1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  大分 湯布院…温泉三昧・グルメ三昧!
ようこそ、ゲストさんログイン

シトラさんの大分県の旅行記

大分 湯布院…温泉三昧・グルメ三昧!

  • 1人
  • 温泉
  • 自然
  • グルメ

前から行きたかった、おんせん県=大分県の【湯布院】へ行ってまいりました。 《日本一のおんせん県、味力(みりょく)も満載!》というキャッチコピーの通り、しっかり温泉に浸かり、美味しいモノもたくさん食べてきました。 【由布院】と【湯布院】と書かれているのを見たことがあると思いますが、由布院は地名の表記で、湯布院は由布院温泉と近くの湯平(ゆのひら)温泉を合わせて湯布院というらしいです。

グルメツウ シトラさん 女性 / 50代

1日目2015年8月1日(土)

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

博多から《特急 ゆふ号》で由布院駅に到着。

夏休みということもあり、観光客は多かったです。

駅を出るとすぐ目の前に【由布岳】が見え、いろんなお店が続きます。

由布まぶし 心

由布市

「由布まぶし 心」を   >

昼過ぎに着いたので、まずお昼ご飯を食べました。 由布まぶしの店【心(しん)】で《豊後牛まぶし》=2,400円 をいただきました。 お肉が柔らかく、柚子胡椒をちょっとのせて食べると、これがさっぱりとして美味しいんですよ!

駅前店と金鱗湖店がありました。 《豊後牛まぶし》《鰻まぶし》《地鶏まぶし》と3種類あります。

観光辻馬車

由布市

「観光辻馬車」を   >

駅前から辻馬車が出て、由布院界隈を50分ほどかけて回ってくれます。 当日予約も可能ですが、日曜日は早いうちに終日満席になってました。

街中をカッポカッポとのんびり移動してました。

B-speak

由布市

「B-speak」を   >

まず行ってみたかったのが《ロールケーキ》で有名な【B-speak(ビー スピーク)】。 駅前・由布見通りをまっすぐに行き、湯の坪街道との別れ道(白滝橋を渡った角)にあります。 土日は予約した方が確実に買えます。

さあ、【駅前・由布見通り】と【湯の坪街道・たけもと通り】に並ぶお店の紹介。 ここは雑貨のお店です。

陶器・陶芸体験のできるお店。

天然酵母のパン屋さん。

トトロやポニョのお店。

おしゃれなスイーツのお店。

揚げたてコロッケのお店。

蜂蜜専門店。

箸専門店。

足湯ではなく《手湯》なんてのもありました!…さすが温泉県。 とにかくいろんなお店があって、あれこれ見て歩くと楽しいです!

やすらぎ湯の坪横丁

由布市

「やすらぎ湯の坪横丁」を   >

【やすらぎ湯の坪横丁】です。 ここにもいろんなお店があります。

ところが! これらのいろんなお店が、夕方5時過ぎにはどこも全部閉店してしまいます。 …週末だろうと関係なく。

食事を付けない素泊まりの場合は、早めの夕食をオススメします!

YUFUIN FLORAL VILLAGE(湯布院フローラルビレッジ)

「YUFUIN FLORAL VILLAGE(湯布院フローラルビレッジ)」を   >

今日泊まるのは【フローラル ヴィレッジ】の女性専用の宿泊施設。

おとぎの国へ来たような、とってもおしゃれでステキな場所です。

ヤギの《はなちゃん》もいます。 『メェ〜』と優しい鳴き声に癒されます。

メルヘンチックなスポットなんですが、泊まるお部屋は《和室》ですσ(^_^;)

亀の井別荘

由布市

「亀の井別荘」を   >

まだ日が高いので辺りを散策したいのですが、なにしろあたりのお店は午後5時頃で閉店していますので、【金鱗湖】にほど近い【亀の井別荘】をふらふら。

あたり一帯が落ち着いて…

とても趣きのある《お宿》という感じです。

茶房天井棧敷

由布市

「茶房天井棧敷」を   >

亀の井別荘のカフェ【茶房 天井棧敷】に行ってみました。

茶房 天井棧敷

由布市

「茶房 天井棧敷」を   >

ここは江戸末期の造り酒屋の屋根裏を改造した建物だそうです。 窓際の席が、やけに落ち着くんですよ。

クリームチーズのスイーツ《モン・ユフ》=476円とアイスカフェオーレ=571円をいただきました。 クリーミーなモン・ユフに、ほろ苦いカフェオーレがベストマッチ!

雑貨 鍵屋

由布市

「雑貨 鍵屋」を   >

【雑貨 鍵屋】も亀の井別荘の直営店。 風情のある建物とお庭が、どこかなつかしい感じなんですよねぇ。

金鱗湖

由布市

「金鱗湖」を   >

夕暮れの【金鱗湖】です。

アヒル?ガチョウ?がいて、私のあとをついて来ました。 かわいいけど結構大きい!

下ん湯

由布市

「下ん湯」を   >

金鱗湖のほとりに共同浴場の【下ん湯】があります。 が、混浴ですのでちょっと遠慮しました。

昭和レトロテーマパーク湯布院昭和館−ALWAYS−

由布市

「昭和レトロテーマパーク湯布院昭和館−ALWAYS−」を   >

金鱗湖の近くには【昭和レトロテーマパーク 湯布院昭和館】なんてところもあります。 うわ!これこそなつかしいわぁ。 『あたり前田のクラッカー』…知ってる?

YUFUIN FLORAL VILLAGE(湯布院フローラルビレッジ)

「YUFUIN FLORAL VILLAGE(湯布院フローラルビレッジ)」を   >

さあ、フローラルヴィレッジのお風呂に入って今日の疲れをとって寝ます。 備えつけのシャンプーやボディソープがフローラルローズの香りでとってもイイわぁ…これ嬉しいね!

2日目2015年8月2日(日)

金鱗湖

由布市

「金鱗湖」を   >

おはようございます! 朝の散歩に出かけて来ました。 日中は暑い暑い湯布院ですが、朝は結構爽やかです。 早朝の金鱗湖。

秋から冬にかけては朝霧が立ち込めて幻想的だということです。 《テラピア》という変わった豊後鯛がたくさん泳いでました。

山荘無量塔

由布市

「山荘無量塔」を   >

県道216号線(メインの道)から山手の県道617号線に登っていくと【山荘 無量塔(むらた)】があります。 そうです、ロールケーキのB-speakをプロデュースしているところ。

ここも落ち着いた雰囲気で趣きがありイイ感じのお宿です。

【無量塔】=むらた、なんて読めない! 篆刻の文字がまた一層引き立ててますね。

さすが温泉県! いたるところから湯気が立ちのぼってます。

ゆふいん泰葉

「ゆふいん泰葉」を   >

【ゆふいん 泰葉】の足湯がありました。

この辺りのお湯は《青湯》といわれて、お湯の色が青く変化するそうです。 ツルツルでとてもイイお湯でした! さあ、今日は温泉三昧するぞ〜。

Cafe La Ruche

由布市

「Cafe La Ruche」を   >

素泊まりなので、朝は【カフェ ラ リューシュ】でモーニングしました。 日祝は朝7時から営業。

金鱗湖を眺められるテラス席でいただきました。 静かでリッチなひと時でした。

ぬるかわ温泉

由布市

「ぬるかわ温泉」を   >

朝食もいただいたことですので、朝風呂いただきます。 金鱗湖の近くにある【ぬるかわ温泉】に行ってみました。 ここは午前8時から立寄り(入泉料430円)OKです。

昔のほっ建て小屋のような脱衣所。

半露天風呂の温泉でした。 お湯はサラッとしていて、ちょうど良いお湯加減で気持ち良かったです。

雑貨 鍵屋

由布市

「雑貨 鍵屋」を   >

朝風呂のあとに鍵屋へ寄り、評判の《おはぎ》をいただいてみました。 優しい甘さなので、朝からでも平気。

ホテルへ戻りチェックアウトし、まずはホテル横にあったコロッケを食べてみました。 …朝ご飯も食べ、そして朝から揚げ物! なんでも平気な私の胃袋。

外はサクサク+中はグラタンコロッケっぽい感じかな。

朝は午前9時頃からぼちぼちお店が開きます。

だいたい10時にはどこもオープンします。

まず行ってみたかったのが【スヌーピー茶屋】です。

アイス抹茶ラテ(864円)を飲んでみました。 マシュマロのスヌーピーが浮かんでいてかわいいです!

お団子を持ったスヌーピーが入り口にいます。 内装もメニューもスヌーピーばかりで、横に雑貨のお店もあります。

由布院 玉の湯

由布市

「由布院 玉の湯」を   >

次に行ったのが【玉の湯】の一角にある【ティールーム ニコル】です。 ここも湯布院では有名なお店です。 樹々の中、ガラス張りのステキな空間でした。

ティールームニコル

由布市

「ティールームニコル」を   >

ここでのオススメは《アップルパイ》です。 一般的なアップルパイのイメージではないです。 例えて言うなら、薄いパイシートの上に、千枚漬けのように極薄切りのリンゴがのった感じ。 結構甘いです! コーヒーとのセット(930円)でいただきました。

ゆのつぼ温泉

由布市

「ゆのつぼ温泉」を   >

またまた立寄り温泉【ゆのつぼ温泉】に行きました。 ここは入り口の箱に自分で入泉料(200円)を払ってから入ります。 小ぢんまりとした四角い内風呂のみです。

ジャム工房ことことや

由布市

「ジャム工房ことことや」を   >

ゆのつぼ温泉からほど近い【ことことや】でおみやげにジャムを買いました。 10種類以上のジャムがあり試食もできますので、気に入った味をみつけてみては。 湯布院といったら《柚子》でしょ。 さわやかな味わいでこの時期オススメです。

ことことや以外でもジャムを売っているお店は多いです。 今回のおみや! 左から《生姜ジャム》《いちごチョコレートジャム》《唐辛子ジャム》と、マニアックなモノを選んでみました。

他には《餡 しっとりぽてと》。 これ、ミルキーで餡はあっさり! スプーンで食べます。 湯布院で食べて美味しかったのでおみやげに買いました…冷やして食べてもイイです。

風紋

由布市

「風紋」を   >

【風紋】のバームクーヘン。 プレーンと柚子味の2種類あります。 もちろんホールもあります。

いろいろ買ってとぼとぼ駅の方へ。 由布院駅前には大きな鳥居があります。

健康温泉館クアージュゆふいん

由布市

「健康温泉館クアージュゆふいん」を   >

その鳥居を抜けて《参宮通り》をしばらく行くと【クアージュゆふいん】があります。 ここで最後の温泉につかり帰路につくことにします…お風呂のみの入泉料510円。

ここは温泉だけでなくプールやトレーニングルームなどもあり、地元のご年配の方々の健康づくりの場にもなっているようです。

お風呂を出てから駅に向かい、駅前の【ゆふふ】でプリンを食べてから帰りの特急に乗りました。

そうそう、さすが温泉県! 駅のホームの中にも足湯があります…使用料160円。 いっぱい温泉につかり、帰りの電車の中ではよだれをたらて爆睡でした(≧∇≦) ありがとうございました〜!

大分 湯布院…温泉三昧・グルメ三昧!

1日目の旅ルート

みんなのコメント(6件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!489

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

シトラさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