1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  山梨・静岡歴史紀行 and 猿回し

まりもさんの山梨県〜静岡県の旅行記

山梨・静岡歴史紀行 and 猿回し

  • 一人
  • 1人
  • 史跡・歴史
  • その他

山梨県に用事があるついでに、山梨と静岡をまわってきました。主な目的は山梨では、山梨県立博物館の「武田24将展」、赤沢宿、身延山久遠寺、浅利与一関連でシルクの里、静岡では静岡市の徳川家康関連で久能山東照宮と清見寺、梶原景時関連で梶原堂などです。最後の山中城はたまたま帰り道にあり、前から行きたかったので寄ってみました。私の旅行は歴史関連がほとんどなのですが、今回は猿回しにかなりハマりました。

アートツウ まりもさん 女性 / 40代

1日目2016年4月30日(土)
09:00-10:00

河口湖チーズケーキガーデン

河口湖そばのチーズケーキ専門店です。いろんなチーズケーキがあって迷います。値段の割に小さいものもありますが、たまには贅沢もいいかなという気分になります。お店の席が空いていれば、コーヒー無料でイートインできます。

10:00-11:00

河口湖猿まわし劇場

富士河口湖町(南都留郡)

「河口湖猿まわし劇場」を   >

評判がよかったので行ってみました。普段、猿ってそんなにかわいいと思わないのですが、ここの猿君たちはめちゃくちゃかわいいです!最初は仕草や表情が面白いベテランのチョロ松がお気に入りでしたが、小さくてまだ幼い京丸が頑張る姿には感動しました。河口湖に来たらまた行きたいです。(写真はОKが出た時に撮りました)

11:00-14:00

山梨県立博物館

笛吹市

「山梨県立博物館」を   >

武田24将展を見に行きました。大河ドラマ「真田丸」を意識しているらしく、内容はわかりやすくてとてもよかったです。ワークシートに参加するとカードがもらえたり、TKD24(武田24将)総選挙に投票できたりと参加型のイベントもあり、良く言えば入りやすい、悪く言えば軽い感じの特別展でしたが、今まで歴史系でこういう敷居の低い特別展は初めてだったので新鮮でした。反対に常設展は順路もわかりにくいし、テーマもいまいちで、学生の勉強向きの内容でした。特別展のチケットで常設展が見れなかったのが少し残念でした。

15:00-16:00

シルクの里公園

中央市

「シルクの里公園」を   >

楽しそうな遊具が色々あって私も遊びたかったのですが、子供がたくさんいたので諦めました(涙)。でも私の目的は、船に乗った浅利与一の銅像。浅利与一は平安末期の武将で弓の名手だったらしく、ここには与一弓道場というのもあり、この日は試合があったのか袴をはいた学生さんたちがたくさんいました。

15:00-16:00

豊富郷土資料館

中央市

「豊富郷土資料館」を   >

特別日らしく入館無料でした。1Fの郷土資料展示室には、民具がところ狭しとたくさん並べてありました。2Fのシルク資料展示室には養蚕における資料が展示してありましたが、虫嫌いの私にはきつかったです。養蚕は女性の仕事のイメージがありますが、昔の女性はよく蚕を触れたなぁと感心してしまいます。

2日目2016年5月1日(日)
09:00-09:00

竹林堂

富士川町(南巨摩郡)

「竹林堂」を   >

老舗の和菓子屋さんです。「富士川」「塩饅頭」「武田兵糧丸」「かりんとう饅頭」「生クリーム大福(カフェオレと抹茶ラテ)」を買ってみました。買った中でのおススメは「かりんとう饅頭」です。外はカリッと中はしっとりなんですが、外のカリカリ感がたまらなく良かったです。消費期限が当日で、たくさん買えなかったところが残念でした。

09:00-11:00

赤沢宿

早川町(南巨摩郡)

「赤沢宿」を   >

車で行くと細い山道をけっこう上がります。そんなところにあるので、観光客は少なく、石畳の坂と古い宿屋、周りの景色など、とても雰囲気のいいところです。宿場町は大内や馬籠に行ったことがあって、こういう観光地化しているところも好きですが、赤沢宿のように山の中のひっそりとした宿場町もいいなと思いました。

09:00-11:00

赤沢宿については情報が少なく、事前に調べるのにも限界があったので、宿の駅清水屋さんでもらえるパンフレットは詳細地図が載っていて、とても有り難かったです。また、ここの2階のベランダ(?)からの景色がいい雰囲気で、入ってくる風も気持ちよく、しばらく居座ってしまいました。

09:00-11:00

清水屋さんでもらえるパンフレットと幻のポポアイス(300円)。店の人によると、ポポアイスはバナナとマンゴーが混ざった味だそうな。個人的には微妙だったけど、旅の思い出にはいいかも(笑)…と思います。

