2022年2月9日時点のものです。休業日や営業時間・イベントの実施有無など、施設により変更や中止の可能性があるため、お出かけ前に必ず最新情報をご確認ください。

記事配信:じゃらんニュース

1.滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯【千葉県・大多喜町】

山の緑に明るく映える桜が教えてくれる房総の春の息吹。

滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯
湯船に浸かるとすぐ目前で桜の木が腕を広げる
滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯
重厚な木造の内湯。渓谷の風景との一体感◎

養老渓谷の山々を見晴らす広い露天風呂、そのすぐ脇でソメイヨシノが趣を添えている。浴後は桜の見える食事処で休憩を。2階には個室休憩室もあり、ワーケーションしてみてもよさそう。

桜の見頃

3月下旬~4月上旬

日帰り温泉情報

[営業時間]10時~18時(最終受付17時)
[定休日]水
[料金]中学生以上1100円

■滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯
[TEL]0470-85-0056
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町 粟又字ヤシウ176
[アクセス]圏央道木更津東ICより車で40分、または東京湾アクアライン浮島ICより車で1時間10分
[駐車場]60台
「滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯」の詳細はこちら
「滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯」のクチコミ・周辺情報はこちら

2.藤野やまなみ温泉【神奈川県・相模原市】

源泉100%かけ流しの湯を優しく取り囲む20本のソメイヨシノ。

藤野やまなみ温泉
学校だった頃から地元で愛されてきた桜の木
藤野やまなみ温泉
夜にはライトアップが行われ幻想的な雰囲気に

学校跡地に造られた施設で、当時からあったソメイヨシノがぐるりとお風呂を囲む最高の環境。週毎に男女入替制だが、どちらからも立派な桜を眺められる。源泉100%かけ流しのお湯も嬉しい。

桜の見頃

3月下旬~4月上旬

日帰り温泉情報

[営業時間]10時~21時(最終受付20時20分)
[定休日]水
[料金]3時間中学生以上750円 ※平日のみ17時以降中学生以上500円

■藤野やまなみ温泉
[TEL]042-686-8073
[住所]神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
[アクセス]中央道相模湖ICより車で15分、または首都高速永福入口より車で50分
[駐車場]100台
「藤野やまなみ温泉」の詳細はこちら
「藤野やまなみ温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

3.ホテル京急油壺観潮荘【神奈川県・三浦市】

満開の桜の向こうに青く広がる小網代湾を眺めて。

ホテル京急油壺観潮荘
ミネラル豊富なお湯の中から桜と海を観賞
ホテル京急油壺観潮荘
岩風呂の隣には樽風呂も。花びらが散る時期もきれい

3月上旬までは河津桜、下旬からはソメイヨシノと、2種の桜を愛でられる贅沢なお風呂。温泉の化石海水は地中の海水に海藻・草木などが溶け込んだお湯で、美肌効果が期待できそう。

桜の見頃

2月中旬~4月上旬

日帰り温泉情報

[営業時間]11時~22時(水は14時~)※最終受付21時30分
[定休日]臨時休あり
[料金]中学生以上1350円

■ホテル京急油壺観潮荘
[TEL]046-881-5211
[住所]神奈川県三浦市三崎町小網代1152
[料金]1泊2食1万2000円~
[アクセス]三浦縦貫道路林ICより車で25分、または第三京浜道路玉川ICより車で1時間10分
[駐車場]50台
「ホテル京急油壺観潮荘」の詳細はこちら

4.かくれ湯の里 信玄館【神奈川県・山北町】

お湯の中で愉しむ山並みとせせらぎ、桜の三重奏。

かくれ湯の里 信玄館
眼下に清流、目前には桜と山の自然が広がる
かくれ湯の里 信玄館
大浴場「夢幻の湯」の窓からも桜が見える

自噴泉の豊富な湯量の温泉であり、さらにpH10超の「美人の湯」と知られ、とろりとした肌触りが気持ちいい。お花見可能な大浴場と露天風呂がある。貸切風呂は宿泊者は無料で利用可。

桜の見頃

4月上旬

日帰り温泉情報

[営業時間]11時30分~18時(休前日、繁忙期は~17時)
[定休日]不定
[料金]大人1000円

■かくれ湯の里 信玄館
[TEL]0465-78-3811
[住所]神奈川県足柄上郡山北町中川577-6
[料金]1泊2食1万4500円~
[アクセス]東名大井松田ICより車で40分、または東京ICより車で1時間30分
[駐車場]30台
「かくれ湯の里 信玄館」の詳細はこちら

