愛知のホテル - 宿泊予約は<じゃらん>
宿・ホテル予約TOP > 愛知のホテル・宿泊施設

こんにちは♪ゲストさん (ログインはこちら)  →新規会員登録へ

愛知のホテル・宿泊施設

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

愛知 ホテル・宿泊施設情報

愛知県は東海地方に属する県のひとつであり、2010年に実施された国勢調査によると、人口は約741万人です。東三河地方、西三河地方、尾張地方という3つの地域に区分され、同じ県内でも、それぞれの地域が異なった歴史や風土を持っていることが特徴です。県庁所在地である名古屋市は商業地区として発展しており、鉄道、バス、高速道路、空港などさまざまな交通網が敷かれ、市内を移動する人たちの足として機能しています。また、自動車関連企業が多数所在する地域であり、産業が活発であることもモータリゼーションが発達したことの一因です。
名古屋市を中心に観光スポットが多くあり、栄や大須など商業施設が建ち並ぶ市街地、名古屋港ガーデンふ頭にある名古屋港水族館、県を象徴する金鯱を有し日本三名城に数えられる名古屋城などが代表的なものとして挙げられます。市内にはグルメスポットも点在し、味噌かつやきし麺、ういろうなどは全国的な知名度があります。これらに付随して旅館やホテルなどが林立しており、街を一望できるような高層ビル上部に客室を有するホテルも存在します。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

  • 愛知県 人気の温泉・露天風呂

    • 南知多温泉郷

      伊勢湾と三河湾の間に突き出した知多半島の南端に位置する南知多町。内海、山海、豊浜の3温泉があり南知多温泉郷と総称されている。中部地方随一の内海海水浴場、数多くの海浜が広がる。名古屋からも一時間程のアクセスでリゾート地として人気が高い。

    • 蒲郡温泉

      蒲郡温泉

      波、風、潮が一定している穏やかな海と、そこにぽっかり浮かぶ蒲郡のシンボル。名勝竹島。まるで日本絵画を思わせる景色を、蒲郡温泉から見渡すことができます。夏にはつつじ祭りが催され、夏には納涼船で夕涼みを楽しむことができるなど、四季折々の風情も格別です。

    • 西浦温泉

      西浦温泉

      西浦半島先端に位置し、360度の海のパノラマが楽しめる風光明媚な温泉街。その美しさから万葉歌人にこよなく愛され、多くの歌が読まれているほど。温泉街には、その歌を集めた遊歩道も整備されている。

    愛知県 人気の温泉・露天風呂ガイドを見る

  • 愛知県 人気の観光スポット

    • 名古屋港水族館

      名古屋港水族館

      4.3

      展示生物540種、36,000点。黒潮大水槽、水中トンネル、海ガメ、ペンギンなどが人気。巨大スクリーンのオーシャンシアターもある。

    • 名古屋城

      4.0

      徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られた。元和2年(1616)家康の九男義直が入城。以来、徳川御三家筆頭、尾張藩六十一万九千石の牙城となる。昭和20年、米軍の空襲で天守閣以下ほとんどの建物を焼かれたが、昭和34年、再建されたほか、西北・西南・東南の各隅櫓と表二ノ門がもとの建物で現存。本丸を囲む石垣や空堀・外堀などは原形を伝え、二ノ丸庭園も一部だけ残っている。◎徳川家康(1542-1616)岡崎城主松平広忠の子。織田信長・豊臣秀吉亡きあと、関ケ原の戦いで勝利を収め、征夷大将軍に任ぜられ江戸幕府を開いて、徳川三百年の基礎を築いた。◎徳川義直(1600-50)家康の九男。尾州藩の祖。よく家康の遺訓を守って藩政を固め、学問を奨励し、藩風の基礎を作った、わが国で初の聖堂を建て、その廟所も儒教式である。◎徳川宗春(1696-1764)尾州藩第七代藩主。『温知政要』を著して施政方針を示し、遊芸を奨励し、名古屋を大いに繁栄させたが、財政難を招き、幕府から蟄居を命じられた。◎徳川慶勝(1824-83)尾州藩の支藩高須藩主の二男。尾州藩一四・一七代(最後)の藩主。親藩の藩主でありながら、終始、勤皇の立場をとった。

