じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ奈良県女性必見! 奈良・春日大社の「夫婦大国社」は恋愛のパワースポット♪

女性必見! 奈良・春日大社の「夫婦大国社」は恋愛のパワースポット♪

2014.10.15

神さまの使いといわれる鹿がのんびり歩く奈良公園。秋は広大な緑が美しい紅葉に彩られ、散策するのにもぴったりな季節です。

その公園に隣接する春日大社の末社「夫婦大国社」は、日本で唯一、夫婦の大国さまを祀るお社で恋愛のパワースポット。しゃもじを持ち、頭に桶をのせた女神さまが、「炊事洗濯が上手な良き妻になれますように」と願う女性を幸せに導いてくれるお社なのです!

春日大社の恋愛パワースポット

春日大社

約1300年の歴史を持つ春日大社は、4柱の神さまを祀る国宝の本殿のほか、摂社・末社が合わせて61社ある世界文化遺産。

大国さまが夫婦でお祀りされているのは、全国でもここ「夫婦大国社」だけ。仲良し夫婦の神さまが、きっと「結婚」のパワーを授けてくれるはず。
紅葉シーズンが長いので、旅のスケジュール調整もしやすそう。

平成27年、28年には、20年に一度の社殿の修築大事業「式年造替」が行われる。

「夫婦」のご縁を授けてくれる神さま

春日大社

春日大社の境内にある「若宮十五社」の一つで、結婚のご利益があるといわれる「夫婦大国社」。
平安時代、ときの名工が「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と「須勢理姫命(すせりひめのみこと)」の御神像を彫刻したことに始まるそう。鎌倉時代からは、一つ屋根の下で二体の像が一緒にお祀りされ、仲睦まじい夫婦を見守ってくれる神さまとして親しまれてきました。

妻の御神像は、手にしゃもじを持ち、頭に洗濯用の桶をのせています。そんな女神にあやかって、たくさんの女性が
「料理や洗濯などの家事が上手なお嫁さんになれますように」とお願いしに来るそう。
願い事を書いたしゃもじが大きな桶いっぱいに奉納されていました。

春日大社

お社の中で絵馬やお守を授けてくれる方の話によると「私の娘たちも、ここで祈願して無事に結婚しました。他にもたくさんの方から良い報告やお礼が届くので、ここの神さまは本当によく願い事を聞いてくださると思いますよ」とのこと。
そうなんだ…と、説得力ある言葉に思わず納得!真剣に結婚を考えている人は、ぜひお参りしてみて。

絵馬で縁結び祈願&水占いで運だめし

春日大社

ハート型の絵馬は、願い事はもちろん、カップルで訪れたときにふたりの名前を並べて書くと結婚できる…なんて噂もちらほら。

春日大社

紙を水につけると文字が浮かんでくる「水占い」も人気で、ときには鹿が近付いてきて、占いの行方を一緒に確かめてくれることも…。

お出かけするなら紅葉時期がおすすめ!

見頃:10月下旬~12月上旬

奈良公園
写真提供/奈良公園事務所「今日の奈良公園」

茜色、黄色、オレンジ色など、彩り豊かな奈良公園の紅葉は、静かに流れる時間と共に、その表情を変えていく。美しい景色の中で、紅葉をゆっくり眺めながら春日大社に訪れて。

春日大社
TEL/0742-22-7788
住所/奈良県奈良市春日野町160
拝観時間/境内参拝自由(本殿開門10~3月は6時30~17時、4~9月は6時~18時。夫婦大國社は9時~16時30分)
定休日/なし
アクセス/電車:JRまた近鉄奈良駅より奈良交通バス春日大社本殿行きで11~15分、春日大社本殿バス停より徒歩すぐ
車:第2阪奈有料道路宝来ICより約20分
駐車場/100台(普通車1000円)
拝観料/無料(本殿前特別参拝500円など、一部有料)

※この記事は2014年10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

滝澤 えつこ  滝澤 えつこ

情報誌を中心に活動するフリーランスライター。中古の和歌を現代の感覚で訳した詩、童謡詩、少年少女詩なども創作する。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
奈良県
この記事に関連するキーワード
女子旅
パワースポット
レジャー