5.ホテル神の湯温泉【山梨県・甲斐市】

はらはらと躍る花びらに見とれつつ、名湯に癒やされる。

ホテル神の湯温泉
貸切風呂3カ所すべてから桜が見える(写真は檜風呂)
ホテル神の湯温泉
夕方からは庭園の桜がライトアップされる

敷地内の庭園に3品種約100本の桜の古木があり、その一部を大浴場や露天風呂、貸切風呂などから眺められる。日暮れからは桜のライトアップと甲府の夜景を満喫しながらの入浴も。

桜の見頃

3月下旬~4月上旬

日帰り温泉情報

[営業時間]11時~23時(最終受付は21時30分)
[定休日]なし
[料金]中学生以上1000円、貸切家族風呂3000円/50分(日帰り入浴料別途)※当日8時より予約受付

■ホテル神の湯温泉
[TEL]0551-28-5000
[住所]山梨県甲斐市竜地17
[料金]1泊2食1万3200円~
[アクセス]中央道双葉スマートICより車で5分、または首都高速永福入口より車で1時間35分
[駐車場]60台
「ホテル神の湯温泉」の詳細はこちら

6.信州 中尾山温泉 松仙閣【長野県・長野市】

名物「お見合い風呂」と客室露天風呂から桜景色を。

信州 中尾山温泉 松仙閣
湯は温泉らしい匂いとなめらかな肌触りで人気の単純硫黄泉

男女別浴槽の境にある神社の扉を開けて、男女が顔を合わせる露天風呂がある。春は桜の演出で、お見合いの成功率もアップするかも!?

桜の見頃

4月上旬~4月下旬

日帰り温泉情報

[営業時間]12時~20時 ※週末・休日の15時以降は混雑する
[定休日]なし
[料金]大人680円 小学生250円 乳幼児100円

■信州 中尾山温泉 松仙閣(しんしゅう なかおやまおんせん しょうせんかく)
[TEL]026-292-2343
[住所]長野県長野市篠ノ井小松原2475
[アクセス]上信越道長野ICより15分
[駐車場]100台
「信州 中尾山温泉 松仙閣」の詳細はこちら

7.天空の城 三宜亭本館【長野県・飯田市】

美肌の湯に体を沈め、桜越しに望む南アルプス。

天空の城 三宜亭本館
高アルカリ性の湯(化粧水の湯)で湯上りもしっとり

空中露天風呂から見える一本のヤマザクラ。その先に南アルプスの山々や飯田の街並み、近隣の桜が目に飛び込む。隣の美術博物館には樹齢450年の江戸彼岸桜があり一見の価値あり。

桜の見頃

4月上旬~4月中旬

日帰り温泉情報

[営業時間]利用可能時間11時~21時(入浴のみ)
[定休日]不定(webまたは電話で要確認)
[料金]中学生以上800円 小学生400円 1歳以上150円

■天空の城 三宜亭本館
[TEL]0265-24-0242
[住所]長野県飯田市追手町2-641-10
[アクセス]中央道飯田ICより車で10分
[駐車場]80台
「天空の城 三宜亭本館」の詳細はこちら

8.金太郎温泉【富山県・魚津市】

桜、赤岩、青岩、白濁の湯。春色満開のカラフル露天風呂。

金太郎温泉
男湯。湯は掛け流し。珍しい食塩泉と硫黄泉の混合泉
金太郎温泉

赤と青の2色の岩を配した濁り湯の露天風呂に、視界いっぱいに咲く桜がプラスされ、この時期限定の心弾む色彩美が堪能できる。

桜の見頃

4月上旬~4月中旬

日帰り温泉情報

[営業時間]利用可能時間8時30分~23時30分(入浴のみ)
[定休日]なし
[料金]中学生以上1050円 3歳以上525円(3時間まで)

■金太郎温泉
[TEL]0765-24-1220
[住所]富山県魚津市天神野新6000
[アクセス]北陸道魚津ICより10分
[駐車場]150台
「金太郎温泉」の詳細はこちら

9.ゆ湯の宿 白山菖蒲亭【石川県・加賀市】

浴槽に沿うように咲き誇ります。

湯の宿 白山菖蒲亭
「白山風露」。湯に浸かり顔を上げれば桜を見渡せる
湯の宿 白山菖蒲亭

名湯・山代温泉に浸かりながら、ソメイヨシノが眺められる。桜が見えるように造られた露天風呂に、はらはらと花弁が舞い落ちる。

桜の見頃

4月上旬~4月中旬

日帰り温泉情報

[営業時間]利用可能時間15時~18時(※桜が開花の時期は~20時)(入浴のみ)
[定休日]なし※メンテナンス休業日あり
[料金]中学生以上1200円 3歳以上600円

■ゆ湯の宿 白山菖蒲亭
[TEL]0761-77-0335
[住所]石川県加賀市山代温泉桔梗丘4-34-1
[アクセス]北陸道加賀ICより車で15分
[駐車場]100台
「ゆ湯の宿 白山菖蒲亭」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics