1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  花巡りの旅 上田城(長野)から高田城(新潟)

しょうだいさんの長野県〜新潟県の旅行記

花巡りの旅 上田城(長野)から高田城(新潟)

  • 一人
  • 1人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • イベント・祭り

●概要 上田城千本桜まつり、あんずの里「あんずまつり」、高田城百万人観桜会、の3カ所をメインに巡りつつ、周辺観光スポットも周ります。   ●宿泊 1泊目:戸倉上山田温泉 ※別所温泉や上田駅近辺でも可。 2泊目:夜桜を見るのに高田駅近くで宿泊 (全2泊3日)   ●交通ルート 上野駅 ⇒ 上田駅 ⇒ 戸倉駅 ⇒ 戸倉上山田温泉 ⇒ 戸倉駅 ⇒ 屋代駅 ⇒ あんずの里 ⇒ 屋代駅 ⇒ 長野駅 ⇒ 妙高高原駅 ⇒ 高田駅 ⇒ 春日山駅 ⇒ 上越妙高駅 ⇒ 上野駅

長野ツウ しょうだいさん 男性 / 50代

1日目2017年4月9日(日)
10:00-

真田幸村公騎馬像

上田市

「真田幸村公騎馬像」を   >

まず最初のスポット、上田駅の目の前にある「真田幸村公騎馬像」です。  上田駅へは北陸新幹線一本で来れます。  「騎馬像」の他に大きな「水車」があるので良い撮影スポットになってますが、それ以外何もないので、写真を撮ったら次の目的地に向かいましょう(笑)  ※上田城まで歩くなら15分ほど。歩きたくないならバスが安くて便利です。

上田市観光会館

上田市

「上田市観光会館」を   >

上田城跡公園の入口付近に建ってます。  1階はお土産売り場。案の定、真田幸村商品が多い(笑)  2階は観光案内所になっていて休憩も可能です。  観光マップ、上田タウン情報冊子などが置いてある他、飾ってある赤鎧とツーショット撮影をする人も。  でも下調べはバッチリという人は華麗にスルーでOKです。

上田城跡公園

上田市

「上田城跡公園」を   >

上田城本丸跡を中心に整備された公園。  真田石、東虎口櫓門、真田井戸、西櫓、真田神社、上田市立博物館などなど、全て公園内にあります (真田丸大河ドラマ館は2017年1月に閉館)  「上田城千本桜まつり」の会場でもあり、特にお堀沿いに植えられた桜の木々がそれはそれは見事です! (満開なら)  ※訪問時はまだ蕾が多かったので残念。。。(泣)

上田城跡

上田市

「上田城跡」を   >

「上田城跡」です。「上田城」ではないのです。  一般的にお城として認識される本丸部分がありません。  代わりに石碑がいくつかと樹が植えられていて、ちょっとした広場になってます。  でもせっかくなので、目を瞑って在りし日の様子を思い浮かべてみるのも良いかもですね。

真田神社

上田市

「真田神社」を   >

歴代の上田城主達が祀られている神社。  そのわりには小ぢんまりしてるような(笑)  でも神社の敷地内に「西櫓」と「真田井戸」がありますし、心願成就の御利益があるので、参拝すると願い事が叶うかも!?

上田城跡公園ケヤキ並木

上田市

「上田城跡公園ケヤキ並木」を   >

上田城跡公園をグル〜ッと一周して入口まで戻って来たら、公園に入る際に渡った「二の丸橋」の下にある小道に降りてみましょう。  道沿いにケヤキが植えられ並木道になってます。  進行方向は、南側から北側 (北大手町交差点) に向かって歩くのがベスト。  そのまま柳町に移動するためです。  ちなみに見ごろは若葉が茂る初夏から紅葉の秋まで。  それゆえ、訪問時は葉っぱすら無く寂しい限りでした。。(笑)

北国街道筋の柳町

上田市

「北国街道筋の柳町」を   >

ケヤキ並木を抜けて北大手町交差点からしばらく東に進むと、縁結び水掛け地蔵のあるミニ休憩場に着きます。そこが柳町の入口です。  昔ながらの家屋や蔵と、整備された石畳の道が相まって、情緒+上品さ感じられて良い感じです。  店は少ないながら食事処もあり、昼食をここで摂るか、上田駅近辺にするかはお好みで。

保命水(柳町)

上田市

「保命水(柳町)」を   >

柳町通りの途中にある古い水道施設です。  ひしゃくが置いてありますが飲めそうには見えません(笑)  関連スポットに、柳通り突き当たりにある上田大神宮の右脇の道をずっと奥に進むと、保命水の源泉がある海禅寺(参道が良い感じでした)もあります。興味ある方はぜひ!  ※帰りは国道141号線をまっすぐ南下すれば上田駅です。  ※左側を通っていれば、池波正太郎太平記館や、サマーウォーズ自販機があります。