12:00-13:00

甲斐黄金村湯之奥金山博物館

身延町(南巨摩郡)

「甲斐黄金村湯之奥金山博物館」を   >

きれいな施設なんですけど、博物館の展示が料金の割には少ない上、説明の字が小さくて読めないことも。展示室規模が小さい分、シアターやジオラマ展示の内容の薄さがもったいないと思います。砂金採り体験をしたらまた満足度は違うと思いますが。

13:00-14:00

身延山久遠寺

身延町(南巨摩郡)

「身延山久遠寺」を   >

とにかく広い!建物が大きい!きれい!威厳がある!山に囲まれた環境がいい!が感想です。時間の都合であまり見れませんでしたが、ちょっと行っただけでもその規模に圧倒されました。日蓮宗の総本山にふさわしい場所です。

15:00-16:00

ゆばの里

身延町(南巨摩郡)

「ゆばの里」を   >

ゆば商品を取りそろえた、道の駅みたいなところです。ここの豆乳ソフト、甘さ控えめであっさりが売りなんですが、あっさり過ぎて後味の何もなさ感が濃厚好きな私には少し物足りなかったです。

15:00-16:00

京都の旅館で食べたゆば料理がとても美味しくて、その味を求めてたまにゆばを食べますが、未だ巡り会えず。ゆばの里の食堂で「松花堂御前」を注文し美味しくいただきましたが、あの味には巡り会えず。でもゆばの天ぷらは美味しかったです。

17:00-17:00

梶原堂

個人的に鎌倉時代の武将、梶原景時親子が好きなので、梶原氏終焉の地巡りをしました。ここには梶原親子のお墓があります。

17:00-18:00

梶原山公園

細い山道をけっこう上ったところにあります。人も少なく景色がとてもいいところです。山頂には、梶原景時終焉の地の石碑と梶原親子の供養塔があります。駐車場近くには「鬢水」や「駒食い笹」など、梶原さんの伝承が残る場所もあります。

3日目2016年5月2日(月)
09:00-12:00

久能山東照宮

静岡市駿河区

「久能山東照宮」を   >

まず立地がいいですね。車は山のふもとの民間の駐車場に止めました(¥500)。1159段の階段を上るのは確かにしんどいのですが、段差が低いのでそれほどでもないし、上った後の景色がいいので達成感があります。そして最近修復された社殿が芸術的で、とても素晴らしかったです。徳川家康の手形色紙もゲットしました。

09:00-12:00

社殿は平成の大修復のおかげで、色鮮やかでとてもきれいです。

09:00-12:00

悪人面のウサギが気に入りました。

09:00-12:00

斜めからしか目が見えない虎もお気に入り。

09:00-12:00

久能山東照宮博物館

静岡市駿河区

「久能山東照宮博物館」を   >

さすが将軍の所蔵品だけあって、貴重なものばかりでした。中でも家康の金色の具足が印象的でした。館内で平成の大修復の映像が放映されていて、それがとても興味深かったです。その内容には感動したのですが、ふと思ったのは、昔の人がすごいものを作ってくれることは日本人として誇りに思い、遺産として貴重なのですが、後の時代の人が修復する時にとても大変なんだなという、しょうもないことでした。

12:00-13:00

高源寺

梶原景時ゆかりの寺ということで行きました。境内には梶原一族の供養碑やレリーフがあります。

13:00-14:00

清見寺

静岡市清水区

「清見寺」を   >

徳川家康ゆかりの寺ということで行きました。家康手習いの間、朝鮮通信使遺跡、庭園、五百羅漢など見どころがたくさんあります。拝観して印象に残ったのは庭園、五百羅漢、月島丸遭難者肖像画の額、血天井です。血天井は梶原景時に関係するものだと知って、今回の旅行との縁を感じました。

13:00-14:00

五百羅漢石像

静岡市清水区

「五百羅漢石像」を   >

みなさん個性的な顔です。いろんな顔の石像があるところでは、ついお気に入りの顔を探してしまいます。

13:00-14:00

気になったのは、1人大仏顔で顔がでかく、頭に小鳥(?)を乗せたこの人。

15:00-17:00

国指定史跡山中城跡

函南町(田方郡)

「国指定史跡山中城跡」を   >

行った時はツツジが満開で山城っぽくなかったけれど、堀とか土塁が良く残っていて見ごたえがあります。とても広いので1時間では回りきれないです。国道1号線より北側の本丸などがある部分は来訪者が多いのですが、南側の部分は人が少ないので落ち着きます。曇りで景色があまり良くなかったのが残念でした。

15:00-17:00

あまりにも形がきれい過ぎる障子堀。ツツジと合わせて人工的なものを感じさせて少し興ざめな気もするし、ここまで大規模にあると壮観でもあるし…。

山梨・静岡歴史紀行 and 猿回し

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!7

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

まりもさんの他の旅行記

(C) Recruit Co., Ltd.