富山県のレンタカー検索・予約

全国のレンタカーを予約できる!

地図から探す

今選択中のエリアで再読み込み

日付・条件から探す

貸出場所
貸出日時
返却場所
返却日時
予算

車両タイプを選択

レンタカー会社から探す

富山県のドライブスポット情報

立山
立山

富山県のドライブスポットとして「富山県館山博物館」と「ますのすし本舗源」を紹介します。 「富山県館山博物館」は、立山山麓にあります。広い敷地を、教界、聖界、遊界の3つに分けてそれぞれに施設を構えています。 教界には山岳文化についての山岳集古未来館、聖界には立山信仰についての展示がある遥望館、遊界には立山信仰を体感できるまんだら遊苑があり、立山の山岳信仰の歴史や文化を知ることができます。 「ますのすし本舗 源」には、ますの寿司についての歴史や技、伝統を知ることができる、ますのすしミュージアムがあります。寿司作りの職人の技を見学できる、ますのすし伝承館や、鱒寿しを工場で笹の葉とともに入れ物に詰めて、実際に販売する商品にする工程の見学もできます。 予約が必要ですが、自分で鱒寿しをつくることのできる手作り体験も開催されているので、お子様連れにのご家族に人気です。また、できたお寿司はお土産として持ち帰ることができます。もちろん、お食事処で出来立ての鱒寿しを食べることもできます。 立山連峰を望みながらのドライブコースは、自然と歴史を感じられる上に、おなかにも嬉しいコースです。

雨晴海岸
雨晴海岸

今回ご紹介するのは、富山県高岡市にある景勝地「雨晴海岸(あまはらしかいがん)」。能登国定公園のひとつです。白砂青松が続く富山湾の彼方に3000メートル級の山脈が連なる雄大な景色は、「世界で最も美しい湾」の呼び名も高く、各地から多くの人々が訪れます。山頂が雪で覆われた立山連峰と青い海のコラボレーションや、「雨晴海岸」沿いの崖を電車が走る有名な光景を、ぜひカメラに収めたいものですね。さらに夏場は遠浅になり、海水浴場やキャンプにもってこいのスポットとしても知られています。海と山が織り成す景色はもちろん、歴史的な楽しみ方も多いのが「雨晴海岸」の魅力です。万葉を代表する歌人である大伴家持も、「雨晴」の風景に大いに魅せられた一人であり、数多くの歌を詠みあげました。「雨晴」の地名については、京都から北陸沿いに山伏姿で奥州へ落ち延びる源義経一行が、にわか雨が晴れるのを岩陰でじっと待ったという、義経伝説に由来しています。その「義経岩」には義経の腰掛や弁慶の足跡といわれる形跡もあり、かの英雄がどんな想いで過ごしたのか、じっくりと浸ることができます。少し先の「伏木」には、歌舞伎の「安宅の関」「勧進帳」の物語の発端となった「如意の渡し」も近くにあるので、歴史好きや歌舞伎ファンの人も、聖地巡礼気分で楽しめますよ。

黒部ダム
黒部ダム

北アルプスの大自然に抱かれる黒部川にあり、富山県と長野県のほぼ県境に位置する「黒部ダム」。「世紀の大工事」を経て1963年に完成した「黒部ダム」は国内最大級の186mもの高さ。現在でも日本のダムの代表格として知られています。2億トンもの総貯水量を誇る巨大ダムのダイナミックな光景を、見に行ってみませんか?ダムからの観光放水は6月中旬~10月中旬に行われるので、新緑や紅葉見学を兼ねてのおでかけや、夏休みの思い出作りにもぴったりです。黒部ダムに通じる6.1kmの立山黒部アルペンルートは、自然保護の観点から専用の乗り物でのアクセスになります。長野県側なら「扇沢」駅、富山県側なら「立山」駅までドライブした後に車を駐車場に停め、クリーンな電気で走るトロリーバスなどへの乗り換えとなります。「黒部ダム」駅に到着したら、ダムを一望できる展望台へ続く220段の階段や、ダムの堤防に直接出ることができます。毎秒10トン以上の水が勢いよく放水され、川面から吹き上げる水しぶきを含んだ風も起こり、見るだけで大自然のエネルギーに圧倒されますよ。野外階段や放水観覧ステージ、展望台やダムレストハウスなど、観覧スポットも随所にあるので、それぞれ違う角度からの放水も楽しんでくださいね。黒部ダムの堤防をモチーフとした「黒部ダムカレー」も名物として有名なので、ぜひ食べてみてください。

他の都道府県からレンタカーを探す