酒造コレクション

千曲市

「酒造コレクション」を   >

上田駅からしなの鉄道で戸倉駅に移動します。  駅を出たら目の前の道を直進、交差点の一角にある古民家が酒造コレクションです。  ただ表側は蕎麦屋・お土産・カフェになってるので、裏(駐車場)に回ると入口と看板があります。  展示物は素人整備っぽいので、当時の酒造施設を個人が資料館としてやってる感じですね。  戸倉駅前がホントに何も無いので、店舗への客寄せの意味も大きいのだと思います。  ちなみに蕎麦は手打ちでやってて美味しそうでした ^q^

佐良志奈神社

千曲市

「佐良志奈神社」を   >

戸倉駅から最短ルートで温泉街へ行く途中、大正橋を渡った所にある神社です。  徒歩なら駅から15分〜20分ほど。  敷地内の斜面がカタクリの群生地なので、時期が合えば花観賞、日が合えば「カタクリまつり」が催されてます。  が、来訪時はどちらも終了してました(汗)  ちなみに駅から温泉街までは25分くらい歩くので、寺社に興味ない・疲れてる方は、駅からバスで温泉街まで直行しましょう。  どうせなら来訪したい寺社好きな方は、ルート的に「水上布奈山神社」を先に来訪するのがお薦めです。

戸倉上山田温泉

千曲市

「戸倉上山田温泉」を   >

千曲川を挟んで西側にある戸倉温泉・上山田温泉と、東側にある新戸倉温泉の総称です。  主に賑わってるのは西側で、飲み屋や飲食店が集まったエリアもあります。  ただし大半は営業してなく、山側にある巨大廃ホテルが寂れ感を一層引き立てます。。  しかしながら! 不況の嵐に耐えて夜には灯りを点けるお店もチラホラあるので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。  ※宿のチェックインも忘れずに。

戸倉千曲川緑地公園(湯の里親水パーク)

千曲市

「戸倉千曲川緑地公園(湯の里親水パーク)」を   >

宿で少し休憩したら、千曲川河川敷に出てみましょう。  千曲川沿いに広〜い公園があります。そこが湯の里親水パークです。  遊具は少なくゴルフパットコースや噴水があるものの、あとは原っぱなので見所はだいぶ少なめですが、千曲川を眺めながらゆったり散歩するのには最適です。  ※初夏の川魚シーズンには小屋棟が出来て、塩焼き・天ぷら・から揚げなどが売られます。

水と緑と潤いのある公園

千曲市

「水と緑と潤いのある公園」を   >

上山田温泉通り沿い、温泉街の中心部にある公園兼足湯。  池や紙芝居風の木板の読物などが設置されていて小休憩するのにピッタリ!  ちなみに足湯はちょっと熱め。  ※毎週日曜の朝6時〜8時には朝市を開催してるとの情報あり。

湯元 かめ乃湯

千曲市

「湯元 かめ乃湯」を   >

大浴場、ジェットバス、露天風呂、陶器風呂を備えた割安の公衆浴場。  場所が判りにくいですが、温泉通り沿いにある上山田温泉入口バス停留所・ファミマ付近から「かめ乃湯こちら」の看板があります。  単純硫黄泉なので、ほのかな硫黄の香りが温泉気分にしてくれます♪  外が明るいうちに来るか、夜になってから来るかはお好みで。  ※施設によっては、市民と市民外とで料金が異なる場合があるので入場券を買う際は要注意です。

湯の華銭湯 瑞祥 上山田本館

千曲市

「湯の華銭湯 瑞祥 上山田本館」を   >

上山田中央公園のそばにある公衆浴場。  かめ乃湯さんより設備が充実、お風呂の種類も多いですが料金は2倍に(笑)  でも戸倉温泉と上山田温泉、両方のお湯を楽しめる上、寝湯がとっても気持ちいいです!  余裕があるなら「つるの湯」や、万葉橋を渡った所にある「超音波温泉」も追加でどうぞ♪

2日目2017年4月10日(月)

あんずの里

千曲市

「あんずの里」を   >

翌朝、チェックアウトしたら戸倉駅から2つ目の屋代駅で下車します。  あんずまつり(花見)期間中なら、駅から直行シャトルバスが出てるのでぜひ利用しましょう。  里自体は広大で、観光会館、上平展望台、あぐりパーク、スケッチパークなどありますが、全部回ろうとすると結構な時間がかかります。  ささっと楽しむなら上平展望台で、花いっぱいの景色を眺めて、売店でお土産買ったりするのがベスト! アンズソフトも美味しいです!  時間があるなら散策をして、点在してる寺社を参拝したり、路上販売を物色したりと、ゆったり穏やかな時間を過ごせます。 天気が良ければサイコーです!