    • 国宝犬山城

      国宝犬山城

      4.3

      木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。◎成瀬正成(1567-1625)三河出身。幼少時より徳川家康に仕え、尾州藩創業時に尽力、その功として藩の両家年寄となり、尾北の犬山に居城、三万石を領した。家臣でありながら城持。

    愛知県 人気の観光スポットガイドを見る

  • 愛知県 人気のイベント情報

    • 名古屋市美術館開館30周年記念 モネ それからの100年展

      名古屋市美術館開館30周年記念 モネ それからの100年展

      2018年04月25日〜2018年07月01日(予定)(開催場所:愛知県 名古屋市 名古屋市美術館)

      印象派を代表する画家クロード・モネ(1840〜1926年)の魅力に迫る展覧会が、名古屋市美術館で開催されます。モネが最晩年の大作「睡蓮」に着手してから約100年が経った今もなお、モネの独創的な芸術は人々を魅了し続けています。同展覧会では、日本初公開を含むモネの初期から晩年までの絵画約25点に加え、アメリカ抽象表現主義の代表画家マーク・ロスコやサム・フランシスなど、後世代の約25作家の作品群が一堂に公開されます。時代を超えて愛されるモネの作品とあわせて、版画や写真、映像など幅広い分野の現代アートも楽しめます。

    • はなびFes.2018inラグーナビーチ 〜花火と音楽と食と〜

      はなびFes.2018inラグーナビーチ 〜花火と音楽と食と〜

      2018年06月09日〜2018年06月09日(予定)(開催場所:愛知県 愛知県蒲郡市 ラグーナビーチ(大塚海兵緑地))

      三河地域の本格的な花火シーズン到来直前に「はなびFes.2018inラグーナビーチ 〜花火と音楽と食と〜」が、ラグーナビーチで開催されます。花火と音楽を融合させた次世代型花火エンターテインメントショーをはじめ、三河グルメを中心とした飲食ブース、地元アーティストなどによるステージイベントが繰り広げられます。有料観覧席のチケットには、アトラクション乗り放題やエンターテインメントショーまで楽しめるラグナシアパスポートも付いています。 ※打ち上げ数、非公開。

    • 半田春の山車祭り

      半田春の山車祭り

      2018年03月17日〜2018年05月04日(予定)(開催場所:愛知県 愛知県半田市 半田市内10地区)

      半田春の山車祭りは、例年3月下旬の乙川地区から始まり、5月3日と4日の亀崎地区まで市内10地区に、総勢約31輌の山車が続々と登場します。名工の手による精緻な彫刻や、金銀の刺繍幕に覆われた豪華な山車が勇壮に引き回されます。からくり人形をはじめ、獅子舞や三番叟(さんばそう)など見どころが多く、いずれも観客を魅了します。亀崎潮干祭は2016年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。

    愛知県 人気のイベント情報ガイドを見る

愛知県のグルメには味噌が欠かせません。味噌煮込みうどん、味噌おでん、味噌カツなど、さまざまな料理の味付けに使われています。八丁味噌といわれ、大豆のみで製造している赤い色の味噌です。岡崎市が発祥の地とされており、江戸に出荷されていた記録もあります。
おにぎりの具にエビの天ぷらを用いた天むすや、おひつにごはんとウナギのかば焼きが盛られ、薬味を入れたりお茶づけにしたりと多彩な食べ方ができるひつまぶしなども愛知県のご当地グルメです。
また、小倉トーストは名古屋の喫茶店の名物。これは、トーストにマーガリンと粒あんを塗ったメニューです。


宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル