1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東京ディズニーシーへGO!

シトラさんの千葉県の旅行記

東京ディズニーシーへGO!

  • 家族(子連れ)
  • 2人
  • リゾート
  • グルメ
  • 乗り物
  • イベント・祭り

まだ【東京ディズニーランド】しかない頃、子供を連れてランドには行ったことはあるのですが【ディズニーシー】へはまだ行ったことがありません。 行こうと思えばすぐに行けるのに、混雑しているという理由と、すでに《夢》というものとは無関係になっているため、全く無視して行かなかったです。 ところが今回、娘に連れられて行くことになりました。 …全くチンプンカンプンな私が!

グルメツウ シトラさん 女性 / 60代

1日目2015年9月30日(水)

まずは始発の新幹線で東京へ。

今日は雲ひとつない快晴! 富士山もしっかり見えました。

東京駅でJR京葉線に乗り換えて【舞浜駅】へ。 すでに舞浜駅も《夢の国》の入り口のようです。 …この時計、普通の駅にはないよ!

そして舞浜駅から《ディズニーリゾートライン》というディズニーリゾート内だけを走る電車に乗って【ディズニーシー】へ。 そこでビックリ! つり革や窓がミッキーの形になっているんだねぇ。 ここで、最初に言っておきます! 若い人たちにとっては『そんなこと知らなかったの?』ってことが、私には『へぇ〜そうなのぉ!』って感覚なので悪しからず。

東京ディズニーシー(R)

浦安市

「東京ディズニーシー(R)」を   >

さあ!やってきました【東京ディズニーシー】。 最初、この地球儀を見て『あれ?ユニバーサルスタジオみたいじゃん』って思ったのは私だけ?

ディズニーランドと違って、シーの方が地味というか少し落ち着いてるんだね。

東京ディズニーシー(R)「ディズニー・ハロウィーン」

浦安市

今回、娘がここへ来たかったのは《ディズニー・ハロウィーン》のイベントを見たかったから。

そしてもう1つは、9月が誕生月である私に、この《バースデー・ステッカー》を付けて1日園内をまわらせようとしてくれたのです。 パークを訪れた月にお誕生日を迎えるゲスト(お客さん)に、このバースデー・ステッカーをくれます。 (…自己申告制で、証明書とかはいりません)。 それを服の見えるところに貼っておくと園内のキャスト(従業員)がお祝いの声かけをしてくれるんです。

パークに入ってすぐ、娘が『ファストパスを取りに行かなきゃ』と【トイ・ストーリー・マニア】というアトラクションへ。 ところが、午前9時半の時点で21時からの入場の発券でした。 ちなみに、私のようにディズニーの掟を知らない人のために書きますが、《ファストパス》とは入場整理券のようなモノです。 * あらかじめ《○時○分から入場可能》という券を取っておきます。 (…ただし、時間指定はできないのと、混雑状況によってはかなり遅くからの入場になったり、人気のアトラクションは早くに終了になってしまうこともあります) で、指定された時間にその券を持って行けば並ばなくても優先的に入場できます。

今日は日帰りなので、新幹線の時間もありトイ・ストーリー・マニアは断念! そこから【エレクトリックレールウェイ】という電車に乗って移動。

ちょうどショーをやっていました。 ゲストの心を一瞬でつかむところは本当にすごい!

【ストームライダー】というアトラクションに入ってみました。 ここまですでに何人かのキャストに『お誕生日おめでとうございます!』とか『ハッピーバースデー!今日は楽しい1日にしてくださいねぇ』などと声をかけていただきました。 しっかりこのステッカーを見ているんですねぇ…すごい!

娘が一番楽しみにしていた【タートル・トーク】。 ここは映画《ニモ》に出てくるカメのクラッシュとおしゃべりができるというアトラクション。 今回娘はクラッシュに指名されてお話ができました! …ほんの数名しか指名されないので、『クラッシュと話ができた〜』と感激してました。

ここが有名な【タワー・オブ・テラー】。 俗にいう絶叫アトラクションです。 エレベーターが一気に落下!…その後また上昇して落下。 本当は乗りたかったのですが、娘が『絶叫マシンは無理!』と拒絶したのでやめました。 外に悲鳴が聞こえるようになっているので、それを聞くだけで怖くなっちゃう人もいるでしょう。

そして【センター・オブ・ジ・アース】。 これも絶叫アトラクションで、私は乗りたかったのですが、またしても娘が『無理!』と。 そのかわり【海底2万マイル】には乗りました…待ち時間が短かったので。

なんとか【フランダーのフライングフィッシュコースター】には乗れました。

そして【マジックランプシアター】にも入りました。 3Dメガネをかけると、ランプの魔人ジーニーが飛び出してきます。

そうそう、この【インディ・ジョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮】はファストパスを取っておいたアトラクション。 長い列ができていましたが、ファストパス専用の入り口からすんなり入れて助かりました。 このアトラクションは確かにアドベンチャーでした!

ディズニーリゾートは《夢の国》。 この空間でのこのひと時は、特別な世界(異空間)を楽しめるんですね。 どこを撮っても絵になる風景、そしてホスピタリティ溢れるキャストの徹底した お・も・て・な・し! 本当に素晴らしいです。

お天気も良かったので、いっぱい写真を撮ってきました。 ステキな風景を数々載せますね。

本当に海外の街にいるようです。

日本に居ながら、いろんな国に旅行している気分です。

建物がすべておしゃれですよね。 そして、メンテナンスが行き届いているため何年経ってもキレイ!

ハロウィンの飾り物がいたる所にあります。

ディズニーリゾートはいつ行っても楽しめますが、ハロウィンやクリスマスなど特別な期間に行くと、よりイイかもしれませんね。

さて、ここからは私たちが食べたグルメの数々をご紹介します。 本当はレストランで食べたかったのですが、どこもいっぱいで無理でした…事前にウェブサイトで予約をしておいた方が良いみたいです。

ランチはハンバーガーを食べました。 ナゲットを頼んだら、ナゲットの形がミッキーでした!

《スパイシースモークチキンレッグ》 娘が恐竜のようにかぶりついていました。 スモークされたハムのようで美味しかった!と。

私は《うきわまん》=450円 をいただきました。 船の浮き輪の形になってます。

中にはプリップリのエビが入っていて、ほかほかで美味しかったです。

これは《チュロス(左)》=310円 と《ギョウザドッグ(右)》=500円。 ギョウザドッグ、長さは20cmほどあります。 餃子の具が入って、餃子の形をした中華まんですね。

《照り焼きチキンのトルティーヤ》

《ブラック クイニーアマン》=380円。 ハロウィン限定です。

《キャラメル・バナナブリート》=400円。 パイのようなスイーツ。

そして、ポップコーンは《リトル・グリーン・メン》のバケットに入れてもらいました。 このバケット(入れ物)は次にまたパークへ来た時に持ってきて、中味のポップコーンだけ入れてもらうことができます。 娘はブラックペッパー味を買って全部食べてしまい、それからまたカレー味を入れてもらってました。

さて、夜景をご紹介しましょう。 S.S.コロンビア号はこんな感じに変身! さすがに夜もステキですねぇ〜。

ひときは煌びやかなゾーンは《トイビル・トロリーパーク》のトイ・ストーリー・マニア付近。 まさに夢の世界だねぇ!

醒めないで欲しい夢の世界から帰路へ。 入り口のハロウィンのモニュメントも妖しくライトアップ!…名残惜しく、後ろ髪を引かれる思い。 今日1日、たくさんのキャストからお誕生日のお祝いコールしていただき、本当に嬉しかったです。 夜になり、暗い中でもステッカーを見つけて声をかけてくれるんですよ!…すごい。 本当に感激です! ありがとうございました!

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!147

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

シトラさんの他の旅行記

  • 袋田の滝と飯坂温泉と会津の旅

    2020/11/14(土) 〜 2020/11/15(日)
    • 夫婦
    • 2人

    秋の行楽シーズン到来。 日本三大名爆のひとつ【袋田の滝】を見に行こうよ!(…あとの2つ《熊野の那智...

    134 6 0
    • 夫婦
    • 2人

    今回は秘湯である【奥鬼怒温泉】=【加仁湯】に泊まり、日光の社寺と【江戸ワンダーランド・日光江戸村...

    253 12 0
  • まいど!大阪 ぶらり旅

    2020/9/13(日) 〜 2020/9/14(月)
    • 夫婦
    • 2人

    新型コロナは心配ですが、自粛ばかりではストレスが溜まるので、ふらっと大阪へ遊びに行って来ました。 ...

    212 10 0
  • 渋温泉の外湯巡り&金具屋で湯巡り

    2020/7/19(日) 〜 2020/7/20(月)
    • 夫婦
    • 2人

    長野県にある【渋温泉】の《外湯巡り》と、宿泊先の【金具屋】で5つの貸切風呂と歴史あるお風呂巡り。 ...

    419 13 0
(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