雁木通り・町家

上越市

「雁木通り・町家」を   >

一気に距離を飛んで新潟、高田駅へ。  しなの鉄道を、長野駅、妙高高原駅と乗り継ぎながら鈍行列車でのんびり行ったので、結構時間はかかりました。  時短したい人は「長野駅→上越妙高駅」を新幹線でどうぞ。  雁木通りは、駅から少し歩いてローカルな商店街に入るとあります(複数個所)  ちなみに特定の道路の事ではなく、大雪でも歩行路を確保できるよう、ヒサシ(=雁木)を延ばしてミニアーケードにした通りの事です。豪雪地方の知恵ってやつですね。  ※チェックイン可能なら、この時点でホテルに荷物を置いてきましょう。

高田公園

上越市

「高田公園」を   >

高田駅から東へ徒歩15分ほどの場所にある、かつて高田城が建っていた公園です。  ということで、上田城と同じく本丸がありません。  しかしこちらは敷地の広さも桜の数も尋常じゃなく、来訪時は超満開でした!  さらに昼の明るい中で見る桜、夜のライトアップされた桜、どちらも素晴らしいです。  そのぶん人が凄い多いですが、絶対見に来る価値ありです!  ※高田駅から来る途中にある青田川沿いの桜も、遊歩道があって人も少ないのでお勧めです。

高田城三重櫓

上越市

「高田城三重櫓」を   >

高田公園内の中央付近にある、名前通りの三重層になってる櫓。  見た目がお城っぽいので、高田城として紹介されてる写真の被写体はこの建物です。  ライトアップされた様子は、絶対写真撮らなきゃ! っていう気持ちにさせてくれます(笑)  ※なぜか観光に来てる外国人が少ないように感じました。散策してて中国語等、全然聞こえなかったです。

3日目2017年4月11日(火)

浄興寺

上越市

「浄興寺」を   >

高田駅から徒歩10分というお手軽立ち寄りスポット。  境内に「聖徳太子堂」があったりして、なかなか規模が大きく立派なお寺です。  桜も何本か植えてあって、落ち着いた和の雰囲気の中で華やかでした。  ※余談ですがこの浄興寺がある界隈(寺町)は60以上の寺社が建っていて、何でこんなにあるの? ってくらいあり過ぎで、お寺の敷地内に違う宗派の寺まである始末(笑) お寺好きならぜひ♪

林泉寺

上越市

「林泉寺」を   >

上杉謙信公や縁の人たちのお墓があるお寺です。  アクセスは車が最適ですが、電車なら妙高はねうまラインで春日山駅まで行き、バスに乗ったら林泉寺入口で下車しましょう(駅前にタクシーがありません)  入場料500円かかるものの、展示物のある「宝物館」や、墓所に謙信公のお墓があるのでお墓参りができます。  ※バス停から春日神社(春日山神社とは別物)も近いので良ければそちらもどうぞ。 ※バスは本数が少ないので、しっかり調べて計画的に行動しないとかなり長距離を歩くハメになります。。

春日山神社

上越市

「春日山神社」を   >

上杉謙信公を祭神として祀っている神社。  高台にあるので天気が良ければ見晴らし抜群です!  御社、売店、トイレ、ユニークなベンチ、謙信公の像などがあり、そのまま春日山城跡へ散策もできます。  是非とも訪れたい場所ですが車以外だとアクセス悪し。  林泉寺から歩くと20分くらいです。  ※最寄のバス停があるようですがネットで探しても通常運行してるバスが見当たらず。 ※土日祝のみ走る「ぶらっと春日山・高田号」があるらしいですが、2017年度以降の詳細が不明。知りたい方はバス会社にお問い合わせを。

釜蓋遺跡公園

「釜蓋遺跡公園」を   >

旅の最後、ラストスポットです。 帰りの新幹線に乗るために、はねうまラインを上越妙高駅で下車。  その際、唯一近場にあるじゃらん掲載スポット、釜蓋遺跡公園に寄ってみました。  弥生時代の終わり頃から古墳時代の始め頃の集落跡で、展示を行ってる「釜蓋遺跡ガイダンス」や、東屋、散策路が整備されています。  とは言え、公園そのものは大きな原っぱ。  後ろの山々と相まって景色は良いんですが他に何もありません!  わざわざ寄ってく価値は低めです。。。(終)

花巡りの旅 上田城(長野)から高田城(新潟)

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!2

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

しょうだいさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